ままごと台 23号

今日はぐうたらしながら昼から作業。
イタリア戦艦「コンテ・ディ・カブール」である。
こいつはなかなか味わい深い戦艦であります。
しかし・・・

本日は土台を作ったところで終了。


急にむらむらと、ままごと台の製作をしました。
今回で23番目になるままごと台です。

HI3G2882_convert_20140823201508.jpg

天版作り

まずは天版にシンクのくり抜きをします。
可能な限りスライド鋸で切って、後は手作業で切断。

HI3G2883_convert_20140823201519.jpg

シンク側面

8㎝程度の板でシンクを囲う。
木工ボンドでがっちり止めてからビス止めを行う。
ビス止めをしたらシンクの底をはめていきます。

ここらあたりがどうも個人的に一番つまらない作業です。

HI3G2884_convert_20140823201529.jpg

土台部分立ち上げ

シンク部分が出来たところで基本的な土台を組み上げます。
左右の板と底板を当てて組み上げます。
ここまで来ると後は楽な気分になります。
今回も電子レンジは上に設置予定。
毎回同じ作りではつまらないので、細かい部分は新しい
デザインやアイディアを入れていきたいところです。

HI3G2885_convert_20140823201541.jpg

シンク部分

廃材の側面ですが綺麗な面を使っているためか気にならず。
トリマーでなぞって天版と段差のない滑らかな形に仕上げてます。
本日はここで作業終了。
上手くできたらどこぞの事業所にでももっていこうかと思います。



さて、明日は東京まで行って来ます。

長年行けなかった障害児基礎教育研究会の教材工夫展に参加
してきます。会員になったのは良いが、一度も行けてないので
ちょっと楽しみです。
色々な良い課題を見つけて製作に活かせれば・・・。




Date: 2014.08.23 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごと台22号 その3

これまた,昨日の話です。
昨日、ワーク課題として洗濯物干しの課題を製作後、
ままごと台の製作を再開・・・。

といってもコンロ部分や水栓をくっつけたのみ。
バザー用の簡易的なものでもあるためあっさり完成です。

HI3G2334_convert_20140702210208.jpg

完成写真

横幅60㎝もないサイズです。
シンクもコンロもミニサイズ。
家庭用なのでこんな所かもですが、やはり幅80㎝は欲しい!
まあ、廃材なのでこの大きさが今回は精一杯・・・。

HI3G2335_convert_20140702210217.jpg

棚部分

本来は引き出しや、電子レンジを組み込むところですが、
今回はシンプルに棚一段のみ。
背板も打っていないので向こうが透けて見えます。
滑り止めに棚の後ろに木を当てています。

HI3G2338_convert_20140702210242.jpg

後ろから

上でも書いたが背板も打っていないため実にシンプル。
ちょっと素っ気ないが木を使っていない分重さは軽いです。
持ち運びは楽であります。

HI3G2336_convert_20140702210229.jpg

天版部分

水回りはいつもと同じ作りです。
コンロ部分のみサイズを小さくし、奥に設置しました。
手前は、まな板や包丁のスペースに・・・。

HI3G2337_convert_20140702210253.jpg

全体図

廃材のみの簡素な作り。
もう適度な廃材はないのですが、後2個程度は作りたい・・。
バザーまでに木を買おうかどうしようか悩み中です。

うむ、サボイヤもしばらく放置状態。
こちらもボツボツ組み立てないとです。



Date: 2014.07.03 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごと台22号 その2

今日は日曜出勤。

お昼で仕事は終わり、そのままホームセンターへ。
先日のパーテーションの足りなかった木を買い足す。

帰宅してから、放置していたままごと台を少々製作。

HI3G2314_convert_20140629211715.jpg

トリマーがけ

流しの部分にトリマーをかけ、ヤスリで磨く。
そして蛇口や水栓部分の製作に入る。

HI3G2315_convert_20140629211729.jpg

蛇口部分完成

蛇口を板2枚重ねて糸鋸で切り、ヤスリがけ。
後は水栓二つを取り付ければOK・・・。
しかし今日はここで作業を止めました。

まあ、後1日あれば完成と言うところです。


夜になって、また飛行機の製作。
今回は1/200サイズでサボイヤS21試作飛行艇です。
紅の豚・主役機ですね。
胴体を削った所で終了。
これもまた明日以降製作を続けます。




Date: 2014.06.29 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごと台22号と個別用袖机

昨日・・・

帰宅後急に思い立って、ままごと台を製作開始。
娘の部屋の廃材を何とか使うつもりで開始。
適当に小型なものを作って職場のバザーで売っぱらおうと
計画しています。

HI3G2215_convert_20140619193659.jpg

天版裏

ままごと台の天版裏の状態。
ここからシンク部意分にフタをします。
横幅は60㎝程度とサイズ的には一番小さいサイズです。

HI3G2216_convert_20140619193710.jpg

荒れ果てた作業場

廃材と後日ゴミ処理センターに持っていく予定のゴミ。
もはや床も見えない状態に近いです。
この状態のまま、今後少しの間はパーテーションなどを
作っていかないといけない状態です(汗)。

HI3G2217_convert_20140619193723.jpg

土台部分完成

土台部分がほぼ出来ました。
裏側は板も打たず、解放式・・・。
棚も一段入れたのみです。

おそらく一般家庭で使うはずなので小さく・軽く・・。
後日、蛇口やコンロをつけようと考えています。


本日

相談支援が本格的に入ってきました。
何かと夕方に面談が入っていきます。
ぐうたらしている間に計画案も6件ほどたまっていました。
ぼちぼち一気に片をつけないとです。

さてそんな中、我が職場では3クラスが大規模構造化変更
計画有りとの噂が入る。
個別に遊べるエリアと、複数で遊ぶエリア。
それぞれ目的を持って使い分けられるようにするらしい・・・。

こちらも可及的速やかに片をつけなければ・・・。

そんな中、夕方作ったのはこれ。

HI3G2219_convert_20140619193736.jpg

ワーク課題用の袖机

ワークをする机の横に置いて課題を置く用の棚です。
ここにA4のカゴに入れた課題を並べていきます。
それを子どもが取って順番にしていく・・・。

地味に両端の補強+飾り板に娘のベットの底板を2枚
貼り付けました。


さて、今晩は酒はそこそこに再構造化のレイアウトを考え、
図面に簡単に落として必要な材料の調達を考える予定です。


ああ・・・忙しくなるほどミリタリーに走りたくなる自分がいます。
カ号観測機なんてお手軽に出来そうなんですが・・・。



Date: 2014.06.19 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごと台21号

今日はぐだぐだしながら10時から作業開始。
今回は簡易的なままごと台の製作である。
気軽に出せて気軽にしまえる感じ・・・・。

ままごとをよく楽しめる子どもがいるが、
据え付けだと他の子ども達が上にのったり
いたずらしたりということで、必要な時のみ使える
ようにと考えました。

HI3G1765_convert_20140420180230.jpg

土台完成

サイズは横幅が636㎜
高さは一番高い部分で350㎜
天版高はおよそ100㎜程度
奥行きは300㎜である。

この状態だとまるでベンチである。

HI3G1767_convert_20140420180317.jpg

シンク部分切り抜き

シンクの部分はスライド丸鋸で直線を切り、残った所を
糸鋸でくり抜く。

HI3G1768_convert_20140420180334.jpg

引き出しや小物製作

シンク周りに板を張り、コンロのスイッチ部分は引き出しに・・
水栓やコンロのつまみを製作。

HI3G1769_convert_20140420180352.jpg

水回り

水回りは毎度の作り方である。
シンクはいつもよりやや深め。
ままごと台事態が小さいためシンク部分も小さい。

HI3G1770_convert_20140420180410.jpg

引き出し部分

収納のために引き出しを設置。
あまりに引き出しで遊ぶようなら、開きにくいように磁石で
くっつく形にしようかと考え中であります。
ちょっとした素材やお皿などはしっかり入るはず。
引き出しは前部は引き抜けないようにストッパー付き。

HI3G1771_convert_20140420180423.jpg

水回り裏側

蛇口や水栓は引き抜いて遊ぶ人が多いので写真の通り
裏から板を当てて引き抜けないようにしています。

HI3G1772_convert_20140420180441.jpg

コンロ製作

コンロはシンプルな形にしました。
市販の小さい鍋やフライパンがのるように・・・。
写真のように薄い板を挟んでコンロ部分が少し浮き上がる
ようにしていきます。

HI3G1775_convert_20140420180504.jpg

全体図

地味にスパイスラックを追加。
軽く作ったつもりでしたが持つとそこそこ重い。
片手で持てる位を考えていたのですが・・・・
ついつい大きめに作ってしまいました。

HI3G1778_convert_20140420180529.jpg

引き出しオープン

引き出しを開けた状態。
左右の板は中をくり抜いて手で持ちやすいようにしました。
上に書いたとおり思ったよりも重い・・・。
使いにくい場合にはバザーで売り払おうかと思っています。



Date: 2014.04.20 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ