地球防衛軍 パトロール艦「ゆうなぎ」その2

本日は都合があり仕事はお休み。
思うままに木工に励めるところなのですが、毎度休日には体が動きません。
夕方前から艦橋下部のインテーク状パーツと、艦橋の積み上げ少々。

KIMG0305_convert_20150831221444.jpg

艦橋積み上げ

艦橋基部の彫り込みをし、前部にドーム状の丸いパーツを設置。そして艦橋1段目の細いパーツを取り付けます。

KIMG0306_convert_20150831221501.jpg

艦橋2段目

三角状のパーツを彫り込んでからはめ込みます。

KIMG0307_convert_20150831221539.jpg

艦橋3段目

細長いパーツをさらに追加。
艦橋の前にせり出すようなブリッジを取り付け。

KIMG0309_convert_20150831221621.jpg

艦橋下部

地球防衛軍艦艇の特長の下部パーツ取り付け。
ここは何かのインテーク部分なのか?
毎回このパーツを船底に取り付けるのが地味に面倒。丸い船体にはまるように底の部分を丸刀で彫り込んでから船体にピッタリ固定しています。

KIMG0308_convert_20150831221609.jpg

本日の成果

今日は時間が十分ありながらも作業はせず・・・。何だか体調も今一歩な感じです。思ったより作業ができませんでした。
明日からは艦橋をもう1段積んで、主砲や魚雷発射管に取りかかりたいと思います。





「ゆうなぎ」主砲取り付け用意
拡散波動砲整備急げ!
あらほらさっさ~~


Date: 2015.08.31 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

地球防衛軍 パトロール艦「ゆうなぎ」

今日はお昼にかけて出勤。
保護者との勉強会に参加してきました。
自分の役割も終えて一段落!
午後からはおもいっきり製作であります。

今回は、私の好きなキャラであるこの方の乗艦・・・。

hijikata.jpg

パトロール艦 「ゆうなぎ」であります。

巡洋艦のパターン違いのような艦艇でチャーミングポイントは軽巡「矢矧」を思わせるような、流れる船体ライン!これでもかと取り付けられているレーダーなどの電子機器であります。とにかく船体の優美さを表現しないと・・・。

KIMG0291_convert_20150830225358.jpg

船体切りだし

船体を大まかに3分割して切り出します。
前部は糸鋸で形を大まかに切りだし、後部は糸鋸で丸く、くり貫いたものを張り合わせて表現していこうと思います。ここからは地道な削り込みで船体の形を出していきます。地味な作業なのですが、個人的に船体の彫り込みは楽しい作業です。

この「ゆうなぎ」ですが、船体は直線と円が複雑に重なっていて地味に表現が難しい・・・。何枚かの板を張り合わせて上手いこと表現をしていきたいところです。

KIMG0292_convert_20150830225412.jpg

船体の彫り込みと、中央部合体

船体中央部の円形部分を接着。
これだけでも、ちょっぴり「ゆうなぎ」らしさが出てきました。

KIMG0299_convert_20150830225426.jpg

艦橋基部接着

船体に艦橋基部となる部分を取り付けます。
艦橋基部は、複数の板をボンドでベタベタと止めて段差を出していきます。ボンドが乾いたら彫り込んで複雑に入り組んだデザインを表現したいところであります。

KIMG0301_convert_20150830225511.jpg

船体中央部

ボンドが乾いてからパーツの彫り込みが終了したところで画像です。インテークのような部分が幾つかあるのでナイフで深く彫り込んで感じを出しています。写真では艦橋基部の木の継ぎ目は分かりにくいかもしれないですが、4つの板が組合わさっています。そのデコボコをそろえたり、彫り込んだりして作っています。

KIMG0302_convert_20150830225520.jpg

後方から

後ろにもう一つ円錐状のパーツを追加してくっつけました。後は後ろにエンジンノズルを付けるくらいになります。

KIMG0300_convert_20150830225501.jpg

本日の成果

溝を新たに彫り込んだりして、本日はここで作業終了です。大まかな船体のラインは出し終わったという感じです。魚雷発射管の部分を彫り込めば船体はほぼ終了です。
明日からは船体前後の構造物の取り付けにはいるのと、艦橋の立ち上げをしようと思います。





「ゆうなぎ」艤装工事に取りかかるべし!
あらほらさっさ~~


Date: 2015.08.30 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

地球防衛軍 駆逐艦「完結編」

本日は朝からゆったりと作業開始。
ひたすら魚雷発射管を削りました。

KIMG0290_convert_20150829220743.jpg

4連装魚雷発射管

1㎜弱の棒を2段階の太さに彫り込んで4つ連結。そして2個のパーツを追加して完成です。地味に作業を続けて3個完成させました・・・。何で4連装なんだよ!と怒りたくなってきます。

KIMG0294_convert_20150829221559.jpg

艦橋周辺

ちょっとピントが合っていません(汗)。
艦橋トップの円形部分に6枚のブレード追加。
艦橋脇にレーザー方を2基設置しました。

KIMG0295_convert_20150829220846.jpg

そして完成図

魚雷発射管を接着後、船体下部の2本のブレードを設置。これでやっと完成であります。小型艦のくせに、魚雷発射管や小さい機銃など、ちょっぴり苦戦させられました。

KIMG0293_convert_20150829220812.jpg

下部からのあおり

小型艦ながら武装は結構ついてます。
このアングルからはかなり厳つい感じを受けます。

KIMG0296_convert_20150829220911.jpg

後方から

KIMG0297_convert_20150829220941.jpg

艦艇集合!

現在ある艦艇全てで記念写真です。
こうしてみるとやはり駆逐艦は小さい!!
しかし、まずます納得できるレベルで仕上げることができました。

次は、土方艦長も乗っていたパトロール艦「ゆうなぎ」に取りかかります。地球防衛軍巡洋艦のプチ改造艦のような船でありますが、レーダーが張り巡らされ、見た目の策敵能力は高そう・・・・。しかも全体的に巡洋艦と比べて優雅な感じがするのも好きなポイントであります。巡洋艦よりも少し細かそうなので、気を引き締めて製作に入ろうと思います。


全艦艇、「ゆうなぎ」との合流ポイントへ転進!
「ワープ!開始!!」
あらほらさっさ~~



Date: 2015.08.29 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (2) Trackbacks (0)

地球防衛軍 駆逐艦 その5

とある日の一日・・・・相談の関係で、事業所へ見学。
やる気があるのは分かる事業所でしたが、個人情報保護の概念が恐ろしいほど無い・・・・。おまけに自分がいかに仕事をがんばってるかをアピール。そんなに認めて欲しいのか?

仕事はやって当たり前。
俺たちは空気のようなモンだ!


これは私が尊敬している3人の某有名先生のうちの、一人の先生がよく酔っぱらって言う言葉であります。


さてさて、帰宅してから2時間ほど作業。
今日は第2主砲塔設置と。エンジンノズル周りの4つの砲台。それに4連装魚雷発射管を1基のみ製作です。

KIMG0273_convert_20150828232046.jpg

船体下部、第2主砲塔

とりあえず設置。
これでメインの砲塔は設置終了です。

KIMG0274_convert_20150828232058.jpg

4連装魚雷発射管

船体横に4基装備する魚雷発射管を1基のみ製作。大きさは小指の腹よりも一回り小さいくらいです。4個作ろうと思ったのですが、一つ作っただけでうんざりして作業終了です。ボンドが乾いたら、少し発射管を削り込もうと思います。手が込んだ分だけ、以前製作したものよりも見た目は良くなっています。

KIMG0275_convert_20150828232143.jpg

後方より

エンジン周りに装備されている小型砲塔を4基設置。
イラストでは丸い砲塔ですが、ここはあえて8角形の角張った砲塔にしてみました。そしてエンジンノズルの先端を8㎜の丸棒で製作して接着してます。

KIMG0278_convert_20150828232336.jpg

斜め前より

後は魚雷発射管3基と幾つかのアンテナやブレード。それに艦橋横の小型レーザーの銃身くらいとなりました。

KIMG0281_convert_20150828232357.jpg

真横から

KIMG0279_convert_20150828232349.jpg

下からのあおり

ビールを飲んでいたので背景にコップが写っちゃってます(汗)。
明日には一気に完成させて次の製作に入りたいところ。
土方艦長が乗っていた、パトロール艦「ゆうなぎ」あたりを考えてます。




全艦艇、敵戦隊に向けて、突撃!
あらほらさっさ~~


Date: 2015.08.28 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

地球防衛軍 駆逐艦 その4

本日は面談が1件。
そして朝っぱらから腹が立つことばかり!
余談ながら怒りまくっている時には、相談支援の計画を書くのも早くなる傾向があります。短い時間で2件の計画案を撃破!

ふふ・・・これぞ北斗琉拳「疾火煌陣!」(違



さて帰宅後は駆逐完成作であります。
今日は出歩いたりしたので、作業時間は1時間少々。
艦橋を一段積んだのと、主砲を1基追加。それに後部エンジンノズル周辺の三角状ブレードの取り付けをしました。

KIMG0265_convert_20150827225643.jpg

後部ノズル周辺のブレード取り付け

この時期の地球防衛軍小型艦艇は全てこんな感じの三角の羽根がついています。細く切れ込みをナイフで入れてから、羽根をはめ込んでいきます。ついでに船体中央両側にバルジのようなふくらんだパーツを取り付けてます。

KIMG0267_convert_20150827225725.jpg

第1主砲製作

この主砲・・・かなり小さいです。
しかも設置される場所が斜めなため、主砲の底の面も斜めに削ってます。一応旋回できるように3㎜棒で芯を作ってます。もう一つ作らないと行けないのですが、ここでやる気を失いました。

KIMG0269_convert_20150827225746.jpg

全体図

艦橋の最上段の丸い部分を追加。後日周囲のブレードを取り付けないとです。主砲もつき、艦橋も高くなったため船らしくなってきました。全体的にはまずまずいい感じです。

KIMG0270_convert_20150827225755.jpg

後方から

最後部のノズルをつけていないので、今一歩しまらない感じです(汗)。

KIMG0271_convert_20150827225805.jpg

主砲旋回!

上で書いたとおり、主砲接地面が斜めなため、主砲を旋回するとちょっと砲塔が傾いちゃいます・・・。本物はどうやって主砲が回っていたのか気になるところです。

明日からはもう一つの艦底部主砲や魚雷発射管に取りかかろうと思います。完成の目処が少しついてきました。後2日くらいで仕上げて、巡洋艦かパトロール艦に行きたいところです。


敵艦隊に向けて、砲撃戦よ~~い
ぽちっとな!


Date: 2015.08.27 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

地球防衛軍 駆逐艦 その3

本日は相談の面談が1件。
施設見学が1件。
保護者さんからの色々な質問もあり、歯ごたえあり!
相談の来るお母さん方の中には、自分の関わり方が悪くて子どもも悪くなってしまった!障害の原因では・・・と勘違いして悩む人も多いです。そういった悩みや誤解を解いて、気持ちを楽にしてあげるのも私の仕事であります。

とはいえ相談の件数もまた少したまってしまいました。
明日も面談が1件あり、そろそろフルパワーで相談の仕事をしなくては・・・。


f-c.jpg

ちょっとこんな感じで余裕に仕事がこなせればいいのですが(笑)。

実際にはとっとと支援計画を書いてしまわないと、サービスを受ける手続きが進まないので余裕を扱くわけには生きません。

mahha.jpg

気分的にはこんな感じで仕事してます(多分・・・。



さてさて、帰宅してから本日は2時間近く作業。
細かい作業が多かったためか、結構作業したのに見た目はあまり変わっていない感じです。艦橋の基礎部分と船体下部のパーツ取り付け等を行いました。

KIMG0257_convert_20150826211854.jpg

船体下部のパーツ

この時代の地球防衛軍の艦艇下部には箱状のパーツにフィンがついている物がくっついています。とりあえず適度な大きさのブロックを彫り込んでエアインテーク状のものを作っていきます。

KIMG0259_convert_20150826211907.jpg

船体下部

船体下部にパーツを取り付けて細い板でフィンを取り付け。そしてこれまた船体後部の隙間にスリット状にフィンを並べていきました。わりと細かい作業になり、思った以上に時間を食いました・・・が、見た目は格段に良くなりました。

KIMG0260_convert_20150826211918.jpg

艦橋基部

2個のパーツを船体にはめ込む形で艦橋を構成。
ここから最上段のパーツや艦橋横のレーザー方をつけていきたいところですが、かなり小さいので上手くできるかどうか自信なし・・・。

KIMG0263_convert_20150826211937.jpg

本日の成果

あまり見た目は変わっていませんが、細々とパーツはついてリアルになってきました。明日は艦橋をもう1段積み、主砲あたりの取り付けまで行きたいところです。

KIMG0264_convert_20150826211946.jpg

「ゆきかぜ」と

ホントちょっとだけ、駆逐艦の方がでかいです。
こうしてみると駆逐艦の方が性能は圧倒的にいいはずですが、何だか戦ったら「ゆきかぜ」の方が強そうな感じがします・・・。この駆逐艦結構好きだったんですけど、ほんとモブ扱いでちょっと寂しい・・・・。




敵艦隊に向けて、水雷戦よ~~い
ぽちっとな!


Date: 2015.08.26 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

地球防衛軍 駆逐艦 その2

今日は外来教室でした。
そしてお昼からは、子どもと遊んで過ごす・・。

書類は書かず!

なんだかんだと子ども達と遊んで、すっかり疲れてしまいました。通常は引きこもりのような生き方をしているので体力が全くありません。

hinjyaku.jpg

ほんと、貧弱な私です・・・。



さて、帰宅してから1時間ほど作業。
本日はひたすら駆逐艦の船体を彫り込んでダイエット。
そして細かいラインを引いていきました。

KIMG0251_convert_20150825221958.jpg

船体後部

昨日よりもだいぶ彫り込みました。
また船体前部とくっつく断面は、薄い板を張り付けて、へっこんでいる感じを出しました。今後もう少し彫り込んで形を整える予定です。

KIMG0252_convert_20150825222022.jpg

船体前部

艦首部分を少し細く彫り込む。
そして4連装魚雷発射管を設置する部分を4カ所彫り込んでへこませました。細かいラインも引いていったので、ちょっとだけ船っぽくなってきました。

KIMG0254_convert_20150825222130.jpg

全体図(斜め横から)

とりあえす船体前後をくっつけてみました。
全島12㎝足らず。ぜんかいの「ゆきかぜ」より、一回り大きい感じです。

KIMG0256_convert_20150825222147.jpg

斜め上から

ここから船体下部のパーツや、艦橋2段目を積んでいこうと思います。合わせて全体的のもう少し細く彫り込んで形を整えようと考えてます。全体的なフォルムは、まずまずいい感じ。ホント小型艦はサクサク作業が進んで面白い・・・。



おまけ

HI3G0750_convert_20131114223625.jpg

以前作った地球防衛軍駆逐艦です。
当時は、なかなかいい出来だと思っていましたが、特徴はいくらか捉えているものの、こうしてみるとかなり太ってますね。各砲塔もかなりでかい感じです。まあ、おもちゃらしい雰囲気はある意味親しみやすい感じ(笑)。

とりあえず今回は、スマートに仕上げたいなと思います。

Date: 2015.08.25 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

地球防衛軍 駆逐艦

本日は相談の面談を1件。
支援計画を1件撃破。
書くべき書類はあれど今一歩調子に乗りきれない。


さて、昨日買ってきてやった花火とバーベキューですが、とても不思議な事件が実はありました。
バーベキューの炭と網、それと花火を買って合計1925円でした。財布の中にお金が少なく、値段をしっかり確認した上でピッタリ1925円を支払いました・・・・が!

おつりで600円が戻ってきました!!

「あれ?なんかたくさんお金出しました?」
「私ぼけてますか(笑)」
とレジのおばさんにいってみたのですが、レジのおばさんも何かゴニョゴニョ言ったのみ。ああ・・・うっかりたくさん出しちゃったんだな・・と思ってレシートを見たら2525円払ったことになってました・・・。

うむ・・・それだけの金は財布に入ってなかったぞ!

dio-porunarefu_convert_20150824213903.jpg

どうしてこうなったのか実に謎!
まあ、得してるんだから良いのですが・・・。



さてさて、帰宅後は製作開始。
本日からは気球防衛軍のモブ。
kutikukan.jpg
駆逐艦であります。

余談ながらこのヤマト2の艦艇達は大好きです。
攻撃一辺倒のような過剰な武装。まさに日本軍艦らしい感じ(笑)。
全長112メートルと小型。
若干大きいサイズで製作を始めます。

KIMG0248_convert_20150824213755.jpg

船体切りだし

適度にスライド鋸でぶった切り、糸鋸で大きめに形を切り出します。船体後部は円形なので、別パーツを糸鋸で丸めに切りました。

KIMG0249_convert_20150824213805.jpg

船体彫り込み

30分少々で大まかに彫り込みました。
こうしてみると船体後部の丸みが今一歩です。
明日にでももう一回切り直そうかと思ってます。

小型艦なので彫り込みは実に楽。
明日中には船体の彫り込みを終えて、細かいパーツ設置に入れたらと思ってます。ただ「ゆきかぜ」と違って砲塔や魚雷発射管はあるのでそこそこ手間はかかって、楽しめそうです。


敵艦隊に向けて、砲撃よ~~い
ぽちっとな!


Date: 2015.08.24 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

磯風型突撃宇宙駆逐艦 ゆきかぜ  完結編

今日は午前中に「ゆきかぜ」の製作。
それにアンドロメダを少々・・・。

しかし・・・

以前作ったことがあるにもかかわらず、アンドロメダの製作が思うようにいきません。結局、そこそこ彫り込んだのですが廃棄処分にして、一から土台を作り直そうと思います。
ただ、船体のラインが難しく、どう分割して作ろうかと悩んでます。幾つかの小艦艇を作りながら案を練っていこうと思います。

さて、「ゆきかぜ」ですが、今日は艦尾のブレードや艦底部の主砲の追加をして完成です。小型艦だけあって製作は実に順調そのものであります。

KIMG0242_convert_20150823205923.jpg

全体図

色々とブレードをつけたので、引き締まった感じです。まさにイカな感じで、船というより飛行機っぽいです。

KIMG0243_convert_20150823205936.jpg

後方から

KIMG0244_convert_20150823205945.jpg

下からのあおり

KIMG0247_convert_20150823205956.jpg

ヤマトと・・・

サイズ的にはヤマトの1/3以下です。
実際には10㎝と、実際の縮尺よりも2㎝大きいです。
おもしろ半分に作ってみましたが、できてみるとなかなかに味わい深し!

次回も駆逐艦やパトロール艦などの小型艦をチマチマつくって遊ぼうと思います。そしてアンドロメダの土台も上手いこと切り出したいところです。


おまけ

KIMG0233_convert_20150823205844.jpg

夕方にデッキでバーベキューをしました。
息子は花火もいい年扱いて好きであります。
結局高校の娘まで参加して、あっという間に花火は終了しました。

何だかヒグラシも鳴きはじめ、急に秋っぽくなってきた気がします。中年のオッサンになり、なんだか一年が早く過ぎていく気がします(汗)。



ぽっちとな! あらほらさっさ~~m(_ _)m


Date: 2015.08.23 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (4) Trackbacks (0)

Nゲージと「ゆきかぜ」

今日は午前中は出かけました。
ショッピングモールの本屋で色々と資料を探しましたが、めぼしいものは無し。

一方、鉄道オタクの息子の方はNゲージをレンタルで走らせに行きました。
息子は電車の名前も正確で、「キハ○○・・・」なんて言われても電車に興味がない私にはさっぱり分かりません。チハとかホロとか戦車の種類ならすぐ分かるのですが・・・・(汗)。こういった電車名に強いのは自閉症の特長が出ている息子です。

KIMG0199_convert_20150822233017.jpg

ドヤ顔で走らす息子

電車には興味がない私ですが、発達障害の人たちには電車好きな人が多く、仕事柄電車は知らなくてはなりません。また純粋にジオラマを見るのは楽しい・・・。こんなものを作れたら楽しいだろうなあ・・・とぼんやり考えちゃいます。

まあ私が作るのだったら、港に戦艦がいて、戦車が転がってる風景になりそうですが(笑)。





さて、帰宅してから「ゆきかぜ」を少々。
今日は全体的なディティールアップと砲塔一つに増槽の設置。

KIMG0208_convert_20150822233036.jpg

12.7㎝砲

かなり小さいです・・・。
砲身がない分楽ですが、彫り込んで形を表現しないと行けないのは地味に手間。

KIMG0209_convert_20150822233046.jpg

増槽設置

増槽は5㎜丸棒を削って2個製作しました。
艦首部分下には大きく貼りだしたパーツを設置。
胴体両脇に羽根を設置。

こうしてみるとやはりイカに見えます。
とても船には見えない感じですね。

KIMG0211_convert_20150822233111.jpg

砲塔設置

砲塔は少しでかかったかもしれませんが、インパクト的にはこのくらいでいいかなという感じです。今回は旋回砲塔にせず、ボンドで固定しました。

KIMG0212_convert_20150822233132.jpg

全体図

艦首部分はそこそこ彫り込んでディティールアップしました。
あちこちにパーツを付けたり、エッジが効くように彫り込んだのでいい感じになってきました。
明日は後部のブレードを設置して完成させようと思ってます。

小さい船は少しの作業でサクサク進むのでなかなかに楽しい作業です。


Date: 2015.08.22 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ