チェコ製38(t)戦車 その2

今日は帰宅後に先日の続きを開始。
左の人差し指と親指がうまく動かないのをおして作ってしまう。

キャタピラの製作のみだったので30分とかからず完成。

HI3G0844_convert_20131129214524.jpg

前方斜めより

縮尺的に少し実物より高くなってしまいました。
それ以外はほぼ正確か・・・。

HI3G0848_convert_20131129214552.jpg

横より。

HI3G0846_convert_20131129214501.jpg

後方より
とりあえずこれで完成です。

明日からはワークコーナーの再構造化のための
棚や補助机を作る予定です。

自立課題と職員とのワーク
自立課題も2パターンのやり方で出来るようにと
思っています。

パーテーションでの構造化の変更も必要そうです。

Date: 2013.11.29 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

チェコ製 38(t)戦車

水曜日

クリスマス会も近づいているので帰宅遅し。
機械は使えないのでぼちぼちと戦車を削る。

チェコ製 38(t)戦車である。
こいつはチェコ製であるがドイツに占領されたことにより
ドイツ戦車として使用された車体である。

当初は37㎜砲を装備し、第一線級の実力戦車であった。
戦争が進むにつれて旧式化したものの、駆逐戦車や
自走砲の土台として終戦まで活躍した。

リベット打ちがはっきりと見え、89式と並んで実に
戦車らしい戦車である。

HI3G0835_convert_20131128220741.jpg

砲塔部分は横から見ると丸いが前や上から見ると
角張って見える味のあるデザインである。

HI3G0838_convert_20131128220720.jpg

木曜日

車体だいたい完成
ハッチや機銃を取り付ける。

横から見ると砲塔が丸っぽく見える。
大戦初期の戦車とありサイズはコンパクト
5メートル少々で97式と比べても小ぶり。

HI3G0839_convert_20131128220659.jpg

斜め上前方より

地味に複雑なラインをしている。
主砲と同一軸に機銃を装備しているのもこいつの特徴。

うむ・・実に渋い!渋すぎる!

明日以降キャタピラをつけて完成させようと思います。

Date: 2013.11.28 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

いらいら棒通し

今日は久々の課題製作。
戦車の作りすぎで左手の指先が動かないため、課題作り。

以前作った玉を指で押し込むものをと思ったが気が向かず。
たまたま手に取ったストローからも思いついた。

そうだ!ひも通しの基礎だ!

DSC05327_convert_20130519203907.jpg

以前作った両手を使う玉通し。
これは意地になってやれば片手でもやる人がいた。
そこで左手を少し動かそうと思うくらいの難易度と
手の出しやすい物をと考えた。

HI3G0825_convert_20131126212710.jpg

板の切り出し、くり抜き

同じくらいの大きさの板を二枚切る。
片方には玉や円柱を置くスペースを切り抜く。

HI3G0826_convert_20131126212649.jpg

クランプで固定してがっちりボンドでとめる。
ボンドが乾いたら丸鋸で周囲を切りとばして板の大きさを
綺麗にそろえる。

その後木の端をトリマーで面取り。

HI3G0827_convert_20131126212630.jpg

完成

最初は円柱を通す棒をストローのみで製作。
しかしこれだと円柱が4つはいると折れてしまった。
金属の棒でも危なさそうだし・・・

HI3G0831_convert_20131126212548.jpg

というわけで

3㎜の銅の棒をひん曲げて・・・
その上からストローをかぶせました。

ストローをかぶせることで危なくなくなるのと
ストローが太いので円柱を差すことが少し難しくなる。
それにより片手のみで作業しようとすると棒がくるくると回って
かなり困難・・・・。

しかし、左手を少し添えるだけで簡単に円柱がさせます。


これがうまくいったら本格的なひも通しが出来ないかと期待。

HI3G0834_convert_20131126212455.jpg

最後にやっぱり・・・

89式の車体前面のフォルムを修正。
後部に工具箱や排気部分を設置。

今日はF-15SEを製作したかった・・・。
しかしこの指の状態ではしばらく無理そうです~。

Date: 2013.11.26 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)

89式中戦車&日本戦車

日曜日はおもちゃの製作と思いつつ
イマイチ良いアイディアが浮かばず・・・。

結局戦車を削って一日が終わりました。

HI3G0814_convert_20131125204622.jpg

左の人さび指と親指が戦車の作りすぎで炎症を起こしました。
というわけで写真の通り。
木工専用のクランプで挟んで切断するようにしました。
これだと必要以上に手に力を入れなくて良いので指先を
酷使しなくてすみました。

今回の製作は89式中戦車。
日本軍初の中型戦車である。
そして日本らしい無骨なフォルム。
個人的には有名な97式よりも好きです。

HI3G0815_convert_20131125204723.jpg

正面より

こいつは自衛隊基地に保存されている物もあり意外と
本物にお目にかかれることがあるかもしれません。

HI3G0817_convert_20131125204743.jpg

背後より

細かい艤装工事がすんでいませんがこんな感じ。
お尻にソリを後日つける予定。
砲塔部分はシンメトリーでなく変わった形をしています。

HI3G0818_convert_20131125204823.jpg

三式中戦車 2号

以前の物は高さなどが無茶苦茶だったので作り直し。
砲塔部分はけっこう似た感じにできました。
車体は97式の物を流用しています。

HI3G0820_convert_20131125204839.jpg

横から

97式と同じ車体ですが砲塔が大きいため見た目の大きさは
かなりの違いがでています。

HI3G0821_convert_20131125204901.jpg

4式戦車 2号

個人的に日本戦車の中で一番綺麗だと思っています。
5式戦車とかは砲塔がでかすぎるし・・・。

HI3G0824_convert_20131125204921.jpg

最近作った戦車集合

今までで結構日本の中戦車は作りました。
後は1式中戦車を作ればコンプリートです。



Date: 2013.11.25 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ワニ&子ガニ

今日は朝から戦車を製作。
3式戦車を正確に作り直す・・。

しかし・・・

途中車体の形を間違え、整形手術を施していたら
ドツボにはまりました。

一段落ついた時点でビー玉のおもちゃ製作に必要な
ビニールチューブを購入しに出かける。
ついでに戦車製作に必要な各サイズの丸棒を買う。
帰りに息子と鯛焼きを買ってかえる。

何も作る気がなかったが、思い立ってワニを製作。

DSC03005_convert_20131123235713.jpg

ドリルでビー玉を入れるところをくり抜く。
そこからワニの形を糸鋸で切り抜く。
最後に磨いて手足を装着。
前作に比べて手がかかったわりにイマイチ・・・。

DSC03003_convert_20131123235744.jpg


続いておもむろに子ガニ製作。
戦車で鍛えた技術転用で今回は両手とも稼働可能。
口や前足を装着して完成させる予定。

夕方になってビー玉のおもちゃに取りかかるが
今日はここで断念した。
戦車の作りすぎで左人差し指がおかしかったのですが、
親指も動きが悪くなってきました。

それでも何か作りたくなってしまいます・・。
ラミネートの課題でも作ろうかしら・・と考え中。

DSC02991_convert_20131123235839.jpg

左手損傷の元凶達

宇宙戦艦3隻
飛行機6機
装甲列車1両
先頭車両20台以上
結構溜まってきました。

木工止めようと思いながら、またも明日も作ると思います。
とりあえずビー玉おもちゃは何とかしなくては・・です。
子ども達の余暇に使えそうなので。


Date: 2013.11.24 Category: おもちゃ  Comments (0) Trackbacks (0)

ヴェスペ&97式改修

HI3G0805_convert_20131122232330.jpg

昨日からの続きである。

キャタピラを設置してからおもむろに10.5㎝砲を製作。
3㎜の丸棒で作りました。

HI3G0807_convert_20131122232220.jpg

2号戦車の車体だけあってコンパクト。

HI3G0808_convert_20131122232344.jpg

後部より

後部の砲身周りはかなり適当。
資料がなかったので手抜き。


HI3G0781_convert_20131118233400.jpg

ちょっと前に製作した97式中戦車改

なんだかペッタンコな感じが気になる・・・。
そこでキャタピラの大きさを少し大きくしました。

HI3G0812_convert_20131122232409.jpg

少しだけ高さが高くなりました。
それだけで強そうに見えます。

HI3G0813_convert_20131122232428.jpg

別方向より

なかなか力強い見栄えです。
いいぞ!チハたん。

Date: 2013.11.22 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

エレファント&ヴェスペ

HI3G0799_convert_20131121221759.jpg

今日はエレファントの細かい部分の作りこみ。
ハッチや機銃キャタピラ周りを作る。
そしてトラベリングロックを装着。

トラベリングロックの位置が実際の位置と少し違う。
主砲サイズの関係でうまい場所につけられませんでした・・。

HI3G0800_convert_20131121221816.jpg

横から

HI3G0804_convert_20131121221644.jpg

よくある斜め前から

よく写真で見られるアングル。
もう少し高さがあった方がよかったか・・。
それにしても下半身はポルシェティーガーの特徴が
よく出ています。

HI3G0802_convert_20131121221724.jpg

続いて自走榴弾砲ヴェスペである。

Ⅱ号戦車の車体を流用したリサイクルである。
なんだか最近、自走砲に取り憑かれている・・・。

HI3G0801_convert_20131121221742.jpg

エレファントと

やはり2号戦車の車体だけあってエレファントと比べると
実に小ぶりである。

さて・・週末は戦車以外を作ろう。

ビー玉のおもちゃに棚、個別課題少々。
久々に取り組もうと思っています。

Date: 2013.11.21 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

4式戦車・エレファント

HI3G0790_convert_20131120234917.jpg

夕方から作業
今日は4式戦車の仕上げ

キャタピラの設置に機銃やハッチの装着。
その他細かいディティールを追加

前作の4式と比べると高さが低くなり実寸に近づきました。
でも前作の方が少しかっこ良い気がします。

HI3G0794_convert_20131120234829.jpg

続いてドイツ陸軍 重駆逐戦車エレファント

前面装甲200㎜と凄まじい防御力。
攻撃力も88㎜砲と十分。
ポルシェティーガーといいう有名な駄メカの車体を流用
して生産されました。

このエレファントも駄メカと言われていますが、実戦では
ソ連からは恐れられ味方からは頼りにされた機体である。
実際に歩兵の突撃に対する防御が弱いとされているが、
エンジンのトラブル以外にはそれほど問題ではなかった
ようである。
凄まじい防御力と、強烈な攻撃力は頼もしかっただろうと
思う・・・・。

HI3G0795_convert_20131120234845.jpg

後部より

細かいハッチや装備は作っていない。
そのため今はシンプルに見えます。

HI3G0793_convert_20131120234630.jpg

斜め前より

若干高さが低い気がしますがバランスはそこそこ。
細かい装備をつけたらもう少しかっこよくなるかな・・。


今日は出張だったのですが、いった先でおもしろい課題や
おもちゃを発見しました。
ビー玉を使った物を近々作ろうと思っています。

Date: 2013.11.20 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

97式中戦車改・4式戦車2号


HI3G0776_convert_20131117213222.jpg

昨日からの続き。
本日は帰宅後97式中戦車改の製作に取りかかる。
今回の物は47㎜対戦車砲搭載のやつである。
一度大きめのサイズで作っていたためかライン出しは楽。

HI3G0778_convert_20131117213134.jpg

砲塔設置。

主砲と機銃、ハッチなど色々装着した状態。

HI3G0781_convert_20131118233400.jpg

完成

若干キャタピラが小さいし低い。
もう少し背が高い方がプロポーションは良かった気が・・。

HI3G0782_convert_20131118233419.jpg

斜め前方より

HI3G0783_convert_20131118233437.jpg

後方より

HI3G0784_convert_20131118233322.jpg

前回製作したがもう一度寸法をあわせて製作。
4式中戦車である。
資料を集めて丁寧に作っていったが、意外に前回の作品も
高さ以外はうまくいっていました。

HI3G0786_convert_20131118233251.jpg

新しい物の方が高さは低くなりました。
砲塔も気持ち小さめです。

HI3G0789_convert_20131118233233.jpg

全員集合!

Date: 2013.11.18 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

両手を使った玉通し2号

今日は日曜出勤でした。

夕方に帰宅して作業開始。
久々に以前から作ろうと思っていた両手を使う課題
に取り組む・・・。

HI3G0774_convert_20131117212956.jpg

100均のS字フックの長い部分を切り出す。
15㎜の丸棒で柄の部分を作り、先っちょに玉逆流防止の
10㎜の丸棒をつけた。
通す玉は1号の時の玉を使う予定。

DSC05330_convert_20130519203927.jpg


1号は剣の刃の部分が長かった。
子ども達が手を持ち替えながら器用にしていたがそれでも
難しそうにしていました。
元々片手で柄を持って反対の手で玉を入れるのが目的。

というわけで2号は刃を短くし、操作しやすくしてみました。


その後
先日作った棚を完成させました。

HI3G0775_convert_20131117213024.jpg

こいつのおかげで捨てるはずだった短い端材が綺麗に消化
することが出来ました!

Date: 2013.11.17 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ