サボイヤS21試作戦闘飛行艇

今日は夕方から再構造化。
パーテーションをばらして再組み立て・・・。
そして組み立て中でドツボにはまる(汗)。
途中で止めて帰宅しました・・。

帰宅後少しサボイヤを製作。

HI3G2320_convert_20140630210118.jpg

ボディと主翼・尾翼製作

1/200サイズなので前回作った物よりかなり小さい。
今後エンジン等をつけたり、細かい部分を作り込む予定。

HI3G2323_convert_20140630210133.jpg

上から

この状態だとかなりシンプル。
ここからかなり作り込まないとです。


Date: 2014.06.30 Category: SFメカ色々  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごと台22号 その2

今日は日曜出勤。

お昼で仕事は終わり、そのままホームセンターへ。
先日のパーテーションの足りなかった木を買い足す。

帰宅してから、放置していたままごと台を少々製作。

HI3G2314_convert_20140629211715.jpg

トリマーがけ

流しの部分にトリマーをかけ、ヤスリで磨く。
そして蛇口や水栓部分の製作に入る。

HI3G2315_convert_20140629211729.jpg

蛇口部分完成

蛇口を板2枚重ねて糸鋸で切り、ヤスリがけ。
後は水栓二つを取り付ければOK・・・。
しかし今日はここで作業を止めました。

まあ、後1日あれば完成と言うところです。


夜になって、また飛行機の製作。
今回は1/200サイズでサボイヤS21試作飛行艇です。
紅の豚・主役機ですね。
胴体を削った所で終了。
これもまた明日以降製作を続けます。




Date: 2014.06.29 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

スパッドA2戦闘機 その2

本日は研修に出かける。
学童期の課題についてありがたい講義を受けました。

よく学校の先生はいいます・・・。

「言えば出来ます!」

でも・・それって

言わないと出来ない!ですよね・・!

学童期は(幼児期もですが)些細なことでも一人で
出来ることが大切!

読み書き算盤は生きていくための必須ではありませぬ!
自閉症や障害児の支援は教科書どうりではないです
柔軟な発想と将来を見据えた支援が必要!

今するべき支援は何なのか!

そんな事を考えさせられる1日でありました。


さて夕方からビールを飲みながらスパッド製作です。
ホントこいつは下手物飛行機です。

HI3G2302_convert_20140628221657.jpg

主翼(上部)作製

すでに酔いながら製作。

HI3G2303_convert_20140628221710.jpg

支柱製作

竹ひごを裂いているところ。
2㎜弱の竹ひごを4つに裂いて支柱にしていきます。

HI3G2304_convert_20140628221720.jpg

支柱取り付け

主翼にピンバイスで穴を開けて支柱を固定。
ボンドがある程度固まったら上部の主翼をつける。

HI3G2306_convert_20140628221736.jpg

車輪装着

上部の主翼接着後・車輪をつける。

HI3G2308_convert_20140628221748.jpg

完成!

前のゴンドラに機銃を設置。
そしてゴンドラ後ろに2枚のプロペラを設置。
これにてほぼ作業終了。

HI3G2309_convert_20140628221800.jpg

下部よりあおり

HI3G2312_convert_20140628221814.jpg

斜め正面

細かい部分はまだまだですが、今回はここら辺で終了。
次回はまたイタリア製に走ろうと思っています。

トンデモ兵器のフランス。
スピードキチガイのイタリア・・・。
とにかく独創的で完璧を目指すドイツ・・・。

お国ごとにホント特徴が出るものです・・・。




Date: 2014.06.28 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大型パーテーション

さて、昨日は眠たくて20時に寝てしまった平八です。

昨日は職場用にパーテーションを製作しました。
今回は遊びのコーナーの再構造化です。

広いスペースに3種類くらいのブロックを置いていました。
それだと決まった量のブロックを共有できず、取り合いや
パーツのキープし合う不毛な争いを止めるべくコーナーを細かく
区切ってそれぞれに色々な種類のおもちゃを置こう!
そして邪魔されず集中して遊びに取り組めるようにと改修です。
一つのスペースを3つに区切る・・・。

100%視線カットのため通常は93㎝程度のパーテーションですが
今回は高さ110㎝。幼児はほぼ100%視線はカットです。
そのためパーテーション越しにちょっかいが出せないようにしました。

HI3G2292_convert_20140628221534.jpg

制作中

今回は高さ110㎝で長さ120センチを枚・100㎝を2枚・90㎝を1枚。

HI3G2291_convert_20140628221502.jpg

120㎝パーテーション

これはかなりでかい・・・

HI3G2293_convert_20140628221549.jpg

部屋の様子

端切れが山盛り・・・
今後違うパーテーション等で何とか消費したいと思っています。

HI3G2295_convert_20140628221607.jpg

車に搭載

4枚のパーテーション
サイズがでかいだけに車に入れるのも一苦労。

さて・・本日

今日は研修に出かけました。
研修に出かける間にパーテーションを設置・・・。
朝からインパクトドライバーが唸る!

HI3G2299_convert_20140628221630.jpg

今まで一つのコーナーだった所にパーテーションを置いて
3つのコーナーを製作。
個別のコーナーが一つ。
二人で遊べるシェアなコーナーが一つ。
細長いコーナーで二人が並んで個々に遊べぶるスペースが
一つ・・・。

HI3G2301_convert_20140628221643.jpg

別方向より

従来のパーテーションとの高さの差が分かるかと思う。
20センチ弱の差ですが思ったよりも差は目立ちます。

さて明日は出勤。放課後にはこいつを完璧に仕上げるつもり。
コーナー頃にブロックやおもちゃの種類を変えてトラブルが
無いようにしたいと思います。




Date: 2014.06.28 Category: 構造化  Comments (0) Trackbacks (0)

フランス製 スパッドA2

今日はかなり忙しく過ぎました。
相談支援ですが6月で手帳が切れる人が多く、
駆け込みが多発。
そのため今日も急ぎで3件ほど計画案を撃破!
後2件ほどで終わりそうです。

夕方からバザーように大量に作った今までの戦車や
飛行機をラッピングしました。
他の職員にもてつだってもらって全て終了。

HI3G2287_convert_20140626212407.jpg

ラッピング後の姿・・・

牛乳パックの底にフルーツネットを引き輪ゴムで機体が
前後に動かないように止めています。
ラッピング前になんだかんだと5機程度の機体が、女子に
拉致されて旅立っていきました。

実際に職場のバザーで売るのは80機ほどになりそうです。
7月半ばなので、飛行機を20機は追加したいところ・・。

しかしマニアックなので売れるかどうかが非常に謎・・・。




帰宅後、以前から作ろうと思っていた飛行機に取りかかる。
フランス製 戦闘機スパッドA2であります。
こいつは第1次大戦時代の複葉機です。
当時プロペラの内側から機銃を撃つことは出来ませんでした。
(プロペラ同調装置がなかったため撃てばプロペラを破壊・・・)

そのためプロペラの前にゴンドラをつけて前に撃てるように!
ととんでもない発想で作られたのがこの機体。

yjimage1_convert_20140626212307.jpg

実機

Ph10100531_convert_20140626212318.jpg

ゴンドラ折り曲がった状態

前のゴンドラの仕組みが分かり易いと思います。
この構造だと脱出時にプロペラでギロチンになったり・・・
墜落時にエンジンで押しつぶされる可能性があり、非常に
ゴンドラに乗る人はデンジャラスであります。
フランス人は実に戦車でも飛行機でもかなりおもしろい
アイディアを実行しています。

HI3G2288_convert_20140626212419.jpg

機体製作

第1次大戦時の機体ですが、ゴンドラの分だけでかい機体です。
下の主翼と尾翼を作ったところで今日は終了です。



Date: 2014.06.26 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

サボイヤS21 その2

今日は一日職場でプールに入っている子ども達の写真を
撮ったりしながらダラダラ過ごしました。
そのため相談支援はアセスメント1件撃破のみ・・・。

さて今日は帰宅後さっさとサボイヤを完成させました。
プロペラと水平尾翼、ワイヤーを貼る作業です。

HI3G2279_convert_20140625220917.jpg

完成図

ちょっとワイヤーが太すぎ・・・。
これでは支柱だよ!
といってもサイズが小さいのでここらが限度です(汗)。

HI3G2281_convert_20140625220935.jpg

上部より

手のひらと比べてサイズが分かるかと思います。
毎度ながら1/100サイズで作れば良かったと思ってしまう。

HI3G2285_convert_20140625221021.jpg

後方より

プロペラは4枚羽根。
面倒になり今回はプロペラは回らず。
水平尾翼は垂直尾翼に切れ込みを入れて組み合わせました。

HI3G2283_convert_20140625221011.jpg

斜め正面より

もう少し作り込みたい気もしますがサイズの関係であきらめる。
機首はもう少し長い方が格好良かった・・・。


夜になって近くの本屋へ出撃。
ちょこっと資料として本を買いあさる。
今回は・・・

「WWⅡイタリヤ軍用機入門」
「WWⅡソビエト軍用機入門」 ともに「飯山幸伸」著

前回のフランス機入門に比べるとぶっ飛び具合が少ない
のが残念ですが、やはりマニアックな機体が揃っています。
次回から幾つか製作したいと思っています。

Date: 2014.06.25 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

サボイヤ S.21

個別課題やパーテーション製作が立て込んでいる
今日この頃。

本日は相談支援計画を3件撃破。
残り3件すれば当面は終了です。
とっとと仕上げて木工のめどをつけないとです。

さてまとまって木工できる日まで教室の再構造化は
ひとまず放置プレイ。
機械を使わなくても出来る飛行機をチマチマ削る・・・。

本日はイタリヤ製 サボイヤS21飛行艇であります。
名前は紅の豚に登場した主人公機とほぼ同じ。
ただしアニメのサボイヤS21試作飛行艇の見た目の
モデルはマッキ33説が有力であります。

実際のサボイヤS21ですがアニメと違って複葉の
飛行艇です。
ただし取り扱いが難しく専用パイロットでないと扱え
なかった点は紅の豚の主人公機と同じですね。

yjimage_convert_20140624225722.jpg

実際のサボイヤ

アニメ機よりちょっとのっぽな複葉機。
胴体は結構似ています。

HI3G2269_convert_20140624224304.jpg

胴体部分製作

胴体は写真でよく分からないのでアニメのサボイヤと同じ
イメージで削り出しました。
機首は実際よりちょっと短い感じになってしまいました。

HI3G2272_convert_20140624224330.jpg

本日の成果

上部のエンジンと上部の主翼を設置。
左右にフロートを取り付ける。
アニメ機は2枚プロペラですが、こいつは4枚プロペラです。
しかもプロペラの位置は牽引式でなく、後ろについています。

HI3G2276_convert_20140624224424.jpg

後部より

HI3G2274_convert_20140624224353.jpg

旋回中

かなりノッポです。実機も写真では上部主翼位置が
めっぽう高いです。

HI3G2277_convert_20140624224405.jpg

旋回・下部より

明日以降、プロペラと支柱やワイヤーを貼って完成させる
予定です。しかし、機首部分はちょっと短い・・・。
もう少し流れるような長い機首の雰囲気を出したかった所
であります。



Date: 2014.06.24 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

オリビエH43 その2

本日は朝からラテコエール298の記念撮影。

HI3G2253_convert_20140623230937.jpg

前方上部より

HI3G2254_convert_20140623230959.jpg

前方やや下からあおり


さて今日は相談支援計画2件を撃破。
残り3件といったところか。

夕方はバザーで売る個別課題を職員と製作。
マトリックスや分別の課題はラミネートの切り抜きとパーツの
張り合わせが非常に面倒でした。

さて夕方から先日の続き。
駄メカのオリビエH43である。

今日はフロートの取り付けとプロペラ・支柱の設置です。

HI3G2258_convert_20140623231012.jpg

フロート取付中

胴体とフロートを竹ひごを裂いた棒で接続していく。

HI3G2262_convert_20140623231026.jpg

後部機銃設置

SPFの板を細かく裂いて機銃を製作。

HI3G2265_convert_20140623231115.jpg

下からのあおり

プロペラやエンジン周りの細かいパーツを取り付け。
ずいぶん軍用機らしくなりました。

HI3G2266_convert_20140623231130.jpg

後方下より

HI3G2263_convert_20140623231057.jpg

全体図

プロペラはちと大きすぎました(汗)。
他はそこそこ良い出来となりました。

次はイタリア製に行けたらろ考えています。


Date: 2014.06.23 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

フランス製 オリビエH43

今日は日曜出勤日でした。

まず朝起きて、さっさとラテコエール298を仕上げる。
といってもプロペラをつけるだけですが・・・。
完成したのですが記念撮影を忘れてしまいました。

明日にでも写真を撮ろうと思います。

HI3G2243_convert_20140622221455.jpg

ブルムベア小改修

バザーに出す前に以前作っていたブルムベアですが
少し綺麗に手直しを入れました。
前面の部分が木の断面が目立ち汚かったので薄い木
の板で装甲を貼って綺麗にしました。

前部機銃も大きすぎていたので小さいものに換装。
砲身はナイフの削った後が目立ったのでヤスリがけ。
ちょっとの改修ですが、かなりましになりました。


さて出勤から帰って、またまたフランス製の製作。
今回はオリビエH43です。
といっても特筆すること無し・・・。
ラテコエール298は低性能で活躍したい機体ですが
今回のオリビエH43は活躍した様子も無し。

性能も低かった298以下の性能。
時速は200キロ程度と気絶しそうなくらい遅い!
ただ機体の形状がおもしろくて資料一つから削り出し
ました。

HI3G2247_convert_20140622221512.jpg

胴体

3座式のようです。
糸鋸でだいたいの形を切り出してからナイフで彫り込む。
胴体が下に突きだしていますが、そこは観測員用の
スペースみたいです。

HI3G2248_convert_20140622221523.jpg

尾翼設置

胴体に溝を彫り込んで、尾翼と主翼をはめ込んでいきます。

HI3G2252_convert_20140622221555.jpg

本日の成果

先端に8㎜の丸棒で先端部をくっつける。
そして2個のフロートを削りだしたところで作業終了。
明日以降支柱でつなげていこうと思います。

おまけ

HI3G2228_convert_20140621220100.jpg

息子作ピタゴラスイッチ

色々なおもちゃやドミノなどをつなげて作っています。
小さい玉が転がっていくと二つのおもちゃが連動して
動くようになっていました。
最後は小さいミニカーが坂を転がっておしまいのようです。

結構スムーズに動いていましたが、時々失敗して

「あれ?あれ?」

といってました。
全く幸せなやつです。



Date: 2014.06.22 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ラテコエール298

今日は早朝から地味に作業。
今回はフランス軍水上攻撃機?ラテコエール298である。

第二次大戦で数少ない活躍したフランス機であります。
それにしても見た目はなかなか格好いいのですが、
最高時速は300キロ以下という低性能。

それでも機体の頑丈さと魚雷まで詰める汎用性。
沿岸から飛び立って艦船を攻撃する能力などかなりマニアック。

HI3G2221_convert_20140621220117.jpg

胴体部削りだし

適当な1×4の板を裂いて胴体を作製。
サイズ的には7㎝強といったところです。
ある程度形が出たら主翼と尾翼を差し込む切れ目を
ナイフで入れていきます。

HI3G2223_convert_20140621220129.jpg

主翼はめ込み

左右から主翼を溝にはめ込みます。
今回は魚雷を半埋め込み式で装備している機体でもあり、
主翼は低翼ではなく、機体の中心近くの高さになって
います。


ここで作業中止。
先日の娘の部屋の模様がえででた大量のゴミを
ゴミセンターへ・・・。

解体したベットや机の天版があるため量は甚大。
ゴミセンターの人の指示に従ってゴミを捨てたのですが
まこと豪快に職員の人はゴミをほおり投げます。
大きなゴミをボンボンと決められた場所に投げ込むのも
意外とおもしろい・・・。

お昼からは研修に出かけました。
ただ・・・発表の内容がいまいち具体的でなく聞いていて
退屈でした。
というか意見を聞きたいなら

もっと具体的な事例を出してくれ!

なんだかもやっとした研修となってしまいました。


さて帰宅してからビールを飲み飲み作業再開。 

HI3G2229_convert_20140621220144.jpg

尾翼装備

水平・垂直尾翼を薄い板から家すりだして装備。

HI3G2230_convert_20140621220154.jpg

フロート製作

適度な厚みの板を切ってフロートを2個製作。
ナイフである程度形を出してからヤスリでこすりまくる。

HI3G2233_convert_20140621220215.jpg

フロート設置

キノ棒を削りだし、フロートを機体に接着。
だいぶ飛行機らしくなってきました。

HI3G2239_convert_20140621220240.jpg

魚雷装備

どうも最近雷撃機にはまっているのか・・・。
魚雷装備の飛行機を見ると嬉しくなる。
魚雷の他にフロート部分に支柱を追加。

HI3G2240_convert_20140621220252.jpg

後部より

魚雷装備後、キャノピーを設置。
機銃も取り付けたのですが、写真を撮っている間にどこかに
落ちてしまいました。

さて、これで後はプロペラ部分のみです。



Date: 2014.06.21 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ