大小のペグ差し(円状)

今日は朝からぐうたら・・・。
どうも課題を作る気分でなし!
結局、イタリア戦艦の製作と、ままごと台を少々。

個別課題については作りたいものをもう少し頭でイメージしないと
作る気にならないようです。
明日以降、個別課題の本を見て作りたいものを絞り込もうと
思っています。

さて、昨日夕方に作ったペグ差しです。
ネタはまんま先日の教材工夫展より。

HI3G3075_convert_20140831202139.jpg

土台作り

4㎜と6㎜のペグを使う予定で、それぞれ4.5㎜と6.5㎜の
穴をボール盤で垂直に開けていきます。
ここからトリマーで円の部分を少し彫り込んでいきます。

HI3G3076_convert_20140831202152.jpg

トリマー彫り込みと塗装

円の部分をトリマーで2㎜ほど彫り込む。
彫り込んだら水彩絵の具で塗装。その後ニスを塗っておきます。

HI3G3077_convert_20140831202203.jpg

底板を当てる

そこに同じ廃材を当ててボンドで固定。
しかしながら、出来ればもう少し薄い板があれば良かった・・・。
土台が少し大きくなりすぎて格好悪い・・・。

HI3G3083_convert_20140831202216.jpg

完成

ペグをはめていきながら大小をはめ分ける課題。
そしてなにげに形にも意識が向けば・・・。
ペグは小さいので指先の訓練にも良さそうです。
先日の洗濯ばさみの課題とあわせて明日実戦投入です。


おまけ

HI3G3084_convert_20140831202251.jpg

息子の遊び

どうやら身の回りのものを使ってピタゴラスイッチを制作中。
ドミノのおもちゃや電動のもの、ゼンマイの車・・・。
結構なものを組み合わせていました。
以外と積木の階段を丸い積木が押し合いながら進むのにはびっくり。
最後にゼンマイの車が見事に動いて大喜びしていました。

どんな人にも得意なことはあるものだと思いました。



Date: 2014.08.31 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)

洗濯ばさみ課題(色々な方向)

今日は久々に課題の製作。
いざ作ろうと思うと何を作ろう・・・と手が止まる。
とりあえず障害児基礎教育研究会のネタから課題を作る。

洗濯ばさみを色々な方向から挟む課題です。
シナベニアの切れ端と集成材の切れ端で製作にかかる。

HI3G3067_convert_20140830174511.jpg

支柱製作

まずは洗濯ハサミをつける板を設置するべき支柱を製作。
18㎜の集成材を2枚切りだし、ボンドで固定します。
これで36㎜幅の角材の支柱が出来ます。

HI3G3069_convert_20140830174524.jpg

支柱に切れ込みを入れる

ボンドが乾いたらテーブルソーで切れ込みを入れます。
この切れ込みにシナベニアの板を差し込んで洗濯ハサミを
つける部分にします。

HI3G3070_convert_20140830174539.jpg

シナベニアの破片

先日のクイズゲーム制作時の切れ端を利用。
洗濯ハサミをつける場所が分かり易いように赤いスプレーで塗装。

HI3G3071_convert_20140830174616.jpg

シナベニアはめ込み

支柱に切った溝にベニアの板をはめていきます。
木工ボンドをつけて木槌で叩いてはめ込みます。
強度を出すために溝は少しきつめにしておくのがコツです。

HI3G3072_convert_20140830174554.jpg

完成

土台の板を付けて完成です。
赤い板の部分に洗濯ばさみをつけていく・・・・。

HI3G3074_convert_20140830174607.jpg

第2号完成

同じサイズでもう一つ製作。
今度は板を斜めに付け、色々な方向、角度から洗濯ハサミを
挟んでいく課題に・・・。難易度少しアップです。

HI3G3078_convert_20140830174627.jpg

洗濯ばさみ装着

洗濯ハサミをつけるとこんな感じです。
月曜日から早速実践に投入であります。
今日は他に大小のペグ差しや、ままごと台の製作も少ししました。
少ししては飽きて気分転換に他のものを・・・の繰り返しでした。



Date: 2014.08.30 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)

イタリア戦艦「コンテ・ディ・カブール」 その3

本日は相談の面談が3件。
先日までほぼいい感じで計画相談を撃破して残り僅か・・
なはずであったのですが、いつの間に5件溜まってます。
                          
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|  『おれは相談支援計画を全て書いた!
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ  と思ったらいつのまにか5件溜まっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ  おれもどうなったのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ   頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \ ボケだとか、うっかりだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


まさにDIOに出会ったポルナレフ状態であります。

帰宅後久々に「コンテ・ディ・カブール」に取りかかる。
今回は主砲です。

HI3G3065_convert_20140829213920.jpg

3連装第1主砲塔

チマチマと削って製作。
しかし本物と主砲塔の形が違う!もっと丸っこくて、すっとしてて・・・
うむ・・・表現し切れていません。

HI3G3063_convert_20140829213858.jpg

全体図

主砲塔2個作ったのみでリタイヤ・・・。
実際に比べて砲塔が大きすぎのようです・・・・。
この戦艦!作るのが難しい。

HI3G3064_convert_20140829213909.jpg

全体図2

この方向からはまずまずのプロポーションです。
主砲と副砲をつければもう完成間近。
機銃も少ないので製作は楽・・・。
それでも全体の雰囲気を出すのはシンプルな分、難しい!

明日からは先週見た教材工夫展の課題を作ろうと思います。
久々に色々なペグやプットインを考えています。
ままごと台も作りさしですし今回はつまみ食い状態の製作です。
色々なものが中途半端に進行しています。



Date: 2014.08.29 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

何かな?クイズゲーム レビュー

本日は早速昨日作った課題を投入。
A5サイズの写真やイラストを用意しました。

HI3G3050_convert_20140828203132.jpg

実戦投入準備よし

虫に乗物、果物や漫画のキャラ・・・・
そしてクラスの友達や職員の顔写真等々。

HI3G3052_convert_20140828203145.jpg

裏側

ラミネートした絵を十数枚入れることが可能。
問題を出したら紙芝居のごとく後ろへ・・・・・・・・。
次々と絵カードが出せるようにしていみました。

重度の人から軽度の人まで試してみる。
基本的にどのタイプの子どもさんも食いつきは良し!
細いスリットからの画像でかなり正解することが出来ました。
スリットではヒントが少なくて分からない人も、最後まで板を
スライドさせていくと気が付いて喜んでくれました。

言葉がでない人も興味津々で見たあげく、色々な絵が見えると
喜んでくれる人が多かったです。
思った以上にヒットでした。

HI3G3055_convert_20140828203214.jpg

2号製作

子ども受けが良かったので2号・3号を製作。
2号はA4サイズで製作。3号は1号と同じ大きさで製作。
写真は2号。とりあえず板を重ね合わせたところ。

HI3G3059_convert_20140828203226.jpg

切りそろえる

ボンドが乾いたら先ほどの板を綺麗にそろえて丸鋸で切断。
そうすると全ての板の大きさが揃って綺麗になります。

HI3G3061_convert_20140828203239.jpg

完成

2号・3号の完成です。
とりあえず色々な大きさのものを作って再度実践に投入予定。
それにしても子ども達は僅かな隙間からの絵で思った以上に
良く閃くようです。



Date: 2014.08.28 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

何かな?クイズゲーム

今日も体調は今一歩。
夕方はだるくなります・・・。

しかし今日は帰宅して久々に課題の製作。
教材工夫展の先生が作っていたこれ。

HI3G2949_convert_20140824215019.jpg

板をスライドさせて隙間から見える絵を当てるゲーム。
今回はこれを制作することにしました。
幼児さんなのでサイズ的には一回り以上大きく製作。
絵の一部を見て全体の絵をイメージする課題です。
太田Stageにも似たような課題が取り上げられています。

HI3G3036_convert_20140827215038.jpg

木枠製作

まずはA5サイズの紙を使用前提で少し木いさめの窓を
スライド鋸でくり抜きます。そしてA5サイズに合わせて10㎜の
角棒で絵カードを収納する部分を作っていきます。
ラミネート下絵カードを5~6枚くらい入られれば・・・。

10㎜棒は木工ボンドで固定。
後でスライド丸鋸で周囲は切りとばすので雑に接着。

HI3G3037_convert_20140827215051.jpg

背板を当てて固定

先ほどの10㎜角棒で囲った後、上からシナベニアで背板を張る。
クランプで固定してボンドが乾くまで待つ。
ボンドが乾いたら周囲を綺麗にスライド丸鋸で切りとばして
大きさをそろえます。

HI3G3038_convert_20140827215107.jpg

ポケット部分にA5サイズの紙を入れた状態

手近にあったイタリヤ戦艦の写真を入れてみる・・・。

HI3G3040_convert_20140827215122.jpg

裏面

収納したA5の紙がスムーズに出せるように背板は少し
短くして紙がはみ出るように設定。

HI3G3041_convert_20140827215133.jpg

表側スライド部分製作。

上下に12㎜厚の30㎜幅の板を当てていきます。
これが目隠し板の受けになります。

HI3G3042_convert_20140827215150.jpg

隠し板設置

穴の開いた板を当てた状態。
戦艦の写真だけにスリットから見える景色では何が
なんだか分からない。

HI3G3044_convert_20140827215213.jpg

隠し板の片方は斜め切りに・・・。
隙間から見える程度では何なのか推測しにくい人用に・・・。
少しずつ全体が見えてくるので、ここらになると何が
見えるのか分かり易くなると思います。

とりあえず明日以降・・・
ここに入れる絵カードを複数作って実践に投入しようと
思います。ちょっとした設定活動などでたのしめればと
期待しています。


おまけ

HI3G3049_convert_20140827215231.jpg

イタリア戦艦「コンテ・ディ・カブール」
地味に高角砲4基を設置しました。



Date: 2014.08.27 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)

イタリア戦艦「コンテ・ディ・カブール」 その2

今日は外来の教室に参加。
お昼に相談支援計画1件撃破・・・。
残り3件といったところ。

東京での教材工夫展は楽しかったのですが流石に東京
日帰りは堪えて本日も気力なし。
夕方に少しだけ戦艦の作業をしました。


土日には改めて個別課題をまとめて作りたいと考えています。
特にペグ差しの新型や洗濯ばさみの課題など、幾つも作りたい
ものは候補があるので・・・。

HI3G3026_convert_20140826212534.jpg

艦橋製作

艦橋の上部に板を重ね合わせて製作。
ちょっとシンプルですがほぼ完成です。
後は細かいマストなど立てるのと左右の測距儀くらい。
後部に第1煙突を追加。

HI3G3033_convert_20140826212620.jpg

第2煙突と機銃用スポンソン

第二煙突を追加。
4カ所に機銃のスポンソンを設置。

HI3G3034_convert_20140826212630.jpg

後方より

後部艦橋兼、マストを追加
構造物が出来てきて船らしくなってきました。
ここからは主砲と副砲の装備に入りたいと思います。

HI3G3035_convert_20140826212641.jpg

全体図

機銃等が少ないので、やはり見た目もシンプル・・・。
主砲や副砲がつけば少しにぎやかになるかな・・。


おまけ

HI3G3032_convert_20140826212714.jpg

息子のビー玉遊び

疲れて作業を中断しているところで目撃。
引き戸のレールの上にビー玉を並べていました。
左右からビー玉を勢いよく当てると反対のビー玉が飛び出す・・。
色々な動かし方をして遊んでいました・・・。

ホント色々な遊び方を考えるものだと感心・・・。


Date: 2014.08.26 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

イタリア戦艦「コンテ・ディ・カブール」

本日は東京へ行った疲れか身体の切れ悪し。
相談支援の計画も1件書いたのみ・・・。

帰宅も若干遅く、そのため ままごと台も取りかかれず。
そんなわけでほんのちょっぴり戦艦を製作。
前回紹介したイタリア戦艦「コンテ・ディ・カブール」である。

こいつは第1次大戦時からの戦艦でもともと30㎝砲13門
装備の戦艦です。
それが第二次大戦までのフランスやドイツとの軍拡で
大規模な改装が本艦にされました。

主砲の中を削って30㎝から32㎝に主砲をアップ。
船体の真ん中にあった3連装砲を撤去。
艦橋などの近代化改装を行いました。

子膣のチャーミングポイントは3連装と連装の主砲塔が
織り交ぜて配置してあるところです。
デザイン的にもレトロで駄メカの香りが色濃くでています。

HI3G2865_convert_20140825215050.jpg

船体切りだし

船体は176㍍少々と軽巡「矢矧」とあまり変わらない小ささ。
ただし横幅は戦艦だけあって28㍍ほどとかなりあります。
船体に段差があるので2枚の板を張り合わせて船体を作ります。
ボンドで固定して乾いたら船体を削ってラインを出していきます。

HI3G2868_convert_20140825215158.jpg

船体後方より

3番・4番砲塔の基部を設置。
船体の微妙なラインはここで削りだしてヤスリで整えておきます。

HI3G3023_convert_20140825215211.jpg

艦橋基部

艦橋基部と艦橋の一段目。
ボンドで張り合わせて艦橋部分を立ち上げていきます。

HI3G3024_convert_20140825215221.jpg

本日の成果

艦橋左右に測距儀設置用のスポンソンを設置。
艦橋基部も船体に固定。
第1・第2主砲基部も10㎝丸棒で設置。

本日は疲れのためか30分と作業せずここで中断です。
また、ままごと台の合間に作っていこうと思います。



Date: 2014.08.25 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

平八 教材工夫展へ行く

今日は朝一番の電車で東京へ・・・
障害児基礎教育研究会の教材展へいってきました。

HI3G2887_convert_20140824215428.jpg

東京駅で

朝早いせいか人は少な目。
そしてよく行く大阪に比べて東京は駅内の構造化が
とても分かり易い・・・。
東京メトロ池袋行き、すぐに乗り換えが出来ました。

さて会場は茗荷谷駅から歩いてすぐの筑波大学。
中はとても綺麗な木目の床でした。

HI3G2914_convert_20140824214932.jpg

プットイン課題など

透明のアクリル管や透明パイプを使ったもの。
入れるものも金属から柔らかいものまで玉は色々。
重さなど比較して入れ分ける視点が凄くおもしろい!

HI3G2955_convert_20140824214948.jpg

服たたみ

服をたたむジグのようなもの。
市販もされているようですが、順番に沿って板を曲げて
いくと服がたためる。
他にも連絡帳やファイル・水筒を重度の人が上手く入れ
分けられるようなケースや靴をそろえておける木製の
型などがあり、とてもおもしろい。

HI3G2916_convert_20140824215053.jpg

こちらは金属製

ステンレスのベアリングを使ったもの。
他にもペグで金属を多用していました。
金属もアルミとステンレスと真鍮・・・・・・・・いろいろです。
種類によって重さや感触が違うため触ってみると楽しい。
課題としては存在は知っていましたが、手に取ってみると
実に違いが分かる!

なにより作った先生方が質問に応じて作り方や材料。
どこで買うかなど教えてくれます。
このブースの先生には金属加工について色々と聞くことが
できて勉強になりました。

HI3G2949_convert_20140824215019.jpg

何がでるかな?

写真がはっていますが、上から細いのぞき窓が開いている板で
塞がれています。板を動かして隙間が動くと絵の一部分が
見えていくのでクイズ形式で楽しめます。
一部を見て全体を想像するようなゲームでしょうか。

このブースの先生は課題作りに特に熱意があり、説明も分かり易い。

また根本先生から色々な課題の使い方や応用。
課題の意図など丁寧に教えて頂いたのも勉強になりました。
ペグ差しに置いては大きさや形・ペグの形状などで凄まじい種類。
そういった違いや使い方も細かく聞けました。
今後の課題製作にとても活かせそうです。

何よりも各ブースの先生方・・・。
相当に木工をはじめとする製作が好きなのがわかります。
課題の話をし出すと止まらなくなるし・・・・。
自分と同じような趣味をもっている人に沢山会えたのが
なによりも嬉しいことでした。

主な活動が東京なのが残念なところです。
関西くらいならもう少し参加できるのですが東京は遠い・・。

HI3G3019_convert_20140824215120.jpg

東京から5時間ほどかけて自宅に帰還。
帰ってくるとこちらは大雨で警報がでていました。
とりあえず今日取った写真を整理して久々に課題を
作ってみようという気分になりました!



Date: 2014.08.24 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

ままごと台 23号

今日はぐうたらしながら昼から作業。
イタリア戦艦「コンテ・ディ・カブール」である。
こいつはなかなか味わい深い戦艦であります。
しかし・・・

本日は土台を作ったところで終了。


急にむらむらと、ままごと台の製作をしました。
今回で23番目になるままごと台です。

HI3G2882_convert_20140823201508.jpg

天版作り

まずは天版にシンクのくり抜きをします。
可能な限りスライド鋸で切って、後は手作業で切断。

HI3G2883_convert_20140823201519.jpg

シンク側面

8㎝程度の板でシンクを囲う。
木工ボンドでがっちり止めてからビス止めを行う。
ビス止めをしたらシンクの底をはめていきます。

ここらあたりがどうも個人的に一番つまらない作業です。

HI3G2884_convert_20140823201529.jpg

土台部分立ち上げ

シンク部分が出来たところで基本的な土台を組み上げます。
左右の板と底板を当てて組み上げます。
ここまで来ると後は楽な気分になります。
今回も電子レンジは上に設置予定。
毎回同じ作りではつまらないので、細かい部分は新しい
デザインやアイディアを入れていきたいところです。

HI3G2885_convert_20140823201541.jpg

シンク部分

廃材の側面ですが綺麗な面を使っているためか気にならず。
トリマーでなぞって天版と段差のない滑らかな形に仕上げてます。
本日はここで作業終了。
上手くできたらどこぞの事業所にでももっていこうかと思います。



さて、明日は東京まで行って来ます。

長年行けなかった障害児基礎教育研究会の教材工夫展に参加
してきます。会員になったのは良いが、一度も行けてないので
ちょっと楽しみです。
色々な良い課題を見つけて製作に活かせれば・・・。




Date: 2014.08.23 Category: ままごと台  Comments (0) Trackbacks (0)

日本駆逐艦「睦月」完成と線引き課題

最近相談支援が立て込んでいるのですが、あまり立て込むと
逃避的に課題の製作をしてしまいます。
職場なので必然的にプリントなどを作って気分転換。

tomasu-e-kage_convert_20140822205257.jpg

トーマスキャラと影の線引き

影はあからさまに似た形を選別。
能力的にかなり高めの人が、ずいぶん悩みながら正解。
ということでもう少し分かり易いキャラに変えたものも製作。

senhiki-e-syasin-norimono_convert_20140822205247.jpg

乗物の絵と写真の線引き

色々な乗物とその写真の線引き・・・。
あえて絵の色と違う写真の乗物を探してみました。
色や形が少し違っても同じ仲間という認識が出来れば・・
と期待・・・。

さて
本日(金)はわけあって仕事は休み。
駆逐艦「睦月」をチマチマと仕上げました。
カッターの装備と探照灯の設置を行う。

HI3G2879_convert_20140822205215.jpg

全体図

艦橋左右と後部魚雷発射管の両脇にカッターを装備
これでとりあえず完成です。

HI3G2874_convert_20140822205148.jpg

後方より

HI3G2871_convert_20140822205119.jpg

前方より

艦橋左右のカッターには吊り下げ用の支柱を設置。
そのため細かい部分ですがリアルになりました。
小型の船なので製作は細かいながらも手はかからず・・・。
単装の12.7㎝砲が思った以上に渋くできました。

そしてなんだかんだと・・・
イタリヤ旧式戦艦の製作に取りかかることになりました。
なかなかマニアックな船なので、また製作をアップします。




Date: 2014.08.22 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ