大日本帝国海軍 水陸両用戦車「特二式内火艇」その4

本日も、夕方から得体の知れないイライラに襲われてます。
そしてこんな状態で仕事が続けられるのか少々不安(汗)。
自分がやりたいことと、職場での現状・・・何か違う違和感・・・

そう・・・
ダラけきった、療育がしたいのだ!
by青キジ




さてさて、イライラするからこそ木工であります。
本日は、後部フロートの製作です。

KIMG0820_convert_20180718212850.jpg

後部フロート

昨日作りかけだったフレーム周囲に
薄い板を張りまくって完成です。
後もう少し細かいディティールをいれないとですが。





KIMG0818_convert_20180718212838.jpg

「キャスト・オフ!」

ごらんの通り、着脱が可能です。
これでとりあえずは、面倒な部分が終わった感じです。





KIMG0822_convert_20180718212902.jpg
KIMG0823_convert_20180718212919.jpg

全体図

明日はフロート部分と車体に
細かいディティールを入れていけたらと思います。
そして履帯に取りかかりたいところであります。


「ぽちっとな!」


Date: 2018.07.18 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 水陸両用戦車「特二式内火艇」その3

昨日は夕方から眠気に襲われて沈没してました。
何だか、むしゃくしゃする毎日・・・
久々に仕事辞めたい病と、
死にたい病にかかってます・・・・が

あれ・・・
よく考えてみたら・・・


sinenai.jpg

うむ・・・

後悔なく死のうと思うと、恒例ですが
不老不死にならないと無理ですね(汗)
というか作者の方が先に亡くならないか心配です~。

少なくともガイバーは完結しないと身もだえますよ・・・。







さて、死にかけてますがもちろん木工はしてました。
昨日は特二式内火艇の前部フロートの粗削り。
今日は前部フロートを整え、後部フロートをザッパに製作しました。


KIMG0809_convert_20180717214804.jpg

前部フロート製作中

車体は綺麗に化粧張りし、
排気窓のスリットなど入れました。

前部フロートは板を重ねてボンドで固定。
ここから形を彫り込んでいきます。
今回は着脱式なので、車体にぴったりくっつくように
形を合わせていくのが難関です。





KIMG0812_convert_20180717214820.jpg

前部フロートほぼ完成

綺麗に形を出して、薄い板で化粧張りをした状態です。
一応、車体との設置面も綺麗に整えることが出来ました。
今後はディティールの追加ですね・・・。





KIMG0811_convert_20180717214912.jpg

「キャスト・オフ!」

ネオジウム磁石内蔵で着脱OK!
何とか狙い通りにできました。
後は後部フロート・・・・





KIMG0814_convert_20180717214845.jpg

後部フロート製作開始

まずは後部フロートの側面の板を切り出し、
それに合わせて木片をかみ合わせてボンドで固定。
明日以降ボンドがしっかりかわいたら、
綺麗に形を出していこうと思います。





KIMG0813_convert_20180717214833.jpg
KIMG0815_convert_20180717214859.jpg

本日の成果

とりあえず、車体とフロートが綺麗に接地しているのでホッとしてます。
明日は後部フロートをある程度形にしたいと思ってます。
このフロートが出来れば、後は通常の戦車の製作と
ほぼ変わりがない感じになるので、見通しが持てそうです。


「ぽちっとな!」



Date: 2018.07.17 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 水陸両用戦車「特二式内火艇」その2

昨日は職場の夏祭りで出勤。
大規模な災害の後で自粛ムードもありますが、
こういう時だからこそ実施したいという意見もあって
自分の職場はやりました。
被災した方々への募金も集めることが出来て良かったし、
被災した人たちのために何かしたいという気持ち、
被災した方々の、前向きな気持ちにも触れることが出来て
何だかいいお祭りでした。

こういう時ってよく「自粛だー!」「不謹慎だー」
とか芸能人のツイッターにかみついたりする人もいますが
いったい何なんでしょうね・・・。
現代の言葉狩りや、正義ぶった投稿にウンザリするところです。
個々人の考え方は違っていいのに、「同じを求める」
自分が正しいと信じるだけに性質が悪いと思います・・・。



さてさて本日も出勤してきました。
午後には帰宅し、14日続いた勤務もやっと終了。
明日から、久々の休みであります~。
いろいろ大変なことがありましたが、
自分の心と体の頑丈さ、能天気さ、趣味のおかげもあって
しっかり乗り切ることが出来ました。

一応、特二式内火艇も少しずつ作業してました。


KIMG0803_convert_20180715174246.jpg

車体上部構成中

先日の車体下部の上に車体上部構造を
箱組していってます。
この車両は地味に、色々な角度から
面が構成されているので地味に面倒です。





KIMG0804_convert_20180715174321.jpg

ネオジウム磁石設置中

車体前部・後部・上部・・・それぞれにフロートや
付属パーツ設置の為、ネオジウム磁石を埋め込んでます。





KIMG0805_convert_20180715174332.jpg

車体ほぼ完成

大雑把に車体のラインが出ました。
ここからは周囲に化粧張りしていきます。





KIMG0806_convert_20180715174343.jpg
KIMG0807_convert_20180715174352.jpg

化粧張り中

車体のあちこちに薄い板を張っていきます。
写真のように板を張り付け、ボンドが乾いたら
余計な部分を切り取っていきます。

明日からは、履帯の設置や車体の細かいディティールを
いくらか作り込んでいこうと思います。


「ぽちっとな!」


Date: 2018.07.15 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 水陸両用戦車「特二式内火艇」開発計画

本日も、職場ではプール・・・。
職場は、水害の被害は皆無ですが、その影響は出て来てます。
そして何だかんだとやることが増えて、絶望的な状況であります。
今月さえのり切れば何とかなると思うのですが(汗)


heihati-ikinokoru.jpg

まあ、こんな気分です

どうも体中が痛いし、鼻の調子が悪い・・・。
体調を崩しそうな予感であります。

うむ・・ならば・・・こうだ



kakkontou-tyoko-bi-ru.jpg

こういう結果に・・・(笑)

子どもと遊んだことが原因で筋肉痛・・・・。
そして何となく鼻が悪い・・・
そういう訳で、鎮痛剤と葛根湯とビールにチョコ・・・
これでももうバッチリであります。

気力もなくなってましたが見事に復活!
そう・・・まさに!
「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」(違



という訳で今回の製作はこれ

toku-nisiki-naikatei.jpg

大日本帝国海軍 水陸両用戦車「特二式内火艇」

海上から侵入して上陸するタイプとしては
当時随一の能力はあったと思います。
ただ、本来の目的で使う機会がなかったのは無念!
対戦車戦闘では、チハと全く同じで駄目駄目ですね(汗)
中々魅力ある車両なので、
今回製作して見ることにしました。





KIMG0797_convert_20180711220921.jpg

車体下部

車体の下側から板を組んでいきました。
この車体の上に上部構造を載せていこうと思います。





KIMG0799_convert_20180711220942.jpg

張り出し部分取り付け

車体上部は下部よりもだいぶ出ています。
この張り出した板の上に明日以降、
上部構造帯を板で組んでいこうと思います。





KIMG0801_convert_20180711221028.jpg

手のひらと

上から見るとただの四角ですね(汗)
明日は上部構造を組んで、
一気に戦車の形を出していきたいと思います。
魅力ある車体なので、形を出していくのが楽しみですねえ。
ちなみに前後のフロートは、磁石を埋め込んで
『キャスト・オフ!』出来たらなあと考えてます。


「ぽちっとな!」



Date: 2018.07.11 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ソ連陸軍 T-26軽戦車1931年型 「完結編」

今日は午前中はひたすらゴロゴロ。
夕方からは、職場の卒園式で使うスライド製作をしました。
画像取り込みと、音楽のとり込み。
画像一つ一つを確認してズームやトリミング・・・・
さっさと完成させればいいのですが、



sugisita-kininaru.jpg

「どうも細かいところが気になるのが私の悪い癖」(違

映像を確認しては、また修正・・・・
もう自分の性格が嫌になりますねえ(汗)
あと2~3日はこの作業しないとです。


さて、今日はT-26の仕上げです。
主に砲塔の仕上げに砲身の設置。
ディティールを少々して完成です。
今回は、気力が欠けて小道具は作りませんでした。

KIMG9475[1]_convert_20180318222619

完成図

37mm砲と、機銃・・・それぞれの砲塔を完成させました。
脚周りも少しいじってますが、手を抜いた部分も(汗)





KIMG9477[1]_convert_20180318222810

ややあおりから

ここからの角度は戦車では定番ですね。
T-26らしさがそこそこ出せたかなと思います。





KIMG9479[1]_convert_20180318222839

後方から

7TP戦車と前面はそっくりですが、後ろ側はちょっと違う感じです。





KIMG9480[1]_convert_20180318222911

砲塔旋回!

一応左右に旋回可能です。
機銃の方は銃身が細いので、折れないか冷や冷やです。





KIMG9483[1]_convert_20180318222939

斜め上方から





KIMG9484[1]_convert_20180318222954

指先と

何だか、気力が欠いて小物は作りませんでしたが、
これでT-26双頭戦車完成です。
製作は楽しかったですが、やはりこの車両はゲテモノですねー。
実際にはどれくらい活躍したのか気になるところです。
やはりオーソドックスな単砲身が使いやすく活躍したのではと
思っちゃいます(笑)




おまけ

ここで、現存車両と記念撮影です。

KIMG9485[1]_convert_20180318223031

T-26は軽戦車ですが、全長は5メートル弱
幅は3メートル以上と意外にデカいです。
少なくとも幅はチハよりも広いです。
そういう訳で97式と並んでも、あまり小さく見えません。





KIMG9488[1]_convert_20180318223100

現存、第二次大戦時車両

毎年バザーで売っちゃうので。現存車両はこれだけです。
後は最新車両で10式と89式装甲車等の自衛隊車両が4両あります。
この車両たちも5月に始まる大阪の某事業所で販売しようと思ってます。

ん・・・こうして見ると重戦車が見当たりませんね。
ティーガーやKV-1辺りも作らないとドスが効かない気もします。

さて、明日からはジョッフル製作に入りたいところですが、
材料を切り出さないと、作業に入れないので
これまた航空機あたりでも少し作るかもしれません。


「ぽちっとな!」



Date: 2018.03.18 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
71位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
宣伝・その他
バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様! プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ