ワーク机製作とクロスレイ装甲車(完)

今日は朝から戦艦武蔵のニュース。
ほぼ間違いない情報に加え、戦後70年目。
武蔵の話題はホットであります。

当時の乗組員の証言がホントに泣けます!

戦争が良かったのか悪かったのか・・・。
後生の人がとやかく決めつけることは出来ない!
当時の人たちは、敵味方それぞれに必死であり、一生懸命生きたのみ!
そういった人達のおかげで今の私たちがいる・・・。
感動で朝から泣きそうな私に、○○がこういった。

「あんた、武蔵と榛名って同じ船?」

・・・・・・

tom.gif


さて・・・今日は木の買いだし。
某事業所からの依頼でのワーク机製作であります。
大小2種類の机を製作。

HI3G4914_convert_20150307175951.jpg

支柱製作

木の節約と軽量化のために机の支えは板でなく細い板を組む。
L字に組むことで色々な方向からの力に強くなります。

HI3G4915_convert_20150307180002.jpg

いきなり完成図

サイドテーブルにはA4のカゴが三つ並べられる大きさにしました。
自立課題に関しては子どもの特性によってワークシステムも細かく
変わります。というわけで机のレイアウトもなるべく自由に出来るように
してみました。

サイドテーブルにカゴを入れて課題を置くのも良し!
机に直接課題を並べるもよし。
サイトテーブルに三段ボックスを置くのも良し。

HI3G4916_convert_20150307180011.jpg

全体図2

正面の机は横にカゴを置いた状態でもA4サイズの紙が余裕で置けます。
とりあえず依頼先に見てもらってからプチ改修をしたいと思っています。



最後に・・・・

日本陸戦隊により、上海事変で活躍したイギリス製装甲車。
何ともレトロなクロスレイ装甲車ですが完成しました。

HI3G4912_convert_20150307180117.jpg

全体図

大きめのライトを追加。
フロント部分は前回と同じ・・・。

HI3G4910_convert_20150307180153.jpg

後ろから

背面委ハッチを追加。
後部バンパーのディティールアップ。
これでめでたくクロスレイも完成です。
デザインが秀逸で思ったよりも楽しい製作となりました。

次回はソミュア35か日本軍の戦車あたりで考えています。
日本の戦車はどれも大変魅力的・・・・。
といいつつまったく別のものを作っているかもしれません(汗)。

jyuuza.gif

ゆっくり次の製作を考えます(汗)。


Date: 2015.03.07 Category:  Comments (4) Trackbacks (0)

ワーク机改修工事と雑記

かなり暑い日が続いています。
というわけで早朝と夕方には庭の水やり。
うちは玄関前に鬱そうとクローバーや花が密集しています。
そのためバッタなどの虫がわんさか。
アシナガバチもよくやってきます。

HI3G2550_convert_20140726223525.jpg

ショウリョウバッタ

我が家に山ほど生息。
山ほどいるがカメラを向けると逃げるのでなかなか写真の
撮影が困難。携帯電話のカメラでなく一眼で取ればよかった
と少し後悔しながら撮影。

HI3G2551_convert_20140726223545.jpg

トノサマバッタ?

トノサマバッタのような赤いバッタを発見。
水をやっていると色々な虫が発見できるので意外と楽しい。



さて、その後以前から頼まれていた引き出し式の机の袖製作。

ワーク机の子どもから向かって左奥に袖を付ける。
それにより3個程度の課題を机の左側に置き、自分で取って
課題に取り組んだり、職員から渡してもらったり・・・。

使わない時は机の下に収納でき、かつ机の天版と袖の
高さをフラットにすることが今回の条件。

HI3G2552_convert_20140726223638.jpg

袖机制作中

ある程度の板を組んで袖を作っていきます。
引き出しのように可動式なので一番下にはキャスターを
つけるようにしてみました。

HI3G2553_convert_20140726224354.jpg

袖机土台部分完成

引き出し状の袖がほぼ完成。
しかし天版をフラットにするために蝶番を仕込むと上手く
いかないkとが判明。
1から分解して組み直しました。

完成後某事業所へ搬送。
今まで使っていた机に設置作業開始。

HI3G2558_convert_20140726223743.jpg

袖机収納OK状態

蝶番をつけた板が降りている状態です。
この状態ならそのまま机の下に収納可能になります。
両サイドに板を当てて溝を作り、そこに板をはわせて
スライドするようにしています。

HI3G2560_convert_20140726223752.jpg

全体図

90㎝の机に袖を当てています。
ちょうど蝶番を当てた板が上にきているので、机と袖の
高さがフラットになっています。

今回は他事業所で作業したので、机と袖の調整作業は
写真は撮っていません。
肝心な仕組みの部分の写真を取り忘れちゃいました。
いまいち作業工程が分かりにくくなってしまいました(汗)。




Date: 2014.07.26 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

遊び用個別机

昨日は疲れてしまい、夜の20時には寝てしまいました。

これは昨日の話・・・・。
新しくパーテーションで仕切ったエリアに机を作りました。
ブロックやパズルなど個々に取り組むための机です。

HI3G2324_convert_20140702210026.jpg

材料調達・・・

しばらく使っていない棚を発見!
早速解体して机の材料にしちゃいます。
以前ままごとで使っていた棚ですが、ちょっと大きすぎました。
一回り小さい棚と入れ替えたために今回解体となりました。

HI3G2325_convert_20140702210048.jpg

机完成

ばらした棚と少しの廃材、先日のパーテーションの残りの木。
組み合わせて何とか3個出来ました。

HI3G2329_convert_20140702210119.jpg

机の裏

普通にコの字形に机を組んで裏にSPFの端切れを補強と
して入れています。
コの少しの補強で強度は飛躍的に上がります。

HI3G2327_convert_20140702210106.jpg

個室に配備

細長いエリアに3個配置。
机の間に間仕切りがいるかな?と思ったのですが、今日
子ども達がパズルやブロックを作るぶんにはもめ事や
ちょっかいの出し合いはありませんでした。

特にトラブルがないのなら学校で机を並べているのと
同じ感覚で、シェアできるエリアとして・・・
共有・平行の活動ができる場として使うのもよさげです。



Date: 2014.07.02 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

ワーク机・ワーク用袖机製作

今日は10時頃から作業開始。
自立課題用の個別エリアを増設するための机を製作。
またワークエリアにある既存の机が小さいため袖机を
作ることにしました。

HI3G2119_convert_20140608222328.jpg

ワーク机(大)

大きさは横が90㎝とワイドであります。
奥行きは45㎝で天版高は37㎝弱と年少さんむけ。
今回は材料を節約するのと、軽量化のため、板で
机を支えるのでなく、脚で支えるタイプにしました。

HI3G2120_convert_20140608222339.jpg

机裏

写真の通り、ごく簡単にフレームを通して補強してます。
ちょっとの補強ですが、机の上に私がのっても大丈夫な
くらいの強度は出ました。
補強の木はパインの集成材でなく、SPFの切れ端。
おかげで安上がりです。

HI3G2121_convert_20140608222350.jpg

ワーク用袖机

先日作ったのとほぼ同じ。
ワークの机の横に置いてカゴ置きに使ったりします。

HI3G2116_convert_20140607210655.jpg

先日のワークコーナー写真

一番右にフィニッシュボックスが来ていますが、これだと
課題のカゴを取り出し、机の上に置くと課題を広げる
スペースが足りなくなります。
フィニッシュボックスのあたりにこの袖机を置いて
カゴを置くようにしたいと思っています。

HI3G2122_convert_20140608222401.jpg

ワーク用机と連結

ワーク用の机と並べて撮影。
これだと幅が120㎝にもなります。

今回は塗装をしたのですが、家の中がくさくなるので
ウッドデッキで塗装をしました。

さて明日から実戦投入であります!



Date: 2014.06.08 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

ワーク机改修

昨日はお酒を飲んで寝るはずだったのですが・・・
なぜか22時も回って胸騒ぎ!
作業場でミグ19のボディを細く削ったり、キャノピーを設置。
さらにジェット空気取り入れ口にレーダーを設置。
気が付いたら夜中の1時でありました。

夕方職員会議後に自分の所の事業所のワークシステムの
見直しで机を改修しました。
昨日持ち込んだ機械をそのまま車に乗せていたので、
駐車場にスライド丸鋸を展開!
夜の7時半まで切りまくりであります。

HI3G1965_convert_20140518202216.jpg

先日の改修時の写真

3段ボックスがコンセントに引っかかって奥まで入りません
でした。さらに机も若干幅が足らない(3㎝ほど)。

HI3G1975_convert_20140519212829.jpg

コンセント部分

コンセント部分がどうしてもつっかえて机と段差ができる!
というわけでコンセント部分の所を丸鋸で切り取りました。
これでコードもすっきりかつ、使い易い。

HI3G1976_convert_20140519212846.jpg

全体図

3段ボックスの手前に一つ柱を通しました。
ここに数字などをマッチングさせてカードを貼っていきます。

HI3G1978_convert_20140519212902.jpg

机設置

机の右横に5㎝程度板をつけ足しました。
これでA4ファイルの横開きが十分置けます。
さらに3段ボックスから出したカゴをいったん左側に置くことも
可能となりました。
カゴの出し入れもし易くなったので窮屈な姿勢でカゴを取り
出してワークする事もなくなりそうです。

HI3G1979_convert_20140519212918.jpg

もう一つの自立課題コーナー

同じく12㎝ほどの幅のミニ机をつけ足しました。
これでこちらもA4ファイル横の見開き+取り出したカゴが
十分机の上に置けるようになりました。

カゴの出し入れで上手くいかずにワークが嫌になることも
あります。これでシステム的にも集中して取り組めそうで
あります!

ちなみにこの後、夕ご飯とビールを食し、ミグを作りました!



Date: 2014.05.19 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ