バルキリーVF-1 自称平八ついに切れる!

今日は朝から嫁と珈琲を飲みに・・・。
優雅に珈琲をすすりながら、今日は良い一日になりそうなどと考えたのが最大の不幸・・・。



KIMG1706[1]_convert_20160131232306

頭部製作

少し細かい作業ですが、実に楽勝。
この後もう少し彫り込んで、すぱっと体にフィット!楽勝だ!

んん・・?
バトロイド時は完璧だがファイター形態で機体内に入らない?!

あれ・・・

というわけで首を2重関節に変更。
そして二重関節の首をはめると、今度はファイター形態では良いが、
バトロイド形態では首長族状態に・・・(怒)。

その試行錯誤で3時間以上もうだうだと作業・・・。
今日は楽勝だと思っていただけにショックであります。

KIMG1709[1]_convert_20160131232349

4時間以上かかってやっとこの状態まで・・・

後は
でかい部分では肘から先を製作くらいですね。

KIMG1711[1]_convert_20160131232414

ガウォーク形態

この形態ではファイター時よりも頭ので具合が少なくいい感じです。

KIMG1712[1]_convert_20160131232447

腰ひねり

ひねりを入れて、足も曲げてみました。
相変わらずバトロイド状態では安定感有りです。

KIMG1714[1]_convert_20160131232509

全体図(手のひらと)

やっとここまできました・・・。
しかし、何ともいえない事態が・・・。

どうも色々いじっているうちに関節やらスライド機構がイマイチになってきました。
いろいろとがんばってみようと思ったのですが、ついにぶち切れました。

furi-za-batoroido.jpg

というわけで・・・
今日の最以後の画像は・・・

KIMG1715[1]_convert_20160131232522

バルキリーバラバラ バギー状態 殺人事件

ついにぶち切れて全身分解してやりました。
明日からもう一度、パーツのかみ合わせを調節していこうと思います。
うむ・・・出口が見えませんねえ・・。




指先に怒りを込めて・・・

「ぽちっとな!」

Date: 2016.01.31 Category: 木製ロボ  Comments (0) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 ブチ切れ寸前

仕事がせっぱ詰まっただけでなく、
趣味でも絶望感が出てまいりました・・・。

今日は8時間以上作業したのですが、ほぼ見た目的に進歩無し。成果は肩部分の完成と、ファイター時の収納形態の目処がやっと立ったことくらいでしょうか。

肩パーツだけで試行錯誤を繰り返し、同じパーツを何度作り直したか(怒)
単純に作るだけなら簡単なのですが、変形させるための工夫が絶望的に困難。
作っては壊れるの無限ループ

こ・・この感覚は、まさか!

kabuto-barukiri-.jpg

うちはの禁術にかかったのか?

きっと人生で二度とバルキリーは作らんだろう・・。
サイズと木の厚みでいかんともしがたい!

KIMG1695[1]_convert_20160130230920

ファイター形態(裏側)

肩と片方の二の腕が今日の成果。
中央の四角いのは、頭になる予定です。
8時間かけて肩二つ・・・(涙)

まあ、これで後は悩むところはないですし、頭と腕は難しい製作ではないので後は楽か・・・な。

KIMG1697[1]_convert_20160130230949

ガフォーク形態

肩と二の腕のみでもめっぽうそれらしくなってきました。
ファイター形態以外は良いプロポーションです。

KIMG1698[1]_convert_20160130231021

正面上から

KIMG1699[1]_convert_20160130231313

怒りの片足がけ

ストレス発散で無意味なポーズを取らせてみた。
かかとが動くため、意外とヘンテコなポーズも安定して取れます。

KIMG1701[1]_convert_20160130231422

おらおら! かかって来いよ

KIMG1703[1]_convert_20160130231451

ちょっとアップで

KIMG1705[1]_convert_20160130231504

手のひらと

大きさはこんな感じ
1/144でなく1/100で製作すればプロポーションはもっと上手くできたかも・・・。
でもサイズが大きくなると精度がだし辛いし・・・悩ましいところ。



おまけ

dio-barukiri.jpg

今日一日、よく分からない見通しの持てないまま終わりました。
自閉症や発達障害の人たちは見通しが持てないと不安になるといいますが、私も流石に今日は見通しが持てず・・・。障害があろうが無かろうが出口が見えないのは苦しいのであります(汗)。これほどまでにパーツを何回も作っては失敗したのは人生初かと思われます。


明日はさくさくと作業が進みますように・・・

「ぽちっとな!」

Date: 2016.01.30 Category: 木製ロボ  Comments (4) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 作業難航

本日は、近隣の保育所へ・・・。
実にツボにはまる子ども達がいて楽しく過ごしました。


そして夕方はバルキリー製作・・ですが
5時間以上試行錯誤したあげく、ほとんど作業が進まず。
実に行き止まり状態。

腕の収納と展開のギミックですが、プラモデルと同じように作ったのでは木の厚みでパーツが干渉しあってどうにもなりません。あまりの作業の進まなさにイラついてきました(汗)。

KIMG1691[1]_convert_20160129222635

腕の仮止め

とりあえず自分なりに構造を考えて、最終的に腕を取り付けれそうな所までいきました。

KIMG1692[1]_convert_20160129222716

バトロイド(仮)

明日から気力があるかどうかですが、腕の収納方法と製作に挑みます・・・。
その前に・・・信長の野望してきます。
気分転換しないと(汗)





最後の力を振り絞って・・

「ぽちっとな!」

Date: 2016.01.29 Category: 木製ロボ  Comments (4) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 大地に立つ

本日は新規の面談が2件。
そして2件の面談キャンセル。
お悩み相談が1件。


さてさて、今日もバルキリー制作であります。
本日は足の関節の改修工事とバトロイド形態になるための機首の改良。そしてバトロイド形態時に必要なつま先の制作です。

KIMG1688[1]_convert_20160128232908

脚の改修工事

バトロイド形態の時のためにインテーク横に折り畳み式で支柱を設置。ファイターやガウォーク形態時には折り畳んでバトロイド形態では支柱を引き出して機首につなぎます。そして膝の部分を一度切り落として3ミリの穴をあけ、支柱を通しました。これで足が左右にねじることが可能に・・・(見た目は今までと全く一緒なのが寂しい)。

そしてつま先部分を追加してます。

KIMG1690[1]_convert_20160128232921

機体裏側

こんな感じで、結構ぎちぎちになっちゃいました。
頭がぎりぎりはいる・・・といいな・・・。

KIMG1679[1]_convert_20160128232635

ファイター形態

機首に足接続の出っ張りがついた以外は特に変わりなし。

KIMG1687[1]_convert_20160128232734

後方から

こちらは、つま先がついたので 一気に戦闘機らしくなりました。

KIMG1676[1]_convert_20160128232533

ガウォーク形態

先日と違って、足に間接が一つ増えたため、ハの字状態に足を開くことが可能になりました。足先も展開するので自立可能となりました。

KIMG1677[1]_convert_20160128232609

下から

下からもこんな感じ。
足ですが、この状態よりもう少しだけ前に曲げることは可能です。


さてさて、今度はバトロイド状態で

KIMG1673[1]_convert_20160128232432

とりあえず自立成功

KIMG1674[1]_convert_20160128232514

ちょっと上から

どうもファイター形態よりもバトロイド形態の方がプロポーションがよさげ・・・。
思ったより安定がよく、立つのは余裕な感じです。
手と頭が付いても大丈夫そうです。


さて、だいぶ形になってきました。
明日はふくらはぎのボリュームアップと両腕か頭かの取り付けをしていこうと思います。



きょうもひっそり

「ぽちっとな!」

Date: 2016.01.28 Category: 木製ロボ  Comments (0) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 その8 

本日は面談が1件。
支援計画も1件撃破・・・。

まずい!確実にまずい!!
そろそろ「精神と時の部屋」で相談の打ち込みをしないと(違


そんな状況といえどバルキリーを少々作業。
今日は足の取り付けで、ふくらはぎまで取り付け。
ちょっとガウォークっぽくなってきました。

KIMG1656[1]_convert_20160127225546

ファイター形態から

ふくらはぎは設置したものの、まだ彫り込んでいません。
明日以降もう少し木を継ぎ足して厚みを出していこうと思ってます。
今日は全体のバランスの確認であります。

KIMG1657[1]_convert_20160127225315

機体裏

ちょっとインテーク部分が高さありすぎ・・・
それ以外はまずますのバランスです。

機首の先に頭部。そして両足の間に両腕が収納される・・はず。

KIMG1671[1]_convert_20160127225426

少し斜め上方より

KIMG1668[1]_convert_20160127225330

後方から

KIMG1670[1]_convert_20160127225521

手のひらと

ファイター形態ですが、上から見ると良いのですが、横や機体裏から見ると、インテーク(太股)がやはりでかすぎ。しかしここに関節を設置することを考えると小さくするのは少し無理がありそう・・・。ここはあきらめることにします。





KIMG1659[1]_convert_20160127225606

ガウォークファイター形態

足を2段階に曲げてガウォーク形態へ。
若干足の曲がり具合が足りない感じです。

KIMG1660[1]_convert_20160127225623

裏側から

KIMG1663[1]_convert_20160127225639

ガウォーク形態・何とか自立可能

とりあえず変形はOKのようです。
しかし、何だかイマイッポ・・・
そうだ!足がハ之字にならなければ、ガウォークらしくないのである。

明日以降、気力があったら足に関節の動きを追加しようかと考え中です。

KIMG1666[1]_convert_20160127225657

バトロイド(仮)

まだ支柱を組み込んでませんが、仮に足を並べてみました。
バトロイド時のプロポーションはまずまずのようです。

明日からは、ふくらはぎのディティールアップとつま先の追加。
そして腕の製作に入らないとです。



きょうもひっそり

「ぽちっとな!」



Date: 2016.01.27 Category: 木製ロボ  Comments (2) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 その7 ガウォークへの挑戦

今日は相談の面談が1件。
支援計画は2件撃破。

そして2月の相談の予約が入り出しました。

君は生きて、春の桜を見ることが出来るか!?



さてさて、今日も2時間半ほど作業しましたが、全体的には作業が進みませんでした。
何といってもガウォーク形態とバトロイド形態での双方で脚を可動させるとなると、関節はあっちこっちに曲がらないと行けませんし、両形態で脚がしっかり固定されないとポージングが取れません。

作り方を考えているだけで時間を食ってしまいました。

KIMG1639[1]_convert_20160126225809

本日の成果

脚といっても二本いります。
同じものを2個作る苦痛・・・。

一つのみ関節を追加しました。
明日からはもう一つの方の関節と、ふくらはぎを作っていきたいと思います。

KIMG1643[1]_convert_20160126225926

設置状態

ファイター形態では俄然見た目が戦闘機らしくなってきました。
実はインテーク部分ですが縮尺より一回り大きくなっちゃいました。あちこちから支柱も出さないと行けないので、大きい方が都合がいいし、これで良しとします。

KIMG1644[1]_convert_20160126225949

ガウォークになれきれない状態

太股後部が前に突きだしてます。ここから、ふくらはぎ部分がさらに前に逆関節で曲がっていく予定。つまり脚には関節が二個あることになります・・・。よく考えると某漫画の足長族っぽいか・・。

KIMG1645[1]_convert_20160126230012

ちょっとしたから

KIMG1646[1]_convert_20160126230029

機体裏側

KIMG1649[1]_convert_20160126230044

今日の精一杯の成果

今日はギミックで悩んで、作業が進みませんでしたが、明日からは迷わず足を作っていこうと思います。
あああ・・・もう眠たい・・



きょうもひっそり

「ぽちっとな!」



Date: 2016.01.26 Category: 木製ロボ  Comments (0) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 背中割れる!

本日は珍しく私の住む地域でもうっすらと積雪。
朝の送迎では、気をつけていましたが場所によってはタイヤがスリップしているのが分かりました。
自分の車はスタッドレスの4駆なので何時も雪道は慣れっこですが、ノーマルタイヤでは雪道を走ることがまず無いので少々緊張しました。園児も乗ってますしね・・。
しかし、さすが我が地域。送迎も途中から日差しであっという間に雪が溶けて走りやすくなりました。

送迎後、相談の面談が1件。
新規の支援計画を2件撃破・・・。
それにしても書類が全く減りません。

ryuuou-soudan.jpg

何だかこう叫びたい気分です(笑)




さてさて、帰宅後はバルキリー製作。

見た目的には全く進歩無しです・・が
やっと難関の胴体二つ折りギミックが完成しました。
作業時間は2時間半程度か?

見た目は全く変わりませんが、変形のレベルは格段にアップです。

KIMG1627[1]_convert_20160125223630

ギミック仕込み中

折れ曲がる2本のフレームが真っ直ぐ前後にスライドしないと行けません。
また折れ曲がるフレームは板の厚みがそこそこあり、そのまま設置すると変形後の胴体がデブになるため、機体もフレームがスライドする部分をナイフで彫り込んでへこませました。

そして二本のフレームを支柱でくっつけます。

KIMG1638[1]_convert_20160125223720

今日の成果の全て

2本のフレームが可動し、そして取れないようにするために溝に沿って動くようにした上で、上から板で塞ぎました。これで中の空洞部分を支柱がスライドして動きながらも、はずれることはない・・・。

KIMG1631[1]_convert_20160125223608

まずはファイター形態

さあ、バトロイドに変形せよ!!

KIMG1633[1]_convert_20160125223744

胴体スライド

二本のフレームをめいいっぱい引き延ばします。
この隙間から頭がせりだす予定。

KIMG1634[1]_convert_20160125223758

胴体折り曲げ中

機首を引き込みながら、2本のフレームを折り曲げていきます。
もうこの段階で自称平八の頭の中は、マクロスの戦闘テーマが流れまくりであります。

KIMG1635[1]_convert_20160125223821

バトロイド形態完成

ついに手で持っていなくても、フレームの力で変形状態を維持できました。
ただ、見た目的には作業が進んでいないように見えるのはちょっと寂しい・・・。

KIMG1630[1]_convert_20160125223903

上の方から

胴体の断面には、薄い板を張り、木の断面を綺麗に隠してみました。
おかげで見た目は綺麗になってます。

KIMG1636[1]_convert_20160125223838

手のひらと

変形してしまえば、こんなにコンパクトです。
ああ・・仕事もせっぱ詰まっているというのに、何してるんだか・・・。
そう思いつつも、上手く変形したので結構嬉しい自分がいます。

さて、最後はもう一つの難関ともいえる腕の展開ギミックのみ!
しかし全体のバランスを見ていくため、明日からは脚の製作に取りかかろうと思います。
これで一気にファイター形態が格好良くなる!・・・はず。




さて、今日はひっそり

「ぽちっとな!」


Date: 2016.01.25 Category: 木製ロボ  Comments (2) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 遅々として進まず

今日は朝からバルキリに挑む!
どうも胴体前と後ろの接続が緩い気がする・・・。

そうだ!磁石を仕込もう!!


ただそれだけの作業で1時間以上・・
機体にドリルで穴を開けて磁石を埋め込んだのですが、失敗すれば即おシャカというスリリングな作業。磁石を仕込んでから上に薄い木を当てて磁石を隠しました。
おかげで機体の前と後ろは磁石の力でしっかり固定されました。

その後は色々と出歩くことがあり、作業は夕方から。
何だかんだと5時間くらい作業をしましたが、出来たのは垂直尾翼のみ。
まあこれが、折り畳まなければ行けないと制約があるために非常に手間取りました。ほんとバルキリーは変形の固まりだ・・!


biyoku.jpg

実にこんな気分です

昨日が意外と作業が進んだだけに、むなしい感じがしますねえ。
作る時間もですが、失敗しては作り方を変えたり、ギミックの仕込みを悩んだりの時間も結構かかります。おまけに小さいパーツは一度絨毯の上に落ちたら、まず二度と見つかりません。


KIMG1611[1]_convert_20160124220234

今日の成果

目に見える形での成果はほぼこの垂直尾翼のみ。
ガウォークやバトロイドの時に尾翼を畳んで機体の上に土台ごと跳ね上がる仕組みになっています。そのため、パーツが干渉し合わないようにするのと、極小の穴を薄い板に開けていくのが非常に難しい・・・。

KIMG1613[1]_convert_20160124220248

尾翼を折り畳んで・・・

KIMG1614[1]_convert_20160124220341

土台ごと跳ね上げ

これで尾翼の変形ギミックは全て再現出来たかと思います。
欲を言えばもう少し綺麗に畳めるようにしたいところですが、実際のバルキリーもこのくらいの感じのようですし、妥協しようかと考え中・・・。

KIMG1615[1]_convert_20160124220431

後ろから

跳ね上げた土台にバーニアを付けなくては・・です。
それにしてもこの作業だけで、どえりゃー時間をかけちゃいました。

KIMG1610[1]_convert_20160124220210

全体図

ちょっと尾翼は本来よりも高めの位置になっちゃいました。
まあ、それでも気にならないくらいだとは思います。
脚をつけた時の様子を見て修正をかけようかと思ってます。

KIMG1617[1]_convert_20160124220528

バトロイド状態(仮)

KIMG1619[1]_convert_20160124220549

バトロイド状態(後ろ)

KIMG1609[1]_convert_20160124220154

ちょっとえぐって

ややあおりから撮影。このアングルからは結構よく見えてます。
これに脚をつけるのは簡単ですが、腕の方はかなり小さいサイズになりそうです(汗)。

KIMG1616[1]_convert_20160124220458

磁石効果

今までは手で少し押さえていないと、機体の前後がパカッと割れて落ちてました。しかし磁石を仕込んだので、写真のように胴体を手で持たなくでも機体ががたついたり、勝手に分離したりはありません。

KIMG1623[1]_convert_20160124220606

手のひらと

尾翼が付いてかなりの大きさになってきました。
これで足がつけば戦闘機らしくなることでしょう・・・。

KIMG1625[1]_convert_20160124220638

胴体「パッカーーン」ギミック製作開始

プラモデルで見た画像から胴体中折れの仕掛けを製作開始・・・しかし・・・
この作り方だと手の収納が困難になりそうです。
考えてみればプラモと同じ作り方をしなくても良いはず・・・。
スライドや腕の収納ギミックをなるべくコンパクトでシンプルに再現できる方法を、明日また考えることにします。



makurosu-eiga.jpg



では、みなさんまた来週!

「ぽちっとな!」


Date: 2016.01.24 Category: 木製ロボ  Comments (2) Trackbacks (0)

バルキリーVF-1 1/144 その4

本日は朝から「信長の野望」・・・。
仕事のことはきれいに忘れて、ひたすら戦う。

i-k-nobunaga.jpg

もう目が痛くて仕方ないくらいやってます・・・。

i-k-nobunaga-3.jpg

現状はタイマン勝負まで大名が減りました

我が軍は180万。
武田軍130万。

壮絶なつぶし合いで、当方140万に・・
武田軍は35万くらいまで減りました。
関東と信濃・上信越で凄まじいことになりました。



さてさて、目が痛いのを押して、バルキリーの製作です。
今日は胴体中央部の製作がメイン。
主翼の取り付けも行いました。

KIMG1594[1]_convert_20160123230341

可変翼製作

ここらあたりはF-14の製作で慣れっこです。
薄い板を重ねて張り合わせて主翼が動く仕掛けを設置。
あわせてファイター形態時に胴体前方部分とかっちり合体できるように、でっばりを接続部分に追加してます。

KIMG1596[1]_convert_20160123230421

素組状態

とりあえず、機体の機首から胴体中央にかけて完成です。
ここから機首から、うなじにかけてのラインが少し生ぬるいと感じ、木を当てて盛り上げ、さらに機体正面にスリットを追加。背中部分のボリュームを出してみました。

KIMG1598[1]_convert_20160123230702

本日の成果

思ったよりもいい感じでまとまりました。
ちなみにバルキリーは主翼が少しF-14よりも細い。
そのためか、何時もアシナガバチのようなフォルムに感じちゃいます

後は腕の変形ギミックをこの小さい胴体にどう納めていくか。
うむ・・・ 最大の難関、胴体中折れ+腕の変形フレーム設置に挑む時がきたようだ・・・。

KIMG1599[1]_convert_20160123230806

後方から

胴体後ろですが、垂直尾翼やガウォーク形態で折れ曲がるパーツを追加しないとです。
ここらあたりも設置には手間取りそうであります。

KIMG1602[1]_convert_20160123230844

バトロイド形態(仮)

上手くいけばバトロイド時にはこんな感じになるかと・・・。
ともあれこの胴体パッカーンギミックは手強い作業になりそうです。
この胴体にスライド機構を組み込めるか?

KIMG1604[1]_convert_20160123230902

胴体裏側

こちらは腕と脚がくるため裏から見るととても寂しい・・。
バトロイド変形時のために、主翼は完全に折り畳まれます。

KIMG1605[1]_convert_20160123230914

胴体真っ二つ

断面ですが、こうなっています。

KIMG1607[1]_convert_20160123230933

少々えぐって

バルキリーのファイター形態だと、このアングルからのイメージが強いです。
前縁やフラップなどは完成が近づいてきてから追加しようと思います。



死ぬとか、仕事やめるとか言いながらも
今日もちゃっかり人生を楽しんでしまいました。

人生万歳(違

「ぽちっとな!」

Date: 2016.01.23 Category: 木製ロボ  Comments (6) Trackbacks (0)

本日は死亡中

今日は外部の先生を招いての勉強会でした。
PEP3という検査について、その検査からどう支援につなげるかというところをたっぷり教えてもらいました。

アドバイザーの先生に少々愚痴も聞いてもらい気分爽快。
仕事やめたい病も、回復!

s-makube.jpg

実に有意義な1日でした。
明日から、バルキリーに挑みます。



「ぽちっとな!」


Date: 2016.01.22 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ