超機密兵器 Mig‐31 ファイヤーフォックス 「完結編」

本日も個人懇談。
そして施設の見学も1件ありました。
入園希望の方も多く、どうやって受け入れの子どもさんを決めるのか・・・・
いくら頑張ろうとも、出来る範囲は限られてます。
定員もそうですが、足りていないサービスも多く、考えさせられる所です。









さて、ファイアフォックスですが、ミサイルを装備し、本日完成であります。
数年前の前作とはだいぶ違った感じになりました。


KIMG7758[1]_convert_20170921221341

ミサイル搭載

ミサイルを4発ほどつけてみました。
ウェポンベイがあるという噂も聞いたのですが、映像を見る限り
それらしいものは確認できず・・・・・。
原作では思いっきり吊下げ式でミサイルを載せてました。

あわせて、ステルスには悪影響しかなさそうな
ベントラルフィンも設置してます。
主脚のハッチなど追加して作業終了です。

うむ・・・・
ではガント搭乗せよ!





HI3G2020_convert_20170921222830.jpg

数年前のファイアフォックス1号機

主翼や尾翼がぶ厚かったり、キャノピーの作り込みがなっていないです・・・が
意外とそれ以外は無難な出来であります。





新型2号機

KIMG7760[1]_convert_20170921221553

全体図





KIMG7761[1]_convert_20170921221642

やや斜め前から




KIMG7764[1]_convert_20170921221714

発進せよ!ファイアフォックス





KIMG7765[1]_convert_20170921221733

ややあおりから





KIMG7767[1]_convert_20170921221757

上昇せよ!ファイアフォックス





KIMG7772[1]_convert_20170921221835

後方から





KIMG7768[1]_convert_20170921221815

回避!ロシア語で考えるんだ!!





KIMG7773[1]_convert_20170921221853

後方下側から





KIMG7782[1]_convert_20170921221919

あおりから

予定より1日完成が伸びましたが、これでめでたくファイアフォックス完成です。
架空機とあって、あまり細かいところにこだわらずに作れたのが何より楽しかったです。
明日からは、日本の戦車を・・・と思ってます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.21 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

超機密兵器 Mig‐31 ファイヤーフォックス その3

本日は外来教室でした。
毎度ながら中年のおっさんの手遊び・・・(汗)
夕方からは、今日より個人懇談の週に突入です。










さて、帰宅は少し遅くなりましたが、本日も2時間半は作業しました。
本日は垂直尾翼とカナードの設置が中心です。

KIMG7730[1]_convert_20170919232240

主脚回り

脚が出ている時に展開する、カバーを設置しました。
ちょっとしたことですが意外と見た目が変わるので、作業が楽しいです。
あわせて主翼前縁スラットと思われるパーツを主翼に追加してます。





KIMG7732[1]_convert_20170919232301

尾翼とインテークスリット

機体上側のインテークにもスリットを入れました。
前回も書きましたが、ここはステルス性に悪影響が出そうですよね。
まあ、ファイアフォックスは塗装とか、新技術でステルス性を出してるのだと解釈しておきましょう(笑)。

垂直尾翼は6個のパーツで構成しました。
尾翼は見ればわかると思いますが、段差があったりでとっても面白い形です。





KIMG7733[1]_convert_20170919232330

メインノズル追加

メインノズルを5mmの丸棒で製作。
しかし縮尺的には、きっともう一回り大きいはずです・・・が
何処かで、縮尺のずれがあったようです(汗)。

あわせて主翼の胴体側よりにですが、後方防御装置(フレア発射装置)をつけました。
映画ではここからフレアが発射され、それが偶然後方にいた2号機のインテークにぶち当たったという落ちとなる部分です。





KIMG7734[1]_convert_20170919232352

全体図

コクピットですが、カクカクした形なので、支柱を組む形でコクピットを表現しました。
そしてファイアフォックスの特徴でもあるカナードをつけました。





KIMG7739[1]_convert_20170919232525

上昇せよ!ファイアフォックス

下からの写真ですが、前縁や主脚回りが変わってるので
少し見た感じが変わってるかと思います。





KIMG7737[1]_convert_20170919232446

後方からの攻撃を確認!「ロシア語で考えるんだ」

このアングルもファイアフォックスでは定番のアングルです。
機体の形もできてきたので、撮影しながら自称平八の心は、

ドッグファイト状態に突入です(爆)





KIMG7746[1]_convert_20170919232615

ファイアフォックスを確認、これよ強奪作戦開始する!

あおりからの撮影です。
2年以上前の作品と比べると、かなり作り込めたかと思います。





KIMG7754[1]_convert_20170919232636

手のひらと

細かい部分は残ってますが、ほぼ完成しました。
明日はミサイルの設置と、サブノズルの取り付けを出来ればと思ってます。
上手くいけば、明日で完成できるかもしれません。

あ・・・でも映画を再現するなら2機必要なのかしら(汗)。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.19 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

超機密兵器 Mig‐31 ファイヤーフォックス その2

今日は朝から、他の木工をしながら、合間にファイアフォックスを製作。
主翼のボリュームアップから作業を始めました。


KIMG7717[1]_convert_20170918211919

主翼基部ボリュームアップ

先日の主翼基部の板の上にさらに板をもう1枚重ね、
Sらにその上に一部だけ板を重ねて接着。
これが変わいたら、彫り込み開始であります。





KIMG7718[1]_convert_20170918211948

ここはどこだ!

実はここで、作業中断し実家へ行ってきました。
久々に実家の前の道を通るとこんな感じになってました。
うっそうと木がしげり、もう妖怪かトトロが出そうなヤバい感じに(汗)。








さて、帰宅してからはごろごろしながら作業再開です。
まずは機体の彫り込みです。
ファイヤフォックスの機体上側はインテーク周りを中心に
微妙なラインがたくさんあります。
これをうまい事表現せねばです・・・・。

KIMG7721[1]_convert_20170918212022

いきなり今日の成果

とりあえず、主翼を設置しました。
そして胴体ですが、インテーク周りを中心に緩やかにカーブを描いてます。
肩?周りは肉厚にしています。





KIMG7720[1]_convert_20170918213653

機体裏側

主脚を取り付けました。
これで飛行機らしいポージングを取ることが可能になりました。
インテーク下側のみスリットを追加・・・ですが、
このスリットやインテークは、ステルスにはよくなさそうですねーー。





KIMG7722[1]_convert_20170918212133

飛翔せよ!ファイヤフォックス

ここからの眺めは実にファイアフォックスらしいです。
前の主脚後方にあるでっぱりですが、ここは30ミリ機関砲2基が設置されてます。
原作でもバリバリ2号機が撃ってましたねえ。





KIMG7723[1]_convert_20170918212207

ややあおりから

この角度もファイアフォックスではよくある角度ですね。
垂直尾翼がないので、まだ締まらない感じですが(汗)。





KIMG7725[1]_convert_20170918212232

あおりから

機体の形はだいぶできてきました。
明日は垂直尾翼と後部フレア発射装置
(クライマックスで後部ミサイルと誤訳され、敵を倒したミサイル防御装置)の製作。
それとエンジンノズルを綺麗にしておこうと思ってます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.18 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

超機密兵器 Mig‐31 ファイヤーフォックス強奪計画始動

本日はたまった書類をいくらか家で打ち込みました。
そしてそんな忙しい時にかぎって製作意欲は湧くという物であります。
今回の製作はこれ・・・・


faiya-fokkusu-heihati.jpg

Mig‐31ファイヤーフォックス

随分と古い映画ですが、戦闘機好きの中高年には人気がある作品かと思われます。
主演のクリント・イーストウッドは勿論ですが、脇役もいい感じが出ています。
暗い前半のパートと、軽快な後半の流れの違いも中々イカしてます。

何といってもこの機体の性能・・・・

最高速度マッハ5・・・で、非常時に出せる速度はマッハ6。
脳波で機体コントロールや、ファイヤコントロールもでき、
しかもロシア語で考えないと作動しない!
そしてレーダーに映らないステルス性能。
常識的に考えると超々高速機はドッグファイトは無理なのですが、
この機体は難なくこなします。
ミサイルを撃たれても加速すれば容易に振り切れちゃう・・・・

もう完全に変態戦闘機です!

今回、昔々製作したファイヤーフォックスを思い出し、
急に、今の持てる技術を振り絞って製作したくなってきたため、作業に入ります。





KIMG7707[1]_convert_20170917224938

機体製作

胴体は3枚の板の張り合わせで製作。
そこに主翼付け根のパーツを設置。
ここから機体の化粧張りに入ります。





KIMG7708[1]_convert_20170917225015

化粧張り完了

古い映画ながら、偶然なのか機体形状はカクカクしてステルス機らしい感じです。
(といってもインテーク部分はステルス性皆無に思えますが)
薄い板を周囲に貼り合わせて、胴体部分を綺麗に仕上げました。
ここからはインテークからノズルにかけてのラインを出していきます。





KIMG7711[1]_convert_20170917225048

インテーク下側製作

薄い板を張り巡らせていきます。
ここには主脚もくるのでそこは切り欠いていきます。





KIMG7712[1]_convert_20170917225115

ざっと終了(下側)

板で囲ってインテーク部分、ほぼ完成です。
後は木の断面を綺麗にしていかないとです。





KIMG7713[1]_convert_20170917225210

インテーク上側完成

機体上側のインテークも木を張ってだいたい構成完了。
ざっと4時間程度は作業したでしょうか。
ボンドで付けては、乾くまで仕事の資料打ち込み・・・。
仕事に飽きたら木工・・・
実にいいローテーションで飽きずに製作が出来ました。
明日は細かい部部の作り込みや、インテーク周りを綺麗に整えたいと思ってます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.17 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット「完結編」

今日は久々に一日だらだら。
「信長の野望」をしたり、珍しくDVDを見ました。

何気に気になっていた、ガルパン劇場版と
蒼き鋼のアルペジオを娘たちがDVD借りるついでに
借りてきました。

とりあえず、戦車病と
戦艦病になりそうであります(汗)




まずはガルパン「劇場版」・・・・。
とりあえず、大学選抜チームどもよ・・・・。
ほぼすべての車両がパーシングって反則じゃないか?
それに前作からですがティーガーやティーガーⅡ・・・
あんなに速く走れないし、激しく曲がったら履帯切れちゃうよ。

そんなマニアにツッコませるためにありえない
実際とは違う描写を入れて楽しませてくれるところが
また、アニメスタッフの戦車愛を感じるところです。



そしてアルペジオ・・・・。
原作とは全く違うが、「金剛」カッコ良すぎだ!
そしてまさかの超戦艦同士のむちゃくちゃな戦い・・。

うむ・・・・
完全展開「大和」作りたい!

でも無理だ!











さて、夕方も回ってF-14ボムキャットの仕上げです。
レーザー誘導弾2基とスパロー2基、サイドワインダー2基と
機体上面のディティールを少々アップ。
作業時間がとりにくく、結構時間がかかりましたが
これでF-14ボムキャット完成であります。


KIMG7170[1]_convert_20170729221358

レーザー誘導弾

今日は昨日作ったものより少し大きめに2基製作。
ミサイルは退屈ですが、誘導弾を作るのは結構楽しいです。
なぜそうなのか意味不明ですけど(汗)。





KIMG7171[1]_convert_20170729221442

ミサイル爆弾フル装備

レーザー誘導弾4基
スパロー2基
サイドワインダー2基でフル装備です。

こうして見ると、F-15ストライクイーグルの
爆弾搭載量は異常だなと思っちゃいますねえ。





KIMG7173[1]_convert_20170729221614

全体図

この方向からだと機首がずんぐりしてます。
もう少し彫り込むべきだったでしょうか。





KIMG7178[1]_convert_20170729221556

主翼をたたんで高速飛行形態






KIMG7181[1]_convert_20170729221635

手のひらと





KIMG7175[1]_convert_20170729221524

正面から





KIMG7172[1]_convert_20170729221748

上昇せよ!ボムキャット





KIMG7185[1]_convert_20170729221703

旋回せよ!





KIMG7186[1]_convert_20170729221724

後方下側から

吊下げ式エンジンの特徴がそこそこ出せたでしょうか。
ちょっとばかり時間かかりましたが、これで
めでたくF-14ボムキャット完成です。

次回からは艦船にしようかと思っていたのですが、
また明日ゆっくり製作のネタを考えようと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.07.29 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ