アメリカ海軍艦上攻撃機 グラマンTBFアベンジャー 開発計画始動

本日は園児と散歩に出動。
新入の子どもさん中心だというのに・・・・
何故かみんな手を繋ぎ・・・・
職員の後ろをついて歩く・・・・

うむ・・・

何て手のかからない、いい子たちだ!

幼稚園や保育園で、ちょっと配慮してもらえれば
十分やっていける子どもさん達もいると思われます。
もう少し、幼稚園や保育園はASDや知的障害の
子どもさんへの理解を高めてくれればいいのにと思っちゃいます。




先日ですが、久々に相談の仕事をしました・・・。

対応しながら思うのですが、大概の事業所は・・・
そして職員は・・・・

子どもたちを見てあげてる!
自分たちは頑張っている!
自分たちを認めて!褒めて!

なんとそう言う職員の多いことか・・・・

俺達は仕事をやって当たり前!
ちやほやされたいのか?


という某酒飲み自閉症専門の先生の言葉を
しっかりと聞かせてやりたいです・・・。

※ちなみに私はこの先生と3回飲みに行って
 3回同じ台詞を言われて、説教されました(汗)
 自分もチョッピリはちやほやされたい・・・
 なんて思った自分もアホ(笑)






さて、今日は帰宅が遅くなり製作はほんの少しです。
ちょっと大物も作りたいのですが、
バザーに向けて手っ取り早く出来るレシプロ機を
今回はもう1機製作することにします。

今回はこれ…

guraman-tbf-abenjya-.jpg

アメリカ海軍艦上攻撃機 グラマンTBFアベンジャ―

アメリカのレシプロ機は嫌いなのですが、
何故か艦爆や艦攻に関しては結構好きです。
頑丈で信頼性がある・・というだけでも魅力。

この機体は太平洋戦争後期あたりから活躍し、
日本の数々の艦船を撃沈している憎いやつでもあります。





KIMG6588[1]_convert_20170526224844

胴体切り出し中

胴体の中心を切り出したところで、今日はもう作業を止めました。
明日からは、この板の両側からさらに板を追加して
機体を作っていこうと思います。

もし余裕があれば、新しい工夫を試したいと考え中です。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.05.26 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦闘機 P-38ライトニング「完結編」

本日は帰宅してから、1時間ほど作業しました。
プロペラをつけたり、尾翼の取り付けをしたり・・・・
というわけであっさり目ですが、
P-38ライトニング完成であります。


KIMG6573[1]_convert_20170525223409

斜め前方から

わかりにくいですが、機首に12.7mm機銃をつけてます。
尾翼はシンプルで小振りなので、あっという間に取り付け完了です。





KIMG6574[1]_convert_20170525223446

機体裏側

脚回りにハッチ類をつけました。
両方の機首根元インテーク状の穴に
スリットを小さく取り付けました。





KIMG6579[1]_convert_20170525223512

着陸状態

とりあえずP-38らしさは出せたかと思います。
ただ1/200では細かい作り込みが出来ませんでした。
かと言って1/144だと結構デカいサイズになっちゃいますし・・・
サイズ的には悩みどころです。





KIMG6580[1]_convert_20170525223536

斜め後方から

尾翼が付いたので、昨日とはまた印象が
ちょっと変わってます。





KIMG6585[1]_convert_20170525223642

旋回せよ!P-38

さて、ちょっとあっさり目ですが、これでP-38完成です。
作ってみましたが、双胴機ゆえに細かいモールドが彫りにくし!
そして思ったより小さい機体で、作り込みが困難・・・。
意外と難しい機体でありました。

さて、明日からはまた違うジャンルの物を
ぼちぼち作れたらと思ってます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.05.25 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦闘機 P-38ライトニング その2

今日はドタバタしたものの、体調・機嫌ともに良し・・・。
そこそこ平穏に1日を切り抜けました。





さて、P-38ですが、2時間以上作業しましたが
本日は細かいディティールアップが中心で
パッと見はあまり変わっていません・・。

コクピット周りや機首を作り込んだのと
脚を設置しました。



KIMG6566[1]_convert_20170524230951

今日の成果(あおり気味から)

昨日木を張り合わせた状態だったのを、
ナイフで削り込んで機首と風防を彫りこみました。





KIMG6567[1]_convert_20170524231015

後方から

双胴に空気取り入れ口のようなパーツを4個設置。
主翼もモールドを彫り込み、薄い板を張り合わせて
ちょっぴりメリハリを出しました。





KIMG6568[1]_convert_20170524231040

全体図

P-38らしくなってきましたが、プロペラが付いてないので
何だか締まらないですねえ・・・・。
明日には設置しようと思ってます。





KIMG6569[1]_convert_20170524231102

機体裏側

とりあえず脚をつけました。
明日は足を少し細くしたうえで、ハッチ類をつけたいと思います。





KIMG6571[1]_convert_20170524231118

手のひらと

全長6cm以下でありますが、双胴機だけあって
意外とボリュームがあります。
明日も全体的な作り込みと、尾翼の製作をしたいと思ってます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.05.24 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦闘機 P-38ライトニング開発計画始動

本日は外来教室。
いつもお世話になっているアドバイザーの
某大学の先生も見学に来園。
早期療育に関して、色々とアドバイスを頂けました。


さて、本日の製作ですが
最近ちまちました物を作っていたので
久々に気軽に作れるレシプロ機にしました。

p-38.jpg

アメリカ陸軍戦闘機 ロッキードP-38ライトニング

おっさん達なら、ご存知かもですが
ファミコンソフト1945・・・だったっけ?で登場する機体です。
見た目的にもインパクトがあり人気の機体ではと思います。

しかしながら小学生当時、零戦好きだった私は
どうも「ペロハチ」・・・
というニックネームが焼き付いています。

この機体、太平洋戦争初期はゼロ戦の格闘戦に
引き込まれてかなりカモになったようです。
もちろんこのP-38の機体特性を生かした
一撃離脱戦法が徹底されてからはゼロ戦では対応できなくなり
このP-38は沢山の日本軍機を撃墜する活躍をしています。

一撃離脱戦法で活躍した機体ですが、
細かく見ると突っ込みどころや悪い特性も沢山あり、
そこがまたチャーミングでもあります。





KIMG6553[1]_convert_20170523225251

双胴削りだし

3枚の板を組み合わせて双胴を構成していきます。
この後はナイフとヤスリで形を作っていきます。





KIMG6556[1]_convert_20170523225436

主翼設置

胴体を彫り込んで、そこに主翼をはめて固定。
ついでに水平尾翼もくっつけました。





KIMG6557[1]_convert_20170523225502

胴体上部付け足し

主翼を切り欠いた胴体にはめた後は
胴体と主翼の上にパーツをのっけて
胴体の滑らかなラインの基部を作っていきます。





KIMG6559[1]_convert_20170523225538

中央胴体設置

少し厚めの板を4枚重ねて胴体を構成。
ここにコクピットがきます。
ちなみに機体中央に集中された12.7mm機銃は
日本軍にとって脅威でありました。


さて、今日は2時間程度で作業を終了しました。
明日は胴体や主翼を綺麗に彫り込んで
飛行機としての形を仕上げようと思います。

色々と小さなパーツもあるようなので
今後のディティールアップが楽しみです。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.05.23 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

ジェット戦闘機F-101 弐号機 「完結編」

本日は面談が2件。
電話相談が1件。
支援計画は2件撃破。
夕方に他施設訪問。

ドタバタして1日が終わりました。





さて、F-101です。
何だかんだと作業時間が取れず
意外と時間がかかりましたが、
増槽とミサイルを付けて、本日完成です。


KIMG6006[1]_convert_20170322223116

ノズル取り付け

F-101のノズルですが、提灯状にふくらんでます。
5㎜の丸棒にドリルで穴を開けてから彫り込んでます。





KIMG6007[1]_convert_20170322223145

機体裏側

増槽と半埋め込み式のミサイルを設置。
増槽ですが、ミサイルを発射前には
切り離すようになっていたそうです。

ミサイル発射が増槽に干渉する?可能性があったとか・・・
これで空対空核ミサイルが誤爆したら大事です(汗)。
拍手コメントでも突っ込まれた方がいましたが、
センチュリーシリーズの核ミサイル搭載だけは・・・
ホント無茶苦茶です・・・。
放射能汚染とか無頓着すぎですねえ(汗)。




KIMG6009[1]_convert_20170322223222

全体図

胴体は太めですが、全体的にはシャープな感じもします。
それにしてもこの当時の飛行機は結構でかいです。
20㍍強のサイズがあり、現在の飛行機よりもでかい感じです。





KIMG6010[1]_convert_20170322223309

後方から

ノズルが付いたので、この方向からは
結構イメージが変わりました。





おまけ

KIMG6015[1]_convert_20170322223347

現存センチュリーシリーズ勢揃い

昨年の作品と混じってますが、
バザーでも売らずにとって置いたシリーズです。
後はF-102を残すのみとなりました。
しばらくは戦車を制作しようと思ってますが、
いずれF-102にも挑まなければです。


さて、明日からですがボツボツと
旧大日本帝国軍の戦車を作っていこうと思ってます。
97式チハか?3式か?
はたまた2式内火艇か?

そこらあたりを考えてます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.22 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ