発表会アイテム製作

今日は相談支援計画を2件撃破。
面談の予定は入っていなかったので、家に帰り頼まれものの製作をしよう!と思っていた矢先に、入園相談が入り午前中は身動きが取れず・・・・。予定は狂ったものの行き場に困った保護者に何とか道筋を付けることが出来て気分爽快。


夜は・・・・

baka.jpg

こんな気分でした(深くは聞かんでくれ)




さて、午後に1時間ほど帰宅して、職場の発表会用の小道具を製作。
長いすと、キャスター付きのボードを製作しました。

KIMG1275[1]_convert_20151210221729

長いす

発表会で人数分の椅子を出すのは大変ということで
5人ぐらい座れる椅子が欲しいとのこと。
女性が楽々持てる重さで、かつ大きさも強度も必要。

天版は何時も使っているパイン集成材18㎜でなく、SPF集成材12㎜を使用。
長さは125㎝で高さは20.9㎝。奥行きは25㎝です。
軽い板を使ったので片手で楽々持ち上がります。

職場で子どもに座ってもらいましたが強度も大丈夫だったようです。



KIMG1277[1]_convert_20151210221752

キャスター付きボード(裏面)

この上に身体障害の子どもさんを椅子ごと乗せるらしい。
そして空いたスペースに楽器をおいて、脚で操作するとかなんとか・・。
大きさは横40㎝で、縦60㎝と結構大きめです。


後もう一つ同じサイズの椅子を作れば作業は終了です・・・・が
相談支援がどえらいことになってなかなか手が回りません。

syuu-soudan.jpg

このくらいかっこいい台詞を吐きたいところです・・。


おまけ

youmeisyu.jpg

本日はまともに木を削れずイマイッポな感じ。
明日からは、また少し違うテイストの作品をしてみようかと思ってます。

さて、全国の死にたい気分の諸君
人は生きているだけで前に進んでいる!・・・はず
最後の力を振り絞って・・

「ぽちっとな!」

Date: 2015.12.10 Category: 補助具等  Comments (2) Trackbacks (0)

可動式ホワイトボード(小)

今日は久々にホワイトボードの足つけ作業。
ちょっとした設定活動のお供に・・・。
収納がし易いようにと今回は足の付け方を変えてみました。
危ないようだったらいつもの作り方に帰る予定です。

HI3G2717_convert_20140807221556.jpg

今回の材料達

今回は娘のベットを解体した時の廃材を使用。
適度な大きさで、同じ寸法の物をより分けて使用しました。

HI3G2718_convert_20140807221608.jpg

土台つくり

木を組んでホワイトボードを固定する土台を作ります。
ここらはきっちり寸法を測ってビス止めするだけなので簡単。

HI3G2719_convert_20140807221619.jpg

土台の足

T字に組んでボードが倒れないように足をつけていきます。

HI3G2720_convert_20140807221630.jpg

キャスター取り付け

ホワイトボードを土台につけてから最後にキャスター取り付け
ホワイトボードはアルミでも金属なので、下穴を開けてから
ネジで留めています。

HI3G2723_convert_20140807221656.jpg

土台足下

今回は片方の足のみ裾をつけて全体的にはT字形になりました。
突きだしている部分が少ない分狭い隙間につっこむ形で収納可能。
とりあえず危険もなさそうな感じです。

HI3G2721_convert_20140807221647.jpg

全体図

しばらく使用してみて危険なようならもう一方にも足をつける予定。
現状でも安定感はそこそこあるので何とか行けるのではないかと
思っています。

使ってみながら改良していこうと思います。




Date: 2014.08.07 Category: 補助具等  Comments (0) Trackbacks (0)

座位保持椅子(大)その2

スケジュールを作ってひと満足。
しかし部屋の隅に作りかけの椅子が・・・。

正直作るのが面倒だったのですが、いずれ確実に必要
であり、製作をせかされていたので取りかかる。

HI3G1814_convert_20140429193824.jpg

座面取り付け

座るところの座面を取り付ける。
さらに前に体がずり落ちないように椅子前部に座位保持
用の棒を丸く削ってはめ込みます。

HI3G1815_convert_20140429193938.jpg

背もたれ装着

使用する子どもの背丈が思った以上にでかいことが判明。
場当たり的ですが背もたれの板を大きくはみ出させました。
見た目が悪くなったのが少し残念・・・。

HI3G1816_convert_20140429193957.jpg

塗装終了

椅子は食事で使うため、塗装を行う。
食べかすが木にすり込まれて痛いみやすいためである。
油性の塗装を薄く塗り、後で軽くヤスリでこすります。
紙ヤスリでこすることにより表面がなめらかになり、光沢
がでてきます。

さて、大きめに作りましたが意外と子どもさんが見た目
より大きかったのでこれまた使ってみて改修がいるかも
しれません・・。



Date: 2014.04.29 Category: 補助具等  Comments (0) Trackbacks (0)

座位保持椅子(大)その1 

日曜日

夕方に焼き肉にでかけました。
ビールを飲んだわけでもないのに20時に就寝・・。

というわけで一日遅れの更新です。

日曜は朝から座位保持椅子に、設定活動用の三段BOX
個別課題とかなりの製作をしました。

HI3G1799_convert_20140428195007.jpg

骨組み状態

一番に取りあえず必要度が高い座位保持椅子・・。
前回製作したのと同じく背もたれを少し斜めにしています。
かなり体の大きい人用なので座面の高さは27㎝近く。
通常は18~20㎝の高さなのでかなり高いです。

気が向かない時には前に体を出して椅子から降りようと
するため、そういった時に椅子ごと転ばないようにする必要
もあります。
強度を確認しながら2×4の木を裂いて組んでいきます。

HI3G1803_convert_20140428194834.jpg

背面補強

背もたれ部分や天版を支える木をホゾを組んで補強。
後は座る部分にずれ落ち防止用の棒の設置。
座面の取り付け。
前に倒れないように机状の物を設置といったところ・・。

ここで気が向かなくなり
個別課題やスケジュールの製作に気分転換。
ゴールデンウィーク前には仕上げようと思ってます。



Date: 2014.04.28 Category: 補助具等  Comments (0) Trackbacks (0)

座位保持椅子(腰回りの固定) 

土曜日

座位保持のイスを製作。
今回は身体の人が対象でなくダウン症の子どもさん。

椅子に座った時に体が前にずれたり、背中が丸くなる。
そのために骨盤の周りをしっかり固定してあげることが
大事らしい・・・。
利用者の保護者がリハビリの先生から言われたとのこと。


うむ・・・オーダーどでメイドでありますか。
ワシは業者ではないぞ!


今回はお尻がしっかりはまってずれないこと。
腰回りに空間が空きすぎないこと。
座った時に足の底がちょうど着くこと。

ここら辺がポイントか。

HI3G1025_convert_20131222185841.jpg

イスの横幅 内寸23㎝
奥行き19㎝
今までの物と比べてもかなり小さめ。

2×4を細く裂いていく。
軽量化したいためいつも以上に細めに裂く。

計りながらビスで固定。
前後左右に木がぶれないように写真の通りクランプで
あちこちから固定してビス止めを行う。

HI3G1027_convert_20131222185903.jpg

イスの天板

今回はお尻が自然と正しい位置に行くように座面の左右と
後ろを高くした。
ここからトリマーとサンダーで削りまくって滑らかな面に
仕上げる。ヤスリがけは力がいる・・。
滑らかに底面を作れれば自然とお尻は決まった位置に来る!
と・・・いいですが・・。

HI3G1028_convert_20131222185925.jpg

座位保持用の棒

糸鋸で形を切り抜いてからトリマーで削る。
トリマーを手持ちで使うが、本来の使用法ではない。
木目の方向や削る方向を間違えると大惨事になることは必定。
神経を研ぎ澄ませるべし!

ある程度形が出来たらサンダーで磨く。

HI3G1043_convert_20131222185943.jpg

完成

すべてのパーツ装着。
天板底が凹んでいるのが分かるかと思う。
腰回りにクッションを詰めるためにイスの左右や底も板で
ふさいでいます。
体のずれを防ぐために前ずれ防止用の棒も通常よりかなり
後ろに来ています。

HI3G1045_convert_20131222190012.jpg

横から

今までの物と作りは似ていますが細かい部分が違う。
ちょっと野暮ったい感じになってしまいました。
クリスマス開けにどうなるか子どもに試してみようと思います。

さて・・うまくいくと良いのですが。


Date: 2013.12.22 Category: 補助具等  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ