大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その11


本日は体調気分ともに良し。
そして朝起きて庭に出てみると・・・・



KIMG7352[1]_convert_20170820232217

青大将の子ども発見!

体調は50~60㎝程度か?
カエルでも捕獲したのか腹が凄い膨らんでます。
実は私…虫も好きなのですが、蛇も大好きです。
若い頃には首にコブラを巻いたり、ニシキヘビを直接触ったこともあります。

とりあえず撮影!・・と近寄りすぎたので、さすがに蛇も
ウッドデッキの下にもぐってました。
しK差し流石青大将だけあって、デッキの格子に
よじ登っていたりするのを見て一人喜んでました。





さて、大和ですが朝に1時間ほど、夕方に30分ほど・・・
夜に1時間程度作業しました。
本日は高角砲との戦いであります。
まずは、シールドなしの方から製作。

KIMG7354[1]_convert_20170820232320

高角砲完成・・・・

合計21個のパーツで作ってみました。
しかし夜にこれを作るのは、さすがに目がよく見えなくて一苦労。
何とかヘッドルーペ召喚せずに作業が出来ました。





KIMG7362[1]_convert_20170820232410

艦橋基部に取り付け

高角砲を取り付けてみました。
1ミリ弱オーバースケールの高さかもです。
もう少しこだわりたいところですが
1/1000だとこんなもんで限界ですかね。





KIMG7361[1]_convert_20170820232347

飛行機用甲板ディティールアップ中

観測機など移動させるためのレール基部を引いてます。
今後細い板を使ってディティールをアップしていく予定です。





KIMG7366[1]_convert_20170820232523

前方より全体図

この角度だと先日との違いがほとんどなし・・・・。





KIMG7365[1]_convert_20170820232457

後方から






KIMG7367[1]_convert_20170820232538

全体図

高角砲付けましたが小さすぎて、全体図だと、ちとわかりにくいですね。
明日はシールド付き高角砲に突入できればと思ってます。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.08.20 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (1) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その10

久々の更新であります。
色々コメントや拍手コメ下さった方々ありがとうございます。
お盆頃には実家から戻ってきていたのですが、気力がなえてました。
とりあえずブログ復帰です。

kaettekita-amiba.jpg





何といってもリアルで追い詰められてます。
そして、やるべきことがたくさんあるのに今日は昼間からビール!

俺のターンドロー!


bi-ru-hainkerun.jpg

朝からビール!

昼寝1時間どころではない・・・
半日グウタラして過ごしちゃいました。





さて、実家には帰っていましたが、もちろん大和は製作続けてました。
ひたすらに艦橋を積み、煙突をつけ、銃座の設置に追われる日々・・・。
まあ、そんなことばかりしてるから本来の仕事が貯まっちゃうんですがね(笑)。




KIMG7261[1]_convert_20170819220250

艦橋を少しずつ積んでいる状態

大和の艦橋ですが、意外と測距儀があちこちについてたり、
スポンソンが張り出してたりします。
そいつを地味に設置していきます。





KIMG7304[1]_convert_20170819220401

煙突設置

艦橋周りに少しラッタルなど取り付けました。
後になると触れない部分に手すりを追加。
煙突周りには探照灯用のスポンソンをつけていきました。
ついでに25ミリ機銃の台座も艦橋周りに取り付けてます。





KIMG7325[1]_convert_20170819220623

後部艦橋設置

後部艦橋の測距儀を天辺に設置。
その後ろに25ミリ機銃の台座を2個追加。





KIMG7328[1]_convert_20170819220747

後方からの全体図

だいぶ大和らしくなってきてます。
後はこれだけの機銃や高角砲を作る気力があるか!ですねえ。





KIMG7331[1]_convert_20170819220818

副砲と甲板ディティールアップ

副砲を2基製作し、砲身を取り付け。
15.5㎝砲ですが…これがまた小さい・・・(汗)。
ちょっと嫌気がさすくらいであります。

そして後になったらやりにくくなるので、甲板の板のラインを
この状態時に彫り込んでいきます。





KIMG7333[1]_convert_20170819220844

斜め上方から

主砲副砲ともに砲身が付いたので、気分が出ますねえ。
形になってくると少し先が見えて来て、ホッとします。





KIMG7342[1]_convert_20170819220928

副砲アップ

先程の副砲です。
指先と比べると大きさがよく分かるかと思います。
製作にうんざりしましたが、考えてみれば
駆逐艦の主砲よりはデカいので、まだ楽な方か・・?




KIMG7343[1]_convert_20170819220943

機銃座追加

艦橋司令塔脇に機銃座を4基設置。
銃座は少しオーバースケールですが、致し方なし。
4ミリの丸棒の回りに薄い板を巻いて銃座を製作してます。





KIMG7345[1]_convert_20170819221006

あおりから

大和坂の雰囲気がそこそこ表現できたでしょうか。





KIMG7349[1]_convert_20170819221038

手のひらと

やっとこの状態までこぎつけました。
しかし作業はまだまだこれからが細かくなります。
戦艦伊勢で、かかった日数を軽く超えちゃいそうですねえ。

早く完成させて、息抜きに違うジャンルの製作に入りたいのですが・・・(汗)



「ぽちっとな!」




Date: 2017.08.19 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

しばらくお休みします

今日は。夕方出かけました。
ビールをひっかけて、本屋で資料となる本を購入。
今後の作品の資料としてかなり役に立ちそうです。

さえさて、本日は作業は出来すでした。
そしてしばらくの間、ブログお休みします。
ブログ再開するときには、きっと大和の製作も再開してると思われます。
お盆中に大和の画像見ながら、船体の研究をしなければですー。


「ぽちっとな!」




Date: 2017.08.09 Category: 雑記  Comments (6) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その9 艦橋侮りがたし

本日は帰宅後、食事に出かけました。
そのため、作業時間が削られたものの、
2時間程度作業は行いました。

本日は艦橋を少し積んで、出来れば煙突も・・・と
思っていたのですが、艦橋を一段積んだのみです。
大和の艦橋はシンプルですが、綺麗なラインを出すために
箱組して製作したのがいけなかったのか?

恐ろしく時間がかかります。





KIMG7247[1]_convert_20170808225010

本日の成果

パーツを2段ほど積みました。
大和の艦橋の特徴ともいえる逆三角形のような正面からの形を
上手く出そうとすれば、何時もの木を積む方法では難しい・・。
そのため、艦橋2段目も薄い板で箱組をして、
微妙なラインや傾きを出しました。
この艦橋2段目とスポンソンの追加で2時間終了です。




KIMG7248[1]_convert_20170808225441

仮置き図





KIMG7249[1]_convert_20170808225500

ちょっとアップ





KIMG7252[1]_convert_20170808225518

恒例の手のひらと





おまけ

KIMG7253[1]_convert_20170808225532

現存艦艇との比較

「綾波」「伊勢」「足柄」など現存艦艇を終結して見ました。
全長は22㎝程度の「伊勢」と比べるとやはり大和はデカいです。
明日はさらに艦橋を積み、飽きたら煙突もと思ってますが・・・
どこまで作業ができることやらです(汗)



「ぽちっとな!」



Date: 2017.08.08 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その8

本日は、そこそこ帰宅が遅れましたが、
2時間程度作業が出来ました。
本日は砲塔を少しいじったのと、艦橋を少し積みました。

製作時間のわりに作業は進みませんでしたが、
艦橋の組み方を考えているうちに時間が過ぎました。



KIMG7238[1]_convert_20170807224131

艦橋及び主砲搭

砲塔は少しだけ形を整えてから、測距儀をつけました。
艦橋ですが、何時ものように木の板を重ねて高く積むのではなく、
薄い板を組んで箱組方式で作ることにしました。
このやり方だとエッジが効くのと、斜めになった部分を
表現しやすいのがいい所です。
若干組むのに気を使いますがねえ・・・・。





KIMG7243[1]_convert_20170807224424

本日の成果(艦橋周辺)

主砲に仮の砲身を入れて、設置して見ました。
艦橋は実際よりも少し後方に伸びてしまった感じです。
どう帳尻を合わせるか、煙突や後部艦橋のレイアウトも
考えていかないとです。





KIMG7244[1]_convert_20170807224444

前方ややあおりから

ざっとした感じですが、少し大和らしさが出たでしょうか。
主砲搭はもう少しダイエットも必要そうです。





KIMG7245[1]_convert_20170807224518

手のひらと

明日は艦橋をもう数段積んだり、煙突も大雑把につけたいところです。
しかしながら、他の事業所からの製作依頼があったり、
お盆もはさむので、一層ペースが落ちそうです。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.08.07 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ