ウッドデッキ製作

今日は朝からウッドデッキの組み立てです。
溜まった相談支援の仕事もそっちのけで、趣味に走ります!

まずはデッキに足をつけて床張りから。

HI3G4861_convert_20150228214000.jpg

床張り

土台を立ち上げて、右側に壁を立ち上げるための柱をくっつけました。
まずは手前側から枠を組んでいきます。
この後、奥側のデッキの枠に取りかかります。

HI3G4862_convert_20150228214012.jpg

デッキ奥側床張り

デッキの奥側から床板を張っていきます。
あまりメインで使うデッキでなく、空き缶や段ボールなど軽いものや、
ちょっとしたものが置ければと思い、あまり頑丈には作っていません。
以前製作した「イペ」と違い、軽い木なのでビス打ちが楽です。

HI3G4863_convert_20150228214029.jpg

床張りの様子

デッキ床板の板同士を3㎜弱あけて固定していきます。
均一の隙間になるように、写真のように金属の板をはさんで等間隔に
なるようにして床板を固定していきます。

HI3G4864_convert_20150228214038.jpg

息子登場

「なんだか床が汚れているねえ・・・」
と言いながら少しずつ作業場に近寄ってくる息子・・・・。

掃除機で木くずを吸って遊んでいます。
そのうち床下まで気になったようであちこちを吸いまくってます。
最後はスライド丸鋸の誇りまで吸って満足していました。

HI3G4866_convert_20150228214209.jpg

壁の立ち上げ

隣の家の間に壁を立ち上げました。
まだ、底に隙間があるので、後日何とかしようと思います。

HI3G4867_convert_20150228214253.jpg

全体図

室外機の周りにもいずれは小さい枠を組んで綺麗に床を張ろうと
考えています。そして前後にも今後、壁を立ち上げる予定。

というわけで、まだまだ作業は続きそうであります。

明日は西宮の某事業所に出かけてきます。
木工関係で頼まれごとがあるので打ち合わせをしてきます。
成人の事業所なので見るのが楽しみであります。



おまけ

HI3G4868_convert_20150228214219.jpg

本日買った本3冊

この本ですが、実にマニアックすぎました。
フランス戦車を中心に買ったのですが、ネット画像でさえ探せない
マニアックな車両の写真や図面が盛りだくさんでした。

シャール2Cやソミュア・ホチキス・ルノー・・・・軽戦車から中戦車まで
もう興奮とよだれが止まりません。

今後の良い資料になりそうです。
木工は0円だが資料代は凄くかかっている気がします(汗)。




Date: 2015.02.28 Category: 木工色々  Comments (0) Trackbacks (0)

フランス軍 FCM36軽戦車 完結編

今日も面談に追われる日々・・・。
2件面談し、計画を2件書き上げる。
今が仕事の量はピークと思われるので、後一息・・・。
そうすればきっと楽になるはず!

今日は細かい装備を付けて仕上げをしました。
ショベルやツルハシ、工具類に手すりなど取り付けました。

HI3G4852_convert_20150227210322.jpg

完成図

車体左側より・・・。
正面ハッチや工具袋らしきものを設置。
砲塔には覗き窓のようなものを4つつけました。

HI3G4853_convert_20150227210337.jpg

後ろから

砲塔後部にハッチを設置。
砲塔後方に細い棒で手すりを突けました。

HI3G4855_convert_20150227210430.jpg

やや正面から

車体右側にショベルやハンマーにツルハシを取り付けました。
小さい留め具のパーツも追加。

HI3G4856_convert_20150227210443.jpg

やや上方から

HI3G4860_convert_20150227210452.jpg

手との比較

長さが45㎜程度。
幅は24㎜くらい。高さは2㎝強くらいです。
ルノーよりは大きいものの、やはり小型です。

さてちょっと手強かったこの戦車も終了です。
明日からは庭のデッキを少し組もうと思います。
ウッドデッキを組ながら、新たな製作を考えていきます!


追記

最近夜眠たくていけません・・・。
ブログの更新中に寝てしまいそうな勢いであります。
文章が素っ気なくなっていると感じましたら睡魔と戦っていると
察してくださればと思います(汗)。

Date: 2015.02.27 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

フランス軍 FCM36軽戦車 その5

今日は相談の面談が4件。
そしてアセスメント1件と相談計画書を1件撃破。
仕事はクライマックス状態であります。

夕方帰宅すると賛美歌13番が・・・・。
ある事業所の踏み台なのですが板が割れたとのこと。
早速、解体して修理であります。

HI3G4845_convert_20150226223635.jpg

土台部分

土台の板は毛羽だっており、手にとげが刺さりそう・・・。
サンダーで少し磨き、どうでもいい部分は切り取って軽量化します。

HI3G4846_convert_20150226223644.jpg

完成

床板の再利用で天版を作ってあったのですが、新にパーテーションの
切れ端を使って天版をうち直しました。
後はヤスリで角を落として完成です。



さて、踏み台が直ったところでFCM36軽戦車に取りかかる。
今日は後部のマフラーと主砲の製作がメインです。

HI3G4847_convert_20150226223654.jpg

マフラー製作

結構細かくて本日の製作時間はほぼここで使いました・・・。
3㎜の丸棒を削り込んだものと、薄い板から曲がった配管を製作。
思ったよりも上手くマフラーの感じが出せました。

HI3G4848_convert_20150226223707.jpg

全体図

主砲を取り付けました。
若干細めの板から砲身を削りだして接着。
主砲と砲塔は思ったよりいい感じがでました。

HI3G4849_convert_20150226223718.jpg

後方から

HI3G4850_convert_20150226223730.jpg

やや斜めからあおりで・・・

この角度からはまずまずのプロポーションです。
明日からは細かいハッチとショベルなどの備品の製作に入ろうと思います。


おまけ

HI3G4851_convert_20150226223742.jpg

フランス軍戦車勢揃い

現在保有しているフランス戦車達です。
どの車両もいい感じになってます。
ちょっとの差なのですがルノーとFCM36は結構大きさの差が目立ちます。

明日以降細かい部分を製作してぼちぼち仕上げに入ろうと思ってます。


Date: 2015.02.26 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

フランス軍 FCM36軽戦車 その4

今日は午前中から相談や突発的な事件が!
ドタバタして終わりました。
お昼からは相談支援計画3件を撃破!

しか~~し

明日は相談の面談が4件・・・。
支援計画は減るどころか増える一方であります。



さて今日は帰宅が遅くなりましたが、FCM36を少し製作。
今日は砲塔を製作。

HI3G4840_convert_20150225224113.jpg

砲塔削りだし

レーザーソーでおおざっぱに砲塔の形を切り出します。
よく資料の写真を見るとかなり色々な角度の面で構成されています。
余談ながら砲塔は溶接で作られた画期的なものです。
ただし、その当時の技術はまだ未熟で、37㎜砲も強力な長砲身に
換装すると衝撃で砲塔が壊れるようなこともあったそうです。

おおざっぱな切り出しから、ナイフで細かい傾斜を削りだしていきます。

HI3G4841_convert_20150225224126.jpg

砲塔化粧後

複雑な面で構成されている砲塔ですが、その全ての面に薄い板で
化粧板を張り付けていきます。
木の断面が消えて見た目がぐっとよくなりました。

本日の作業ざっと1時間。
ここで製作終了。

明日から砲身やハッチなど細かい部分を作ろうと思います。

HI3G4842_convert_20150225224151.jpg

本日の成果

仮でありますが、砲塔を載っけてみました。
こうしてみると「ゴン太くん」にも確かに見える・・・。
まあ「ゴン太くん」と「ノッポさん」で、ああ・・・あれか!と気がつく人は
いい年齢ですね!(笑)

これで面倒な部分はほぼ終わりました。
明日からはディティールアップに入れそうです!



Date: 2015.02.25 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

フランス軍 FCM36軽戦車 その3

今日は昨日と一転、怒り心頭。
いつもプリプリしている私ですが、今回は怒りMAX。

そうだ!怒りを製作に!



というわけで夕方から少し作業をしました。
今回は履帯の設置と履帯側面の装甲板。
車体のディティールアップ少々です。

HI3G4836_convert_20150224231004.jpg

車体正面より

履帯を貼り付け、サイドの装甲板を付けた状態。
これで車体の面倒な部分はほぼ終了です。
後は細かい製作くらいです。

HI3G4837_convert_20150224231024.jpg

後ろから

ハッチのフタやラジエーターのようなメッシュの部分を追加。
ここから細かい部品を付けていけばきっと見応えがあるに違いなし!

HI3G4839_convert_20150224231032.jpg

ルノーFT軽戦車と

FCM36軽戦車の方が全長は少し長く、幅は結構広い感じ。
ちょっとの寸法の差ですが、実際には寸法以上の違いを感じますね。

明日からは砲塔に取りかかり、一気に戦車っぽくしたいと思います。



Date: 2015.02.24 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

デッキ製作計画とFCM36軽戦車

今日は実にいい気分。
腰痛もやっと収まり、個人的にも嬉しいことがありました。
いつもイライラしている私ですが、
数ヶ月に1度くらいこういう日があります(笑)。

そうだ!ついに俺は「明鏡止水の境地にたどり着いた!」
いまなら石破天驚拳でも放てそうだ!(違


さて今日は帰宅してから30分ほど東側の庭のデッキを製作。
大まかな木枠を作って仮置きしてみました。

HI3G4827_convert_20150223212723.jpg

仮組

まずは屋根とコンクリをうったスペースに木を置いて行ってみる・・。
ここからビスで止めて木枠を作っていきます。
以前使ったハードウッドの「イペ」と違い今回はソフトウッド。
ビス打ちが異様に楽ちんであります。

HI3G4829_convert_20150223212739.jpg

木の仮置き

木枠を立ち上げて試しに木を並べてみました。
写真はデッキの広さの半分程度の大きさです。
およそ180㎝四方です。

ここからフェンスの立ち上げをしていく予定です。




さて30分ほど外で作業した後はFCM36であります。
今日は作業はほんの少し・・・・。
左右の転輪を固定していきました。

HI3G4830_convert_20150223212749.jpg

車体と転輪

大きな転輪を車体に4つ設置。
小さいサイズの転輪は左右合わせて18個になります。
ほぼ2個で1セットになるので写真のように薄い板に転輪を2個ずつ
固定していきます。

HI3G4832_convert_20150223212806.jpg

転輪設置後

とりあえず小さい転輪を設置。
この状態だとゾウリムシ?みたいな感じ。
明日はここから履帯を付けていこうと思います。

HI3G4834_convert_20150223212817.jpg

後ろから

このFCM36軽戦車ですが資料が少ない!
特に後ろの状態は写真が見つからない・・・・・・。
さんざんネットで検索して、ようよう海外のサイトで後ろ姿の写真を発見。
それを参考に形を出していき、薄い板で化粧張りしました。

とっとと履帯を設置して戦車らしくし、チャーミングポイントの砲塔に
取りかかりたいところです。
まあ、その前に履帯サイドのサイドスカートが手強そうです(汗)。



Date: 2015.02.23 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

フランス軍 FCM36軽戦車

今日は朝から、FCM36軽戦車に取りかかる。
だいたいの寸法を測って早速!・・と思ったのですが・・・。
傾斜装甲があちこちに入っているため、ラインが出しにくい。

木を張り合わせるにしても形を出すのは面倒。
さんざん悩んだ末に一つの木片から形を切り出しました。
スライド丸鋸で大まかな斜めのラインを出し、後はひたすら
ナイフで削り込んでいきました。

HI3G4824_convert_20150222205442.jpg

車体の切りだし

ナイフでだいたい削り出したところ。
ここから0.1~0.2㎜程度の厚みの薄い板を周囲に張り巡らせて
装甲板らしく見せていきます。

HI3G4825_convert_20150222205452.jpg

装甲ほぼ張り終わり

上記のデコボコした車体に薄い板を張っていった状態。
感覚的には薄い紙を貼る感じに似ています。ボンドで固定し、乾いたら
ナイフで削って整えていきます。

さて・・ここから足回りに行くのですが・・・。
この戦車履帯周りのサイドスカートまで三角の傾斜がついています。
これは手強い!

HI3G4826_convert_20150222205502.jpg

サイドスカート?上部接続

履帯側面のガード(上部)を付けていきます。
細い棒を彫り込んでだいたいの形を作ってから接着。
乾いたらまた彫り込むの繰り返しです。

ここから転輪や車輪を付けて、履帯を製作し、更にサイド中央に
傾斜した装甲板を付けていかないといけません・・・。
コスト高で生産をうち切られた複雑なデザインは伊達ではない!
この先手強そうであります・・・。

余談ながらの、このFCM36軽戦車ですが
第二次大戦初頭において軽戦車のわりにドイツⅢ号戦車と派手に
撃ち合ったらしいです。意外とたくましい・・・・



おまけ

HI3G4812_convert_20150222205427.jpg

息子が作ってくれた朝食

炊事はいっさいしたくない私・・・。
息子に「ピザトーストを2枚つくってくれ!」といったのですが、
どうやらチーズが1枚しかなかったらしく、本人なりに悩んだ末にどうも
こういう形に落ち着いたようです(汗)。

最初に見た時にはちょっとビックリしました(笑)


Date: 2015.02.22 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

庭作りと製作準備

今日は朝から先週取りかかった庭の整備をしました。
タイルの端の部分にモルタルを流して固定し、
嫁と花を植えたり、木製チップを巻いたりしました。

HI3G4818_convert_20150221212251.jpg

庭の現状

庭の入り口あたりまでタイルは伸ばしたいところ・・・。
木製のチップで地面をだいぶ隠したので庭っぽくなってきました。
後は家の東側の庭です。
軒がついているコンクリになっているのでそこにデッキを組もうと
考えています。
ホームセンターで金属製の支柱を買ってきました。
後はまた安い気を使ってデッキを組み、壁を立ち上げて小屋風に仕上げ
ようと思います。

さて・・・次の製作ですが
M7プリーストあたりと思っていたのですが、気分が変わりました。
とことんフランスで攻めようと思います。

fcm36.gif

フランス軍 FCM36軽戦車

車体は溶接で、ディーゼルエンジンという野心作。
何といっても斜めになりまくった面で構成された装甲。
軽戦車のくせに最大40㎜の装甲に37㎜砲を搭載。
そしてフランスらしいシルエット。

シャール2Cも考えましたが、以前作ったこともあるので、今回は
こいつで攻めようと思います。
明日から早速作業に入る予定であります。


おまけ

HI3G0690_convert_20131104204500.jpg

ルノーFT軽戦車 初号機

小さいのは同じですが、かなり適当な作りでした。

HI3G4804_convert_20150220220204.jpg

並べてみるとかなり違いがありますね。
ちなみに写真での大きさは違いますが、どちらも縮尺は同じです。

HI3G0994_convert_20131214220625.jpg

以前作ったシャール2C

第二次大戦中最大の戦車です。
こいつもいずれ新規に製作しようと思います。

HI3G0997_convert_20131214220541.jpg

旧作 フランス戦車勢揃い

HI3G4823_convert_20150221212315.jpg

親ガモ小ガモ

こっちは今回作った新作コンビ。
ここに早くシャール2Cと今回のFCM36軽戦車、それにソミュアS-35を
追加で並べたいところであります。

意味もなくフランス戦車に燃えてきました(笑)。



Date: 2015.02.21 Category: 雑記  Comments (2) Trackbacks (0)

私の怒りと、ルノーFT軽戦車完結編

昨日の夕方は牡蠣を食べました。
私は牡蠣が好きで安物でもおいしく食べることができます。

レモンの汁をたっぷりと絞り・・・・
次々と焼けた牡蠣を皿に取っていきます。
1パック焼き終わることに、腐った牡蠣が一つ!!

「なんて臭いんだ!」・・・
このにおいはまさに芸術!
もう少しにおいをかいでみようと手元にもってきた所で

悪臭を放つ牡蠣の汁が皿に直撃!

f1.gif

まさにこの状態!
牡蠣を皿に溜めるなどせず、焼けた順に食べればよかった!

f2.gif

もう怒り爆発です。



さてさて、今日は帰宅してからルノーFTの仕上げに入りました。
主砲の製作と後部のソリ、そしてサイドに設置するショベルの製作です。

HI3G4801_convert_20150220220132.jpg

サイドのショベル製作

車体の横に小さいフックを2個設置。
そこに細く家すったショベルを設置しました。
ショベル一つで見た目が変わります。

HI3G4803_convert_20150220220146.jpg

後部ソリ

溝などを乗り越える時の補助用のソリです。
カーブしたソリの部分は1枚板から削りだし・・・。
細い棒で支柱を入れていきました。

HI3G4804_convert_20150220220204.jpg

全体図

主砲の37㎜砲を設置。
しかし実際よりも少し小ぶりな37㎜砲になった気がします。
砲塔の上にハッチを一つ追加。

HI3G4806_convert_20150220220226.jpg

後方より、主砲旋回

ソリがついて第1次大戦時の戦車らしくなりました。
車体と上手くマッチしました。

HI3G4810_convert_20150220220256.jpg

上方より

HI3G4808_convert_20150220220243.jpg

反対側斜めから

細部の所の違いがあったり作り込めない部分もありましたが
思ったよりも上手く表現はできたかと思います。

HI3G4811_convert_20150220220305.jpg

全体図(手のひらと)

指先と比較すると1/100ルノーの大きさが分かるかと思います。
小さくてコンパクト。
思ったよりも格好良く作ることができました。
明日はのんびりしながら次の作品作りをしようと思います。

Date: 2015.02.20 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (6) Trackbacks (0)

フランス軍 ルノーFT軽戦車 その5

先日ひょんな事でジャンプしたせいで腰をやられました。
精神年齢が小学4年生くらいの私は、若い気持ちでひょいと跳んだ
だけなのですが、自分が中年なのを忘れておった!

実に情けない感じで、昨日は一睡も出来ず・・・。
そのわりに本日は腰が痛いわりに眠気は無し!



さて腰は痛いのですが正座は出来る!
というわけでルノーの製作であります。

今日は砲塔の設置と車体の細かい製作です。

HI3G4791_convert_20150219221326.jpg

砲塔制作中

切り出した砲塔の周囲に薄い板を張っていきます。
板が乾いたらナイフで切り取ります。

HI3G4792_convert_20150219221335.jpg

砲塔ほぼ完成

周囲全てを薄い板で化粧張り。
37㎜砲を納める基部も木枠で再現。
砲塔後部にハッチを追加しました。
後は37㎜砲を設置するのみ。

HI3G4793_convert_20150219221352.jpg

全体図

車体前面にハッチを3個設置。
前面のハッチ3つは全てあける場所に運転席があります。
ホント狭くて大変だろうと思います・・・。

車体右側にマフラーを追加。
3㎜丸棒を更に細くして製作しました。

HI3G4794_convert_20150219221401.jpg

真正面より

プロポーション的にはまずまずの出来です。
砲塔と車体のバランスはいい感じです。

HI3G4795_convert_20150219221416.jpg

後方より

エンジンルームの上に薄い板でパーツを追加。
実際のルノーは後ろもに分割のハッチで全開になります。

HI3G4796_convert_20150219221425.jpg

斜めから

車体横に道具箱を追加。
後はショベルを取り付ければ小道具は終了。
後は車体後部にソリを付けるくらいでしょうか・・・・
この角度からはなかなかのいい感じです。


おまけ

HI3G4798_convert_20150219221440.jpg

95式軽戦車と

本来豆戦車といわれる95式でさえこうして並べると、でかく見えます。
縮尺的にはルノーは2㎜近く高くなってます。
それでも小さい!

HI3G4799_convert_20150219221448.jpg

ティーガーと

もはや同じ戦車と思えないくらいの差です。10対1でも
戦えば勝負にならなそうです。

さて、意外と手こずったルノーFTですがそろそろ完成間近です。
主砲とソリを取り付けてさっさと完成させたいと思います。



Date: 2015.02.19 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ