ジェット戦闘機F-101 弐号機 「完結編」

本日は面談が2件。
電話相談が1件。
支援計画は2件撃破。
夕方に他施設訪問。

ドタバタして1日が終わりました。





さて、F-101です。
何だかんだと作業時間が取れず
意外と時間がかかりましたが、
増槽とミサイルを付けて、本日完成です。


KIMG6006[1]_convert_20170322223116

ノズル取り付け

F-101のノズルですが、提灯状にふくらんでます。
5㎜の丸棒にドリルで穴を開けてから彫り込んでます。





KIMG6007[1]_convert_20170322223145

機体裏側

増槽と半埋め込み式のミサイルを設置。
増槽ですが、ミサイルを発射前には
切り離すようになっていたそうです。

ミサイル発射が増槽に干渉する?可能性があったとか・・・
これで空対空核ミサイルが誤爆したら大事です(汗)。
拍手コメントでも突っ込まれた方がいましたが、
センチュリーシリーズの核ミサイル搭載だけは・・・
ホント無茶苦茶です・・・。
放射能汚染とか無頓着すぎですねえ(汗)。




KIMG6009[1]_convert_20170322223222

全体図

胴体は太めですが、全体的にはシャープな感じもします。
それにしてもこの当時の飛行機は結構でかいです。
20㍍強のサイズがあり、現在の飛行機よりもでかい感じです。





KIMG6010[1]_convert_20170322223309

後方から

ノズルが付いたので、この方向からは
結構イメージが変わりました。





おまけ

KIMG6015[1]_convert_20170322223347

現存センチュリーシリーズ勢揃い

昨年の作品と混じってますが、
バザーでも売らずにとって置いたシリーズです。
後はF-102を残すのみとなりました。
しばらくは戦車を制作しようと思ってますが、
いずれF-102にも挑まなければです。


さて、明日からですがボツボツと
旧大日本帝国軍の戦車を作っていこうと思ってます。
97式チハか?3式か?
はたまた2式内火艇か?

そこらあたりを考えてます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.22 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

ジェット戦闘機F-101 弐号機 その4

本日は面談が5件。
支援計画は4件撃破。

相談内容も重いものが多く疲れました・・・。
子ども達が教室から飛び出すほどSOSのサインを
出しているというのに、
なぜそうなるのかを考えようとしない職員達・・・。
困ったら親を呼びだして連れて帰らせればいいと思う
アンポンタン職員どもめ・・・

問題行動→親を呼ぶ→帰宅・・・
これだと永遠に子どもが成長したり、
教室から飛び出さない対応を身につける機会を
周りが奪っているではないか・・。

うむ・・・よろしい
給料をもらいながらまともな支援が出来ない
そんなアホ職員は・・・

F-101の空対空核ミサイルで
木っ端みじんにすべし!(違







さて、今日は夕方に他事業所に訪問し、
底の事業所向けに作っていたイスを修理。
そしてべらべら私がしゃべったので帰宅が遅くなりました。
本来なら今日完成するはずのF-101ですが
尾翼と脚をつけたところで作業は終了です。


KIMG5998[1]_convert_20170321230142

尾翼設置

特徴的なややV字状の水平尾翼を設置。
やや似た感じのT字翼はF-104でも使われてます。
こういった尾翼は見た目が格好いいですが、
機体の安定性は悪かったそうです。

まあ、今の時代だったらコンピューターで姿勢制御
しているかと思いますが・・・・





KIMG5999[1]_convert_20170321230210

脚の設置

とりあえず脚を設置
これで自立可能になりました。
いつもより細い棒で支柱を付け、
ややリアルに仕上げました。





KIMG6001[1]_convert_20170321230314

全体図





KIMG6002[1]_convert_20170321230341

後方から

エンジンノズルは明日以降設置しなくてはです。





KIMG6005[1]_convert_20170321230407

手のひらと

今日は作業が1時間程度ですが、
尾翼と脚がついただけで、かなり見た目が変わりました。
明日はエンジンノズルと、ミサイル・増槽を設置予定です。

ちなみに冒頭での暴言通りですが、
このF-101も空対空ミサイルで核ミサイルを装備できました。
この当時、ミサイルの性能は結構悪く、
それなら大規模に爆発を起こして、敵を倒しちゃえ・・・なんて
結構無茶な発想があったようです。

今から考えると、あまりに恐ろしくて短絡的発想ですねえ。
実際に使用されることが無くて何よりでした。
戦闘機同士の戦いで核ミサイルが飛び交うなんて・・・
あまりに恐ろしすぎ(汗)。

明日も面談は続きます。
ボツボツ寝て、明日は体力満タンでF-101を
仕上げようと思います。
そして・・・今現在ですが・・・

妙に戦車造りたい病になってます~。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.21 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

ジェット戦闘機F-101 弐号機 その3

本日は朝から作業場の整理。
今後木工も忙しくなるので、掃除しました。

そこから依頼されている型はめを制作。

KIMG5997[1]_convert_20170320225602

土台完成

20個分の土台が完成しました。
今後は、はめるピースを制作していきます。





その後、実に久々に課題を一つ制作。

KIMG5995[1]_convert_20170320225530

4個の型はめ

今回の○△□の型はめの材料の
あまりで制作しました。
明日早速職場で試そうと思います。





さてさて、体中が痛いし、疲れました・・・が
やはり夜になると夜行性なのか活動開始。
本日はF-101の胴体の彫り込みと
主翼の取り付けをしました。

KIMG5992[1]_convert_20170320225439

斜め正面から

実はインテーク部分が1㎜ほど短いと思われます。
元々頭がでかい感じのするF-101ですが
余計につんのめった感じにも見えます。

主翼は3枚の薄い板を貼り合わせて制作。





KIMG5993[1]_convert_20170320225513

機体裏側から

ウェポンベイはもう少し彫り込んでおこうかなと思います。
主翼は木を3枚貼り合わせて作ってますが、
それを利用して引き込み脚の凹みを設置・・・。

しかし、ちょっと位置が後ろすぎた感じです(汗)。





KIMG5994[1]_convert_20170320230541

手のひらと

全体的には、まずまずの出来です。
以前のものよりは、良い感じに出来たかなと思います。
と・・思って過去の作品を探してみました。




HI3G5489_convert_20150520234308.jpg

F-101 壱号機

こうして見比べると・・・
エンジンノズル周りのラインは、今回の方が
綺麗に出ているかと思います・・・が
他はあんまり変わらない気もします(汗)。

戦車や艦船は、以前のものよりも今の方が
断然腕が上がっているのですが、
航空機に関しては、あまり成長がないのかもしれませんね(汗)。

さて、明日は、尾翼と脚をつけて
一気に完成までいきたいと思います。


「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.20 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ軍ジェット戦闘機F-101 2号機開発計画

今日はぐうたらしながらも、卒園式用のスライドを制作。
スライドの動きや、写真の切り替わりを手動で設定・・・。
地味に目が疲れました・・。

お昼からゴロゴロし夕方に本屋へ出撃。
ダラダラと立ち読みしました。





さて、夜になって製作を開始。
今回は・・・

f-101-2gou.jpg


以前にも制作した、アメリカ軍の地味に駄メカ・・
いや・・・試行錯誤の結晶のセンチュリーシリーズの一つ。
F-101であります。

このセンチュリーシリーズは、どれもくせ者で
高価な兵器なわりにぱっとしない・・・
といって、何故か時代の最先端をいくウェポンベイがあったり、
斬新なデザインであったり・・・・
実に日本男児を惑わせる素敵な機体が多いです。
自衛隊にもシリーズの一機、F-104が配備されていました。

そんな中でこのF-101は、個人的にも好きなデザインです。
今回で二回目の制作であります。





KIMG5978[1]_convert_20170318223647

胴体切りだし前

少し厚めの木に、カーボン紙で転写。
ここからレーザーソーで大まかに切っていきます。





KIMG5979[1]_convert_20170318223708

大ざっぱに切りだし

レーザーソーで切りだし、
ナイフで形を整えた状態です。
ここからナイフで機体のラインを彫りだしていきます。

このF-101はインテ-クからエンジンノズルまでの
複雑なラインがチャーミングポイントです。
機体の特長を出せるように彫っていきます。





KIMG5980[1]_convert_20170318223750

大ざっぱに彫り込み終了

まずは大ざっぱにナイフで形を出していき、
ヤスリで綺麗にしては、また彫り込んでいきます。
ここからはエンジンノズル周りの脹らみを出すため
薄い木を貼り合わせて厚みを出していきます。





KIMG5981[1]_convert_20170318223805

ノズルボリュームアップ

少しだけ機体両側に木を貼り付けました。
ここからノズルの形状を整えたり、
インテーク部分をくっつけたりしていこうと思います。

さて、明日は依頼された型はめを作ろうと思います。
イスの制作も依頼されたので、取りかからないとです。
色々仕事が溜まってますが、夜は気晴らしに
F-101と戯れたいと思ってます。


「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.18 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ダグラスDWC 「完結編」

本日は相談の面談が3件。
支援計画撃破は0件・・・・
つい3日ほど前まで全て相談を撃破・・・
したはずなのに、
あっという間に10件以上溜まってます。

そして午前中にPEP3の練習を一人でしました。
つき合ってくれた子どもさんもとっても面白くて
「まだしたい!」と言ってくれたのは幸いでした。


しかしながら、今日は朝っぱらから
最高に私を怒らせてくれる愉快な人たちが・・・

「もう機嫌最悪!」



hentai-saiyajin.jpg







さて、製作の方ですが・・・
ダグラスDWC、本日はプロペラや
ワイヤーを張って、めでたく完成です。

軍用機でもない機体を製作したなんて
実に久々であります。

KIMG5452[1]_convert_20170118224624

機首周り

機首先端に細かいルーバー状のパーツを
板を組み合わせて製作しました。
プロペラは支柱を入れて今回は可動可能。





KIMG5453[1]_convert_20170118224658

全体図

ワイヤーを張り・・・
フロートに支柱を追加し・・・・
幾つか小さいパーツをつけて完成です。

見た目で言えば、本家の
ダグラスDT-2よりも渋し!

しかしよくこの機体で世界を一周できたものです。





KIMG5457[1]_convert_20170118224811

後方から

幾つか画像から判断できたものは
小さいパーツを追加してますが・・・・
何のパーツか、よく分からないものも多数です。





KIMG5455[1]_convert_20170118224749

飛び立て!ダグラス

ちょっとごついですが、
フロート機は美しい・・・。





KIMG5454[1]_convert_20170118224720

ややあおりから

この角度って水上機は特に美しい。
軍用機でないわりに楽しく製作が出来ました。
また気が向いたらフロート機も数機作りたいところです。

さて、次回の製作ですが・・・・
久々に海上自衛隊艦艇を攻めたいと思ってます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.01.18 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ