サウザンドサニー号建造計画

今日は相談の面談が3件。
アセスメントを3件撃破のみ・・・・。
仕事に関しては相変わらず心が折れています。


さて、本日からは帆船シリーズ第2弾で、サウザンドサニー号です。
メリー号とはあまり長さは変わらない感じのようですが、幅は太め。
そして全体的にキュッと丸い感じがする船です。
さてさて、上手いこと特徴が出せるか?

HI3G5790_convert_20150630221356.jpg

胴体切りだし

胴体の一番最下層部分です。
まずはここから形を整えて上に上に板を重ねて製作していく予定。
そして横側にも木を張っていこうと思うので、このサイズから
一回り大きくなると思います。

HI3G5791_convert_20150630221415.jpg

ヤスリで整えたところ

全体的に彫り込んでヤスリで磨き上げました。
船首・船尾ともかなりの角度でキュッと上がっています。

HI3G5793_convert_20150630221438.jpg

方向を変えて

ソルジャードックシステムや柱の入るラインを書き込んでみました。
明日からは板を上に重ねていくと同時に、船体に柱のラインを入れて
いこうと思います。

何とか上手く雰囲気を出したいところ・・・。


Date: 2015.06.30 Category: ONE PIECE  Comments (0) Trackbacks (0)

今日はぐうたら

本日は相談の面談も無し。
支援計画も1件も書かず。
しょうもない仕事をして1日過ごしました。



さて、帰宅してから今度はサニー号の資料あさり。
いざ印刷をしようと思ったら、インクが無くて印刷できず。
よって今日は作業中止。

サニー号とミニメリー号なんて並べると面白そう・・・。
夏のバザーももうじきなので、それまでに完成できればと思ってます。
今まで作った作品もケースに収納して売る準備に入らないとです。

その前に、塗装しないまま放置している妖怪ウォッチキーホルダーも
色を付けて完成させないと(汗)。

Date: 2015.06.29 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

ゴーイングメリー号 ほぼ完結編

今日は、朝から作業を少々。
作業しては、だらだら。
昼寝をしてまた作業。
出かけて作業。

ダラダラした良い1日でした。


今日は後部マストと細かい艤装であります。
細かい作業が多く、たびたび中断しては休憩。
また製作の繰り返し。

HI3G5762_convert_20150628211717.jpg

大砲製作

3㎜の丸棒を削りこんで製作。
面倒な作業に見えますが、これは丸棒を使うので楽な作業。
3個作って設置しました。

HI3G5765_convert_20150628211826.jpg

後部マスト追加状態

後部マストを取り付けて、ロープもてんこ盛りに張りました。
左右の大砲も設置し、大砲の回りに木枠を取り付け。
そして舵も取り付けました。
これでやっと船としては完成といったところです。

HI3G5772_convert_20150628211853.jpg

上方から

マストやロープの状態がなかなかにイカス。
ここからはさらに細かい作業に突入です。

HI3G5779_convert_20150628211906.jpg

麦わらマーク

麦わらマークは無くてもいいや!と思っていましたが思いつきで製作。
鰹節状態の薄い板をナイフで切り抜いてフリーハンドで張り付け。
若干あごが大きすぎた感じです。

HI3G5780_convert_20150628211915.jpg

海賊旗

こちらもフリーハンドで切り抜き。
こちらのドクロマークは、流石にやめました。
小指の先より小さいサイズになりそうなので・・・・・。

HI3G5781_convert_20150628211929.jpg

メリーの目

こちらも鰹節状の薄い板に3㎜の丸棒を押し当てて、ナイフでなぞって
○を切り出します。黒目はフリーハンド出きって貼り付けてます。
着色をしてないので当然白目・・・・。
よく見ると何だか怖い目にも見えます(汗)。

HI3G5783_convert_20150628211956.jpg

全体図

もはやこのアングルくらいからしか、全体が大きくは撮れないです。

HI3G5786_convert_20150628212051.jpg

全体図(反対側)

HI3G5785_convert_20150628212034.jpg

船体部分アップ

ロープなど追加されましたが、昨日とほとんど変わってません。

HI3G5787_convert_20150628212111.jpg

手のひらとの比較

HI3G5789_convert_20150628212144.jpg

下からのあおり

さて、メリー号もこれでほぼ完成です。
楽しいながらも細かい作業・・・。
思ったよりも体力を使った作品となりました。
後はミカンの木を植えなくてはいけないのですが気力無し。
明日にでも気が向いたら少し彫ってみようか・・・・な。

帆船も作っていてなかなかに楽しいので、明日1日ぶらぶらと
何を作るか考えようと思います。

Date: 2015.06.28 Category: ONE PIECE  Comments (2) Trackbacks (0)

ゴーイングメリー号 その4

ほんの少し風邪気味です。
年を取ってきてから体力が無くなってしまいましたが、何故か
食欲と病への耐性は年々向上・・・。
ほんの少しの風邪気味といっても実に久々です。

さて、ビールを飲んだり昼寝したりしながら、合間にメリー号の製作。
本日は艦首方向の手すりと階段を朝から取り付け。
そこから大砲を製作・・と思いつつ
何故かマストに取りかかり、半日以上費やしてしまいました。

HI3G5748_convert_20150627225751.jpg

マスト製作開始

薄くスライスした板を2枚接着。
クランプで両端を固定し、水で濡らしながらドライヤーで暖めて曲げます。
薄い板で、少しでも割れれば、もうおしゃか・・・。
慎重に曲げていきます。

HI3G5749_convert_20150627225846.jpg

見張り台

マスト部分を曲げたりしながら合間に見張り台を製作。
ちょっと面倒ですが板を張り合わせて製作しました。
ようは桶を作るのと製作過程は一緒です。
出来てみると結構カワイイ・・・・。

HI3G5750_convert_20150627225902.jpg

マスト取り付け

マストは色々試してみましたが、最後は帆を4つに割って軽く湾曲
させてからお互いを接着。ヤスリでこすって継ぎ目を消しました。
そこからは指でしごきまくってカーブを無理矢理つける。

HI3G5755_convert_20150627230123.jpg

マスト設置とタープ張り

マストを中央に取り付け、そこからタープを張っていきます。
ホントなら爪楊枝が良いのですが、サイズが足りません。
SPFの薄い板をナイフで細く切り、代用。
竹と違って強度が無く、気を付けないとすぐに割れてしまいます。
まあ、接着してボンドが乾けば問題なし。

HI3G5752_convert_20150627225941.jpg

全体図

かなり背が高くなり、全景を撮るのが困難に・・・。
雰囲気としては、まずいい感じ。

HI3G5753_convert_20150627230040.jpg

リアビュー

後方に伸びているタープは、はしご状になっていますので、
明日以降、横にもロープを張ってリアルにしようと思います。

ん!?・・・! 舵がついていない!

HI3G5758_convert_20150627230306.jpg

斜め上空から

HI3G5761_convert_20150627230329.jpg

手との比較

マストがついただけで、かなりでかくなりました。
明日からは大砲と、後ろ側のマストの追加。
みかんの木を付けて、めでたく完成させようと思います。

このメリー号ですが、原作では登場初期から結構よく壊れてすね。
グランドラインにはいる時点でマストは折れるし、船底に穴はあくし・・・。
元々、艦齢はだいぶ立っていたのでしょうか。
設計自体は古いと覚えていたのですが・・・。

こうしてみるとサニー号よりも、何だか船らしくて格好いいなあと、
ちょっと思ってしまいました。


Date: 2015.06.27 Category: ONE PIECE  Comments (2) Trackbacks (0)

ゴーイングメリー号 その3

本日は体調もそこそこよく・・・・
相談の面談を2件。
支援計画を2件撃破。
アセスメントも2件撃破。

「本日、体調は健やかなるも、機嫌悪し!」

そうだ!ならば木工だ!!

hentai.jpg


だいたい私の脳みそは所詮こんなレベル(汗)



さて、本日はメリー号の手すりと階段・ピークヘッドといったところ。
地味に細かい作業ばかりですが、上手くいくと完成度は高まる・・・。
意外にやりがいのある作業であります。

HI3G5736_convert_20150626222223.jpg

艦尾手すり

1㎜厚くらいの板をくり貫いて手すりを製作。
支柱はドリルで穴を開けたところに突っ込んで固定。

みかん畑の上に登る階段を設置。
階段は薄い板の張り合わせで再現。

HI3G5741_convert_20150626222259.jpg

甲板中央部

実際と比べると少し中央部は狭くなっちゃいました。
とりあえず艦尾側に向かう階段を設置。
そして手すりも・・・。
こちらの手すりは直線なので製作は楽ちん。
小屋部分に窓とドアを追加。

細々とついてきたのでリアルになってきました。
艦首側にも階段と手すりを・・・と思うとちょっと面倒な気分。

HI3G5737_convert_20150626222242.jpg

艦首手すりとピークヘッド

艦尾の手すりと同じやり方で手すりを製作。
そして山羊の角を追加しました。
ボンドが乾いたら角の周りをもう少し彫り込んで綺麗に仕上げる予定です。
角がついたので、やっとどう見てもメリー号に見えるようになりました。

HI3G5740_convert_20150626222432.jpg

全体図(本日の成果)

極細かい部分の違いが気になるところですが、全体的にはいい感じです。
これでマストがつけば、いっそういい感じになることでしょう・・・。

HI3G5745_convert_20150626222415.jpg

後方から

艦首部分の手すりや階段が未設置なので、
ここから見るとのっぺりして見えます。

HI3G5739_convert_20150626222339.jpg

正面下からあおり

角がついたおかげでここからの眺めは非常に良し。
細かいパーツや錨なども追加したいところであります。
ああ・・・後は木を張りあわせて目を付けてあげないとですね・・・。

HI3G5735_convert_20150626222317.jpg

手のひらと比較

大きさは10センチ+ヘッド。
しかし木の高さがあるせいか、ジェット機達と比べると長さは一緒でも
ボリュームがあります。

明日からは、艦首側の手すりの追加と、細かいディティールアップ。
そして可能であればマストまで行きたいところであります。
前回も書きましたが、漫画の船だけに、細かい精確さに縛られず、
自分のイメージで適当に作れるのがとっても「いとおかし」。

明日も楽しく作業できそうです。

Date: 2015.06.26 Category: ONE PIECE  Comments (2) Trackbacks (0)

ゴーイングメリー号 その2

本日は相談の面談が2件。
支援計画を1件撃破。
アセスメント2件撃破。

とはいえ、仕事のペースは檄にぶり・・・。
完全に気力が欠けちゃってます。
パソコンに向かってもなかなか打ち込みが進みません。



さてさて、さっさと仕事を切り上げて今日も製作です。
今日は船の後部木枠と少し構造物の追加。
そしてピークヘッドの取り付け。

HI3G5729_convert_20150625222912.jpg

本日の成果

意外と後部の木枠をはめるのに手間取りました。
3時間近くは作業したと思うのですが、あまり進んでません。

HI3G5730_convert_20150625222923.jpg

艦尾アップ

色々と配置してみましたが、ちょっと雑になってしまいました。
まあ、マストや手すりがくれば、結構ごまかせるかなと思ってます。
また木の断面が汚い部分は薄い板を張り付けて化粧をしました。

HI3G5731_convert_20150625222936.jpg

後方より

ぱっと見はそこそこメリー号の感じが出てきました。

HI3G5732_convert_20150625222951.jpg

横から

こうしてみると艦尾の高さが少し高すぎた感じです。

HI3G5727_convert_20150625222845.jpg

手のひらと比較

全長10㎝+ヘッドです。
明日からは階段や手すりを付けていこうと思います。
大まかに大変な部分は一段落。
ここからは細かい部分なので、製作が楽しめそうです。

仕事関係で気力も欠けているので、雑な製作にならないように
注意しながら仕上げていこうと思ってます。



Date: 2015.06.25 Category: ONE PIECE  Comments (2) Trackbacks (0)

ヴォワザンⅣとゴーイングメリー

今日は1日休みをもらいました。
朝少しだけヴォワザンⅣの胴体部を切り出す。

HI3G5723_convert_20150624230450.jpg

胴体部

全長10メートル少々に全幅が15メートル程度。
複葉機としてはかなりの大きさです。この胴体部で25㎜くらいです。
前側に47㎜砲が設置されます。

さて、午前中は息子の参観日へ・・・。
そして帰宅してから、製作の続きと思いながら、やっちまいました。
つくづく釣られやすい自称平八であります。

meri-.jpg

ゴーイングメリー号

常々、木製の帆船のでかいやつが販売されているのを見て思ってました。
一度作ってみたい・・・と!
帆の部分まで作るとなると、どうするか
そこであきらめてましたが・・

今の私になら出来るはずだ!

メリー号建艦計画発動!


HI3G5720_convert_20150624230325.jpg

胴体部分下部

まずは戦艦作りで鍛えた業で何層にも分けて立体を作っていきます。
埃も木くずも舞うので、胴体の製作はウッドデッキにて行いました。

HI3G5721_convert_20150624230359.jpg

3層目追加

大砲の設置場所をくり貫いておいて層目接着。
クランプで締め上げてボンドで固定していきます。

HI3G5722_convert_20150624230436.jpg

接着完了

ここまでくると少し船らしくなりました。
ここから複雑な木枠をはめていきます。
今回は少し木を切り欠いて、お洒落に木枠をはめていきます。

HI3G5724_convert_20150624230514.jpg

艦首部分木枠はめ込み完成

最上段の木枠と、艦首部分の木枠を組み合わせました。
お互いを切り欠きながら、目見当で組み合わせていきます。
若干雑になりましたが、まずまずの出来です。
少々の汚さは、後で薄い木を張って隠すことにします。

HI3G5725_convert_20150624230524.jpg

後方から

後ろは舵の部分もあり、大きくアールを描いています。
明日はここに木枠をはめて、もう一段、高さを付けていく予定です。

HI3G5726_convert_20150624230533.jpg

斜め正面から

まだ荒削りで、イマイチ表面は汚いです。
ある程度目処がついたらナイフとヤスリで整えようと思います。
明日は艦尾部分と、細かい手すり部分。
そしてピークヘッドをつけれればと思っています。

遊び半分で作りだしたわりに、意外と楽しい・・・。
実際のミリタリーと違ってアニメの船なので正確さにこだわらなくて
ある意味、自分解釈で作れるところが楽しいところです。

上手くいったらサニー号も挑戦したいところであります。


Date: 2015.06.24 Category: ONE PIECE  Comments (2) Trackbacks (0)

ヴォワザンⅣ推進式複葉機

本日は相談の面談が1件。
支援計画は3件撃破。
アセスメント1件撃破。

パソコン入力ばかりで頭がどうにかなりそうです。
迫りくる連合国に95式軽戦車で立ち向かう気分であります・・・。



さて、本日は疲れてしまって製作はせず。
次に作る作品の資料探しをしました。
題名にあるとおり、フランス軍爆撃機?ヴォアザンⅣです。

こいつは何と47㎜砲も搭載したトンデモ複葉機です。
デザイン的にもなかなか秀逸なのですが資料が見つかりません。
ヴォワザン10 Ca2とフランス語表記で検索をかけると胴体部分と
かなり見にくい白黒画像のみヒットしました。

プロペラは推進式なのでゴンドラの後ろに設置。
機首には機銃と37㎜砲、もしくは47㎜砲が設置。
こいつが活躍したのかもちょっと謎ですが、デザインが面白い。

明日からぼちぼち作ろうと思います。
Date: 2015.06.23 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

マキシム「ジャイアント号」完結編

本日は相談の面談が1件。
アセスメントを2件撃破
支援計画も2件撃破。
そして予約が1件追加。

華麗に月間相談件数の最高記録を更新しました。



さて、仕事に疲れて帰宅したところで今日も製作。
今日はジャイアント号の上側の翼とワイヤーを張る作業です。
ワイヤーは爪楊枝を裂きまくって、ひも状にしたものを使用。
もはや根性で設置していきました。

HI3G5716_convert_20150622224558.jpg

完成図

ワイヤーを張りまくって完成です。
実際にはこれ以上にワイヤーは張られていますが、写真からは
これ以上の読みとりが出来ませんでした。

HI3G5717_convert_20150622224608.jpg

正面方向から

支柱とワイヤーだらけ・・・・
この中でプロペラが回転するだけでもすごいと思っちゃいます。
3人乗りだったかと思うのですが、せっせと石炭くべていたんでしょうか。
写真からはどうやってプロペラが回るのかも不明。

HI3G5714_convert_20150622224520.jpg

斜め下から

HI3G5712_convert_20150622224420.jpg

とべ!ジャイアント号!!

レオナルド・ダヴィンチが設計しそうなデザインです。
ジブリに登場しても違和感なさげ。
浮かんだだけでもたいしたもの・・・。
もし飛んだとしても強風とかで簡単にバランス崩しそうです(汗)。

さて、これで完成ですが次回もレトロ系で攻めようと思います。
今度はもう少し飛行機らしいものを作ろうと考え中。

Date: 2015.06.22 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

マキシム「ジャイアント号」

今週は相談が多くて疲れてしまい、体調がかなり悪し!
体も重く、頭も重く、ゴロゴロしっぱなし。
こんな時には、ヤスリがけの連続で腕が痛くなるジェット機など
とうてい作ることは不可能・・・。

というわけで今回は、航空史の最初期も初期。
jyaianto.jpg
ハイラム・スティーブン・マキシム作「ジャイアント号」

どうも蒸気機関で動くようです。
プロペラの大きさは5メートル以上・・・
ということは機体サイズは15~20メートルの幅はありそうです。
今回は幅を75㎜くらいに設定。
実機と比べると1/200より小さい縮尺となりそうです。

下田信夫氏 著 「イカロス飛行体」にイラストが紹介されており、
そのイラストから製作を決定しました。
飛行テスト?では60㎝ほど浮き上がったそうです。

HI3G5699_convert_20150621222652.jpg

胴体?回り

なんとも、ある意味SFチックな感じです。
上記で動くってホンマかいな・・・。
とりあえず上の凧状の主翼?と接続する棒を4本付けていきます。

HI3G5701_convert_20150621222728.jpg

上部凧状の主翼?接着

幾つかの支柱を伸ばし、幌のような物を装着。
白黒のぼんやりした写真とイラストをにらみながら支柱を足していきます。

HI3G5702_convert_20150621222749.jpg

下側両主翼・尾翼?設置

支柱を伸ばしながら翼を付けていきます。
写真で見ると実際の機体は、もっとのっぺりした感じです。
細い支柱を組んでいくのは面倒ですが、ジェット機のヤスリがけに
比べれば、力はいらないのと、初めての体験が楽しい・・・。

HI3G5708_convert_20150621222934.jpg

斜め前方よりアップ

日よけのような幌の両側に巨大なプロペラがあるらしい・・・。
支柱とワイヤーがごちゃごちゃして詳しい形は読みとれません。
ある程度は勘と、適当になりそうです。

HI3G5709_convert_20150621222944.jpg

後方からのアップ

幾つかの白黒写真とイラストを参考にしていますが、どれも見妙に
感じが違っています。所々適当になってます。
尾翼っぽい半円の翼もあったかどうか不明です。

HI3G5707_convert_20150621222925.jpg

全体図1

HI3G5705_convert_20150621222853.jpg

下からのあおり

明日からは上部の両脇の翼と、上部に支柱を伸ばしてワイヤーを
張っていこうと思います。
ワイヤーをどこまで張れるか分かりませんが出来る限り細いもので
沢山張れたらと思います。

それにしてもかなりでかいサイズですが、これが少しでも浮いたとは
思えないデザインでありますねえ・・・。


Date: 2015.06.21 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ