大日本帝国海軍 戦艦「三笠」 その11

今日は一日ぐうたら・・・。
午後から玄関周りの草取りを少々。

他事業所依頼の、型はめ製作も放置。
職場の書類も放棄。
ワーク課題も放棄。

うむ・・・自堕落でいい日であります。
明日、その代償を払うことにします(笑)。


さて、夜になってから「三笠」を少々。
本日はマストの立ち上げと、舷側のディティールアップです。
細かい作業が多く、「三笠」にも飽きてきてます(汗)。

KIMG2560[1]_convert_20160430223707

前部マスト

マストは細い板を裂いて削りだし。
そこに色々な構造物を組み込んでいきます。
ここら辺は0・3㎜のドリルが役に立ちました。しっかり穴を空けて横棒を通したりするので、以前の艦船マストと違って強度は抜群であります。



KIMG2562[1]_convert_20160430223731

舷側部分

張りだしたデッキと、その下に斜めに板を入れていきました。
これだけで精密さが結構アップです。




KIMG2563[1]_convert_20160430223944

艦首部分

写真で見えにくいですが、艦首先に菊の紋章をつけました。
そして艦首切っ先は薄い板を張って甲板よりも少し高くなるように改良しました。



KIMG2574[1]_convert_20160430224112

艦尾デッキ

艦尾にもデッキがありました。
とりあえずピッタリはまるように板を切りだして接着。
その後下に補強の板を入れて行ってます。




KIMG2573[1]_convert_20160430224058

斜め直上から

前部マストが少し大きかったか?
それ以外はほぼいい感じです。



KIMG2565[1]_convert_20160430224043

全体図

かなり細かい作業で飽きてきましたが、何とかここまで出来てきました。大きい部分では後部マストくらいと思いますが、これから山ほどある副砲の設置や、細かい構造物があるのでもう数日は時間がかかりそうであります。

明日は余裕があれば後部マストをとりあえず、立ち上げたいと思ってます。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.30 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

プラレール博と「三笠」

本日は早朝から「信長の野望」
そして午前中にプラレール博に行ってきました。

KIMG2548[1]_convert_20160429231642

大阪に行った時と比べると、展示の規模は小さめ?

相変わらずの人混みですが、大阪プラレール博の時と比べると、息子の背が異様に高くなっているので、迷子の心配しなくてもいいのが楽ちんです。息子は先日祖父からもらっていたお札を握りしめてニヤニヤ・・・・。
電車好きな息子のせいで、人混みに行かなければならないのが苦痛。

KIMG2551[1]_convert_20160429231713

リニア

こちらは超伝導リニアです。
恐るべきはリニアと全く同じ磁石の反発で浮いていること・・・。
最高時速50キロで、その速さは凄まじい(汗)。

電車に興味がなくとも、凄いと思わされます。




さてさて、帰宅してからは玄関の草取り。
そして珈琲を飲みに出かけ、夕方もだいぶ回ってから「三笠」製作です。
本日は甲板のライン引きをしました。

KIMG2552[1]_convert_20160429231735

後部甲板

甲板にデザインナイフで細く線を入れていきます。
あまり深く彫らず、浅く彫り、線と線の合間をあまり空けないようにすると綺麗に出来るようです。見た目がグッと変わってくるのが、実に美しい。

KIMG2553[1]_convert_20160429231953

手のひらと

前部甲板も同じようにラインを引き、舷側片側のみ、キャットウォークのようなデッキを貼り付けました。明日以降もっとここらあたりは作り込もうと思っています。

KIMG2555[1]_convert_20160429232008

後方から

KIMG2557[1]_convert_20160429232025

全体図

なかなか三笠らしくなってきました。色々と細かい艤装工事がまだでありますが、いい感じになってきています。明日は舷側ディティールアップをしてから、マストあたりを立ち上げれたらと思ってます。



「ぽちっとな!」




Date: 2016.04.29 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「三笠」 その9

先日、急ぎで相談支援を3件撃破してました。
ふと気が付いてみると、現在の相談支援残り0件。

kira-soudan-3.jpg

久々に、この気分を味わえる!


さてさて、戦艦「三笠」ですが、本日はカッターの増産が中心です。
とりあえず必要なだけのカッターは装備したり、吊り下げたりしました。

KIMG2534[1]_convert_20160428223914

船体中央部

片側5隻のカッターが装備されてます。
そして片側のみ甲板中央部に小口径の大砲を2門設置。
これで煙突周りの細かい作業はほぼ終わりです。
後はマストくらいでしょうか。

KIMG2535[1]_convert_20160428223929

後方から艦の中央部


KIMG2537[1]_convert_20160428223949

ややあおりから

まだマストが立ち上がってないので、三笠らしさの感じが100%は出てませんねえ・・。
艦首部分もこれから作り込まないとです。


KIMG2541[1]_convert_20160428224018

斜め直上から


KIMG2540[1]_convert_20160428224004

手のひらと

本日も2時間くらいは作業したのですが、カッターがついた程度・・・。
明日からは艦首・艦尾部分のディティールアップと、小口径の大砲設置に艦橋の作り込みあたりをいければと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.28 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

怒りの自称平八と「三笠」

今日は、地域の保育園の巡回に出動。
なかなか面白い子ども達に合うことができ楽しめました。



それにしてもまたまた腹の立つことが・・・。
そう!小児科ドクターだ!(複数)

以前も書きましたが、色々な人が関わって保護者と関わりながら療育へ繋げていくのに、ろくに自閉症の知識もなく

「大丈夫!」って言うな!

自閉症の特長がないとか、小さいうちから「障害のレッテル」を貼るのはどうか?・・・だと?(怒)
自閉症傾向でも軽度だから心配ないだと?
(軽度か重度とか言う問題でなく、知的に問題がない人こそ大変なんだけど)
大丈夫じゃなかったら慰謝料払ってくれるのか?
大丈夫じゃないとしたら、自閉症の子ども達は、いけない存在なの?

だいたい自閉症って脳の理解の違いがあるということだけで、レッテルを貼るとか、親が引け目を感じるとかいうもんじゃないぞ!なって悪い物でも何でもないし、世の中の偉人達や、世間の常識をひっくり返すような人たちの中には自閉症の特性を持ってる人がほとんどだろうに・・・・。

トムクルーズもスピルバーグも、ビルゲイツも障害を持って気の毒な人とでも言いたいのか?

幼少期に人を意識したり、楽しく関われる経験を積んでいくと、症状の改善も大きいという研究も進んでいるというのに、医者がこれじゃ、早期療育も進まないですねえ・・・・。




さて、ひととおり怒ったところで三笠であります。
本日は2番砲塔と細かいカッターの製作。
そして後部艦橋を1段積み上げました。
とりあえず船としての形は出来てきたか?という段階にまいりました。

KIMG2529[1]_convert_20160427225208

艦中央部

とりあえずカッターを3艘設置。
舷側にカッターをぶら下げるパーツを設置。

明日以降、ぶら下げるカッターや、第1煙突周辺に設置する小型のカッターを作らないとです。しかしこういった小物をつけていくとごちゃごちゃして実に戦艦らしさが出てきます。

KIMG2530[1]_convert_20160427225240

主砲旋回!

後部主砲も取り付け、後部艦橋も高くなったので、ほぼ三笠らしさは出てきてます。こうなってきたら副砲やマストも早く取り付けたいところであります。

KIMG2532[1]_convert_20160427225305

反対側

こちらはまだ艤装が進んでいません(汗)
こちらも同じように作らないといけないと思うと、ちょっとげんなりしちゃいます・・・。

KIMG2533[1]_convert_20160427225323

後方から

KIMG2528[1]_convert_20160427225150

全体図

大まかな部分は出来たので今後は、実に細かい作業だらけになりそうです。
しかし細かいパーツをつけるたびにディティールアップされていくので楽しい作業でもあります。明日もヘッドルーペつけて作業に勤しみたいと思います。




「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.27 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (6) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「三笠」 その7

今日は外来教室。
そして午後からは相談のアセスメント2件撃破。
支援計画を1件撃破。

なかなか忙しくなってきたので、明日はもっと撃墜数を稼がないとです。


さてさて、夕方から3時間ほど作業しました。
本日はフェンスの続きと、主砲であります。
主砲も凝った作りにしたので、時間をかけたわりに完成は1基のみ。

KIMG2519[1]_convert_20160426230439

主砲製作

主砲の砲塔部分組み立てです。
薄い板を幾つも組み合わせて内部を作り込み。
ボンドが乾いたら彫り込みです。


KIMG2520[1]_convert_20160426230458

彫り込み、及び装甲板貼り付け

砲塔の形に彫り込んでから、砲塔前部や上面に木目の汚い部分を隠すために、薄い板を張り合わせていきます。これまたボンドが乾くまで待ってから、削り込んでいきます。

KIMG2521[1]_convert_20160426230515

砲塔完成

前の写真の状態から、余分な部分を切り取って、砲身を入れた状態。
少し砲塔の高さがありすぎるので、気力がある時に砲塔の底を少し削ろうかと思ってます。砲塔もとても小さいため、一つに1時間半弱はかかってます。そのため第2砲塔は完成をあきらめました(汗)。

KIMG2522[1]_convert_20160426230617

本日の成果

こうしてみると、やはり砲塔部分は1ミリ以上は高さを下げた方がよさげです。個人的には砲塔がでかい方が好きですが、流石にちとでかすぎる・・・。


KIMG2525[1]_convert_20160426230717

主砲旋回!


KIMG2524[1]_convert_20160426230655

後方から


KIMG2526[1]_convert_20160426230733

直上から

上から見る分には、主砲はちょうど良い大きさです。


KIMG2527[1]_convert_20160426230748

意表を突いて、足と「三笠」

いつも手のひらとの比較なので、本日は足で比較。
やはりさすが全長130メートル程度、大和の半分ですね・・・・かなり小さいです。

明日はもう一つの主砲と、船体の細かい艤装をしたいと思います。




「ぽちっとな!」




Date: 2016.04.26 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

戦艦「三笠」ナメクジ並みの速度で建造中・・・

今日は朝からぐうたら・・・。
子ども達の写真を撮りながら、実にダラダラ過ごしました・・・が
よく考えてみると相談支援の書類が4件も溜まっていました。明日の午後から一気に仕上げてしまおうと思ってます(汗)。


さてさて、三笠ですが本日2時間ほど作業・・しかし! 細かい製作で時間終わりに進まない。今日はフェンスや艦橋最上段を積んでいったのですが、パーツが小さくて目でしっかり視認できません(汗)。明日以降はヘッドルーペを召還して勝負しなくてはです。

KIMG2510[1]_convert_20160425224700

前から

艦橋最上段の部分を設置。
これも薄い木を張り合わせて壁を立ち上げているので、これだけで30分近くはかかってます。

KIMG2511[1]_convert_20160425224733

後方から

後部艦橋も一段積み上げました。
こちらは前部艦橋と同じ作りなので作業は簡単。

そして舷側に一定間隔でドリルで穴空け・・・。
ここからフェンス立ち上げです。

KIMG2513[1]_convert_20160425224826

本日の成果

フェンス片側のみ、立ち上げました。
細い棒を、穴にさしていき、製作して行ってます。
穴に差し込んで固定しているため、フェンスは頑丈で手が少し当たったくらいではビクともしません。

明日もう片方側を作ると思うと気が重い・・・。
副砲の丸い部分にも出来ればフェンスを設置したいと思います。

KIMG2515[1]_convert_20160425224857

毎度の手のひらと

今回の難点は実に大きさ・・・・。
小さいがゆえに、木を切り出すのは楽ですが、いかんせんパーツが小さい(汗)。

KIMG2516[1]_convert_20160425224928

直上から

甲板部分の出っ張りや凹みがよく分かるかと思います。
ここからカッターや他の兵装をつけていけばさぞかし見応えが出るでしょう。

明日からはフェンスの続きと、気が向けば主砲の製作が出来たらと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.25 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

パズル入れと「三笠」難航

本日も早朝から目、覚めれども、体重し!
中途半端に仮面ライダーをみたところでホームセンターへ。
パズル入れや、個室の扉、ワーク課題に使う丸棒を購入。
何だかんだと1万5千円使いました。

材料を買うとすでに仕事した気分でやる気無し。

KIMG2493[1]_convert_20160424222908

庭で逃避行動

いつの間にか、緑がいっぱいになっていた庭のデッキに出て、ぐうたら。だんご虫がウジャウジャ出てくるのや、色々な虫が飛んでくるのをぼんやり見て過ごし、

11時前に、イレーザーエンジン始動!!

garetuno-heihati.jpg


毎度ながら取りかかるまでに時間がかかり、やり出したら一気にやってしまうところは、まさに破裂の人形のごときビフォアー・アフターのであります。ああ・・・もうエネルギーソード振り回してやる!!って気分で木工作業に突入。


まずは昨日、枠だけ作った個室の扉にとどめ!

KIMG2495[1]_convert_20160424222931

完成・・・

枠に板をはめるだけなので、10分もかからず作業終了。
明日、職場でパテーションの隙間にはめ込んで完成であります。


続いてパズル入れ2個・・・。

なにやら職場で、パズルがかさばって困るとの通報あり。
今までも作ったことがあるのですが、今回は軽く、パズルも多めにはいるように作ってみました。
仕様の板は18㎜厚から12㎜厚に変更。

KIMG2496[1]_convert_20160424222959

板の切りだし

今までは横の板に、薄い木を貼り付けてベニア板を支える形をとっていましたが、今回は溝を彫り込んで、はめ込んでベニア板を支える形に変更。トリマーでなく、テーブルソーで2回に分けて側面の板に4㎜の溝を切っていきます。

KIMG2497[1]_convert_20160424223021

パズル入れ(後ろから)

溝を入れた板を組み立てて、シナベニアをカットしてはめ込みました。
そして、はめたシナベニアや、入れたパズルが後ろに落ちてしまわないように箱の裏側に10㎜の棒をはめ込みました。

KIMG2499[1]_convert_20160424223043

完成

以前のものと比べると木の厚みが薄いので、格段に軽く、コンパクトに見えます。
そして今までの物が7個しか置けなかったのが、今回は10個のパズルを置けるようになってます。

KIMG2500[1]_convert_20160424223057

みゅみみーーん

シナベニアの板は、軽く引くと引き出しのように出てきます・・・といっても役に立つわけでもないですが、引き出してみると何となく見た目が面白い・・・・。

KIMG2501[1]_convert_20160424223113

2個重ね置き

2クラス分で2個作ったのですが、意味もなく重ねてみました。
こうして重ねると21個のパズルが収納可能だ!

とりあえず、本日最低限のノルマは終了であります。
後はまた今度にします。


さて、夜になって「三笠」を少々。
今回は船体中央部の作り込みを少ししました。

KIMG2504[1]_convert_20160424223212

今日の成果

前部煙突の前に小さいデッキとフェンスを立ち上げました。
そして煙突に沿って細いパイプを設置。
どれも細かすぎて、目でハッキリ見るのが困難・・・。

久々にヘッドルーペを使用しながらの作業になりました。

KIMG2505[1]_convert_20160424223252

全体図

昨日よりも少しだけ変わってきました。
しかし、色々なところにフェンスをつけたり、カッターをつけたり・・・そんなことをしていたらどれだけ時間がかかる事やら・・・。今日も2時間近い作業で、出来たのは煙突周りのデッキとフェンス程度・・・。

今後も、かなり手強い製作になりそうです。




おまけ

KIMG2507[1]_convert_20160424223308

どりゃーーー!!
クラブによる三笠引き上げ。

KIMG2508[1]_convert_20160424223324

ギャロップによる三笠運搬活動。
ギャロップの荷台が思った以上に使える!

KIMG2509[1]_convert_20160424223339

ギャロップ&クラブ共同作業

さてさて、本日もなかなか木工に励みました。
明日もチマチマと園児の物を作りながら、同時に「三笠」の細かい作業をしようと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.24 Category: 棚色々  Comments (2) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「三笠」 その4

今日は朝からぐうたら・・・。
午前中に職場で使う、個室用扉の枠を一つ製作。
そしてワーク課題を一つのみ製作。
何だか休みは力が抜けて、気力無し状態ですねえ・・。

KIMG2485[1]_convert_20160423220952

ペットボトルのフタ締め課題

以前幾つか作ったのですが、取り組むのが難しい人や、ねじる動きが「めばえ状態」の子ども用に一個のみのものを製作。明日は違う大きさのキャップを使った物を幾つかつれればと思ってます。それに幾つかの型はめも・・・。
日曜日は気力が回復していることが多いので、きっと取り組める!・・・・はず(汗)。


さてさて、本屋へ行ったり、「信長の野望」をしたりでしたが、夕方からは「三笠」に向き合いました。
細かい製作ですが、ロボットと違って動かす部分は砲塔のみですし、気が楽です。

KIMG2486[1]_convert_20160423221016

船体中央部

ネット画像をずっと見ていると、艦橋中央部はかなりへっこんでおり、回廊のような状態になっていました。というわけで船体中央部の板を引っぺがしてみました。そして煙突を設置する基部を取り付け。後は気力があれば手すりなど付けると見栄えがしそうであります。

KIMG2487[1]_convert_20160423221044

煙突設置

8㎜の丸棒を削りこんで煙突を製作。
なにげに艦橋周りに極小の階段をつけてみました。
さらに後部艦橋を、薄い板でコーティング。

KIMG2489[1]_convert_20160423221151

本日の成果

地味な部分に手を加えるばかりしてたので、煙突以外は見た目変わらず・・・。もう・・副砲やら、手すりやらつけまくりたくて仕方がないですが、今やると他の作業中に副砲をへし折ったりしそうなので、我慢であります。

KIMG2490[1]_convert_20160423221205

後方から

何故か、三笠ですが 後方の方が甲板スペースが広し!
このアングルだと船体中央部の感じがよく分かるかと思います。

KIMG2492[1]_convert_20160423222033

手のひらと

戦艦大和の半分くらいの長さ。
とっても小さくて作れるのか?と思ってましたが、慣れてくると意外と大きく、苦になりません。小さい分、少しの加工で部品が出来ていくのは非常にラクチンでもあります。

明日もワーク課題など作りながら、三笠の船体中央部の作り込みをしていこうと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.23 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「三笠」 その3

今日は家族参加の療育日。
特に何をしたわけではないのですが、疲れました。

午後からは外で子どもと遊んで過ごし、走り回ったのでまた脚が痛くなりそうであります。また、風が吹き、鯉のぼりも凄く風を受けて動くのを見て、大喜びして飛び跳ねる子ども達を、写真に撮ったりも・・・・。



さてさて、今日は何だかんだと時間が無く作業は少し。
副砲の周りに少し木を足したのと、艦橋を少しだけ立ち上げました。

KIMG2481[1]_convert_20160422232158

艦橋基部製作

薄い板を一段重ねてから、周囲を薄い板で囲んで化粧張り。
艦橋周りを薄い板で囲ったので、木の断面が隠れて綺麗になりました。

KIMG2480[1]_convert_20160422232134

艦橋3段目部分

薄い板に、これまた細い板を張り付けて、
手すり状の壁が出来るように組み立てていってます。
これもボンドが乾いたら綺麗に切り添えていきます。

KIMG2483[1]_convert_20160422232239

艦橋接着

とりあえず仮に艦橋を組み上げてみました。
今後、手すりや支柱を入れて
ディティールアップをはかっていく予定。

KIMG2484[1]_convert_20160422232257

斜め正面から

2時間程度作業しましたが、細かい作業とボンドの乾き待ちで、それほど変わってません。ただ、艦橋が少し出来たので、三笠らしさが少し出てきたのが嬉しいところです。

さてさて、明日も三笠を作る予定ですが、合間を縫って職場の家具や、ワーク課題も新規に作れればと思っています・・・が。案外「信長の野望」ばかりしてたりするかも(汗)。



「ぽちっとな!」


Date: 2016.04.22 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「三笠」 その2

本日は相談の面談が1件。
支援計画を2件撃破。

そして子ども達と遊んで過ごし、子どもがジャンプしたのに合わせて、私も飛んだのですが、自分の体重と年齢のことを忘れてました(汗)。長距離ジャンプ後に膝と股関節に凄まじいGが・・・・。

ossan-debu.jpg

まさにこんな気分であります

精神年齢が10歳くらいで変わっていないので、昔の自分の気持ちで軽々とジャンプしたのですが、おかげでひどい目に遭いました。実に柔な体になってます・・・。これからはもう少し子どもと遊ぶことで体を鍛え直さないとですねえ。
痛みをこらえる私に容赦なく子どもは、「もっとやって攻撃」・・・・。とりあえず自爆で死んだ振りをしてしのぎました。

そして夜は会議・・・・。
そのため今日の三笠は作業も1時間も無し。
艦橋構造物の基礎部分を製作したのみです。

KIMG2471[1]_convert_20160421231609

船体4段目

艦橋基部と、副砲が並ぶ上段の基部を貼っていきます。

KIMG2472[1]_convert_20160421231647

5段目接着中

5段目を重ねてボンドで固定。
ここらは昨日と全く同じ作業の繰り返しです。
ボンドが乾いたら、削り込み。

KIMG2473[1]_convert_20160421231800

今日の成果

とりあえず艦橋基部が出来てきました。
明日は副砲の設置と、艦橋2段目をしていけたらと思います。

KIMG2477[1]_convert_20160421231823

斜めから

船首部分は少しカーブを描くように削り込みました。
丸刀でガリガリ彫って、ヤスリで削って、船首部分のカーブを出してます。

KIMG2478[1]_convert_20160421231838

戦艦「榛名」と・・・

毎回作った作品はバザーで売ってしまうのですが、榛名は出来が良く、生粋のマニアックな子どもにあったらあげようと思って手元に持ってました。こうして比べてみると三笠は船体が短くて、幅は広いですね。

明日からは副砲や舷側の細かいモールドも作り込んでいこうと思います。ほぼ船体は目処がついたので、細かい作業を楽しめそうであります。


「ぽちっとな!」



Date: 2016.04.21 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ