服かけと「榛名」

本日はすこぶる体調良し!
「天気晴朗なれど、木工良し!」
風邪がなんだ!
それがどうした!

neji_convert_20141130224444.jpg

まさにこんな気分であります。

さて、朝から「榛名」に取りかかる。
本日は高角砲のスポンソンや煙突前有りのスポンソン追加。
更に艦橋周りの構造物の使いなどであります。
しかしながら細かすぎて作業時間のわりに見た目は変わらない(汗)。

HI3G4092_convert_20141130222505.jpg

艦橋周辺

艦橋左右に探照灯用の台を設置。
そして側距儀用の土台と側距儀を設置。
高角砲のスポンソン設置(これが手強かった)。

最後に後部マストの立ち上げ。

lここでいったん作業をやめて外出。
ぶらぶら歩いて気分転換であります。
気分転換したら思い出したのが職場での必需品。
服かけを頼まれていたのを思い出す。

HI3G4087_convert_20141130222403.jpg

廃材の切りだし

先日のパーテーションの端切れを流用。
端切れのサイズを基本に土台を切り出して製作。
服を掛ける部分の支柱はSPF1×4を半分に裂いて組み合わせる。

HI3G4089_convert_20141130222417.jpg

支柱付け根

支柱の差し込み部分は土台を切り欠いておく。
切り欠いた部分に支柱を差し込んでビスで固定。
これで強度もばっちり!なはず。

HI3G4090_convert_20141130222428.jpg

服かけ完成

子ども達の上着を掛ける服かけの完成です。
服を掛けるところの丸棒以外は全て廃材。
土台に付けたキャスターも娘の机を解体した時のものを再利用。
ビバ!廃材。
久々に役に立たない軍艦以外のものを製作しました。


さて・・・使命を一つ終えたところで「榛名」に戻る。

HI3G4093_convert_20141130222530.jpg

艦後方

一回カタパルトなどを取っ払って飛行甲板に一枚薄い板を張る。
これで少しは飛行甲板らしさがでるか・・・?

HI3G4094_convert_20141130222704.jpg

本日の成果

副砲を一つだけ試しに製作。
結構細かくてこれを複数作らないとと思うと気が重い。

HI3G4095_convert_20141130222718.jpg

後方より

今日は細かい作業が多く、作業にかけた時間のわりに見た目は変わらず。
明日からは高角砲の設置と副砲の製作。
そして何より艦橋の積み上げをしなくてはです。


Date: 2014.11.30 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

日本海軍 戦艦「榛名」その3

昨日は風邪が悪化してダウン。
それでも少し艦橋は積む!
流石にブログ更新はあきらめました。

本日は昼前から体調も回復。
昨日作業が出来なかったうっぷんを晴らすべく「榛名」に挑む。

HI3G4069_convert_20141129224522.jpg

艦橋5段目と主砲

艦橋の5段目を昨日積みました。
そして左右に25㎜機銃用のスポンソンを横付け。
艦橋は複雑で写真からの読みとりが難しい・・・。

今日はとりあえず主砲を全て製作。
綺麗にくっつけました。
主砲がついたので戦艦らしくなってきました。
しかし後部は砲塔と砲塔の間隔が開いており、カタパルトなども設置
をまだしていないため間延びした感じ・・・。

HI3G4072_convert_20141129224537.jpg

第1煙突

煙突を削り出す。
後から付けるスポンソン部分がはめ込めるように溝を切る。
第1煙突にはかなり複雑に機銃やら探照灯が設置されるため、
スポンソンは前から後ろからと沢山はめ込む必要あり。

HI3G4073_convert_20141129224554.jpg

第1煙突設置

前後からスポンソンを創設してから煙突を設置。
こうしてみると「榛名」はホントに機銃が多い・・・。
この後続けて第2煙突製作に入る。

HI3G4081_convert_20141129224618.jpg

第2煙突と後部艦橋設置

第2煙突を設置。
これで艦中央部分の主要な部分は完成です。
ここからスポンソンを支える支柱や、増設されている側距儀などを若干
くっつけていきました。
意味もなく支柱やカタパルトは彫り込んでリアルにしてみました。

HI3G4084_convert_20141129224653.jpg

後方より全体図

カタパルトの彫り込みが見えるでしょうか?
意外とこのカタパルトや支柱の彫り込みは楽で、そのわりに見た目が
良くなりました。
カタパルトが設置されて少し後部の見た目が引き締まりました。

HI3G4083_convert_20141129224642.jpg

斜め前より全体図

主砲は削りこんで一回り小さくしました。
それでもまだ主砲塔はちょっと大きいか・・・な。

明日は職場で使うものの製作をする予定。
その合間を縫って艦橋左右の細かい構造物と高角砲の設置に
入ろうと考えています。

しかしこの金剛型・・・。
2隻は並べたくなるきがします・・・。
4隻並んだら見応えあるだろうなと思いつつ、流石に無理と思ってしまいます。
何度も言いますが実意戦艦らしい戦艦です。


Date: 2014.11.29 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

日本海軍 戦艦「榛名」その2

先週なんとかもっていた体調が悪化。
声もかれてしまいました。
そんな中でも「榛名」製作は行われます。
昨日できなかった鬱憤晴らしに精を出しました・・・・が

艦橋周りや主砲の形にこだわりすぎてあまり作業が進まず。
艦橋の形状等いっそうこだわったので数段艦橋を積んだのみです。

この「榛名」最後まで生き残ったこともあり高角砲や機銃の数も
他の同型艦と比べてかなり多め。
戦艦らしく戦いに参加し、かつ最終的に解体処理されるまで生涯を
全うしたところが好きなポイントです。

激しい生き方なら「霧島」や「比叡」も魅了は満点。
ホント金剛型はどの艦も魅力的です。

HI3G4053_convert_20141127224609.jpg

艦橋基礎部分と2番砲塔基部

艦橋の一番基礎の部分から貼り付け。
砲塔基部は10㎜の丸棒を使用。

HI3G4054_convert_20141127224626.jpg

第2主砲

第2主砲が設置されないと艦橋の位置が決めにくい!
ということで砲塔を製作。
砲身と砲身の間が開きすぎなのと砲塔がやや大きめになっちゃいました。
それ以外はまずまずです。

HI3G4057_convert_20141127224656.jpg

艦橋2段目・3段目

1/350らしき模型写真を見ながら艦橋の積み上げ。
細かく作り込んでしまったので作業が進みにくい。

HI3G4058_convert_20141127224708.jpg

艦橋4段目

ここまで来ると少し戦艦の艦橋らしくなってきました。
本日はここで疲れて艦橋は取りやめ。

HI3G4062_convert_20141127224804.jpg

第1主砲塔仮置き

全体の雰囲気を見るために第1砲塔を製作。
こうしてみるとやはり砲塔が少しでかいです。
余裕が出来た時に一回り小さく彫り込みたいところ。
そして毎回の癖ですが艦首部分が若干短い・・・・。
今後微調整の必要有りです。

HI3G4063_convert_20141127224821.jpg

少しアングルを変えて

煙突や後部の砲塔がないためまだ見た目はざっくり・・・。
明日から艦橋の追加と煙突あたりはしておきたいところ。
そして砲塔のスリム化といったところでしょうか。

艦橋を積んで砲塔も作ったので、俄然やる気になってきました。
一人盛り上がっています・・・・。



Date: 2014.11.27 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

本日は製作出来ず

今日は近隣の事業所の集まりでした。
療育について話をしているうちに21時を軽くまわってしまいました。
そのため今日は製作が出来ず・・・。
それに考えてみると職場で作らないと行けないものが溜まっており
(壁の扉・服かけ等・・)優雅に製作などしている場合か?という感じです。

しか~~し、それでもまた明日から気分転換の製作はしなくては!
色々考えながらやはり対空火器満載で生き残った「榛名」あたりで
製作をしていこうと考え中。
艦橋周りから取りかかろうと思っています。



Date: 2014.11.26 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

日本軍戦艦「金剛型」

今日は溜まっていた相談支援の製作に追われる。
2件の計画案を書き上げ、1件の面談。
年末にかけて相談の件数は増えていく一方であります。

さて、論形陣を作るなら駆逐艦だ!と「冬月」
そして哨戒と偵察用に利根型を再び作ろう!と思い立つ。
以前作ったものは中途半端だったので精巧に作り直し・・・・
と思いつつ

前日、輪形陣の前後に戦艦だ!と金剛型の船体を切り出していたのを
今更思い出す。
戦艦は面倒なので控えていましたがよく考えると日本の戦艦は
大和型A140案しかつくっていません。
長門なども考えましたが、やはり一番戦艦らしい活躍をした金剛型だ!
船体も切り出してあったし、本日製作に取りかかりました。

この金剛型、旧式ながら高速であったために絶えず機動部隊の
直衛として活躍しています。
霧島にいたっては格上のサウスダコダを大破させています。
4隻とも実に戦艦らしい生き様。
ビスマルクなどと並んでもっとも戦艦らしい生涯を送った船です。

HI3G4049_convert_20141125205831.jpg

船体切りだし

全長222㎜ 幅31㎜程度です。
改装を重ねるうちに船体も幅も少しずつ大きくなっています。
薄目の板と太い板の2枚を張り合わせてメインの船体を作っていきます。

HI3G4050_convert_20141125205846.jpg

下書き

普段はここまで下書きはしません・・・。
今回は副砲や艦橋配置などが微妙だったので細かく欠いてみました。
金剛型は主砲と主砲の間隔が結構狭い感じ・・・。
ここから糸鋸で上甲板の板を切りだしていきます。

HI3G4051_convert_20141125205858.jpg

船体合体

糸鋸で切り出した上甲板をナイフで綺麗に断面を整えていきます。
綺麗にしたところで太めの板と合体。
ボンドでがっちり固定してから船体下部を少し削って形を出していきます。

HI3G4052_convert_20141125205910.jpg

艦首部分盛り上げ

艦首部分に薄い板を一枚足して艦首部分を盛り上げました。
ここからは艦橋や主砲の配置になります。
この先細かい作業になりそうだったので本日はここで作業終了です。
明日以降、艦橋や煙突部分に入れたらと思います。

ちなみに金剛型は4隻とも微妙に艦橋や対空火器が違います。
個人的には比叡が好きなのですが霧島も捨てがたい。
最後まで生き残った榛名もなかなか・・・。
しばらく考えてからどの艦にするか考えようと思っています。




Date: 2014.11.25 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

冬月と大和ミュージアム

昨日は一日ゴロゴロ。
寝ては起き、起きては寝るの繰り返し・・・。
合間に冬月の機銃製作と99式艦爆を製作。

HI3G4029_convert_20141124200318.jpg

飛行機勢揃い

零戦21型3機・97艦攻3機・99艦爆2機です。
そこそこ似せて作ったのですがこの距離ではみんな同じに見えますね(汗)。

HI3G4032_convert_20141124200350.jpg

ちょっとアップ

中央の2機が99艦爆。
翼が少し蝶型になっているのが分かるでしょうか?
もはや完全に自己満足であります。

HI3G4039_convert_20141124200516.jpg

冬月艦橋周り

艦橋左右に機銃を設置。
煙突左右や後方にも25㎜機銃を増設。

HI3G4036_convert_20141124200435.jpg

艦橋周り後方より

HI3G4037_convert_20141124200455.jpg

冬月艦尾部分

第3主砲の後ろ機銃は台座を意味もなく凝って製作。
後ろの電探も画像では分かりませんが竹串で細かく作りました。
艦尾に爆雷を設置。

HI3G4034_convert_20141124200419.jpg

冬月全体図

結構お手軽に1隻完成しました。
プロポーションもまずまずの出来です。

HI3G4045_convert_20141124200619.jpg

中途半端な輪形陣

軽巡「矢矧」と駆逐艦「睦月」・「冬月」・空母「瑞鶴」です。
駆逐艦がまだまだ必要ですね・・・。
機動部隊と言うことなら利根型も以前作りましたがもう一度作って
付け足したいところであります。


さて、本日
午前中に家を出て呉の大和ミュージアムまで行って来ました。
さほど関心があるわけでもなかったのですがゼロ戦もあるので
一度行きたかった場所です。

HI3G4003_convert_20141124200107.jpg

大和ミュージアムの隣にある潜水艦

ミュージアムにいく前からこれを見て興奮。
また港には自衛艦のミサイル艇らしきものがちょっぴり見えました。

HI3G4004_convert_20141124200124.jpg

「陸奥」主砲

陸奥の40㎝砲が展示。
これで更にテンション上がりまくりです。

HI3G4014_convert_20141124200205.jpg

ゼロ戦62型

今回1番見たかったゼロ戦です。
何型か知らずに来たのですが意外に最終段階の機体でした。
ここの目玉は1/10サイズの大和ですが尾道にあったロケ用1/1大和を
見たことのある私には魅力ゼロ・・・。
模型の大和より本物の零戦に惹かれてしまいます。

館内には91式鉄甲弾や3式弾に重巡用の20.3㎝弾もありました。

HI3G4026_convert_20141124200228.jpg

息子潜水艦運転中

ミュージアム隣の海上自衛隊の展示室へ
引退した潜水艦の内部に入れました。
ベットや艦長室や司令部・・・テレビで見たまんまの狭さでした。

この海上自衛隊の潜水艦は無料で入れました。
実にマニアックなので興味のある方はぜひ行かれたらいいと思います。
ある意味大和ミュージアムよりおもしろい気がします。


さて、明日からはまた仕事です。
たまった相談支援も何とか片を付けて新しい船の製作に入りたいと思います。




Date: 2014.11.24 Category: 雑記  Comments (6) Trackbacks (0)

防空駆逐艦「冬月」その2

今日は午前中は家族と買い物へ・・。
最近外部にでることが多くなったので名札のケースを
買ってきました。

後はゴロゴロしながら冬月に取りかかる。
大型の駆逐艦ですが瑞鶴と比べれば相当小さい!
製作も楽で、ちんたらちんたら作りました。

HI3G3984_convert_20141122222536.jpg

艦橋立ち上げ中

艦橋は実にシンプル。
秋月型は後半のタイプは工程を少なくしてあるため面構成もシンプル。
6段くらい板を重ねて艦橋を作りました。

HI3G3985_convert_20141122222553.jpg

煙突周り

煙突部分は結構細長い・・・・
しかし見事に煙突は1本にまとめられているので製作は楽。
糸鋸で大まかな切り出しをしてナイフで削りました。

HI3G3987_convert_20141122222619.jpg

構造物配置

艦橋と煙突・魚雷発射管に自発装填装置を設置。
とりあえず置いて、間隔を調整してからボンドで固定。

HI3G3989_convert_20141122222658.jpg

艦首盛り上げ

艦首部分に薄い板を足してボンドで固定。
そこから削っていて艦首部分の盛り上がりや尖りを出します。
この段階で艦橋TOPの側距儀と第2主砲基部を設置。

HI3G3991_convert_20141122222708.jpg

主砲及びマスト

主砲を4基製作。
旋回式にしなかったので実に製作は楽。
あとは秋月型の10㎝高角砲らしく若干丸っこいフォルムがでるように
気を付けながら砲塔を削っていきました。

マストは毎度の竹串を裂いたものです。

HI3G3992_convert_20141122222720.jpg

船体後部

自発装填装置の周りも少しヂィティールアップ。
第3主砲後ろに機銃設置用の支柱を追加。

HI3G3995_convert_20141122222744.jpg

後ろより全体図

HI3G3993_convert_20141122222734.jpg

前方より

雰囲気的には秋月型の感じが出たかと思います。
あとは25㎜機銃と、設置するスポンソンの製作。
そして極細かい部分の追加あたりになるかと思います。

瑞鶴と違って小さいこともあり気軽に製作できました。
秋月型は艦橋や構造物もシンプルで楽。
どうせならもう1隻作れば良かったと思いました・・・。
明日には完成させておこうと思います。



Date: 2014.11.22 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

防空駆逐艦「冬月」と、おまけ

今日は午前中はぐうたら・・・。
夕方に少し出勤し、相談支援をこなす予定でしたが、
それもキャンセルが入ってしまいました。
実に優雅な1日であります。

チマチマと「瑞鶴」の艦載機を作ったりして過ごしました。
意外と製作が楽でいい気晴らしです。

HI3G3965_convert_20141121215613.jpg

零戦21型

前回のは少し大きかったので一回り小さくして零戦にしました。
長さ9㎜・幅12㎜です。

HI3G3973_convert_20141121215634.jpg

97式艦上攻撃機

先日の機体は少し大きかったので97式艦攻に・・・。
胴体に魚雷をくっつけてみました。
こいつを後1機くらいは追加したいところ・・・。

そして99艦爆もなんとかしないと・・・
99艦爆は主翼に特徴があるので表現はしやすいかと思います。

HI3G3974_convert_20141121215645.jpg

零戦と97艦攻

意味もなく2機並べてみました。
結局零戦は2機製作しました。

HI3G3970_convert_20141121215704.jpg

艦載機搭載!

後、5機くらい並べば迫力が出ると思います・・・が。
満足できるだけそろえるのには時間がかかりそうです。

ここで少し新作に。
今回は秋月型防空駆逐艦「冬月」であります。
金剛型や赤城も考えたのですが、でかすぎる!
ちょいと気晴らしに手間のかからない駆逐艦を増産しようと思いました。
駆逐艦なら数隻作るのも楽かもですし、空母と合わせて並べるとおもしろそう
そんな単純な発想です。

HI3G3968_convert_20141121215722.jpg

船体完成

船体は13㎝強の長さ。幅は12㎜程度。
機銃を大量に増設した状態で作ろうと思っています。
ここから艦橋や魚雷発射管にとりかかろうと思った矢先に気が変わる!


「瑞鶴」に現代のジェット機をのせたらどんな感じだ?!
むらむらとこみ上げるどうでも良い製作意欲!!

というわけで

HI3G3977_convert_20141121221440.jpg

F15イーグル 1/1000であります。

ああ・・・もうなにしてるんだ、私・・・っって感じです。
全長22㎜ 幅13㎜のはずです。
実際には長さ21㎜くらいで幅は15㎜くらいあると思います。

意味もなく翼の付け根の脹らみと水平尾翼のドックトュースにこだわる!
零戦は10分程度でも出来ましたが、
こいつは試行錯誤の結果小一時間かかりました。

HI3G3978_convert_20141121215819.jpg

後方より

エンジンノズルあたりが少し雑になっちゃいました。
少しエンジンノズルを削ったために全長も短くなってしまっています。

HI3G3979_convert_20141121215836.jpg

少し側面より

HI3G3975_convert_20141121215808.jpg

零戦との比較

やはり現代のジェット機はでかい。
長さは倍以上あります。考えてみると横幅は少ししか違いません。

HI3G3980_convert_20141121215852.jpg

「瑞鶴」に搭載

こうしてみると意外と余裕で置けます。
カタパルトさえあれば発進も出来そう・・・・しかし・・・
うむ、F15は艦上戦闘機ではなかった!と気が付く。
F14か F18 にすれば良かったかと少し後悔。
でも、F15好きなんですよ・・・。
スホイ系がもっと好きですが・・・。

HI3G3982_convert_20141121215919.jpg

アップ画像

こうしてみるとホント発進できそうに思いませんか?
久々にくだらないことを考えて楽しんでしまいました。
明日からは「冬月」に精を出そうと思ってます。




Date: 2014.11.21 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

日本軍 航空母艦「瑞鶴」完結編

体調を崩した上に相談支援は立て続けに入る。
面談しては計画を立てないまま・・・・。
週末には綺麗に片付けようと思う今日この頃。

逃避行動として「瑞鶴」もはかどるのであります。

本日は左舷の機銃設置。
アンテナやマスト・電探の取り付け。
細かい艤装その他。

HI3G3951_convert_20141120222209.jpg

マストと電探

艦橋トップに電探を設置。
艦橋後ろにマストを設置。
マストはピンバイスで穴を開けたりして薄い板と組み合わせて製作。
何故かムキになって細かい部分まで作ってしまいました。

HI3G3952_convert_20141120222219.jpg

艦尾25㎜機銃群

あ~~もう嫌だ機銃!と思いつつ製作。
左舷の機銃と合わせて本日は9基製作しました。

HI3G3953_convert_20141120222230.jpg

アンテナ?とデリック

4本立っているのはアンテナでしょうか?
詳しくは分かりません(汗)。こいつは飛行機の離発着時には
横に倒れるようです。
そして飛行機整備用でしょうか?
吊り下げ用のデリックを後部に1基設置。
細い棒を組み合わせてクレーン部分を製作しました。

HI3G3954_convert_20141120222246.jpg

後方より全景

先日と比べてマストなどがついただけですが見た目はかなり変わりました。
まさに空母といった感じになりました。

HI3G3955_convert_20141120222310.jpg

右舷より

こちらからだと艦橋周りのマストなど細かい部分が見えて渋い!
こうしてみると実際より艦橋はやや高かったかもしれません。

HI3G3956_convert_20141120222324.jpg

やや上から

HI3G3959_convert_20141120222345.jpg

艦橋周りアップ

HI3G3962_convert_20141120222404.jpg

左舷より

HI3G3958_convert_20141120222335.jpg

右舷ややあおり

ここまでは完全に自画自賛で写真を撮りまくる・・・が
ここで艦載機がない!と閃く・・・。

早速細い棒でゼロ戦を製作。

HI3G3964_convert_20141120222421.jpg

ゼロ戦21型?

細い棒を2本組み合わせてそこから尾翼を付ける。
ヘリやジェット戦闘機に比べるとプロペラ機は滅茶苦茶楽です。
大きさは10ミリの長さで作ってみましたが実際より大型になっちゃいました。
実際には長さ9㎜・幅12㎜にならなければ・・・。

97艦攻ならちょうどいいサイズかもしれません。
明日以降何か他の船を作りながら気晴らしに艦載機を作ろうかと思います。

HI3G3966_convert_20141120222430.jpg

艦載機装着

1機のみだとやはりしまらない・・・・・。
8~9機くらいは欲しいところです。

HI3G3967_convert_20141120222440.jpg

ちょっとアップ

やはり縮尺的に艦載機がやや大きい・・・。
今後もう少し小型化できるか挑戦です。

さて、ちょっと苦労しましたが「瑞鶴」本体はこれで完成です。
明日はお昼過ぎまで仕事を休みにしたのでくつろぎながら次の製作の
艦艇を考えようと思います。




Date: 2014.11.20 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

日本軍 航空母艦「瑞鶴」その7

本日はすっかり体調を崩しました。
色々な制作での筋肉痛が遅れてやってきました。
しかも珍しく風邪気味・・・。

しか~~し!

そんな時にでも製作する気にはなるらしい。
今日は25㎜機銃の設置とカッターの装備を中心に行う。
合わせて飛行甲板のディティールアップであります。

HI3G3932_convert_20141119222339.jpg

カッター製作

艦尾に4個と船体横にそれぞれで6個製作。
かなり奥に設置するので大半は見えなくなりますが・・・。
4㎜と3㎜の丸棒でそれぞれの大きさのカッターを削り出します。

HI3G3933_convert_20141119222350.jpg

エレベーター設置

薄い板で3基のエレベーターを表現。
その後、極細の竹串でラインを引き、飛行甲板を飾り付け。

HI3G3935_convert_20141119222418.jpg

左舷 噴進砲とカッター装備状態。

噴進砲は2㎜の角材を切って製作。
カッターを4艘艦尾に設置しました。

HI3G3936_convert_20141119222541.jpg

25㎜機銃達

3連装25㎜機銃を根かぎり製作。
右舷と艦首・艦橋の機銃を取り付けました。
左舷が残っていると思うと少しうんざりであります。

HI3G3937_convert_20141119222433.jpg

艦橋周り

艦橋の前後に25㎜機銃を設置。
舷側には分かりにくいですがカッターをぶら下げています。

HI3G3938_convert_20141119222444.jpg

前部噴進砲と艦首機銃群

艦首部分に25㎜機銃3基を追加。
これで艦首部分はほぼ完成です。

HI3G3945_convert_20141119222558.jpg

右舷より全体図

HI3G3946_convert_20141119222607.jpg

左舷より

こちらは25㎜機銃未装備状態。
見た目的にはあまり気にならない感じですが・・。

HI3G3947_convert_20141119222618.jpg

右舷後方より

最後尾エレベーターが実際より後ろに来すぎました(汗)。
バランス的にちょっと残念であります。

HI3G3942_convert_20141119222629.jpg

上から

こちらからの方向はほぼ完成状態です。
後は左舷機銃とアンテナやデリックの設置・レーダー取り付けくらいかと。
後1~2日で仕上げられるか・・・・な?

艦載機はどうなる!!




Date: 2014.11.19 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ