ノイバウファールツォイク その4

今日は帰宅後、仕上げに突入。
製作時間は1時間もしていないですが、細かい部分を
追加していきました。

HI3G1502_convert_20140228222124.jpg

完成写真

斧やハンマーを設置。
砲塔に小さいハッチを設置。
副砲にハッチ追加。

HI3G1504_convert_20140228222203.jpg

横から

転輪は3㎜と4㎜棒で製作しています。

HI3G1505_convert_20140228222229.jpg

反対側

HI3G1503_convert_20140228222145.jpg

主砲旋回

全ての砲塔は旋回可能。
なにげにドイツらしい感じが出ました。
サイズも6㍍半程度で意外にコンパクト。
大きさ的には日本の95式重戦車と同程度。

インディペンデントにT35・・・
95式重戦車と多砲塔戦車を並べたくなってきます。
リアルの仕事を何とかこなし、合間を見繕って作りたいと
思っています。



Date: 2014.02.28 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ノイバウファールツォイク その3


本日は3件の相談アセスメントを取り、2件仕上げる。
相談がやっと20件を切ったところでまた予約が入る。
今までこなした件数も70件を軽く超えてきました。
相談支援の制度恐るべし!


さて
今日も1時間程度の作業。
戦車製作は電動工具をほぼ使わないため夜間でも
作業可能なところが嬉しい。

HI3G1493_convert_20140227221245.jpg

砲塔製作

同軸に75㎜砲と37㎜砲を装備。
さらに脇に機銃が設置されています。
本物より少し横幅が足りない砲塔になってしまいました。

HI3G1494_convert_20140227221336.jpg

後部デコレート

配管や装甲板・ハッチなどを少し追加。

HI3G1498_convert_20140227221159.jpg

上から

上からはほぼ本物に近いシルエットになりました。

HI3G1497_convert_20140227221222.jpg

後方より

一応全ての砲塔は旋回可能。

HI3G1499_convert_20140227221134.jpg

前より

ほぼいい感じになりました。
明日から細かい工具の設置やハッチ類の設置を予定。
全体的に少しのっぽになってしまったかな・・・。



Date: 2014.02.27 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ノイバウファールツォイク  その2

今日も帰宅遅し。
午後から会議などで相談がはかどらない・・・が。
4件ほど片付けました。

というわけで気晴らしに
夜に30分ほど作業しました。

HI3G1488_convert_20140226214907.jpg

副砲製作

機銃用の砲塔を製作。
砲塔が小さいので回転させるために丸棒を通すのですが
穴を開けていて砲塔をまっぷたつに裂いてしまいました。

機銃の砲身ははめている最中で飛び跳ねて木くずに
混じって行方不明・・・。
2個の砲塔を作るために意外に時間を食いました。

HI3G1489_convert_20140226214924.jpg

砲塔装着

前後の砲塔が出来ました。
明日以降に主砲の取り付けを予定。
主砲は75㎜に37㎜だったか2本装備になっています。
同軸機銃も装備されているので細かい製作になりそうです。

HI3G1491_convert_20140226214840.jpg

正面より

いい感じになりましたが主砲がないとさすがにしまらない。
細かいハッチ等も付けて早くリアルに仕上げたいところです。



Date: 2014.02.26 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

仕事が火の車

リアルの仕事が火の車になってきました。
後2週間弱で二十数件の相談を通す必要有り。

今日は製作どころではなさげです。

ああ・・・ノイバウファールツォイクよ
しばし待っておくれ。

まじめに今晩は家で出来る部分の仕事をします~。


Date: 2014.02.25 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

ドイツ陸軍 多砲塔戦車 ノイバウファールツォイク

今日は来年度のことで色々と園で職員と相談。
帰りも若干遅くなり、家族ででかけたこともあり
作業は少しのみ。

今回は予告通り「ノイバウファールツォイク」である。

          ↓
nbfz_convert_20140224220904.jpg

ドイツの第二次大戦前に製作された多砲塔戦車です。
シャール2Cと同じく実戦では全く役に立ってない。
イギリスのインディペンデントやソ連のT35.
日本の95式重戦車・・・・
それらと並ぶ駄メカであります。

しかし、さすがドイツ!!
駄メカなりにもドイツらしい美しさが光ります。
サイズも6㍍少々とシャール2Cと比べてコンパクト。

HI3G1484_convert_20140224220505.jpg

車体切りだし

多砲塔であるため主砲の前後に機銃砲塔が1個ずつ
付くようになります。
車体のラインは地味に複雑です。

HI3G1485_convert_20140224220525.jpg

履帯製作

履帯の中身は今回細かく製作。

HI3G1486_convert_20140224220542.jpg

転輪装備

履帯の隙間に3㎜と4㎜の丸棒を入れて転輪にします。
地味に面倒・・・。

HI3G1487_convert_20140224220558.jpg

車体全体図

明日以降、主砲や機銃砲塔の製作に入る予定。
少しずつ綺麗な形に仕上げていこうと思います。


Date: 2014.02.24 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

短12㎝自走砲 その2

今日は全く気がのらず・・・。
お昼頃までごろごろして過ごす。

昼から惰性で履帯製作に入りました。

HI3G1482_convert_20140223161515.jpg

完成写真

大まかには昨日ほとんどできていたので、すぐ完成。
今回はトリマーを使ったので車体前面の彫り込みが
非常にエッジの効いた綺麗な感じになりました。

砲塔はちょっと大きいかも・・・。

HI3G1481_convert_20140223161501.jpg

後方斜めより

97式の車体の改造ですが、時期によって97式も
微妙に形状が違う。
今回のものはまた後部が少し違ってます。

HI3G1483_convert_20140223161531.jpg

反対側

HI3G1480_convert_20140223161438.jpg

見る画像によって細かい部分は微妙に違う。
よって製作も細かいところは適当。


なんだかんだと次の製作に入りました。
こんどはドイツ製、ノイバウファールツォイク多砲塔戦車
に取りかかり中です。


Date: 2014.02.23 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

短12㎝自走砲

久々に課題を作ったのに満足し、気分転換。
いまいち納得できていない3式中戦車を作り直そう!

と思いつつ・・・

取りかかったのは短12㎝自走砲。
車体は97式のものを流用。
海軍の艦載砲を改良して、チハの新型砲塔に搭載した
のであるが、良く積めたものだと・・・。

チハの砲塔は小さいため操作性は激悪しと思われる。
しかしながら日本戦車らしいフォルムに、にょっきり
生えててるような短12㎝砲がイカス!

僅かな数生産されております。

HI3G1469_convert_20140222203257.jpg

車体

今回はナイフとレーザーソーの他にトリマーを使用。
車体の彫り込んでいる部分はおおざっぱにトリマーで
削り込みました。
おかげで手彫りよりもきっちり直線が出ています。

HI3G1471_convert_20140222203234.jpg

砲塔

形はチハの砲塔と全く同じ。
後日後部にカウンターウエイトとなる箱を設置予定。
ハッチ等も未装備なため、現状は素っ気なく見えます。

HI3G1472_convert_20140222203211.jpg

車体大まかに完成

何となく砲身が小さい気が・・・。
明日以降、履帯やハッチ、小物を装着予定。

HI3G1479_convert_20140222203149.jpg

チハと2ショット

チハは少し前の製作なので作りがいまいちです。
日本の戦車は微妙なラインが多くて難しい・・・。


Date: 2014.02.22 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

棒入れ・棒さしによる分類

今日は久々に個別課題の製作。
3月までにと頼まれている成人も方向けのもの。

まずは棒入れ

HI3G1466_convert_20140222201301.jpg

棒を入れる容器として日本酒のカップを使う。
お酒は好きなのですが日本酒は職場の人にのんでもらう。
丸いカップを固定するために丸く穴を切り抜く。

現在使用中の糸鋸2号は写真のようにくりぬきをする時に
アームが折れて上に上がります。
地味にくり抜きの時の刃の交換が楽です。

HI3G1467_convert_20140222201324.jpg

ボンドで接着。

棒をさす為の板に穴をたくさん開けてからボンドで固定。
奥に見えるのは棒さしによる色分類の課題。
向こうもボンドで乾くのを待っている途中。

HI3G1468_convert_20140222201342.jpg

接着

完全にボンドが乾いたら周囲をトリマーで面取り。
左側の穴の部分にきっちりお酒の瓶がはまる!・・・はず。

HI3G1474_convert_20140222201408.jpg

完成図

焼き鳥用の串をスプレーで塗装。
成人の方なので量を多くしてみました。
前部で55本あります。
差し込む穴はシールで印しを付けて分かり易く・・。
棒の方も赤くして見えやすくしました。

瓶はキツキツで入っているのでそこそこ力を入れないと
取れないようになっています。

HI3G1475_convert_20140222201449.jpg

ついでにもう一つ作った棒さしの分類2号

今回は5色
使わずに園で転がっている大量のひも通し用積木の
再利用である。

HI3G1477_convert_20140222201505.jpg

使用例

5色でも4色でも自由に調整可能。
色の場所も変えれるのでマンネリ打破!・・でも無しか。

明日も、もう少しプットイン・アウトの課題を作ろうと思います。



Date: 2014.02.22 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)

95式軽戦車 その2

昨日もせかせかと作業。
履帯の装備と砲塔の設置
細かい装備を作りました。
ブログにアップする手前でビールを飲んだら爆睡でした。

HI3G1460_convert_20140221065516.jpg

砲塔設置

車体が4㎝ちょっと
というわけで砲塔も小指の先以下のサイズ。
削っていてもどかしい・・・。
砲身の取り付けのために穴を開けた薄い板を砲塔前面に
貼り付けます。

HI3G1461_convert_20140221065556.jpg

砲身取り付け

砲身の37㎜砲は3㎜の丸棒を削って製作。
砲塔の穴に差し込んで完成。

HI3G1465_convert_20140221064413.jpg

完成図

この戦車何故か中央部が円墳みたいになってます。
車体前部も何故か二段階に傾斜・・。
うまいことラインが出ませんでした。

HI3G1463_convert_20140221064543.jpg

斜め後方より

砲塔後部に機銃を設置
車内が激狭いため、この機銃は実際にははずされた物も
結構あっったようです。

HI3G1462_convert_20140221064600.jpg

全体図

全体的には車両の特徴は出せました。
もう少しサイズが大きければ忠実にできたかも・・。
しかし大きくしたら置き場所に困る。
バザーで売るまで大量の戦車をどうするべ。

もう50両を超える数になってきました。





HI3G1464_convert_20140221064523.jpg

おまけ

同じ車両同士の2ショット。
なぜか転輪の数が違うではないか!


Date: 2014.02.21 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

95式軽戦車

今日も相談のアセスメント。
最近体調と気分もよろしく、仕事が進みます。
その分夜は眠たくなってしまい、作業は今一歩。

今日は日本の傑作軽戦車95式軽戦車です。
日本の初期電撃作戦の主役であり、中国大陸から
シンガポール方面・南方方面で活躍しました。
装甲は貧弱ですが主砲は当時の一線級の37㎜砲。

なによりも軽快で長距離装甲に強いのが特徴。

HI3G1459_convert_20140219213304.jpg

車体切りだし

今日は車体の切り出しのみで作業終了。
サイズは4㎝少々
丸いラインと傾斜部分が入り交じる複雑な構成。
ナイフで削りますがなかなか困難。

明日以降、砲塔や履帯の装備をしていきます。


Date: 2014.02.19 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ