二式複座戦闘機 屠龍 完結編

今日も職場で一日木工・・・。

いい加減、木を切るのも飽きてきました。
とはいえ、まだ後1日はパーテーションの組み立てや、
おもちゃ用の棚などの製作が必要そうです。


さて、今日は屠龍のプロペラを製作。
これで、めでたく完成であります。

HI3G5095_convert_20150331211416.jpg

正面から

lここからの眺めはかなり正確に出来た感じです。
プロペラの長さが僅かに長いかもしれません。
しかし実際に見てもかなりプロペラはでかかったです。
機首ギリギリを回っていたようです。

HI3G5094_convert_20150331211430.jpg

後方から

HI3G5097_convert_20150331211515.jpg

下からのあおり

木製で作る時には、必ず足をつけています。
そのため飛行状態では見た目がイマイチ・・・・・。
足も折りたためたら良いのですが。

HI3G5093_convert_20150331211459.jpg

全体図

ちょっと仕事の忙しさに作業が滞りがちでしたが、これで屠龍も完成です。
思ったよりも上手く作れたかと思います。

HI3G5098_convert_20150331211545.jpg

手のひらと比較

流石に今までの戦闘機と比べると大きい・・・。
ただし胴体は意外と細くスリムであります。

さて月光とかぶる屠龍も完成。
そうなると男塾的に言うと・・・飛燕か・・?
しかしこの飛燕、個人的には好きではない・・。
見た目もよくて速度もあり、急降下にも強く、わりと小回りも利く。
なんだか良いとこばかりなのが気に入らない!

あ・・・でも故障が多いから良いか(笑)。

個人的には前につんのめったようなフォルムの鍾馗。
もしくはでかすぎますが二式大艇も・・・。
明日昼間にゆっくりと次の作品を考えようと思います。

Date: 2015.03.31 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

二式複座戦闘機 屠龍その5

今日は相談支援アセスメント1件撃破。
そして計画案を1件撃破。
これで残るは3件ほどであります。

午前中は各教室の再構造化。
パーテーションを切ったり、組み合わせたり・・・。
明日も作業が続きそうです。

そんなわけで今日は帰宅してからも疲れました。
色々な大きい作業は全てやめて、屠龍と戯れます。
本日はコクピットまわりを中心に作業。

HI3G5080_convert_20150330222659.jpg

コクピットまわり

斜銃や後方旋回機銃を設置しました。
しかしよく見ると20㎜の斜銃より後方の7㎜機銃の方がでかい・・!
風防は最近作った飛行機と同じく、細い棒の組み合わせです。

HI3G5081_convert_20150330222721.jpg

後方からコクピットまわり

後方機銃は完全に失敗な感じです。
もし気力があれば小さいものに変えたいところです。

HI3G5084_convert_20150330222756.jpg

斜め正面あおり

胴体右下に37㎜砲を設置。
機首部分に20㎜機関砲を設置。
機種によっては機種先端に12.7㎜機銃をつけたタイプもあるらしい。
とかく色々タイプがあるようです。

HI3G5088_convert_20150330222834.jpg

下より

支柱左右にハッチを増設しました。
この方向からだと胴体右下の37㎜砲がよく見えます。
まだプロペラを付けていないのでジェット機にも見えてしまう!
そうだ!これは火龍だ!(違

HI3G5089_convert_20150330222851.jpg

旋回中

ほぼ屠龍の機体は出来上がりました。
思ったよりもそれらしく出来た気がします。
明日以降プロペラを付けて完成といきたいところ・・・。

そして次の製作もぼちぼち考えないとです。


Date: 2015.03.30 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

二式複座戦闘機 屠龍その4

今日は朝から依頼された課題製作。
3つの課題をそれぞれ6個、つまり合計18個製作。
材料はそこそこ買っていたのですが結局足りず・・・・。
買い足しに行きましたが、目当ての材料が無くなっていました。

そのため今日は目標18個の半分、9個で製作終了。

HI3G5072_convert_20150329225303.jpg

出来た課題達

プットインやマッチング系の課題です。
材料が手に入り次第、残り9個の製作に入りたいと思います。
単純作業の繰り返しなので地味に飽きる作業であります。

夕方から、新しくできる発達障害の子ども達のための事業所へ。
そこでまたまた賛美歌13番が~~。
とても良い事業所なので、張り切ってまた製作しないとです。

夕方に少し先ほどの課題製作を続け、その後ビールをひっかける。
そして屠龍の製作を少ししました。
今日は水平尾翼の取り付けと、足回りにスジ彫りを入れました。

HI3G5073_convert_20150329225318.jpg

機体裏側

両脇のエンジンから車輪の支柱を伸ばす。
今日は支柱を付けたのみで終了。後日ハッチなんど細かいところを
攻めていく予定・・。

水平尾翼も設置。
尾翼は結構長い・・・。そしてもう少しスリムでもよかったかも・・・。

HI3G5075_convert_20150329225504.jpg

全体図

主翼にスジを入れてみました。
おかげで少し引き締まった感じが出てきました。
後は機銃などつけていきたいが、この屠龍、バージョンが色々あって
それによって武装が色々・・・。
何がなんだか分からない感じです。

まあ・・とりあえず上方斜銃は付けないと・・・と思っています。

HI3G5078_convert_20150329225455.jpg

後部上方から

HI3G5076_convert_20150329225443.jpg

やや下からあおり

よく屠龍で見るアングルから・・・。
明日からは細かいハッチやプロペラ部分に機銃あたりを予定。
プロペラが付けばさぞ見栄えがアップすることでしょう。

それにしても、流石に双発だけあって普通の戦闘機より手がかかります。


Date: 2015.03.29 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

二式複座戦闘機 屠龍その3

昨日は職場の卒園式でした。
何とかスライドの製作も間に合い、式も無事に終わりました。

午後からは各教室の構造化に使っているパーテーションを分解。
教室のワックスがけをしました。
とりあえずインパクトドライバーでパーテーションをばらして
教室の外へ!重い物を持ったので身体に堪えました。

そこから息子の予防接種へ。
しかも急遽二つの予防接種を受けることになりました。
おかげで息子は「二本も!右と・左?」と動揺しまくりでした。

夕方から職場の送別会でした。
500㎜ビール4本と、ワインの1,8リットルお得パックを撃破。
最後はウイスキーのロック・・・。
帰宅途中に溝にはまってしまった、自称平八・・・。


今日はお昼から、自閉症早期発見・早期療育の研修へ。
普段からお世話になっている先生の話を聞きに行きました。
あわせて保健師さんとの取り組みをしている先生方とも
知り合うことが出来ました。


さてさて、お酒のせいでリタイヤしていた屠龍を少し再開。
今日はエンジンの完成と垂直尾翼の取り付けです。

HI3G5067_convert_20150328233006.jpg

本日の成果

エンジンまわりを綺麗に作って取り付け。
もう少しエンジンはシェイプアップしてもいいか・・な?

HI3G5069_convert_20150328233032.jpg

正面から

エンジン先端に丸い穴のあいた板を取り付けて、削り込む。
そのため先端部分のへこみがリアルに出来ました。
ここからの眺めが屠龍は一番好きです。
もう少し本物に近い格好良さが出せれば・・もう少し・削り込みがいりそう。

HI3G5068_convert_20150328233021.jpg

斜め上方より

HI3G5070_convert_20150328233044.jpg

後方より

こうしてみると胴体はかなり細め。
ちょっとサンマみたいな感じがします。

HI3G5071_convert_20150328233054.jpg

紫電改と・・・

流石に双発機だけ合って主翼は長いです。
胴体ももう少し太くても良かったと思います、
出来る範囲内で調整していきたいところであります。

さて・・明日からは某法人から依頼の評価キット大量生産に入ります。
とっとと作って晩には屠龍と戯れたいところです。



Date: 2015.03.28 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

二式複座戦闘機 屠龍その2

今日は朝からDVDの増産!
卒園生用に卒園式で流すスライドをDVDにコピーしまくる。
数が多かったので地味に手強い仕事になりました。

お昼から卒園式用の看板を製作。
時間がないため本来は家でするのですが、今日は職場で作業。

kanban.gif

卒園式用看板

これに画用紙や文字を貼り付けて飾り付けるらしい・・・。
何とか2時間程度で完成させました。
その後地味に相談の面談を1件撃破

今日は久々に真面目に仕事をしました。



さて、帰宅してから外食に出かけました。
帰宅後に、少しだけ屠龍を製作。
今日は主翼とエンジンまわり、そして胴体の改良です。

HI3G5061_convert_20150326223623.jpg

主要取り付け

胴体部分左右に薄い板を張ってから削り、胴体を少し太くしました。
そしてとりあえず主翼を固定。
しかし双発機だけあって主翼の長さも結構あります。

HI3G5062_convert_20150326223637.jpg

胴体下部修正

主翼が胴体のやや真ん中よりです。
そのため主翼を取り付けてから、その下にさらに木を追加。
これで少し屠龍らしさが出るか・・・。

HI3G5063_convert_20150326223654.jpg

エンジン部分製作

主翼がはまるように溝を切っています。
この状態から角をまるめて、エンジンらしさを出したいところです。

HI3G5066_convert_20150326223726.jpg

胴体下から

HI3G5064_convert_20150326223715.jpg

全体図

片方のエンジンのみ削り込みました・・・が、まだまだ削らないとです。
もう少し細く、かつ丸みを持たせないとと思ってます。

さて明日は卒園式と、送別会です。
わりと酒を飲んでしまうので作業はできないかもしれません。
とっととエンジンまわりをすませて飛行機らしくさせたいと思います。



Date: 2015.03.26 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

二式複座戦闘機 屠龍

今日は卒園式の練習に参加。
どの子もよく参加できていてビックリでした。

午後からは相談の関係で外部へ・・

帰宅は遅くなり、本来予定していた課題作りと卒園式の看板製作は
できませんでした。明日職場で卒園式の看板は作らないとです。


さて、機械も使えない時間だったので、開き直って屠龍の製作です。
今日は胴体部分のみ製作しました。
toryu.gif
この屠龍ですが、機体名は知っていたのですが、斜め銃を装備して
活躍したのはごく最近になってから知りました。
まあ、月光の方が有名ですしね・・・。

ちょうど双発機も作ってみたいと思っていたところなので製作。
斜め銃の他にも37㎜砲を装備してたりと月光より武装は多彩な感じ。
正面から見た姿がスリムで格好いいのも選んだポイントです。

HI3G5054_convert_20150325211241.jpg

胴体部分

適当に切り出して削ってこする!
いつものパターンで形を作っています。

HI3G5055_convert_20150325211255.jpg

主翼部分をはめ込むところを切り欠きました。
ただこの機体、主翼は胴体のややと真ん中あたりからでています。
後日下腹部に木を足して胴体部分のボリュームアップを
はかりたいと思います。

明日は卒園用のスライドをDVDにやきながら、看板作りを職場で
していかないと間に合いそうにありません。
何とか3月も後少し、仕事をしのいで楽になりたいところです。



Date: 2015.03.25 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本軍局地戦闘機 「雷電」完結編+ボード

昨日は夕方から依頼先からのホワイトボードを仕上げました。
ほぼ出来ていたのでボードを固定するのみ。

HI3G5040_convert_20150324191154.jpg

完成状態

ここから外に出して塗装をしました。
写真は3枚のボードが収納されている状態です。

HI3G5042_convert_20150324191221.jpg

小さいボードが前部出ている状態

HI3G5041_convert_20150324191211.jpg

ジェットストリームアタック!

HI3G5039_convert_20150324191138.jpg

内部構造

カーテンレールをはわして、こうなっています。

本日、依頼先の事業所へ配達。
これでとりあえず依頼は完了であります。
明日からは、もう一つの依頼の課題製作に取りかかります。



さて、昨日夜に雷電の仕上げをしました。
アンテナの設置とコクピットまわりを中心に作業。

HI3G5044_convert_20150324191249.jpg

完成図

風防が少し大きめになってしまいました。
それでもなんとか雷電らしさは出せたか・・?

初めて知ったのですが、雷電は20㎜機関砲4門装備。
2種類の20㎜機関砲を装備していたようです。
そのため見た目的には銃身が2本しか見えません。

HI3G5045_convert_20150324191259.jpg

真横から

ここからはそこそこ雷電らしく見えます。
もう少し機首部分は絞った方がよかったかもしれません。

HI3G5046_convert_20150324191310.jpg

後方から

HI3G5049_convert_20150324191324.jpg

下からのあおり

落下式燃料タンクを設置。
紫電改の時よりも少し太いタンクにしました。
この方向からは雷電らしさが少し出ています。

なんだかんだと思ったより時間がかかりましたが、これで雷電も完成です。
明日からは依頼の課題を作りながら、屠龍の製作に入ろうと思います。
双発の戦闘機もなかなか趣があって良さそう。

Date: 2015.03.24 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

3段式ホワイトボード台製作

昨日、北陸まで法事に行って来ました。
その後、お墓の雪かきを1時間ほど・・・・。
そして今日の15時過ぎには帰宅しました。

さて、早速 雷電に取りかかりたいところだったのですが、
絵本棚とおもちゃ棚の塗装。

そしてら唯一残っていた依頼のホワイトボードの製作。
大きいホワイトボードの前に小さいボード3枚がスライドするように
製作するのが条件。

HI3G5034_convert_20150322215410.jpg

ボードの足部分

残っていたパイン材を3枚張り合わせて簡易的なホゾを製作。
あいた穴の部分に支柱を差し込みます。

HI3G5035_convert_20150322215420.jpg

スライドするホワイトボード(小)

カーテンレールのパーツを無理矢理固定。
こいつをカーテンレールに、はわせることでボードが移動するようにしました。

HI3G5037_convert_20150322215447.jpg

土台部分完成

取り付けるホワイトボードは90㎝×60㎝の大きさです。
明日にでも棚を持っていって、代わりにボードを持ち帰る予定です。
そうしたら、一番背面にボードを貼り付けようと思います。

写真は3枚のボード(小)をカーテンレールに取り付けた状態です。
向かって左側の袖にホワイトボード(小)が収納されていきます。

HI3G5036_convert_20150322215437.jpg

ボード(小)収納状態

HI3G5038_convert_20150322215503.jpg

ボード(小)前部スライドしていくとこんな感じ・・

3本のカーテンレールを取り付けているので、それぞれが独立して動きます。
簡単な予定ややることを小さいボードに書いておき、活動が終わったら
左に動かして収納することで発達障害の子ども達に終わりを知らせていく
という感じ・・・で使っていくことになると思います。

まったく余談ながら、3枚のボードがスライドしていくと・・・
赤城や加賀の3段甲板を連想して興奮してきます。
そうだ!ガミラス3段空母だ!!(違


さて、明日ホワイトボード(大)を取り付けて完成させようと思います。
そして雷電をとっとと仕上げたいところです。

北陸にいる間、何を次に作ろうか考えて過ごしてました。
地味に・・・屠龍が気になってきています・・。
月光の陰に隠れてますが意外と活躍してますもんね。



Date: 2015.03.22 Category: 木工色々  Comments (2) Trackbacks (0)

日本軍局地戦闘機 「雷電」 その4

今日は北陸まで行く予定でしたが中止。
明日の早朝にしました。

イライラすることもあり、のんびりと雷電と戯れる。
今日はプロペラの設置と足回りです。

HI3G5031_convert_20150320203531.jpg

下部より

何となく、支柱の引き込み部分のへこみを製作。
ちょっぴりリアルな感じになりました。

プロペラは少し大きくなってしまいましたが4枚設置。

HI3G5025_convert_20150320203314.jpg

全体図

コクピットは少し彫り込みました。
そして足回りですが、少し支柱が長すぎなようです。
また明後日にでも足を短くしようと思います。

HI3G5028_convert_20150320203435.jpg

横から

機首の部分は少々表現に失敗。
今後もう少し整形しようと思います。

HI3G5029_convert_20150320203445.jpg

斜め正面からあおり

この方向からは比較的雷電らしい!
燃料タンクをまた設置しないとです。

HI3G5030_convert_20150320203513.jpg

雷電上昇中

HI3G5032_convert_20150320203550.jpg

旋回中

HI3G5033_convert_20150320203559.jpg

手乗り雷電

ほぼ形は出来上がってきました。
北陸から帰ってきたら20㎜機関砲と風防をつくって完成と行きたいところ。
北陸へ行きながら道中に次の製作を考えようと思います。

月光も飛燕・・・
彗星に天山、流星・・・名機はまだまだあるぜ!

Date: 2015.03.20 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本軍局地戦闘機 「雷電」 その3

今日は相談の面談を1件。
相談計画書を1件撃破。アセスメント1件撃破。

そして卒園式用のスライドを製作開始。
明日にかけて作り上げてしまおうと思います。


さて・・・今日は、雷電とたっぷりたわむれる・・・が!

今更ながら機体のラインが読めない!
しかも機首部分のスッと狭くなっていくライン。
根元は僅かに盛り上がっている・・。

機首を削ったり、木を付け足したり・・・
胴体をゴリゴリ削ったりで、かなり時間をかけてしまいました。
しかも出来にイマイチ納得が出来ない状態です。

HI3G5021_convert_20150319224836.jpg

真横から

実際より胴体が長かったので少し切断。
そうすると今度は機首が短めになってしまいました。
縮尺的にはOKなんですが、機首のラインはかなり悪い状態。

HI3G5023_convert_20150319224900.jpg

後方から

背中まわりはもう少し肉を落とすか背を低くした方がいいかもしれません。
昨日よりも1㎜くらいは背中は低くなっています。

HI3G5022_convert_20150319224847.jpg

斜め前方から

この方向からが一番見た目がよく見えます。
エンジンまわりは細くなりすぎてしまい、新に木を貼り付けて少し
太くなるように改良しました。
ここからプロペラを付ければ機首の尖った感じが上手く出るかもしれません。

HI3G5024_convert_20150319224910.jpg

雷電 B29を撃墜せよ!

ここから見ても機首の形は残念・・・。
先端に少しだけ木を付け足して寸法を伸ばそうかと思います。

HI3G5020_convert_20150319224824.jpg

紫電改と・・・

紫電改と胴体長はほぼ同じくらい。
幅は紫電改の方が少し大きいです。
縮尺的にはいい感じですが、胴体幅・・・実際より少し痩せてるかも・・。

明日から週末にかけて出かけてきます。
雷電のデザインに悶々としながら休日を過ごすことになりそうです。
何とか機首部分を上手く整形手術しないとです。


Date: 2015.03.19 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ