護衛艦「じんつう」その3

今日はアンパンマンのキャラクターのブロックを使った
構成課題を製作。
ブロックを2個つなげるのみの簡単なもの・・・・。
ブロックと同じ大きさに合わせた見本をこつこつと製作。

夕方は職場の扉の修理。
なにやら扉がスムーズに動かなくなる・・・
扉の周りを分解して、扉を取り外してみると~~~

tobira.jpg

金属製の滑車・・・無惨

どれだけの衝撃を受けたのやら・・・・・・。
金属製なのですがものの見事に曲がりまくっていました。
とりあえずある滑車と交換。


帰宅してからは「じんつう」の仕上げに入る。
本日は前部のマストや細かいアンテナの取り付け。

HI3G3348_convert_20140930193150.jpg

艦橋周り

実際よりちょっとノッポになりましたがマスト完成。
レーダーらしきものも薄い板で再現。

HI3G3351_convert_20140930193206.jpg

後方より

HI3G3352_convert_20140930193215.jpg

やや横から全体図

今回は今一歩実物と似ていません(汗)。
現代の船はシンプルなだけにごまかしが利きにくい・・・。
とりあえず今回はこれで完成。

さて今度はなにを作ろうかまた考えないとです。




Date: 2014.09.30 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

護衛艦「じんつう」その2

今日は朝に相談計画書1件撃破。
午後からは買い物に出かけてブロックの構成で使えそうな物と
プラレールやトミカの買い足し。
ままごとの素材なども買ってきました。

夕方から運動会の製作を手伝い、帰宅が19時をまわる。
食後に軽く、「じんつう」の製作を少々。

本日はハープーン艦対艦ミサイルと後部マストの仕上げであります。

HI3G3341_convert_20140929205944.jpg

後部拡大

後部マストの頂上部を仕上げる。
その後ろに3㎜棒をかな~り細く削って4本まとめ、ハープーンを製作。
艦尾に近接防御用のファランクスを装備。

これで後は前部マストとアンテナくらいとなりました。

HI3G3343_convert_20140929210005.jpg

前方より

HI3G3342_convert_20140929205955.jpg

後方より

残るは前部マストくらい。
細かい作業になるのでやや気が向かないところですが、暇を見繕って
とどめを刺そうと思います。




Date: 2014.09.29 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

平八 シルクド ソレイユを観る

今日は職員旅行で朝から大阪へ。

朝のバスからビール&ワインと戦う。
大阪に着く頃にはすっかり出来上がってました。

HI3G3334_convert_20140928210650.jpg

劇場前

なかなかの混雑ぶり。

HI3G3335_convert_20140928210704.jpg

ダイハツの車

ダイハツの車に虫たちがライトで浮き上がっています。
だから・・・といった感じもしますが・・・。
肝心の観劇は前後半ともほぼ寝てしまいました。
観たのは合わせて10分くらいでしょうか。

夕方15時には大阪を出発。
18時には無事に帰ってきました。


さて無事に帰宅したところで若干作業開始です。
本日は主砲の設置と後部マストの一部製作です。

HI3G3338_convert_20140928210742.jpg

前方より

主砲の76㎜砲は固定してしまいました。
そのおかげで作るのは楽ちん。

HI3G3337_convert_20140928210730.jpg

後方より

後部のマストの支柱と艦対艦ミサイルの土台を設置。
本日は酒を飲んでいることもあり、ここで作業終了です。

HI3G3336_convert_20140928210720.jpg

全体図

主砲がついたので少し船らしくなってきました。
後は艦対艦ミサイルとマストあたりといったところ・・・。
他の課題製作の合間に作っていこうと思います。



Date: 2014.09.28 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

棒さしのチップ製作

本日は研修での発表日。
研修は午後からなので、午前中に作業です。

今回は某法人から検査用にと棒さしの制作依頼。
棒にさす円盤状のチップの製作をしました・・・・が・・・・
円盤状にするだけなら丸棒をスライスすれば良いだけのこと。

しか~~し
手触りの良いものが作りたい!
というわけで午前中は試行錯誤。

HI3G3323_convert_20140927190851.jpg

まずは12㎜のSPF集成材を自在錐で切り出す方法。
着る大きさを測るにはノギスが非常に役立つ。

HI3G3324_convert_20140927190902.jpg

結果・・・

やはり・・・というべきか切断面が無茶苦茶。

HI3G3325_convert_20140927190929.jpg

糸鋸との合わせ技

自在錐である程度切ってから糸鋸で切り、最後にトリマーでなぞる。
手間がかかるがこの方法でやってみた・・・が
やっぱり汚い

次はトリマーのならい加工で挑戦するが上手くいかず・・・・。

結局

HI3G3327_convert_20140927190959.jpg

簡易的トリマースタンド

トリマーの土台をテーブルの下に固定。
トリマーの刃から16㎜話したところに丸棒を立てる。

HI3G3326_convert_20140927190943.jpg

作業中

一片に切ると難しいので板の間に気を挟んで少しずつトリマーで彫り込んで切断。
それにしても手がかかる。

HI3G3328_convert_20140927191012.jpg

完成

棒さしの玉としてや、プットインの課題としてのチップとしても使用するらしい。
とにかく手触りと見た目を気にして作ったが、ここまでこだわることは
なかったかな・・・(汗)。
試行錯誤しただけあって綺麗な切断面になりました。
また、近々量産に入ろうと思ってます。


さて夕方に少し護衛艦「じんつう」の製作。
後部煙突の追加に煙突間のアスロック装備の追加を行いました。

HI3G3330_convert_20140927191034.jpg

後方より

HI3G3331_convert_20140927191043.jpg

艦橋構造物周辺

HI3G3329_convert_20140927191023.jpg

前方より

後はマストや主砲などをつければ完成といったところ。
こっちもボチボチ作っていきます。

あすは職員旅行で朝から大阪まで行って来ます。
流石に作業は出来そうに無し!




Date: 2014.09.27 Category: 個別課題製作  Comments (0) Trackbacks (0)

護衛艦「じんつう」

今日は卒園した保護者を招いての茶話会。
来てくださった方々は子どもさんが中学生以上の方がほとんど。
久々に合うことが出来て良い1日でした。
しかしながら相談が入っていたり、運動会の練習もあってじっくり
話が出来なかったのは残念・・・・。

在園の保護者の人たちはOBの方々の話をたっぷり聞けたようでした。
やはり障害を持った子ども達が将来どんな風になるのか若いお母さんは
なかなかイメージが持てないので、熱心に話を聞いていました。
成長の過程を聞きながら、将来の姿をイメージできたらいいなと思いました。


さて・・・

なんだかんだとやはり何か作らないと落ち着かない・・・・。
というわけで今回は護衛艦「じんつう」であります。
ミサイル艇なども考えたのですがサイズが小さい!(5㎝くらい)。
「じんつう」は100㍍少々の大きさなので作るサイズは10㎝程度。
作るのにちょうど良い大きさです。

HI3G3321_convert_20140926205842.jpg

「じんつう」

前回の「あたご」に比べれば格段にシンプル。
暇つぶしにちょうどいい感じであります。

HI3G3314_convert_20140926205736.jpg

船体切りだし

糸鋸で大まかに形を切り出します。
ガタガタなのでヤスリでゴリゴリ削り、滑らかにしていきます。
その後は船首部分を尖らせたり、船体の下の方を削り込んで斜めの
ラインを綺麗に出していきます。

HI3G3315_convert_20140926205750.jpg

艦橋基礎部分

今回はイージス艦に比べれば格段にコンパクトサイズ。
板を4枚くらい重ね合わせて形を作っていきます。
この後、マストなど細かい部分を取り付けないとです・・。

HI3G3317_convert_20140926205808.jpg

第1煙突設置

艦橋を固定し、その後ろに板を張り合わせて段差を出して煙突基礎を製作。
そして適当にサイズを合わせた煙突をのせます。

HI3G3319_convert_20140926205823.jpg

後方より

まだ、後部の煙突や構造物がついていないので寂しい状態です。
今後、装備して早く船らしくしたいところである。

HI3G3322_convert_20140926205834.jpg

イージス艦「あたご」と

160㍍強と100㍍強・・・思った以上に大きさが違うものですね。


明日は、毎月行っている研修です。
今回は発表をすることになっているので、明日午前中は資料の確認。
午後から研修になります。

日曜日は職員旅行・・・・。

うむ・・・製作の続きが出来るか!?
せっかちなのでとっとと「じんつう」も完成させ、次の護衛艦に移りたいところ。

まあ・・・それ以前に某法人から依頼されている棒さしやチップ入れ、切片パズル
の大量生産もしておかないとです。
相談支援も立て込んで、色々やることが盛りだくさん・・・・。



Date: 2014.09.26 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

今日は製作せず

今日は急ぎの相談支援の計画案を1件撃破。
そして夕方から相談の面談。

帰宅してからも眠たくて作業が出来ず。
「あたご」を作ったので護衛艦あたりで作りたいところなのですが・・。

最近軍艦をすっと作っていますが、軍艦を作るとヤスリがけや
パーツの切り出しで手に力が入るらしく体中が痛いです。
特に首と肩から手にかけて痛みが多し・・・。

課題など作りながら身体の回復をはかろうかと思っていますが、
なんだかんだとまた製作しているかも(汗)。

Date: 2014.09.25 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

ミサイル護衛艦「あたご」その5

今日は夕方に相談の面談が一件。
午前中は大阪行きが堪えたのか気合いが入らず・・・・。
やることなすこと全て上手くいかない(汗)。

さて帰宅が若干遅くなりましたが「あたご」の仕上げです。
今日は艦対艦ミサイルの設置とヘリの製作が主です。

HI3G3301_convert_20140924214149.jpg

ヘリ製作。

全長15㎜程度です。
小さいヘリは作ったことがなかったので意外と楽しめました。
適当に木ぎれをつけてそれらしく見せています。
実際より少しサイズは大きくなってしまいました・・・。

HI3G3308_convert_20140924214311.jpg

後部格納庫など

格納庫の扉がよく見てみるとまったく違っていたので変更。
小さい木片で扉周辺にディティールアップ。
薄い板で甲板にヘリ用のラインを表現してみました。

HI3G3307_convert_20140924214300.jpg

船体中央部

第1煙突後ろに艦対艦ミサイルを設置。
その他に後部の煙突周辺にチマチマと物を置く。

HI3G3306_convert_20140924214242.jpg

正面より全体図

HI3G3309_convert_20140924214326.jpg

後方より

ヘリが少し大きくなってしまいましたが、ヘリがあることで甲板後ろが
メリハリが利いてきました。

HI3G3305_convert_20140924214228.jpg

斜め上方より

まだ細かい部分では気になるところがありますが今回はここで終了にします。
自分に近代の船の知識が足らないので細かいところが分からないのがネック。
今度も護衛艦あたりで次の製作に入りたいと思っています。




Date: 2014.09.24 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

ミサイル護衛艦「あたご」その4

今日は朝から大阪へ。
息子とある事業所に通っています。
有名な事業所なので、個別の課題も色々あってネタをもらっては
職場で使っています。

HI3G3289_convert_20140923182742.jpg

大阪駅

いつも日曜日に行くので人が沢山なのですが、火曜日の祝日だからか
結構人は少ない・・・・。
おかげで移動はすごく楽でした!

息子と行ったプラレールのお店も今日は人が少ない。
職場用に色々物色できるくらい余裕な買い物ができました。



さて夕方に帰宅してちょっぴり作業です。
今日は煙突周りのヂィティールアップとカッターの設置。
マストのグレードアップといったところ。

HI3G3291_convert_20140923182811.jpg

艦橋TOPマスト部分

艦橋の上にレーダー?のような丸い物を設置。
マストにも色々設置するためのスポンソンを3㎜と4㎜の丸棒で製作。

煙突の左右にカッターを設置。

HI3G3292_convert_20140923182830.jpg

煙突から後部にかけて

煙突の上に小さい煙突?のようなパイプを装着。
3㎜棒を切ってナイフで小さく穴を開ける。
後部煙突の後ろにレーダーのような丸い物を設置。
そして後部のファランクスを装着。

ちょっとした付属品達ですが、つけていくことで船らしくなりますね・・。

HI3G3294_convert_20140923182903.jpg

後部より

ヘリコプターのデッキが意外と広く寂しい・・・。
ラインを引いたりしようと思いますが、やはりヘリコプターを実際に
置いた方が格好良く引き締まるような気がします。
いずれ削りだそうと心にとめておく。

HI3G3296_convert_20140923182915.jpg

全体図

色々と細かくついたので引き締まってきました。
後は後部のヘリとデッキの作り込みに、90式艦対艦ミサイルの設置
くらいでしょうか。

明日から相談支援もまた忙しくなりますが、合間を縫って仕上げたいところです。



Date: 2014.09.23 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ミサイル護衛艦「あたご」その3

今日は施設見学が1件。
あさってからは相談の面談が2件。
立てないと行けない計画相談は3件。
また、少し忙しくなってきました。
後から後から相談はやってくる。

hokuto-zako.gif

相談支援も立て込んでくるとこんな気分・・・。



さて、今日は艦橋周りの細かい作業と煙突の設置。
主砲やミサイルセルの装備をしました。

HI3G3273_convert_20140922210621.jpg

主砲

127㎜単装砲です。
現代では連装砲の艦艇はほぼ見あたらない。
毎分20発程度の発射速度で、射程は38キロくらい。
第二次大戦時の戦艦といい勝負。

HI3G3274_convert_20140922210634.jpg

艦橋周り

主砲と艦橋の間のミサイル発射口にフタをつける。
これでミサイルセルらしく見えてきました。
艦橋の正面に近接防御用ファランクスを設置(多分ファランクス・・だろうと思う)。
艦橋周りにレーダーを四方に装着。

HI3G3275_convert_20140922210643.jpg

煙突設置

あらかじめ彫り込んでいた部分に煙突をはめ込む。
後部の第2煙突は木を張りあわせて製作。

HI3G3276_convert_20140922210704.jpg

後部より

ちょっと厳つい感じですが、全体的な雰囲気がでてきました。

HI3G3280_convert_20140922210748.jpg

正面より

艦橋はちょっと形が実際よりも低い?
上部の方はあきらかに形が違っちゃってます。
ちょっとデザインミスです(汗)。

HI3G3282_convert_20140922210756.jpg

上部より

本日の作業はここまで。
ここからは細かい作業が中心になると思われる。
ここらあたりからは個人的に好きな作業になってきます。

それにしてもかなり重心が高いトップヘビーに感じます。
昔の船と違って装甲が無いに等しいので大丈夫なのでしょうか?
艦上の構造物は第二次大戦時の船と比べると、ホントでかい・・。

さて、明日は大阪へ行って来ます。
帰ってきて作業する時間があればいいのですが~。



Date: 2014.09.22 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ミサイル護衛艦「あたご」とワーク机

今日は日曜出勤。
外部の人を招いての講演会でした。
お昼からは園児も帰ったので運動会の製作を手伝わされる。
問答無用に差し出される段ボール・・・。

愛用のオルファカッターナイフが唸る!


さて・・・帰宅後、新に自立課題用の机が必要になったので製作。
毎度の足を4本作る作り方ではなく、手っ取り早い作り方で製作。

HI3G3261_convert_20140921210649.jpg

袖を装着中

コの字形に板をくっつけてから補強にSPFの切れ端の板を二本両側に
通して固定します。たったこれだけで強度は凄く高くなります。
今回は足を作るのでなく、板で机を支える作り方・・・。
見た目は少し悪くなりますが、強度はあり、手間は凄く省かれます。

HI3G3262_convert_20140921210658.jpg

完成

ネジ穴を10㎜の丸棒で埋めて完成。
後はカゴを置くスペース用に小さい袖机を作ろうと思います。


夕方になって「あたご」の続き。
今日は艦橋の製作の続きと煙突周りの基部。

HI3G3263_convert_20140921210711.jpg

艦橋積み重ね

先日までできた艦橋の上にさらに板を重ねていきます。
今回はちょいと薄目の板を重ねていきます。

HI3G3264_convert_20140921210723.jpg

さらに板を重ねる

薄い板を3枚重ねたところ。
これでブリッジはほぼ出来た感じ・・・。ここから艦橋TOPの製作。

HI3G3267_convert_20140921210739.jpg

艦橋TOP

四角い板と三角に階段状に伸びたマストを製作。
これで艦橋はほぼ完成。後はレーダー類くらいか・・・。

そして艦橋の前にミサイルのセルを設置。
また小さいセルのフタを後日つけなくては・・・・・。
そして主砲の基部に6㎜丸棒を接着。

HI3G3269_convert_20140921210811.jpg

全体図

やはり艦橋はでかい。
アメリカの物と比べると小さいと思うが、でかい。
このでかさ、大戦中の高雄型重巡を思わせる力強さであります。

HI3G3271_convert_20140921210824.jpg

全体図 少し上から

まだ煙突がついていないので護衛艦らしさが足りないですね。
明日以降、煙突と主砲などや細かい艤装に入りたいと思います。



Date: 2014.09.21 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ