息子部屋 再構造化と、F-101 弐号機 その2

本日は朝やや遅めの起床。
日課のドラゴンボールを見た後は、
某事業所からの依頼である、型はめの制作をしました。

とりあえず12個ほど板をくり貫きました。
明日は裏板を張って、ピースを作って
一気に完成までもって行きたいところです。




さて、その作業後は将棋を見てぐうたら・・・。
そして午後から、息子の部屋の再構造化をしました。
※再構造化=部屋の模様替え・・と思ってもらえたら・・

息子が中学二年にして170以上の身長・・。
もう着がえのスペースがかなり狭くなりました。
それをふまえて、配置換えです。



moyou-gae.jpg

模様替え終了

単純にベッドの位置が変わったのが一番の変更です。
さらに着がえは結構自分で出来ているので、
色々置くところ決めていた棚を取っ払って着がえの
スペースを広くしました。

とはいえちょっとした模様替えでも
ベッドの方向を変えるのは相当大変でした(汗)。





夜になってですが、ほんの少しF-101と戯れました。
今日はインテーク部分の制作を少ししてます。


KIMG5988[1]_convert_20170319231805

インテーク部分張り付け

まずは厚めの板でインテークの三角状の形を
作っていきます。
エンジンの形状やインテーク部は斜めに、
色々ラインが走っていて結構難しい(汗)。

まずは、大まかに形を出すため、
ボンドが乾くまで待ちます。





KIMG5990[1]_convert_20170319231826

機体裏側

エンジン周りの脹らみを追加しました。
ボンドが乾いたので、彫り込んだり、磨いたりで
見た目は綺麗になってます。





KIMG5991[1]_convert_20170319231842

全体図

まずまずの途中経過です。
明日は胴体をしっかり彫り込んでから、
主翼や尾翼を付けて飛行機の形まで
持っていけれればと思います。

それにしても、このF-101・・・・
アメリカの飛行機の中では実に機体ラインが
斜めに入る部分が多く、制作しにくいのであります。

ここから気を引き締めて
しっかり作りこみたいと思います。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.19 Category: 我が家の構造化  Comments (0) Trackbacks (0)

子ども部屋(中学生)改造計画

今日は下の息子の部屋を再構造化。
※いわゆる模様替え?というべきか・・・。

朝から10年近く使ってきた手作りベッドを解体。
新しく購入したベッドを置くためにスペースをあけていきます。

KIMG2390[1]_convert_20160411223516

ビフォアー状態

写真では分かりませんが、ベッドは腰高くらいの高さで、下に木製レールの台など収納できるようにしていました。ベッドで転がるばかりするので机や椅子・ソファーなどでくつろぐ、または音楽を聴いたりと色々な意味でスペースを有効に使うためにロフト型のベッドに変更です。

KIMG2389[1]_convert_20160411223457

ベッド周辺

知的にも中度の遅れで、自閉傾向の息子。
部屋はかなり汚い・・・・が、ベッド周りのここだけは綺麗。
時計と、部屋の灯りのリモコン。
お気に入りのゲームとチラシ。
本も好きな物を厳選しているようです。

そして枕元に何故か、私のドラゴンボールがたんまり・・・・。何時の間に!

KIMG2391[1]_convert_20160411223535

ベッド解体中

当時5千円くらいで作った物ですが、意外に長々と働いてくれました。廃材は職場の棚などに変えちゃおうと思ってます。

KIMG2392[1]_convert_20160411223551

ベッド解体終了

ベッドですが、横の壁とがっちりビスで固定していたので、あちこちのネジを外さないといけず、思ったよりも面倒な作業となりました。何より、写真に写ってないですが大量のプラレールと木製レール・・・それにトーマス関係のおもちゃで無茶苦茶。作業中も積まれた本や、おもちゃを、かわしながらの作業です。

KIMG2393[1]_convert_20160411223609

息子の愛読書

以前紹介したかもしれませんが、幼児の時にこの本が欲しいと、本屋で泣き叫んだ時には、間違いなく我が子は自閉症だと感じたのを覚えてます。普通の幼児はこんな本を欲しがらないですからねえ(笑)。

今でも大事にしていて、10年以上のおつきあいとなっています。
この本ですが、日本中の珍しい踏切を集めており、電車に興味がない人でも見ると意外に面白い・・・。

KIMG2394[1]_convert_20160411223622

ベッド組み立て完了

お取り寄せのベッドの組み立て完了。
ボルトを締めていくのみで、実にあっけなく完成です。

右側は着がえのスペースでこれは今まで通り。
ベッド下に木製レールの台と絵本棚を持ってきました。今後ここにテーブルやソファー・机など置けたらと思ってますが、今は考える気力無し!本人は新しいベッドがきたためか、不気味なほどニヤニヤしていました(笑)。




さて、すっかり疲れて今日は木工は、ほぼしませんでした。
ギャロップの下半身を大まかに張り合わせたのみです。

KIMG2395[1]_convert_20160411223641

下半身

ギャロップのアイデンティティーとも言える、お尻の荷台を上手いこと表現したいところ。股間からお尻にかけては結構複雑なラインになっているようなので、明日から削り込みです。

KIMG2396[1]_convert_20160411223655

上半身と仮接着

木片の前面にもう一枚板を張りたして、そこから丸みを帯びたラインを出そうと思います。ここら辺は、元々好きな作業なので楽しく作業が出来そうであります。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.11 Category: 我が家の構造化  Comments (0) Trackbacks (0)

自称平八、息子と海へ行く

今日は昼近くまでぐうたら・・・。
休みになると体が動きません。

お昼も過ぎてから、息子が「海」とうるさいので、海に出かけました。
中年のオッサンと中学生の息子。
実に怪しい組み合わせであります。

カップルや若い家族の中にあって実に異質な感じは否めない!

KIMG0076_convert_20150808205425.jpg

海水浴場

ここはドラマ「流星ワゴン」のロケ地となった海水浴場。
後ろの白い建物ですが、主人公の父親が入院していた病院として登場してます。

KIMG0083_convert_20150808205511.jpg

浮き輪で泳ぐ・・

中学の息子ですが、浮き輪がないと泳げないらしい。
高い金を払ってレンタルした浮き輪をドヤ顔で乗りこなす。
スマホで写真を撮りながら、痴漢と間違われたらどうしようかと若干考える。

KIMG0094_convert_20150808205537.jpg

息子砂に埋まる

どうやら息子は、これを一度してみたかったらしいです。
私が埋めてやると、ニヤニヤが止まりません。
砂が体中につく感覚も楽しかったらしいです。

息子は十分楽しんでいましたが、私はジャージにつっかけでヤンキー座り。2時間近くその状態で耐え抜きました。
明日は出勤日です。今日はさっさと寝て仕事に備えようと思います。


Date: 2015.08.08 Category: 我が家の構造化  Comments (2) Trackbacks (0)

息子・床屋を作る

今日は息子の支援学校がインフルエンザで休校のため、
私が休みを取りました。
木工をしては、相談支援の打ち込みを細々と行い、
お昼にはビールをひっかけて、また木工と仕事の繰り返し。

そんな中、息子がドラえもんの人形と積木とドミノで
おもしろい物を作っていました。

HI3G4639_convert_20150129204245.jpg

謎のドラえもん集団!

息子に聞くと「床屋さん!」と嬉しそうに言ってました。
ぱっと見では分からなかったのですが、よく見るとドミノで「鏡」と「イス」。
イスにはドラえもんが座り、その横に美容師さん(ドラえもん)がついています。
なかなかの物ですが、どうせなら洗面台も作って欲しかったような・・。

HI3G4640_convert_20150129204233.jpg

反対方向から

こうしてみると全て登場人物はドラえもん!
一列に並んでいる光景はちょっぴりシュールであります。

HI3G4641_convert_20150129204255.jpg

全体図

ここから壁を封鎖し、屋根らしき物をのせていました。
どうでもいいのですが、本人は満足そうです。


さてフランス軍 B1bisであります。
今日は合間合間に車体を製作しました。

HI3G4643_convert_20150129204213.jpg

今日の成果

車体前面と75㎜砲を設置。
木の断面の汚い部分は薄い板を張って綺麗にしました。

HI3G4644_convert_20150129204223.jpg

反対から

前面の凹凸やハッチ、75㎜砲はまずまずの出来です。
明日から履帯と足回りの製作に入ろうと思います。
全長6センチ弱の大きさです。
正面から見ると結構ごつく見えるのですが、横や上から見ると
ちょっと細めで、芋虫みたいに見えます。

明日も相談の面談が沢山入っています。
バシバシこなして戦車の製作に入りたいところです・・・。


※追記

今日知ったのですが第二次大戦ドイツ軍戦車隊エース
「オットー・カリウス氏」が亡くなった事を知りました。
戦後、薬局「虎」を経営していたのは知っていたのですが、
流石に寿命には勝てなかったようですね・・・。
良くも悪くも戦争時代を必死に生きてきた人たちが亡くなっていくのには
哀愁を感じる次第であります。

今回の製作が終わったらティーガーを作らなくては!
と一人勝手に思っています。



Date: 2015.01.29 Category: 我が家の構造化  Comments (4) Trackbacks (0)

息子、キャンプに出かける その2(日本海と戦う)

14日キャンプ二日目。

昨日晩の馬鹿家族のおかげで眠たい・・・。
そんな中、出雲から浜田のアクオス水族館へ
9号線は信号も少なく、走りは快適。
2時間半程度でアクオスへ到着。

水族館でかわいい職員に声をかけられる。
「フラッシュ撮影はしないで下さいね」

いや・・おねえさん大丈夫です。
僕のカメラはデジカメでも最古参でフラッシュが
ついてませんから!

と心でクールに呟きながら入館。

DSC06022_convert_20140815153301.jpg

入館すぐの水槽で

クエとコブ鯛と見つめ合う。
まだ水族館に入ったばっかりなのでまだ元気。
ここから徐々に興味を失っていきます(笑)。

DSC06027_convert_20140815153351.jpg

クラゲ

今回息子が一番受けたもの。
結構喜んでいましたが20秒程度か・・。
他にも数種類のクラゲがおり、「さされる~」と騒いでました。

DSC06031_convert_20140815153439.jpg

巨大水槽まえで

2㍍くらいでしょうか・・・。
かなり大きな鮫に、数種類のエイが回遊。
ここらあたりで完全に集中力が切れました。
速く順路をまわって外にでてアイスでも食べようと思ったか
いくら静止してもどんどん先へ行こうとします。

DSC06045_convert_20140815153522.jpg

ペンギンと

力無くペンギンと見つめ合っています。
もはや完全にグロッキー状態です。
娘はスマホで写真を撮って楽しんでました。
嫁は初めてのアクオスなのでそれなりに楽しむ。
どうでも良いのは息子だけらしい。

DSC06051_convert_20140815153615.jpg

疾走するペンギン

色々な角度からペンギンを見ることができました。
ペンギンのダイビングは意外と速く迫力があります。
氷の上をよたよた歩いているのとギャップが大きい・・・。


一通り見てから食事に・・。
しかし人が多すぎて店はどこもは入れず。
出店のたこ焼きや焼きそばを買うが恐ろしくまずい!
生まれて初めてまずいたこ焼きを食べました。

そんな中、一人海にいきたいと騒ぐ息子。
何でも言うなりな彼が珍しく帰ろうとしたらしゃがみ込みます。
海に何を期待しているのやら・・・。
すぐ近くの海水浴場によりました。

DSC06063_convert_20140815153712.jpg

波から逃げる息子

天気がいまいちで波も意外に荒い。
当初張り切っていた彼ですが波にびびる!

DSC06069_convert_20140815153736.jpg

波から逃げる・その2

白い波にあわてて走る!
「あぶな~い!」と一人興奮してます。

DSC06071_convert_20140815153758.jpg

波をかわす

回避不可と判断し波をかわそうとする息子。
一応空中に浮いてますね・・・。
そんな中、小雨が振ってきてしまい、娘は車に・・・。
嫁も車に財布など忘れたと帰り、私一人がずぶ濡れで
盛り上がる息子とつきあう・・・。

DSC06079_convert_20140815153920.jpg

沖にでる!

しばらくすると波にも慣れて沖に進出。
かなり遠浅なようでかなり遠くに行っても水は腰の上
くらいのようです。
波が来るのにあわせて身体を浮かせて大喜び。

時に大きい波に揉まれて転んでいました。
そして水を飲んでしまい、初めて海水はしょっぱいことに
気が付いたようです。

「水が塩になっちゃった!」

と本人は言っていました。

DSC06090_convert_20140815153943.jpg

波を被る

何故か波打ち際で寝ころぶという行為に及ぶ息子。
思った通り大波で凄いことになっていました。

DSC06093_convert_20140815154011.jpg

晩ご飯作り

無事にテント場に帰還。
本日は小さいピザを製作です。
海でお疲れか今一歩精細無しな感じです。

昨日のあほ家族もいなくなり夜は静か。
おかげでよく寝ることができ、夜中の3時に起床。
虫の探索に入ります。

しかし天気のせいか?
それに水銀灯の明かりも少ない。
自販機も少なく虫スポットが少ない・・・。

残念なことにカブトムシやクワガタは発見できず。


翌朝は9時前に撤収。宍道湖あたりの道の駅で
おみやげを購入後、自宅に帰還しました。
これで今回のキャンプは終了です。
毎度ながら天気には恵まれませんが、それなりに
楽しいキャンプが過ごせました。





Date: 2014.08.16 Category: 我が家の構造化  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ