パズル入れと「三笠」難航

本日も早朝から目、覚めれども、体重し!
中途半端に仮面ライダーをみたところでホームセンターへ。
パズル入れや、個室の扉、ワーク課題に使う丸棒を購入。
何だかんだと1万5千円使いました。

材料を買うとすでに仕事した気分でやる気無し。

KIMG2493[1]_convert_20160424222908

庭で逃避行動

いつの間にか、緑がいっぱいになっていた庭のデッキに出て、ぐうたら。だんご虫がウジャウジャ出てくるのや、色々な虫が飛んでくるのをぼんやり見て過ごし、

11時前に、イレーザーエンジン始動!!

garetuno-heihati.jpg


毎度ながら取りかかるまでに時間がかかり、やり出したら一気にやってしまうところは、まさに破裂の人形のごときビフォアー・アフターのであります。ああ・・・もうエネルギーソード振り回してやる!!って気分で木工作業に突入。


まずは昨日、枠だけ作った個室の扉にとどめ!

KIMG2495[1]_convert_20160424222931

完成・・・

枠に板をはめるだけなので、10分もかからず作業終了。
明日、職場でパテーションの隙間にはめ込んで完成であります。


続いてパズル入れ2個・・・。

なにやら職場で、パズルがかさばって困るとの通報あり。
今までも作ったことがあるのですが、今回は軽く、パズルも多めにはいるように作ってみました。
仕様の板は18㎜厚から12㎜厚に変更。

KIMG2496[1]_convert_20160424222959

板の切りだし

今までは横の板に、薄い木を貼り付けてベニア板を支える形をとっていましたが、今回は溝を彫り込んで、はめ込んでベニア板を支える形に変更。トリマーでなく、テーブルソーで2回に分けて側面の板に4㎜の溝を切っていきます。

KIMG2497[1]_convert_20160424223021

パズル入れ(後ろから)

溝を入れた板を組み立てて、シナベニアをカットしてはめ込みました。
そして、はめたシナベニアや、入れたパズルが後ろに落ちてしまわないように箱の裏側に10㎜の棒をはめ込みました。

KIMG2499[1]_convert_20160424223043

完成

以前のものと比べると木の厚みが薄いので、格段に軽く、コンパクトに見えます。
そして今までの物が7個しか置けなかったのが、今回は10個のパズルを置けるようになってます。

KIMG2500[1]_convert_20160424223057

みゅみみーーん

シナベニアの板は、軽く引くと引き出しのように出てきます・・・といっても役に立つわけでもないですが、引き出してみると何となく見た目が面白い・・・・。

KIMG2501[1]_convert_20160424223113

2個重ね置き

2クラス分で2個作ったのですが、意味もなく重ねてみました。
こうして重ねると21個のパズルが収納可能だ!

とりあえず、本日最低限のノルマは終了であります。
後はまた今度にします。


さて、夜になって「三笠」を少々。
今回は船体中央部の作り込みを少ししました。

KIMG2504[1]_convert_20160424223212

今日の成果

前部煙突の前に小さいデッキとフェンスを立ち上げました。
そして煙突に沿って細いパイプを設置。
どれも細かすぎて、目でハッキリ見るのが困難・・・。

久々にヘッドルーペを使用しながらの作業になりました。

KIMG2505[1]_convert_20160424223252

全体図

昨日よりも少しだけ変わってきました。
しかし、色々なところにフェンスをつけたり、カッターをつけたり・・・そんなことをしていたらどれだけ時間がかかる事やら・・・。今日も2時間近い作業で、出来たのは煙突周りのデッキとフェンス程度・・・。

今後も、かなり手強い製作になりそうです。




おまけ

KIMG2507[1]_convert_20160424223308

どりゃーーー!!
クラブによる三笠引き上げ。

KIMG2508[1]_convert_20160424223324

ギャロップによる三笠運搬活動。
ギャロップの荷台が思った以上に使える!

KIMG2509[1]_convert_20160424223339

ギャロップ&クラブ共同作業

さてさて、本日もなかなか木工に励みました。
明日もチマチマと園児の物を作りながら、同時に「三笠」の細かい作業をしようと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.24 Category: 棚色々  Comments (2) Trackbacks (0)

職場の棚製作

本日は職員研修。
外部の先生が来て教室を回ってもらいました。
色々とアドバイスも頂き、楽しい1日でした。

午後からも教室をのぞいて子どもと遊んだりとのんびり過ごしました。
ただやはり体力が無くなっていて、体を使った遊びは子ども達が喜んでくれるのですが、私の身体には堪えます。そして最後は重量級の子どもを背負って、寝かしつけ・・・・。またもや両腕が大破炎上状態であります。

帰宅後は、先日の息子のベッドを解体した材料を使って職場の棚を製作。
園児も来だしたし、棚がないと教室の整理が付かないので、以前から頼まれていたのですが、夕方一気に取りかかりました。

まあ、他にもパーテーションの扉二つに、子どもに提示するための具体物スケジュールボード・食事に誘うためのスプーンを使った具体物提示用アイテム・プレイルームに誘うための具体物アイテム・・・・考えてみると頼まれている物は、まだわんさかあります(汗)。

furanki-seisaku.jpg

こんな感じで格好良く、全て製作できれば・・・(笑)


KIMG2402[1]_convert_20160413221513

完成した棚

教室のテレビを置くための凹みにはまるサイズで製作。
ここに子どものために使うアイテムやおもちゃなど置くと思われます。サイズ的にも幅100㎝弱・高さ70㎝・奥行き45㎝程度です。結構でかいので一から作ると結構お金がかかると思われますが、廃材利用なので実質0円です。
こういった部分では自力製作が格段に安い・・・。

さて、今日も腕が痛くてギャロップは取りかかれず・・・。
明日以降こそ、戯れたいところであります。


「ぽちっとな!」




Date: 2016.04.13 Category: 棚色々  Comments (0) Trackbacks (0)

棚の製作と「震電」

今日は某事業所依頼の棚や机を製作するために朝から作業。
そしてホームセンターへの買い出し。
久々に集成材の板を20枚購入。

HI3G4963_convert_20150314211133.jpg

棚の仕切・・・

まずは棚の真ん中の仕切部分を製作。
互いの板を切り欠いて組み合わせます。

HI3G4964_convert_20150314211149.jpg

棚の外枠

棚を四角く組んでいきます。
今回は、高さが819㎜ 幅900㎜ 奥行き318㎜です。
主にかばんなどを入れるためのロッカーになるらしい。

HI3G4966_convert_20150314211159.jpg

組み立て中

仕切りの板をはめ込んでネジで固定しているところ。
この後、棚の後ろに背板を張っていきます。

HI3G4965_convert_20150314211210.jpg

完成

外で塗装をほどこして完成です。
ここから同じものを更にもう一つ製作。

明日はこれと似た感じのおもちゃ棚を二つ作る予定です。
後は絵本棚を一つと、ホワイトボードの土台一つ。
明日も忙しくなりそうです。



さて、夕方から震電を少し製作。
今日は主翼と垂直尾翼を取り付けました。

HI3G4967_convert_20150314211222.jpg

主翼取り付け

主翼を取り付けて付け根に木を当ててます。
紫電改と同じく、削りこんで主翼の盛り上がり部分を作っていきます。

HI3G4970_convert_20150314211418.jpg

今日の成果

機体左右にコテコテとパーツを取り付け。
垂直尾翼も切り欠いて主翼にはめ込みました。
ついでに大まかなラインをナイフで切れ込みを入れていきました。

HI3G4969_convert_20150314211407.jpg

正面方向から

カナードが付いていないのでまだ震電らしさが足りない・・・。
それでも一応、震電になってきました。

HI3G4971_convert_20150314211430.jpg

斜め上方から

明日は機首部分の30㎜機関砲と
機首部分のカナードの取り付け・・・・。
そして足回りができればと思っています。


ああ・・・もう眠たい!!

Date: 2015.03.14 Category: 棚色々  Comments (4) Trackbacks (0)

可動式棚とデロリアン少々

今日は早朝より材料を職場へ運ぶ。
先日からボツボツ作業していた棚の製作です。

午前中は相談支援の面談が1件。
それも結構話を聞いていたらすでにお昼。
職員会議の資料も少し作らないと・・・

今日中に棚ができないと
我が職場のキシリア閣下に殺されるのは必定!

syaa-tana.gif

お昼を食べて早速棚の作業。
材料は切り出しているので組み上げるのみ。

HI3G4531_convert_20150119222447.jpg

組み上げ中

基本1×4のSPFの組み合わせです。
すのこを作っていくような感じでしょうか・・・・。
一番下の棚の底にキャスターを設置。
狭い部屋の中での作業のため身体の置き場所に困ります(汗)。

HI3G4533_convert_20150119222522.jpg

完成

一番上段の板が1枚足りませんでした。
あと、もう少し木を買い足して背板もうって後ろからも、おもちゃが
見えないようにしようと考えてます。左右の側面の板はだいぶ前に作った
パーテーションの切れ端の残りをふんだんに使いまくりました。

tana1_convert_20150119222557.gif

おもちゃをのせた状態

それぞれの棚に、最低でもこの箱は入るようにと指示が入ってます。
なのでそれぞれのおもちゃのケースが無難に入る寸法にしてあります。
何とか1時間少々で組み上げることができました。

この後職員会議に資料製作と会議。そして相談支援計画書を1件撃破。
それにしても本職の相談の件数が増えていくらPCでうちだしても
まったくノルマが減らない・・・。
1年の中で一番忙しい時期になってきました。

そうだ!そんな時こそ製作だ!
仕事はとっとと定時で忘れるんだ!


というわけで帰宅してからデロリアンを少々。
今日は主に車体の後部と細かい製作です。

HI3G4538_convert_20150119222636.jpg

車体後部

1時間半ほどかけてチマチマと製作。
何がなんだか分からない配管などを通していきます。
映画は何回も見たはずですが意外と細かい部分が記憶にない・・・。
薄い板を張り合わせたり、薄い棒を削ってパイプを製作しました。
1時間以上作業して本日は作業終了。
今一歩進まない感じです・・・。

HI3G4540_convert_20150119222727.jpg

斜め前から

HI3G4539_convert_20150119222652.jpg

斜め後ろから

HI3G4541_convert_20150119222748.jpg

ハッチオープン!

後はタイヤと後部のフィン状のものを取り付けるくらいになりました。
何とか明日あたりで決着をつけたいところです。
これができたら、またミリタリーに戻りたいと思ってます。

それにしても・・・
最近タイムトラベラーの予言とかテレビでいってるけど・・・
どうやってきたんだろうと考える日々。
彼らの使っているタイムマシンがかっこいいと良いのですがと
どうでも良いことを気にしてみます。

ホントにマシンがあったら平安時代や戦国時代など
ぶらぶらいってみたいところ・・。


Date: 2015.01.19 Category: 棚色々  Comments (0) Trackbacks (0)

棚製作とニューポール11

どうも、うちの職場ですが大規模構造化変更の予感。
ワークエリアの充実化や一人遊びのコーナー改造など、
これからも木工は多そうです。

そして相談支援もまたぼつぼつ出てきました。

さて、娘の部屋の家具を入れ替えたことにより
大量に出た廃材の使い道の困っています。
捨てるものも多いのですがベットや机はばらした上で
無垢のパイン材の柱や板はのこしました。

そこで良い長さを探して利用しながら、職場の壁に
取り付ける棚を2個つくりました。
作り方は以前作ったものと全く同じです。

HI3G2205_convert_20140617222428.jpg

大量のパインの無垢材

いずれは机などの材料にしようと思います。
今回は良い長さのものを選んで少し使いました。

HI3G2206_convert_20140617222442.jpg

組み立て中

二本の細い柱が廃材の再利用です。
左右の板と底板は新しい木を使っています。

HI3G2208_convert_20140617222454.jpg

完成と積み込み状態

作業場が狭いので一つできるたびに車に乗せる。
ほんの僅かだけ廃材が減りました。

夕方でかけた後はニューポールの仕上げ。
ワイヤーを貼ったり、機銃とプロペラの設置をしました。

HI3G2209_convert_20140617222605.jpg

完成図

ワイヤーが少し太くなってしまい、見た目が少し野暮ったい・・。

HI3G2211_convert_20140617222617.jpg

後方上部より

後方からはまずますの見栄え。
水平尾翼は実際より少し小ぶりです。
主翼の上には固定機銃を設置。

こいつはパイロットから手の届かないところにあります。
プロペラとの同調装置がなかったこの時代・・・・。
機銃を前に撃つにはプロペラの外に機銃を設置しなくては
いけませんでした。

当然玉が無くなればおしまい・・・。
50発程度の装填数だったそうです。
おまけに機体から離れて装備されていたため射撃の照準
は困難で命中率は悪い(そりゃ・・目測で撃つもんね・・・)。

それでもギンヌメールのようなエースパイロットの手にかかれば
素晴らしい活躍だったようです。

HI3G2212_convert_20140617222631.jpg

下部よりあおり

HI3G2214_convert_20140617222650.jpg

後方斜めより

ここからの眺めが一番実物と似ている気がします。

HI3G2210_convert_20140617222540.jpg

全体図

ちょっと実際よりずんぐりとしてしまったのが残念ですが、
複葉機らしさは出ました。
やはり第1次大戦中の機体は1/200では大変・・・。
フォッカーDr1のように1/100で作るのがよさげです。



Date: 2014.06.17 Category: 棚色々  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ