大日本帝国海軍 軽巡「木曾」 完結編

昨日のPEP3の検査で疲れたのか、気力が欠けてました。
グウタラしながら、時々「木曾」を製作しました。

本日は、ちょっとしたパーツの追加と空中線です。
そして、意外と時間がかかった「木曾」も完成。
思った以上に面倒な製作となりました。




KIMG8099[1]_convert_20171103225412

斜め前から





KIMG8100[1]_convert_20171103225520

斜め前直上より





KIMG8102[1]_convert_20171103225558

斜め後方直上から





KIMG8103[1]_convert_20171103225626

反対方向から





KIMG8106[1]_convert_20171103225657

あおりから





KIMG8110[1]_convert_20171103225923

艦中央部(後方から)





KIMG8109[1]_convert_20171103225909

艦橋から艦中央部にかけて





KIMG8107[1]_convert_20171103225844

もう一度全体図





KIMG8114[1]_convert_20171103225939

残存艦艇と

さてさて、これで「木曾」完成です。
疲れや泥酔で思ったより時間がかかりました。
阿賀野型や大淀と比べると弱そうに見えますが、
実際には良く活躍し、余裕のある船体は居住性もよかったそうです。

何よりこの「木曾」・・・・
キスカ島撤退作戦に参加していることが、
私の中でのポイントであります。


頑張れば必ずうまくいくわけではない・・・
現実は厳しい・・しかし!

努力と死力を尽くした時、
稀に運と奇跡は振り返ってくれる


キスカ島の奇跡的な作戦は、そう感じさせてくれます。


さてさて、明日からはボツボツ次の製作です。
また、日本車両を製作しようと思ってます。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.11.03 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (10) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 軽巡「木曾」 完成一歩前

昨日ですが、なんだかんだで酒を飲みに出かけました。
ビール二杯と梅酒1杯だけなのに、なぜか泥酔しちゃいそのまま、いき倒れました。

そして今日は明日の研修の準備で疲れました。
PEP3という自閉症の子どもさんに特化した検査なのですが、
今日は夕方、一人の子どもさんに協力してもらい、練習をしました。
年少の子どもさんだったのですが、なんと1時間以上付き合ってくれ、
ほぼ検査が取れました。

後は明日の研修に向けて自分のやる分野を暗記です。
帰宅してからも、台詞を呪文のように唱えてました。
余談ですが、身振り手振りも付けて、やるべき動作・台詞を
踊りながらやってみると案外面白し!

歌と踊りで覚える検査項目!(違





さて、そこそこ検査内容も把握したところで
「木曾」の製作です。

本日は後部のマストや、クレーンの設置。
小物を少し追加しました。
後は空中線を張るのみです。


KIMG8093[1]_convert_20171101220608

艦首部分

こちらは艦首にポールを追加した程度です。





KIMG8094[1]_convert_20171101220644

艦尾部分

艦尾にもポールを設置。
あわせてクレーンも2基追加してます。
後部マストには円形状のスポンソンをつけました。
いずれ、ここには探照灯がきます。





KIMG8092[1]_convert_20171101220538

全体図





KIMG8096[1]_convert_20171101220722

後方から






KIMG8097[1]_convert_20171101220747

手のひらと

これでほぼ完成です。
後は空中線ですが、極めて薄い鰹節状態の板を
切り出さないといけないため、明日か金曜辺りに完成させる予定です。
明日の研修が終わったら、次の製作も考えないとです。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.11.01 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 軽巡「木曾」 その10

今日はそこそこ早く帰宅。
夜にビールを一杯ひっかけて、大破炎上。
うとうとしていたのですが20時前に急に復活・・・・

延々と手すりの設置と、マストの作り込み等しました。




KIMG8087[1]_convert_20171030225103

船体前側

舷側に窓の穴を空けました。
0.3mmのピンバイスで穴をあけてます。
実際の戦争時は、浸水の可能性もあり
溶接で窓はふさいでいたそうです。

マストはちょっとだけパーツを追加してます。





KIMG8085[1]_convert_20171030225030

船体中央部

一段へこんだ魚雷発射管のあるエリアですが、
渡り廊下のような通路を設置。
手すりも取り付けました。





KIMG8086[1]_convert_20171030225048

艦尾にも手すりを追加しました。
主砲がある上甲板に1つパーツを追加して
手すりも付けました。





KIMG8084[1]_convert_20171030225009

全体図





KIMG8091[1]_convert_20171030225121

手のひらと

後は甲板上の細かいパーツが少しだけ残っています。
そしてマストの作り込みが後少しと、空中線ですね。
あと1日で何とかなるかな?と思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.10.30 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 軽巡「木曾」 その9

今日はちんたらしながら、時折「木曾」を製作しました。
本日はほぼカッターや内火艇の製作です。


KIMG8070[1]_convert_20171029231454

搭載艇の数々・・・

模型の作例などみながら作ってみました。
全部で6艘製作です。
いつも彫り込んで作るのですが、
今回は板を張り合わせてみました。





KIMG8072[1]_convert_20171029231616

搭載艇装着

片側6本のアームを設置して、3艘の船をぶら下げました。
少しだけ、ロープで張っている状態も再現してます。





KIMG8073[1]_convert_20171029231643

艦尾ディティールアップ

色々細々したものを並べてみました。
ちょっとばかりラッタルなども付けてます。





KIMG8074[1]_convert_20171029231709

全体図(後方から)





KIMG8077[1]_convert_20171029231802

斜め直上から

だいぶ艦の情報量が増えてきました。
明日は、もう少し細かい製作をしてから、
マストの仕上げに入れたらと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.10.29 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 軽巡「木曾」 その8

昨日は職場での飲み会でした。
不覚にも行き倒れ、大破泥酔。

そして本日は、ひたすら「信長の野望」・・・。
実にグウタラな一日を過ごしました。

夕方になってから行動開始!
「木曾」の手すりを延々と製作しました。
結局、手すりばかりで製作は終了しました(汗)。





KIMG8065[1]_convert_20171028231235

魚雷発射管設置

艦中央部付近の画像です。
連装の魚雷発射管を2基作りました。
特型の駆逐艦と比べるとあっさりしてますね。





KIMG8066[1]_convert_20171028231303

船体後部

上甲板に手すりを設置。
丸い部分もあるため、手すりの製作は意外と大変でした。
何よりも手すりが小さくてピンセットで摘まみにくい事・・・
最終的にはヘッドルーペも使って作業しました。





KIMG8063[1]_convert_20171028231207

全体図

マストも少し積み上げてみました。
手すりも、後もう少し追加しなくてはです。





KIMG8068[1]_convert_20171028231340

横から

だいぶできてきました。
機銃等はほぼないに等しいのは、とっても助かりますね。
次はカッターの搭載ですが、これも少し大変そうです(汗)。





KIMG8069[1]_convert_20171028231400

手のひらと

明日は特に予定もないので、出来る限り
「木曾」を作り込みたいと思います。
あと一息といった感じです。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.10.28 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ