続 ままごと台18号-3

HI3G0115_convert_20121227210810.jpg

本日も仕事が終わってから30分ほど作業。
明日は仕事納めで、そのまま嫁の実家に帰るため本日がままごと作業も仕事納めかと思われる。

先日、パーツは切り出していたのでビスで引き出しの底板を止める。
その後一番手前の飾り板を木工ボンドで固めてからビスで止めていく。
作業自体は難しくないが綺麗に仕上げようと思うとやや手間はかかる。

HI3G0116_convert_20121227210839.jpg

引き出しが引っ込んでいる状態

引き出しを閉じた時に周りの板とずれていたりすると、かなりかっこが悪い。
がたつきがないかも確認しておく。とりあえず、見た目的には綺麗にはまって一安心。

ガスコンロのつまみも作ったが、あわてて作ったためかなんだか汚い・・・。
正月があけたら綺麗に切り直すことにする。コンロのつまみもただ丸いだけでなく、今回は少し綺麗に作ってみようかと考えています。木を張り合わせて少しリアルにしてみようかと考え中。

実家に帰るともちろん作業は出来ないため、プリント課題の製作や、ままごと台の新しいアイディアでも練りながら新年を迎えようと思っています。
Date: 2012.12.27 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

続 ままごと台18号-2

HI3G0115_convert_20121225212810.jpg

今日は仕事から速く帰る予定が少し遅くなり、あまり作業は出来ず・・・。
それでも引き出しの製作を少し行いました。
先日までに組んだ木枠に合わせて引き出しの外枠を作り、ねじで借り止めしてはめてみました。
以前は引き出し部分はファルカタ材という軽い木を使っていたのですが、最近は耐久性を重視してパイン集成材で製作しています。引き出しはいたずらをしやすい部分なので頑丈にしています。

HI3G0116_convert_20121225212842.jpg

ちょいと拡大写真です。
引き出しはなるべく木枠にぴたりはまるサイズがベストなのですが、あまりにぴったりだと天気が雨の時などは湿気を含んで引き出しが開かなくなることもあるので上下左右とも0.5ミリ程度の隙間をあけています。ここら辺の調節は適当な加減でありスライド丸鋸で、わずかに板を切って微調整です。あまりガタガタすることなく滑らかに引き出しがスライドした時にはとてもいい気分になります。

HI3G0117_convert_20121225212909.jpg

仮止めでありますが一番手前の部分に飾り板を付けます。飾り板は周りの板と水平垂直に付けないといけないので木工ボンドで借り止めしてからビスを打ち込みます。

HI3G0118_convert_20121225212948.jpg

引き出しは閉じた状態の時に隙間なくぴったりとくっつかないと見た目がかなりかっこわるいです。
閉じた時に周りとの一体感が感じられるようにすることが肝心です。
ある程度仮組で巧くいきそうなので、次回からは引き出しの底板をはめ込んで、ビスで止めて完成させようと思います。
Date: 2012.12.25 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごと台18号製作開始

DSC03469_convert_20121224170704.jpg

先日から作り始めた、ままごと台18号。
昨日は、ぐうたらしたり家の掃除をしたりしましたが、今日はほんの少し作りました。
しかし、ぐうたらと作っているのでいつもと比べると遅々として進んでいません(汗)。

前回アップした時には、ままごと台の土台が組み上がった所を上げましたが、今回はそこから細かい造作にはいっていきます。14号と似た作りで行くのですが、全く同じは少々味気ないと思いシンク横のデットスペースを引き出しにしてみました。写真は引き出しがスライドする基礎部分の木枠です。引き出しは子どもがいたずらをしやすい部分であり、引き出しの大きさによっては収納した物が見えにくい欠点があります。

というわけで子どもが引き出しを引き抜いて振り回したり、落っことさないようにストッパーをつけました。また引き出しは奥行きがありすぎると中に入れた物が見えにくいので、かなり小振りに作ろうかと考えています。引き出しを引っ張ったうえに、さらに体重をかけたりすることもあるため、木枠はかなりごつく作っています。

DSC03471_convert_20121224170755.jpg

引き出しのスライド木枠が出来た後は、ガスレンジ前の板を張り付けます。
木工ボンドをてんこ盛りにつけてから写真のように、がちがちに万力で締め上げています。
この前板の取り付けは、のちのちの見た目の綺麗さにかなり影響があるので木工ボンドでがっちり隙間なく板を止めてからビスで固定していきます。出きれば木と木の継ぎ目が分かり難いほどぴったりくっつくと最高であります。

DSC03473_convert_20121224170834.jpg

木工ボンドが乾いた後の画像です。
この後、ビスを打ち込んでしっかり固定をしていきます。しっかり止まったところで板と板のくっついている継ぎ目の部分を紙ヤスリで丁寧に磨いていきます。ちょっとした隙間はヤスリで削れた木くずが入り込んで木工ボンドとくっついて綺麗になります。ボンドの跡がなくなるまで磨き上げます。
写真の穴があいている部分はガスコンロのつまみを差し込む穴です。これは板を取り付ける前にボール盤で垂直の穴をあけておきます。

本日はぐうたらしていたために作業は短めでここでやめました。
また、材料も買い足さないとこれ以上は無理・・・。
材料を買い足したら、ままごと台の下部を製作しようと思います。棚や縦の仕切を入れ、小さめの扉や電子レンジの製作もしていきます。
Date: 2012.12.24 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごとキッチン+移動式テレビ台

DSC03463_convert_20121222224654.jpg

先日、いまさらながら気になっていた「のぼうの城」を見てきました。
元々戦争物には時代を問わず好きな私ですが、とても良かったです。
のぼう様の空気の読めなさや、不器用さなかなかいい味でした。

映画の冒頭で出てきた高松城の水攻めですが、私の家は高松城がくるまで10分も走れば着く所です。高松城城主の清水宗治は城兵の命と引き替えに切腹した話があり、私は好きなのですが知名度は低いみたいです。城跡はただの原っぱになっているので当時の面影はないに等しいのが残念。

さて、パーテーションも完成したところで、ままごと台の作製に入りました。
今回は、以前作った14号の大型版で製作予定です。
某事業所からの依頼なので自閉傾向の人が使うのが前提です。14号と全く一緒なのはおもしろくないので、少し引き出しや扉をつけてみようかと考えています。子ども達が違う遊びに走ってしまわない程度に小ネタを仕組めたらと・・・。

DSC03465_convert_20121222224448.jpg

ままごと台を切りとばして余った端切れで、テレビ台を同時に製作しました。
先日、クラスに新しいテレビとDVDを買ったのですが、そのクラスはテレビを置くところに個別課題を山積みに置いており、テレビを置くことは不可能・・・・。
というわけで、キャスターをつけてテレビを見る時だけ教室に持って入れるように考えました。配線も汚く見えるといやなので、天版に穴をあけてコード類はすべて見えないところに収納しました。裏側から見てもこー緒がばらけないようにしたので、移動も楽かと思います。後ろからの画像等は、HPにまとめて後日上げていく予定なので、そちらを見てください。また使用後の感想など上げていきたいと思います。

Date: 2012.12.22 Category: 木工色々  Comments (0) Trackbacks (0)

パーテーション製作

クリスマス発表会は無事に終わりました。
観客も多い中、子ども達もいつもと変わらない感じで取り組んでくれてほっとしています。
いつもと違う雰囲気の中で、いろいろな活動が行えるということは凄いことなのですが、意外にも保護者の人はあまり気が付かない人が多いのが残念(笑)。子ども達が取り組んだ発表もかなり高度な課題だったりするのですが、こういった凄さはあまり見ている人に伝わらないようです。
しかし子ども達はしっかり発表をこなしてくれたので、見ていた保護者の方々も満足してもらえたかな?と思っています。とりあえず職員も一息つけます・・・。

pa-te-syon-tyuu_convert_20121216224626.gif

さてクリスマス会が終わってから、かねてより依頼を受けていたパーテーションとままごと台の製作に取りかかるため買い出しに出ました。パーテーションのみでもSPF2×4が25本。1×4が47本という数でワンボックスに大量に積みました。前々から目をつけていたナフコが一番安かったためにいつもより安めに買うことが出来ました。あまりの量にレジのおばさんがびっくりしていました(笑)。


土曜日は朝からパーテーションの製作に取りかかりました。
90㌢の幅の物が10個ということなので大量の木材をいっぺんに切りまくりました。
木を裂くのは最近購入した安物のテーブルソーが役に立ち、かなり楽ちんに製作ができました。
一日中夕方まで木を切りまくってなんとか10個製作が出来ました。
このパーテーションは製作は簡単なのですがさすがに10個はきつかった・・・。一日10個はおそらく最高記録になり、今後記録更新はないと思われる(汗)。依頼は1月中にということだったのだが、思い立ったらすぐに取りかからない時がすまないせっかちな私なので急いで作ってしまった・・。しかしこれでままごと台に気分良く取りかかれます。
なんだか自分の仕事が保育士ではなく、大工か?と思うような気分である。

詳しいパーテーション製作過程はHPに上げたのでそちらを参照されたし。
Date: 2012.12.16 Category: 木工色々  Comments (0) Trackbacks (0)

楽器演奏補助具

gakki-hojyo-2_convert_20121211211907.gif

とあるクラスのクリスマス発表会で楽器を使うことになりました。
子ども達が自分で演奏したい楽器を選んだらしいのですが、シンバルやトライアングルをしたがる人が多かったそうです。そういった楽器を選ばなかった子どもも、友達がしていると同じ物をやりたがったり・・。
元々器用とはいえない子ども達も多く、トライアングルやシンバルは手で直接持つと音がしなくなります。

というわけで2年ほど前に身体障害の人専用に製作した補助具を引っ張り出してきました。
楽器を使いたい子どもは二人ということらしく、以前製作した物を分解し、テーブルソーで真っ二つに引き裂いて、同じ物を作りました。
実際に使ってみると、シンバルやトライアングルがとてもいい音がし、子ども達も馬鹿受けでした。
ただ、いい音がすると周りの子どもがつられて、「おれにさせろ!」と横から手を出すことがあり、最終的にこの演奏補助具は4つ製作になりました。作るのはほとんど手間がかからず、園の倉庫から廃材を引っ張り出してきたので材料代もなし。子ども達も喜んでくれたのでなかなか良い結果となりました。ずらりと楽器がぶら下がっているのを子ども達が楽しそうにたたいているのは見ていてとても壮漢でした。

後は金曜日の本番で出来ることを願うのみです!
Date: 2012.12.11 Category: 木工色々  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごとキッチンについて

mamagoto1-2_convert_20121209214314.gif

土日はいまいち気合いが入らず、少し課題を作ったのみでした。
来週はクリスマス会の発表会です。
これが終わったら、よそから頼まれているパーテーションとままごと台の製作が待っています・・。

この画像、ままごと台の1号。平成21年度最初くらいの作品です。
職場でままごとのコーナーを作ることになり、ままごと台を買うことにしたのですが、木製の物があまりない上に保育雑誌だと小さい物で10万弱・・・・。というわけで、試しに製作したのがこいつです。

このころは仕事も忙しくなかったのでしょう・・・。やたら引き出しや扉を取り付けてリアルに作っています。蛇口やコンロのつまみは差し込んでいるのみの簡単な作りです。
子ども達がとても喜んでくれた反面、蛇口を引き抜いて鉄砲に見立てて遊んだり、コンロつまみを引き抜いて集めて手悪さにしたり、つまみを投げたり転がしたりとひどい扱いでした。細い蛇口はへし折られるのにたいして時間はかかりませんでした(汗)。
また、引き出しはすべて引っ張り出されて中身をひっくり返すというすさまじいことに・・・。

mamagoto1-kai_convert_20121209214418.gif

そこで小規模改修を重ねたあげく、24年春に今まで製作した他のままごと台の作り方に合わせて、大規模改修を行い上の写真のようになりました。蛇口は太く安定した形に変更し、引き抜けないようにしました。
水栓も形を十文字に変更し、これまた引き抜けないようにしました。引き出しはかえって散らかされたり、振り回す、上に乗るということがあったため廃止。全面フラットな棚に変更しました。
ぱっと見、今までとはまるで違う物に変わっています。とてもいい物となりましたが、苦労して作った引き出しや扉を取り壊すのにはちょっと哀愁を感じました。手間暇かければいい物が出来るわけでもなさそうです(涙)。

この仕様変更は、今までの反省が生かされているだけあり、効果は抜群でした。
この形になってからはどの部分も全く壊れることなく過ごしています。
半年後、このままごと台にガスコンロのリアルな物を追加しました。スイッチ類や蛇口も抜けないので気が散ることなく、ままごと遊びに集中してくれるようになりました。

といっても自閉傾向の強い人はなかなか集団でのままごとは難しく、長続きするのは難しい・・・。それでも一人で何か作る姿を見せたり、人形の世話をするのを見るとちょっとかわいいです。
自閉が強くない子どもさんやダウン症の子どもさんは張り切って遊んでくれますが、今度はなかなか終わらせてくれません(笑)。
Date: 2012.12.09 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

木管差し

DSC02698_convert_20121208225411.jpg

先週は出張やらなんやらで、何一つ製作する時間がありませんでした。
平日はクリスマスの発表会があるので、計画相談の合間を縫って大道具の製作にいそしんでいました。
大きな段ボールに画用紙を貼り付けて木を作ったり、ケーキを作ったり・・・で糊付けばかりでした。
一生懸命作りましたが子どもが、のってくれるかどうかは博打です。

まあ担任の職員が、子ども達が出来そうなことや好きそうなことをピックアップして行うので、ほぼ出来ることが多いのですが。後は当日にビデオやカメラのフラッシュが飛び交う中で実力が出せるかどうか・・・。

今日はいまいち体に気力がなかったのですが、何となく課題の製作をしました。
いろいろなサイトでよく紹介されている木管差しです。
私が初めて見たのは「トミーのページ」だったので、それを真似て作りました。
ペグ差しと比べると、木管が太いので指先で物がつまめない子どもさんが握って差せないかな・・と期待してます。差し込むと結構木のいい音がするので盲の子どもさんも出来るかな?と期待!

Date: 2012.12.08 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)

木工での構造化

なぜ木工の構造化にこだわるか・・・

教室の構造化では市販のロッカーや段ボールが中心かと思います。当たり前のことなのですが、子ども達が落ち着いて活動できることが目的なために、あまり見た目は重視されないことが多く感じます。叉、段ボールは見た目が汚い上に、子どもに壊されやすい・・・。市販のロッカーも安価で手頃な物は壊れやすく収納も少ないのがほとんどです。

何とか見た目も綺麗に、そして頑丈で使いやすい・・・そんな構造化が出来ないかと考えてやり出したのが木工のきっかけです。子ども達が見て「かっこえ~~」といってもらえるような部屋にしたいといつも思っています。高さも幅も自由に作れ、材料代は保育雑誌の物と比べれば1/5~1/10程度でとても安価です。頑丈さに置いては、壊そうとしても壊れないくらいです。

子どもの様子に合わせて自由に作り替えていけるのが木工での構造化の魅力です。
作った物を子ども達が思いもしない使い方や行動をするのを見ると、障害特性の勉強にもなり、とても興味深いです。家具の製作は子ども達との知恵比べ・・・。

いくら作っても毎回子ども達が変わるといろいろな反省があり、考えさせられます。
また、意図通りに使ってもらえるのもとてもありがたく、「ふふふ・・やったぜ!」という気分になります~。
Date: 2012.12.05 Category: 構造化  Comments (0) Trackbacks (0)

こんばんわ

HPを立ち上げてからほぼ3ヶ月
ぴったりアクセスが400まで来ました!
これからもいろいろな製作や個別課題の製作や様子を上げていこうと考えていますのでよろしくお願いします。掲示板でも書いたのですが、現在クリスマスの発表の用意で忙しくしています。
私は担任は持っていないのですが、その分 他のクラスの製作の手伝いに追われています。製作を手伝いながらついつい凝りすぎてしまうのは木工と同じです(汗)。
おかげでゆっくり個別課題の製作の時間が家庭でとれないのが、ちょいと残念であります。

今まで掲示板の方に新しい制作の情報や雑記をあげていましたが、掲示板が煩雑になる気がするのでこれからはこちらで書き込みをしていきます。

追記 ブログの機能の使い方がさっぱりよく分かりません・・・。
Date: 2012.12.04 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ