今日も雪と戦う

29日に雪かきで死にかけましたが、回復してきました。
今日は玄関前の屋根の高さまで積もった雪と戦う。
日の当たりにくい場所なのか、積もった雪が地面から屋根まで達しています。
取りあえず、端から雪をよかしていきました。なかなか豪快な積もり方だったので、また家に帰ったら写真アップします。

多舞烈戸ゆえ、思うように更新できませんがブログに来て下さった皆様、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
Date: 2014.12.31 Category: 雑記  Comments (2) Trackbacks (0)

死にかけです

昨日は6時間ほど実家の雪かきをしました。
積雪70㎝から1㍍程度・・・・。
娘と息子と延々と作業しました。

そのため本日は全身筋肉痛で思うように動けず・・・・。
お尻を掻くのも一苦労であります。
Date: 2014.12.30 Category: 雑記  Comments (6) Trackbacks (0)

北陸で生存中

現在、北陸に来ています。 
結局、26日は忘年会でベロベロ。
翌日はずっと寝てしまい、何とかスタッドレスに自力でタイヤ交換。
28日から、北陸にいます。
多舞烈戸という未知の機械で更新が激難しい・・・。

また、帰宅したらブログ更新します。

Date: 2014.12.30 Category: 雑記  Comments (4) Trackbacks (0)

日本海軍駆逐艦 「朝霜」完結編

今日は午前中は他クラスの集合写真撮影。
お昼からは職場の大規模作業依頼。
大型の棚に、机・服を掛ける服かけ。

降園前に映像データをUSBに移す。
そして寝てしまった恰幅の良い男児をバスまで輸送。

kingukurimuzon.jpg

ちょっとこんな気分であります。

帰宅してから家族で出かけ、夜になってからやっと「朝霜」
本日は機銃とカッターの装備がメイン。

HI3G4348_convert_20141225222831.jpg

艦中央部

3連装機銃4基と連装を1基。
大きさはちょっとオーバーですがそこそこ精密に製作。
マストのたぐいは、実は昨日深夜にこそこそと製作。

カッターは「青葉」に続いて吊り下げた感じを表現。

HI3G4347_convert_20141225222811.jpg

斜め正面より

吊り下げたカッターがいい感じにパンチが効いてます。

HI3G4349_convert_20141225222841.jpg

後方より

艦尾にはコテコテと色々細かい装備を設置。
よく分からないままにボリュームアップ。

HI3G4350_convert_20141225222934.jpg

やや上方より俯瞰図

この方向からはなかなかの出来。
艦橋はもう少し台形にして夕雲型の感じが出したかったところ。
まあ、これで意外に時間がかかった「朝霜」も完成。
次回からは歴戦の武功艦「時雨」に取りかかりたいと思います。



Date: 2014.12.25 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

今日は木工せず

今日は色々あって忙しい1日でした。
そしてクリスマスなのでケーキを買いに行ったらとってもかわいい店員さんに遭遇。そしてそんなことで幸せを感じる自分ってなんだか幸せ・・・・。

生きているって何て素晴らしいんだ!

raou.jpg


と勝手に盛り上がって酒を飲んで出来上がっています。
朝霜はまだ完成にかかりそうです。今年中に時雨に取りかかれるかしら・・。

Date: 2014.12.24 Category: 雑記  Comments (1) Trackbacks (0)

日本海軍 駆逐艦「朝霜」その2

今日は午前中に大阪へ。
某有名事業所で色々な個別課題や検査のネタをもらってくる。
おかげでまた色々な障害児用ワーク課題の製作が出来そうです。

さて、帰宅してから「朝霜」の製作。
いっきに完成と思いましたが大阪行きで疲れたのか集中が続きません。
主砲の製作とマストを少し立ち上げたのみで作業終了。

HI3G4335_convert_20141223210021.jpg

後部砲塔

前部で3基の主砲を製作。
この砲は75度まで方針が上がり、対空用にも使用可能。
今回は砲塔の形を少しこだわり、小さな凹凸を再現してみました。

HI3G4337_convert_20141223210158.jpg

前方より

主砲に加えてマストの基部を立ち上げました。
更に上に伸ばそうと思ったのですが気力が尽きました。

HI3G4338_convert_20141223210040.jpg

後方より

HI3G4339_convert_20141223210109.jpg

横上方より

全体的に後部砲塔が艦尾に寄りすぎました。
まあこの失敗はいつものことです。
毎回ながらこの主砲塔配置はよく失敗します。
それ以外はまずまずの出来です。

HI3G4340_convert_20141223210221.jpg

雪風と

雪風は艦船シリーズでも5作目とかなり昔の作品。
こうしてみると砲塔の大きさがおかしかったり、魚雷発射管がでかかったり・・
艦橋・煙突、色々なパーツが無駄に大きい・・・。
25㎜機銃なんて砲身がついてないし・・・。
昔の作品だけに技術の低さが目立ちます。

今日は疲れたのでさっさと寝ることにし、明日こそ完成させようと思います。
次は雪風と並ぶ武功艦「時雨」を考えています。
古い雪風を見ていると、もう一度丁寧に「雪風」を作り直すのも良いかな
とも思っています。



Date: 2014.12.23 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

個室製作とポケモンキーホルダー

HI3G4322_convert_20141222230513.jpg

今日は朝から個室の扉の設置。

昨日作った扉をパーテーションの隙間に差し込んでいく。
扉の下にはキャアスターをつけてスムーズに扉が開くようにする。
これでこの広めの部屋で二人ほど入ってすごせれば・・・と期待。

さて・・・
帰宅してから「朝霜」の製作だ!仕上げだ!
と盛り上がったところで賛美歌13番が鳴り響く。
かなり前にポケモンキーホルダーを依頼されていたのを思い出す。
以前大阪に行った時にある女性から頼まれていた物。
しかも明日は大阪行き!
これは作るしかないではないか!
sanji.jpg

そういうわけで泣く泣く朝霜はあきらめて
ポケモンキーホルダーにとりかかる
何故か依頼の品は「ズルック」
悪・格闘というマニアックなタイプ。

余談ながらこのズルックの進化形ズルズキンはバトルでは使える!
個人的に昔はポケモンが好きでバトル用のポケモンをかなり育てました。

HI3G4324_convert_20141222230547.jpg

ポケモン切りだし

図柄をカーボン紙でファルカタ材に描き写します。
描き写したら糸鋸で切り抜く。
そして尻尾など明らかに後ろにある物は削りこんで奥行きを出していきます。

HI3G4326_convert_20141222230605.jpg

塗装中

尻尾や鶏冠など少し置くに削り込んだら、立体が出るようにナイフで
周囲を丸く削り込んでいきます・
胴体部分などは特に丸みが出るように、かつ立体感が出るように
どんどん削り根でヤスリをかけます。
写真は削ってヤスリをかけた後、薄い色から塗っている状態。

HI3G4327_convert_20141222230614.jpg

塗装終盤

ほぼ身体の色を塗りおえたところ。
ポケモンの色は原色は少ない。
原色に少し白色が入ったような色が多い。
軽く濃淡や光が当たる部分を絵の具で表現。
ここからニス塗りに入ります。
ニスを塗ってから黒目を入れます。

HI3G4328_convert_20141222230624.jpg

完成

ニスを塗ってから黒目とキャッチアイともいえる白い光の部分を入れる。
目を塗ったらまた上からニスで塗装し、乾いたところで金具の取り付けです。
ワインをひっかけながら、何とか完成。
これで明日大阪に行った時に依頼主に渡せそうです。

それにしても朝霜が出来なかったのは辛い・・・。
今日完成させて「白露型」の「時雨」に取りかかりたかったところです。
明日は大阪に行くので作業は夕方から取るになりそうです!



Date: 2014.12.22 Category: おもちゃ  Comments (2) Trackbacks (0)

日本海軍 駆逐艦「朝霜」

最近、どうもまともな木工をしていません。
元々障害を持つ子ども達の為に始めた木工だったのですが、
最近は福祉とは真逆の兵器生産ばかり。

まあ職場で、チマチマと必要な物は作っているのですが・・・

batasyamu.jpg

こんな気分であります。

誰にでも、思ったことを言ってしまう我らがバタシャム。
思ったことをそのまま言ってしまうのは発達障害の特徴な気も・・・。

さて今日は午前中に1月前くらいに作った個室の扉を製作。
テーブルソーで支柱を切り出して、板がはまるように溝を切りかく。

HI3G4311_convert_20141221211449.jpg

個室扉

12㎜のSPFパイン材を扉の板としてはめ込んでます。
周りの枠はSPFを3センチの厚みで切り出しました。
これを以前作った個室の扉として組み込みます。
これだけだとなにがなんだか分からないと思うので
明日にでも設置して、個室の画像をアップしようと思います。

ともかく、久々に子ども達のための作業が出来ました。
またワーク課題なども作り足さないとと思います。


しか~~~し!


1時間もかからず完成したのですが・・・
最近細かい作業ばっかりだったので、大物の作業は物足りない。
チマチマした作業が無性にしたくなりました。
そこで軍艦製作であります。

今回は艦隊決戦用駆逐艦「夕雲型」の「朝霜」であります。
夕雲型は改陽炎型というべき船で、陽炎型との違いは少ない。
船体が多少延長されて高速化されています。
といっても武装は強力ですが対潜・対空共に十分とはいえず
※といってもこの当時そんなことは予想できなかったと思いますが・・。
想定外の雑用運用に苦戦し、被害が多く同型艦全隻沈没しています。
今回は日本軍最後の艦隊決戦用と言うことで製作決定。
駆逐艦なら年内に数隻出来るかも・・・と戦艦はあきらめました。

今回午前中から無心で作り写真は少な目です。
まずは船体を切り出してから艦首部分に木を足して、
日本駆逐艦特有のラインだし。

HI3G4312_convert_20141221211506.jpg

魚雷発射管

今回は細く裂いた竹串でなく、薄い木片から魚雷発射管を削り出しました。
削りだした発射管をカバーの前後に取り付け。
切り出したパーツが脆く、2回くらいへし折ったり、吹き飛んだり・・・・
それでも見た目的には少し良くなりました。

HI3G4314_convert_20141221211520.jpg

謎のすべり台

作業を少し中断して帰ってくると謎の物体が・・・・。
どうやら船体の切り出しや、少しの段差をつけるために切り出した
色々な厚みの板を組み合わせて、息子が作っていたらしい。
本人曰く「すべり台」らしい・・・・。
神聖な軍艦の材料をとんでもないことに使いおって!

zenigata.jpg

なんだかこんな気分であります。

さて・・・
ここから艦橋を立ち上げ。
陽炎型の真っ直ぐな感じと違って少し台形のような艦橋。
やや素っ気ない感じです。

HI3G4319_convert_20141221211700.jpg

艦橋周辺

艦橋は艦橋は6段ほど積む。
結局垂直に艦橋が立ち上がってしまい、夕雲型の感じではない・・・。
艦橋のブリッジは細い棒を立ててリアル感をアップ!

ついでに煙突や自発装填装置。
そして機銃用のスポンソンを設置。
ここら辺は実に細かい作業でイライラしながら製作。
スポンソン一つにしても以前作った雪風より数段細かい・・・。


HI3G4317_convert_20141221211649.jpg

後方より

主砲とマスト以外はほぼ出来た感じです。
後機銃くらいか・・・。

HI3G4316_convert_20141221211629.jpg

全体図

本日の作業はここまで。
駆逐艦だけ合って作業が細かくとも手間はかからず・・・。
明日以降主砲とマスト・機銃をつけて完成させようと思います。
後、朝潮型や白露型もきになるところですしね・・・。


Date: 2014.12.21 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

日本海軍 重巡「青葉」完結編

今日はゴロゴロしてお昼前に外出。
その後、「青葉」を仕上げる。

ついでに「榛名」の艦橋も少し手直しをしました。

「青葉」の方はカッターの装備のみ。
今回はちょっと精密にカッターを作ってみました。

HI3G4298_convert_20141220220515.jpg

カッター装着

カッターは細い支柱を製作して艦の外側と内側それぞれ
吊り下げるように製作してみました。
カッターも床の直接でなく薄い木の板で浮かして設置。
これだけでかなりリアルになりました・・・が
製作は実に面倒でした。

HI3G4299_convert_20141220220527.jpg

カタパルト周辺カッター

自分が見た図面にはカッターが置いてあったのでカタパルト
両脇にカッターを設置。
これで少し艦後方の見た目が引き締まります。
なにもなくてのっぺりしていたので・・・。

HI3G4302_convert_20141220220621.jpg

正面より

カッターが外にせり出した分、見た目のボリュームがアップ。

HI3G4303_convert_20141220220645.jpg

直上より

思ったより手間取った「青葉」ですがこれでめでたく完成。
次からは駆逐艦の製作に入る予定。
ホントは戦艦「日向」か「大和」を思っていたのですが、
どれも年末に作るには手強すぎます。

手のかかる船は新年に回そうと思います(汗)。

HI3G4306_convert_20141220220726.jpg

現在残存日本艦艇による輪形陣

やはり駆逐艦が圧倒的に足りない!
軽巡や重巡はそこそこ揃ってきました。
ここらで艦隊用駆逐艦を数隻量産しようと思います。
年末までに2~3隻出来ればと考えています。

HI3G4310_convert_20141220220800.jpg

全員集合

外国戦艦と重巡も並べてみました。
もう少しいいセットで写真を撮ればいいのですが、艦船の移動が面倒。
手近な床での撮影です。

こうしてみるとなかなか壮観。
駆逐艦も足りませんが、空母も少ない・・・。
「赤城」など作りたいところですが、実はイギリス空母も好きな私。
いつか製作してみようと写真を見ながら思いました。

さて・・・
明日からは職場で必要なものを何とか作ろうと思います。
あほな製作ばかりしているのでたまには社会に役立つ物を作るとします。




Date: 2014.12.20 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

日本海軍 重巡「青葉」その5

本日は職場のクリスマス発表会。
日ごろ園でしているワーク課題などを発表会風にして行いました。
見に来る保護者の数も多いのでビックリしたり、舞い上がったり、
そして張り切ったり、恥ずかしがったり・・・・。
とりあえず無事に終わりました。

さて、帰宅後は外食に出かけてその後、本屋へ・・・。
久々に戦車の資料と、作る気はない日本戦艦のモデル雑誌を購入。
エッジングパーツなどを見て機銃や高角砲の細かい部分が
分かるのでかってしまいました。
こうなったら大和か伊勢でも作るしかない感じです・・・。

戦車の本は・・・・
「秋山殿推薦」の帯に釣られて買ってしまいました。

家に舞い戻って「青葉」に取りかかる。
本日は後部マストとデリック・探照灯とカッターを2隻。
煙突などを少し作り込み。

HI3G4289_convert_20141219233118.jpg

後部マストとデリック

後部マストは意外に高い!
竹串を裂いたもので2段に分けて製作。
そしてデリックを設置。
この写真では分かりませんが、今までのものより細かく製作。

そして煙突の上部にそれぞれの煙突にまとめられた排煙部分を追加。
些細な部分ですが見た目が良くなりました。

HI3G4290_convert_20141219233128.jpg

艦橋周辺

カッターを2隻のみ追加。
後4隻程度作る予定です。
前部マストにラッパ状の電子機器を設置。
水上用の電探だったようなと思うのですが自信なし。

HI3G4287_convert_20141219233047.jpg

斜め前方より

写真だと後部マストが歪んで見えてます・・・。
実際にはちゃんとまっすぐ立っています(汗)。
艦橋周りにカッターがついたので少し間延びしていたところが
引き締まってきました。

HI3G4288_convert_20141219233101.jpg

後方より

後部マストのおかげでこちらも見た目が良くなりました。

HI3G4294_convert_20141219233204.jpg

直上より

艦全体の主砲や機銃・艦橋周りの配置が分かり易いかと思います。
実際の「青葉」よりちょっとごつい感じです・・・。

HI3G4296_convert_20141219233141.jpg

斜め正面から

少し最上にも見えますが、アングル的にはいい感じに見てます。
なんだかんだとこのしぶとい戦歴の「青葉」も明日で完成です。
仕上げをしながら次の船を考えようと思います。
おそらく次は今年最後の作品になるかと思います。

Date: 2014.12.19 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ