英国戦艦 キングジョージⅤ世 その5

今日は施設の見学が1件。
8月からは見学と相談支援が立て込んできます。
その合間を縫ってワーク課題や職場のHPをいじる・・・。

うむ・・意外と優雅な職場生活を送っている・・・のか?


さて今日は帰宅後、家族で外出。
夜も遅くなってキングジョージに取りかかります。
こやつもほぼ完成。
後もう1日程度で出来そうです。

HI3G2618_convert_20140731225558.jpg

機銃とマスト取り付け

先日装備したスポンソンや機銃台座に銃身をつけていきます。
銃身は竹串をシャーペンの芯ほどに削って製作。
ピンセットでつまんでは落とし、行方不明になって作り直し。
鼻息で飛ばしては作り直し・・・。

この戦艦、雑多な機銃が多く、何㎜機銃か、どれがどれだか
さっぱり分かりません・・・(汗)。
日本の戦艦なら結構分かるのですが。

機銃に高角砲と結構付いてますが、これでも航空機の攻撃で
プリンス・オブ・ウェールズは撃沈されてます。

がんばれ!戦艦達(違


HI3G2623_convert_20140731225614.jpg

艦橋斜め前方より

マストは竹串で製作。
竹串は強度があって良いのですが木工ボンドのつきが悪い。
そして煙突上にキャップを装着。

HI3G2621_convert_20140731225638.jpg

前方斜めから少しアップ

バランス的にはまずまず。

HI3G2622_convert_20140731225649.jpg

同じ方向からえぐって撮影

実際の艦船写真にはこのアングル多し。
戦艦らしいフォルムが楽しめます。
他に艦の後ろから全体を取るのも人気のアングル。

HI3G2615_convert_20140731225712.jpg

全体図

マストはまだ真っ直ぐのみですが明日以降少し横にも
のばしていこうと思ってます。
そして機銃の増設あたりで完成かと・・・。後一息です。



Date: 2014.07.31 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

英国戦艦 キングジョージⅤ世 その4

今日は、とあるトレーニングセミナーで使用する映像を編集。
パソコンが重く、たいした作業でもないのに難航・・・。
そして見学と相談の電話がまた入り出しました。8月は
少し忙しくなりそうです。

さて今日は帰宅後少々作業。
機銃の基礎部分の設置や小さいスポンソン設置。
そして後部砲塔の製作などであります。

HI3G2605_convert_20140730220905.jpg

艦首部分

機銃用の台座を設置。
波よけの板も同時に製作しました。
これで機銃を置けばリアルですが作る気力に自信なし!

HI3G2606_convert_20140730220927.jpg

後部艦橋

後部艦橋左右に大小のスポンソンを設置。
その上に機銃の台座を4㎜丸棒で作っていきます。
これまた銃身を作る自信なし!
後部艦橋は若干追加して高さが高くなっています。

HI3G2607_convert_20140730220940.jpg

第3砲塔設置

やっと後部の砲塔を取り付けました。
流石に4連装は面倒であります。

HI3G2604_convert_20140730220848.jpg

全体図

艦首に機銃台座や波よけの板が付いて少し引き締まりました。

HI3G2609_convert_20140730221011.jpg

主砲旋回

今回も主砲は旋回可能です。
副砲は流石にあきらめました・・・。

後はマストや機銃の銃身製作くらいとなりました。
写真など見ながらもう一息細かい部分を作ろうかと思っています。




Date: 2014.07.30 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

英国戦艦 キングジョージⅤ世 その3

昨日はビールを1本飲んだだけで21時に就寝。
実に情けない・・・。
それでも寝るまでに第1・第2主砲等を完成。

HI3G2588_convert_20140729215839.jpg

第2主砲塔・砲身

やはり戦艦だけあって前回のオイゲンより砲塔はでかい。
砲身は竹串ではなく、3㎜丸棒を削り込んで製作。

HI3G2589_convert_20140729215849.jpg

第1主砲塔

こちらは4連装です。
同じ細さの砲身を削り出すのが実に面倒。
根性で乗り越えるしか無し!

HI3G2590_convert_20140729215925.jpg

第1・第2主砲取り付け

ちょっぴり戦艦らしくなってきました。
昨日はここでビールがまわってしまい睡眠・・・・。



さて本日・・・

今日は対空・対艦両用の副砲に取りかかる。
これまた細かく忍耐の勝負である!

HI3G2591_convert_20140729215939.jpg

副砲制作中

8㎜の丸棒の先を削り込んでいきます。
砲身が入るべき溝をナイフで丹念に彫り込みます。
彫れたらレーザーソーで慎重に切り落とします。

これを8個・・・・製作です。

HI3G2593_convert_20140729220037.jpg

副砲仮置き

何とか根性で8個製作。
仮置き状態です。
ここで嫌気がさし、気分転換にカッター(小型艇)の製作。
3㎜棒を半分に裂いてカッターを削っていきます。

ついでに中央部のクレーンも製作していきます。

HI3G2596_convert_20140729220101.jpg

艦中央部

クレーンにカッター。
そして副砲に砲身を取り付けてセットした状態。
かなり戦艦らしくなってきました。

それでもこれから機銃とポンポン砲などより細かい製作が
待っています。マストもあるな・・・・。

HI3G2598_convert_20140729220155.jpg

艦後方より

HI3G2594_convert_20140729220129.jpg

今日の成果(全体図)

HI3G2603_convert_20140729220225.jpg

下からのあおり

軍艦の写真としてはよくある構図です。
戦艦らしい気から強さをアピールできるアングルです。

さて、明日からは後部の主砲と後部艦橋やマストの
ディティールアップや機銃などの設置くらいですか・・・。

この船もかなり後半にさしかかってきました。
早く完成させて次に取りかかりたいところであります。
といっても、もう3日はかかるかもです。


Date: 2014.07.29 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

英国戦艦 キングジョージⅤ世 その2

本日は日曜出勤日。
帰宅後は家族でバーベキュー・・・。

その合間を縫って製作であります。

HI3G2569_convert_20140727203559.jpg

艦橋製作

艦橋後部より、大きめの段差というか・・スポンソン風の
ものを挟み込む。

HI3G2570_convert_20140727203610.jpg

艦橋構造物上部

薄い板を重ね合わせて艦橋の上部を製作。
適度に大きさを合わせてボンドで固定。
乾いてからデコボコを彫りこみます。

HI3G2574_convert_20140727203646.jpg

艦橋ほぼ完成+第1煙突

作った上部艦橋を設置。
そして煙突や周りの機銃用のスポンソン設置。
シンプルな艦橋ですが、作ってい見ると意外に細かい・・・。

HI3G2577_convert_20140727203712.jpg

後部艦橋+第2煙突パーツ

後部構造物のパーツ達。
適当に大きさを合わせながら製作。
細かくてイジイジ・・・。

HI3G2582_convert_20140727203730.jpg

後部艦橋終了

ほぼ後部艦橋できあがりです。
ここから対空用の機銃製作に、スポンソン設置です。
小型の測距儀なども追加しないとです。
ちなみに煙突と煙突の間は初期状態では飛行機を
搭載していたようです。

今回は後期型としてカッター等の小型艇を置く予定。

HI3G2584_convert_20140727203749.jpg

全体図

前方より・・・。
何となく寂しいので、主砲の大きさの木片を載せて撮影。

HI3G2585_convert_20140727203803.jpg

ちょっぴりアップ画像

HI3G2586_convert_20140727203813.jpg

後方より

さて明日からは主砲の製作と細かい艤装にはいります。
副砲やクレーンなどつけて一気に船らしくしたいところです。



Date: 2014.07.27 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

英国戦艦 キングジョージⅤ世

さて、本日夕方。
ビールをひっかけながら戦艦の建造にはいる。
うむ・・・やはりミリタリーは作っていて落ち着くのである。

今回は英国を代表する戦艦の一つであり、
もっとも活躍したキングジョージⅤ世級のネームシップ。
「キングジョージⅤ世」であります。

日本では同型艦の「プリンス・オブ・ウェールズ」が有名。

コンパクトな船体に重防御。
攻撃はやや小ぶりな35.6㎝砲10門を装備。
艦橋もコンパクト。

特にこの船は4連装の主砲がチャーミングポイントです。

HI3G2561_convert_20140726223808.jpg

船体の切りだし

全長 22.7㎝  幅 約3㎝
糸鋸で船体を切り出していきます。

HI3G2563_convert_20140726223820.jpg

構造物基礎部分設置

艦橋や煙突が置かれる基礎部分を設置。
丸い部分には対空・対艦両用砲が設置される場所です。

HI3G2564_convert_20140726223831.jpg

構造物2列目

第2層目を前後に当ててボンドで固定中。
薄い板を張り合わせていくことでかなり複雑なデコボコは
表現していくことが出来ます。

HI3G2565_convert_20140726223841.jpg

艦橋部分製作

さらに艦橋と煙突部分の基礎を重ねていきます。
ボンドが乾いたらナイフで綺麗に段差をそろえていきます。

HI3G2568_convert_20140726223854.jpg

全体図、及びプリンツオイゲンと記念撮影

オイゲンとは全長3センチ弱の差しかありませんが、幅の
差もあり、数字以上に大きさの差を感じます。

明日以降、艦橋の仕上げと煙突の設置にいきたいところです。



Date: 2014.07.26 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ワーク机改修工事と雑記

かなり暑い日が続いています。
というわけで早朝と夕方には庭の水やり。
うちは玄関前に鬱そうとクローバーや花が密集しています。
そのためバッタなどの虫がわんさか。
アシナガバチもよくやってきます。

HI3G2550_convert_20140726223525.jpg

ショウリョウバッタ

我が家に山ほど生息。
山ほどいるがカメラを向けると逃げるのでなかなか写真の
撮影が困難。携帯電話のカメラでなく一眼で取ればよかった
と少し後悔しながら撮影。

HI3G2551_convert_20140726223545.jpg

トノサマバッタ?

トノサマバッタのような赤いバッタを発見。
水をやっていると色々な虫が発見できるので意外と楽しい。



さて、その後以前から頼まれていた引き出し式の机の袖製作。

ワーク机の子どもから向かって左奥に袖を付ける。
それにより3個程度の課題を机の左側に置き、自分で取って
課題に取り組んだり、職員から渡してもらったり・・・。

使わない時は机の下に収納でき、かつ机の天版と袖の
高さをフラットにすることが今回の条件。

HI3G2552_convert_20140726223638.jpg

袖机制作中

ある程度の板を組んで袖を作っていきます。
引き出しのように可動式なので一番下にはキャスターを
つけるようにしてみました。

HI3G2553_convert_20140726224354.jpg

袖机土台部分完成

引き出し状の袖がほぼ完成。
しかし天版をフラットにするために蝶番を仕込むと上手く
いかないkとが判明。
1から分解して組み直しました。

完成後某事業所へ搬送。
今まで使っていた机に設置作業開始。

HI3G2558_convert_20140726223743.jpg

袖机収納OK状態

蝶番をつけた板が降りている状態です。
この状態ならそのまま机の下に収納可能になります。
両サイドに板を当てて溝を作り、そこに板をはわせて
スライドするようにしています。

HI3G2560_convert_20140726223752.jpg

全体図

90㎝の机に袖を当てています。
ちょうど蝶番を当てた板が上にきているので、机と袖の
高さがフラットになっています。

今回は他事業所で作業したので、机と袖の調整作業は
写真は撮っていません。
肝心な仕組みの部分の写真を取り忘れちゃいました。
いまいち作業工程が分かりにくくなってしまいました(汗)。




Date: 2014.07.26 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

重巡洋艦 プリンツ・オイゲン 完結編

今日はとある研修に事例として出す園児の映像を某先生が
撮影しに来園。
私は直接は関係ないもののあわただしく過ごしました。
相談支援は進まず、日曜日の出勤の準備も中途半端。

そんな時でも帰宅すれば製作である!
本日は細かい作業での仕上げ。

HI3G2536_convert_20140725205526.jpg

機銃製作

今まで細かすぎて手を出さなかった機銃を製作。
竹串をとことん細く削って銃身を製作。
銃身は途中鼻息で何回も飛ばしてしまい、そのたびに
作り直しであります。

HI3G2539_convert_20140725205624.jpg

測距儀設置

第2・第3砲塔左右に測距儀を設置。
ちょっとした部分ですがこれだけでも見た目はグンと変わる。

HI3G2538_convert_20140725205615.jpg

機銃装着

後部艦橋周りに5基。
艦橋左右に2基設置。

HI3G2537_convert_20140725205606.jpg

水偵設置

極小サイズのアラド偵察機を製作。
あまりに細かく面倒になり左右のフロートはつけず・・。
ちょっと手抜きであります。

HI3G2541_convert_20140725205644.jpg

船体中央部

煙突のキャップや高角砲・機銃・探照灯・・・・。
全て設置した完成状態です。

HI3G2543_convert_20140725205704.jpg

全体図1

この方向からはなかなかの出来映え。
そこそこ満足。

HI3G2545_convert_20140725205728.jpg

後方より

後部艦橋やマストが出来たので以前とはだいぶ感じが
変わっています。

HI3G2546_convert_20140725205738.jpg

真横から

なかなかいい感じですが、レンズに全体を納めるのが
大変なサイズです。

HI3G2544_convert_20140725205717.jpg

斜め正面より

これにてアドミラル・ヒッパー級
プリンツ・オイゲン完成であります。

さて次回は英国戦艦 キング・ジョージ級か・・・
もしくはフランス戦艦リシュリューか・・・
ちょっぴり悩むところであります。

軽巡やフレッチャー級はどうした!


Date: 2014.07.25 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

重巡洋艦 プリンツ・オイゲン その4

今日は夜に相談支援に関しての説明会に参加。
帰宅は21:00を過ぎましたが、30分ほど作業。

左右のクレーンと高角砲・カッター(小型艇)を追加。

HI3G2533_convert_20140724224421.jpg

舷側の様子

煙突の左右に飛行機の吊り下げ用クレーンを設置。
そして高角砲を2基追加。
反対側の高角砲は手つかず・・・明日以降製作予定。

ちょっとしたスペースにカッターを3㎜棒で製作して設置。
これでぱっと見の艤装はほぼ終了です。

HI3G2531_convert_20140724224448.jpg

全体図

舷側のごちゃごちゃ感がアップ!
その他は昨日と変わりなし。

HI3G2534_convert_20140724224458.jpg

駆逐艦「雪風」と

120㍍に満たない雪風と200メートルを超える大きさの
巡洋艦との差は結構ありますね・・・。

週末はワーク机の改修工事を予定してますが、
気分転換用にまた船の建造計画を立てないとです。
次は軽巡あたりをいきたいところですが・・・。



Date: 2014.07.24 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

重巡洋艦 プリンツ・オイゲン その3

今日は帰宅後、後部マストや後部艦橋を製作。
そして高角砲にとりかかるが細かすぎて一つしか作らず。

HI3G2522_convert_20140723205403.jpg

後部艦橋とマスト

後部艦橋を板きれを重ねて製作。
マストは竹串を裂いて組み合わせる。
これだけでも見た目がぐっと変わってきました。
後部艦橋左右に測距儀を3㎜棒で製作。
しかし4ミリくらいの大きさでもよかったかと反省。

HI3G2521_convert_20140723205354.jpg

高角砲

艦橋横に高角砲を設置
しかし無計画で製作したため色々なスポンソンと引っか
かったり、砲塔が大きすぎたりと作業に手間取る。
結局一つしか作りませんでした。

HI3G2519_convert_20140723205430.jpg

全体図(上部より)

HI3G2524_convert_20140723205533.jpg

全体図(前部より)

明日からは高角砲の続きと左右のクレーン。
そして搭載の水偵を作れればと思います。


Date: 2014.07.23 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

重巡洋艦 プリンツ・オイゲン その2

今日は外来の教室の後に相談が3件。
1日中話しまくった記憶しか残らず!
早朝に相談支援計画1件撃破。
順調に本職もこなしました。

さて今日は帰宅後に出かけたりしましたが夜に作業開始。
今日は主砲の設置です。

HI3G2502_convert_20140722230606.jpg

20㎝連装砲等

小さい砲塔に溝を彫り込み、竹串の砲身を差し込んで製作。
駆逐艦に比べると一回りサイズも大きいため製作は楽。

HI3G2503_convert_20140722230620.jpg

カタパルト設置

煙突の後ろにカタパルトを設置。
他今日は細かい艦橋構造物は製作できず・・・。

HI3G2504_convert_20140722230640.jpg

主砲装着

一気に軍艦らしくなりました。
ちょっと砲身が太い・・ですが・・。
砲塔も実物よりやや大きめ。

HI3G2507_convert_20140722230719.jpg

主砲旋回

今回も主砲は左右に旋回可能です。

HI3G2513_convert_20140722230655.jpg

全体図

こうしてみると戦艦ビスマルクとよく似ています。
実際に実践では敵がビスマルクと誤認する事もあったそうです。

明日以降クレーンや副砲などに取りかかる予定です。



Date: 2014.07.22 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ