高角砲少々製作

今日は相談の面談が1件。
支援計画を1件撃破。

夕方からは勉強会があり、いつもお世話になっている先生のありがたいお話を聞いてまいりました。その後近隣の良い支援をしている事業所の先生と長話・・・。ついつい話しすぎて帰宅は21時を回っちゃいましたが、実にいい日でした。

そのため「足柄」ですが、本日は高角砲1基のみ完成。砲塔1基完成で終わりました。また、明日以降、一気に仕上げたいところです。



KIMG3228[1]_convert_20160630232124

高角砲・砲塔のみ完成状態

「足柄」の高角砲ですが、カバーが戦艦とは違うバージョンです。5つのパーツを組み合わせて砲塔を構成してます。とりあえず大きさをだいたい見たら、砲身の設置です。




KIMG3230[1]_convert_20160630232142

高角砲1基完成

砲身は8つのパーツで構成。
合計で13個のパーツにて高角砲を製作してます。今までは一つの木片を削りだして砲塔を作り出してましたが、分割して薄い板を組合わせた方が、綺麗で楽に・・そして精確なものができます。




KIMG3231[1]_convert_20160630232158

砲塔設置

左舷に、高角砲を取り付けてみました。
これでモスキートが来てもたたき落とせるはず(違

手前に転がっているパーツは木を張り合わせてくっつけた状態の高角砲砲塔です。こいつを綺麗に削って、磨いて、パーツを付けると設置した高角砲の状態になります。




KIMG3232[1]_convert_20160630232214

全体図

高角砲が1基付いたのみですが、実に雰囲気が出てきました。意味もなく無性に嬉しくなっちゃいます。高角砲が出来れば後は後部の手すりとマストの仕上げくらいです。この調子なら週末にはしあがる・・・・でしょうか~。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.06.30 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

自称平八の不覚と、重巡洋艦「足柄」 その16

今日は面談が1件。
午前中はクラスの手伝いへ・・・。
そこそこ順調に仕事を終えました。


さて、先日のことですが実に不覚を取りました。


howaitobe-su-tekkisekkinn.jpg


集中して「足柄」製作中に足がかゆくなりました。
まさかと思い、過ごしているうちに段々かゆみが・・・・。そして間違いなく10時の方向に小型の高速飛行体を発見。弾幕を張るもかわされ続け、事もあろうにモスキートが「足柄」右舷に取り付くという事件がありました。

2:15のキルレシオを誇るこの私が、ここまでモスキートの接近を許してしまったうえに「足柄」着陸されるとは不覚!もう挫折から立ち上がれそうにありません。



ほんでもって今日の作業ですが、ひたすら柵を作りました。


KIMG3219[1]_convert_20160629231337

艦首部分

艦首部分は一通り、手すりができました。
「榛名」の時よりも、かなり低い手すりになってます・・・が、それでも縮尺的にはオーバースケールです。




KIMG3220[1]_convert_20160629231407

艦中央部

艦中央部から飛行甲板にかけて幾つか手すりを追加してます。
あわせて25㎜3連装機銃の台座を艦橋前に2個作りました。




KIMG3222[1]_convert_20160629231441

後方から全景




KIMG3224[1]_convert_20160629231531

前から




KIMG3226[1]_convert_20160629231545

主砲旋回

とりあえず残るは後方の手すりと高角砲と3連装機銃2基と細かい仕上げとなりました。後2日くらいでなんとかかんせいできそう・・です。


おまけ

togetoge-kami.jpg

私を襲ったモスキートですが、結末はごらんの通り。

禁断のコロニーレーザーをぶちかましてやりました。
よほど頭に来たようです(笑)。

さあ、全国のモスキートに怒れる諸君達よ!
躊躇せずマウスクリックせよ!


「ぽちっとな!」



Date: 2016.06.29 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

日本帝国海軍 重巡洋艦「足柄」 その15

本日は相談支援計画を3件撃破。
お昼は、子ども達をロープを使ってつり上げるという、意味不明な遊びをしてしまい、両腕が大破炎上してます。



さて、「足柄」ですが、今日は機銃の取り付けと、クレーンの設置がメインです。
幸い「足柄」の場合は、ほぼ機銃は25㎜の連装であり、3連装は2基のみなので、製作はちょっと楽。極小の細い板を張り合わせる地味な作業であります。



KIMG3209[1]_convert_20160628221850

クレーン及び機銃設置

機銃は、全て連装です。
今後簡易シールド的な板を設置しようと思います。「榛名」の時の機銃と比べると、かなり簡易化しちゃってます。どうせ簡易シールド付ければディティールも見えなくなるので端折りました。後は艦橋前に3連装機銃が2基設置予定です。

クレーンですが、何となく思いつきで製作。
意味もなくクレーンは上下左右に動かすことが出来ます。




KIMG3207[1]_convert_20160628221817

クレーン旋回

クレーンを左舷に思いっきり回してみました。
たいしたことはないですがクレーンが動くとなにげに嬉しい・・・。実際に二式水偵など、ぶら下げてみたら気分が出そうです。




KIMG3213[1]_convert_20160628221958

直上から

もはや完全に重巡の姿になってきました。
のこるは手すりと、高角砲にカッターくらいでしょうか。
早く仕上げて、「足柄」と、おさらばしたい・・・・




KIMG3218[1]_convert_20160628222028

後方からのあおり

艦船ではよく撮られるアングルですね。




KIMG3215[1]_convert_20160628222014

定番ショット

この角度からは、相変わらず「足柄」らしい感じで撮れます。
完成まで、もう少しであります。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.06.28 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本帝国海軍 重巡洋艦「足柄」 その14

本日は仕事を休みました。
ちょっと家庭の事情があり、ほぼ家から出て過ごしてました。
15時過ぎに帰宅して、ゴロゴロしたり、「足柄」の製作をしました。

「足柄」ですが、本日はマストの立ち上げと、後部クレーンの骨組み製作。側距儀2個と探照灯4個・・・それに手すりを少々作りました。


KIMG3198[1]_convert_20160627232313

艦中央部

メインマストの上部を製作。実際には天辺にレーダーと、もう一本ポールが延びる予定です。そして探照灯ですが、3㎜の丸棒を細く削りこんで今まで以上につくりこんでみました・・・・が、写真では違いが、さっぱり分かりませんねえ(汗)。

後部のクレーンですが、3本の柱を組み合わせて支柱を製作。明日以降、三角状のパーツをはめ込んで強度と見栄えをよくしようと思います。さらにクレーンを左右に振れるように、支柱を入れる穴を開けて可動できるように基部を取り付けました。今後クレーンは少し力を入れて作ってみようと思ってます。




KIMG3202[1]_convert_20160627232340

手すりの設置

船体中央部に手すりを付けました。
ここら辺は大変細かい作業ですが、何だか少し慣れてきた気がします(汗)。今後船体のあちこちに手すりを設置しないといけないですねえ・・・・。




KIMG3203[1]_convert_20160627232357

全体図

船の感じとしてはほぼ完成に近づきました。
後、マストとかに細かい線を引こうかどうしようか迷ってます。引けばリアルにはなりますが、主砲の旋回などとてもしにくくなるし、バザーで売るのならない方がいい気もします・・・。ああ・・・でも張りたい・・・。結局張っちゃうか・・・な。

明日からは手すりを設置しながら、時々機銃など作って気分を変えたいと思います。




おまけ

さあ、昨日に引き続いて私の好きなキャラ列伝。
本日のキャラはこちら・・・

puripuriprzuna-.jpg

ヒーロー:プリプリプリズナー(ワンパンマンより)

オカマで変態・露出狂と私の好きな要素を完備!
男性を襲っては刑務所に入っちゃうヒーロー。

「あなたに会いに脱獄成功!」(登場の台詞)
「この姿を見て、生きているものはいない!」 (素っ裸で)
名言も多数。

なにより、ガロウ編では心折れた「黒光り」に対して、励ましの言葉と共にディープキッスをさりげなく迫る心の強さがイカス!強いがゆえに負けると心が折れるS級ヒーロー達の中にあって、立ち直りの速さは最強・・・。
ワンパンマンはコミックになるより前から見てましたが、彼が居なかったらあまり魅力を感じなかったかも(笑)。


さあ、全国の「オカマで変態で露出狂」の諸君。
手編みのセーターを引きちぎりながら、華麗に素っ裸。
その状態をキープしつつ、マウスクリックせよ!



「ぽちっとな!」




Date: 2016.06.27 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

机製作と重巡洋艦「足柄」その13

今日は朝からワーク用の袖机と、以前作った天版取り替え式、トミカシステム用の机を一つ製作しました。最近はすっかり木工に飽きが来ていたのですが、必要に迫られての製作です。


KIMG3196[1]_convert_20160626224652

完成品

ワーク用の机2個の下に、トミカ用の机が一つ。
昨日と今日で最低限の仕事は出来ました。





お昼からは「そこまでいって委員会」を見て激怒。

熊の生態も知らずに、すぐ殺せ!熊が居ていいことあるの?なんて・・・なんて馬鹿なコメンテーターだ。だいたいマスコミのアホどもは、すぐ「殺人熊」なんて見出し付けるし・・・・。人の恐怖をあおるより、熊への正しい知識と対応を広めるべきじゃないのかね・・・。

イルカやクジラは殺しちゃ駄目。
犬や猫は感情があるから、虐待も駄目。

言っておくが、熊の方が犬や猫よりも頭いいんだぞ!

tguro-kuma.jpg


ちょっと話がそれましたが午後に、近くの店に買い物へ・・。
そこで何故か、金物店が出店してまいた。

えらい、親しみやすい婆さんが、あれこれ説明してくれるのもあり、先が折れ曲がっている特殊な平刀を3㎜幅と1.5㎜幅のものを2個買いました。ただ、滅茶苦茶高かった・・・・(汗)
しかしこれで、飛行機や戦艦など作る時に、先が曲がった平刀があれば、本来刃が届かないところでも、かなり彫り込むことが出来ます。今後の使用が楽しみであります。



さて、「足柄」ですが、本日は高角砲用のスポンソンの設置と、メインマストの立ち上げ少々。艦首部分のディティールアップ。そして飛行甲板の整備など行いました。


KIMG3183[1]_convert_20160626224253

艦首部分

艦首部分に少し木を足して盛り上げてから、所々彫り込みました。そして艦首に菊の紋章を設置。今回は紋章も少し大きめに付けたのですが分かるでしょうか?




KIMG3189[1]_convert_20160626224445

船体中央部

高角砲用のスポンソンを4基設置。
こいつが、意外と周囲に木枠を作るのが面倒で、手こずりました。あわせて艦橋後ろに3本の棒を立ててメインマストの基部を製作。そしてその後ろの探照灯用スポンソンも、脚をつけてボンドで固定。これで細かい側距儀系は後2個くらいになりました。




KIMG3190[1]_convert_20160626224503

斜め後方から艦中央部

飛行甲板に水上起用のレールを引きました。
これをするとグッとリアリティがアップです。




KIMG3182[2]_convert_20160626224221

全体図(前から)




KIMG3192[1]_convert_20160626224550

主砲旋回!水雷戦よ~~い!

やはり日本の重巡といえば砲撃力以上に魚雷攻撃だ!
大戦後半では雷撃の機会は激減したようですが、中盤までは水雷戦の機会もあり、なかなかな大戦果を上げてます。アメリカのように魚雷搭載をあきらめれば、バランスのいい船にはなったかもしれませんが・・・どうも魚雷がのってない重巡はイメージが、つきません(日本艦艇では)。




KIMG3191[1]_convert_20160626224529

直上より

真上からだと、いろいろな構造物の配置具合がよく分かるかと思います。端正な船に見えますが、こうしてみると結構詰め込まれてますねえ・・・・。個人的に日本の重巡は好きです・・・が、主砲10門もつけず、連装4基の8門にして対空火器を充実させたり、防御に重量をまわしても良かったのじゃないかと思います・・・って、それじゃ重巡「摩耶」そのまんまじゃないか(汗)。




KIMG3195[1]_convert_20160626224636

手のひらと




KIMG3194[1]_convert_20160626224617

手のひらからのあおり

この角度・・・実に「妙高型」らしい感じが出てます。
正面から撮ると、実際の妙高型の引き締まった感じが上手く出てないのですが、この角度は上手いことごまかせてます(笑)。

さてさて、明日は都合があって休みを取ってます。
幼児が終わり次第、股「足柄」の細かい作業をしようと思います。


おまけ
abudora-jyeto.jpg

アブドーラ&ジェット

個人的にワンピースを熱く語り、エースが~~、シャンクスが~~、ゾロが~、ローが~と語り出す人が嫌いな私です。おまえ達は格好良ければそれで良いのか??

男は見た目じゃねえ!ハートだぜ! 
byカレーパンマン

このアブドーラ&ジェットは、かなりモブの中でもお気に入りです。
余談ながら「オオロンブス」も好きであります。なにげにドレスローザ編の海賊はツボにはまるキャラが沢山でしたねえ。

そして地味な疑問・・・
主人公達は懸賞金が上がって喜んでいるが、要はあれって指名手配犯になったという事じゃないか。交番や旅館など色々なところに張られるはず・・・・。
尾崎豊の歌を使ったCMに、犯罪を助長させるという申し立てがあったが、人気漫画やテレビドラマの方がもっと犯罪を助長させるんじゃないのか・・そんなこといってたらと思っちゃいます。

何でもかんでも「いちゃもん」付ける世の中に、息苦しさを感じた17歳の私でありました。




さあ、全国の「アブドーラ&ジェット」のファン達よ!
モブの恐ろしさを、全力クリックで世界に示すべし。

「ぽちっとな!」



Date: 2016.06.26 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

ワーク机と重巡洋艦「足柄」 その12

今日は朝から「信長の野望」。
今回は足利将軍を率いて参戦!

そして西からは毎度の島津と尼子軍が来襲・・・。半日近く泥沼の闘いを繰り広げました。


さて、お昼前にワーク用机を製作するための材料を買いに・・・。夕方から、ワークの机の製作を開始。一番簡単なのは段ボール箱のように木を組んで机を作ると楽勝・・・しかし!それでは美しくない。


yuda-mokkou.jpg


ちんけなこだわりのために、結局面倒な作りをしました。
簡単な作り方は楽で良いのですが、無駄な木も多く使うし、重くなります。そして使いにくい机は職場では、いずれ廊下に出されることが多い・・・・。




KIMG3175[1]_convert_20160625223335

とりあえず1個完成

幅100㎝、奥行き45㎝で、高さは38㎝程度です。
かなり小さい子どもさんが使うので、高さは市販の物より少し低めです。明日以降、課題を置くためのサイドテーブルのような物を作ろうと思ってます。


さて、夜は「足柄」製作です。
今日はスポンソンを幾つか追加したのと後部主砲の砲身を取り付けました。


KIMG3177[1]_convert_20160625223446

第2煙突左右に側距儀らしき物を設置。そして艦橋と第1煙突の間に、探照灯用のスポンソンを作りました。ここらあたりはかなり細かい作業で、たったこれだけで1時間以上時間を使っちゃいました(汗)。




KIMG3180[1]_convert_20160625223546

後部主砲

後部主砲もやっと砲身がつきました。
後は高角砲をとりあえずくっつけたいところです・・。




KIMG3178[1]_convert_20160625223503

全体図

今日も進展はほんの少し・・。
明日は高角砲と、飛行甲板、そして手すりの大量設置をしたいと思ってますが、どこまで行けるか・・・。ちょっと飽きてきた自分がいます(汗)。




久々に、おまけ

yuda-rei.jpg

レイvsユダ(冒頭のユダつながりで・・)

一般的にはレイは大人気ですよね。
もちろん私も好きですが、地味にこのユダも好きなんですよ・・・。だってもしユダがいなかったら、レイの死に際も盛り上がらないと思いませんか?実際にこの世に実在するとしたら、ユダの方が見ていて絶対に面白いと思うんですよねえ・・。

ジュウザのように美女と戯れるわけでもなく、ただ並べて立たせて置いて自分を賞賛させる。合わせて鏡をみては自画自賛。絶対に実在していたら変態で勘違いな人です。キモイです。しかも顔が傷ついただけで大騒ぎ・・・

あなたはパールさんですか?

pa-ru.jpg

さあ、久々の全国「ユダファン」及び「パールファン」よ
大至急、全力でマウスクリックせよ!

「ぽちっとな!」





Date: 2016.06.25 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本帝国海軍 重巡洋艦「足柄」 その11+

本日はぐうたらと、職場の子どもと遊んで過ごしました。
夕方には事業所へ訪問。

なんだかやってあげたい支援があっても、やってあげられないもどかしさを感じた1日でした。いつの日か、出来る限りの人にもっと良い支援がさしのべられるようになりたいなあと、改めて思いました。



さて、夜はハリー・ポッターを初めて映画で見ました。
とりあえず・・・

スネイプ先生は男だ!

ただ、やはり原作と比べると、いい場面がなかったり、違うシーンに置き換えられているのは残念。ネビル君のもっともいい場面が少し変えられていたのが無念。落ちこぼれのネビル君がさっそうとヴォルデモートに啖呵を切って、ナギニをぶった切るのは名シーンなはずなんですけどねえ・・・。


テレビを見ていたせいもあり「足柄」は僅かに製作。
第1・第2砲塔の砲身を設置と、第4・第5砲塔を船体に取り付け。
そして2段目の甲板を張りました。



KIMG3171[1]_convert_20160624233101

とりあえず現状の様子

KIMG3172[1]_convert_20160624233127

後方から

カタパルトは仮設置です。
明日以降、細かく作った物に差し替えようと思ってます。




KIMG3174[1]_convert_20160624233140

手のひらと

こうしてみるとだいぶ形が出来ました。
高角砲も機銃も細かい製作が残ってますが、「榛名」に比べれば量は少ないですし、やっとゴールが見えてきたかなと思います。とはいえ 手すりや、マストもあるので、もう一踏ん張りいりそうです。




「ぽちっとな!」



Date: 2016.06.24 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本帝国海軍 重巡洋艦「足柄」 その11

本日は早朝に大雨洪水警報が解除・・・。
しかし息子は、学校お休みに。

私の事業所の方は早朝に警報が解除されたので、通常通り開所でした。まあ、相談は面談も入っておらず、溜まった書類もないので息子につき合って休みを取りました。

真っ昼間から「ペヤング大盛り」とビール。
時々「足柄製作」と「信長の野望」。
実に贅沢すぎる休みを過ごしました。

午後は息子と本屋へ行き、何か資料はないかと物色。
帰宅後、水やりをしながら2機のモスキートを撃破!1機逃走で被弾は0でありました。



さて「足柄」ですが、今日は砲塔の製作が中心です。
薄い板を張り合わせてチマチマと製作。



KIMG3161[1]_convert_20160623231651

スポンソン追加(後部構造物)

25㎜機銃が設置されるスポンソンを後部に増設。そして煙突の天辺もあらかじめくり貫いた薄い板を当てて盛り上げてみました。感じ的には煙突の高さも出たし、思ったよりもいい感じになりました。




KIMG3160[1]_convert_20160623231606

砲塔製作

写真のように一定の厚みの板を5枚張り合わせて砲塔を造っています。この状態から切り出して、砲塔の形を整えたら上から股薄い板で木の断面を隠していきます。
以前は一つの塊から砲塔を彫りだしていましたが、こういう感じで木を張り合わせて作った方が、綺麗ですし砲身もしっかり差し込めます。何より沢山作る時に、砲塔の大きさがほぼ同じ大きさで作り出せるのが嬉しい・・・。




KIMG3163[1]_convert_20160623231712

第3砲塔完成

まず砲塔の配置を決めるために、第三砲塔から作りました。砲塔は5個作ったのですが、砲身は未設置。砲身は股明日量産しようと思います。
この主砲ですが、合計9個のパーツの組み合わせで出来てます。完成させてみると縮尺はほぼOKなのですが、意外と小さい・・・。なんだか、やたらでかいイメージがあったのですが思いこみのようです(汗)。




KIMG3164[1]_convert_20160623231828

本日の成果

とりあえず砲塔は5個完成しました。
第1~第3主砲までは船体に固定。
これでやっと軍艦らしくなってきました。




KIMG3165[1]_convert_20160623231951

後方から

後部主砲は仮置き状態です。




KIMG3166[1]_convert_20160623232011

主砲旋回!

何とか主砲は旋回OKです。
余談ながら「妙高型」は主砲を一斉射撃すると、主砲の散布界が広く命中率が悪かったとか・・・。主砲同士の弾丸が干渉し合っている(爆風とかで)のが原因らしく、実戦ではコンマ秒で主砲発射のタイミングをずらしていたらしいです。




KIMG3168[1]_convert_20160623232025

主砲周りアップ

第3砲塔はかなりギリギリまで艦橋に近づけてます。
さらに砲塔同士も出来る限り寄せました。

さて明日からは砲身の製作と砲塔をもう少し作り込みをしようと思います。
そこから飛行甲板なタリも整備できればと考えてます。




「ぽちっとな!」





Date: 2016.06.23 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本帝国海軍 重巡洋艦「足柄」 その10

本日は相談の面談が1件。
支援計画は2件撃破。
電話相談が1件。
本日も仕事は順調であります。


さて、「足柄」ですが、本日は追加のスポンソンと手すりの製作。そして後部艦橋?の製作です。



KIMG3150[1]_convert_20160622230830

スポンソン追加

第2煙突の両脇に機銃用スポンソンを追加しました。さらに第2煙突前に半円状のデッキを追加。ここら辺は妙に色々なパーツが密集していて、どうなっているのか訳が分からない感じです・・・・。




KIMG3152[1]_convert_20160622230903

探照灯用スポンソンと後部構造物

第1煙突と第2煙突の間に探照灯用のスポンソンを設置。ひょうたん型の底板を切り出してから、周囲に薄い板を巻き付けて製作しています。
そして後部艦橋ともいえる構造物を設置。明日以降ここに機銃用の台座を作ろうと思います。




KIMG3154[1]_convert_20160622231210


艦中央部分前方から

こうしてみると、まずますの出来ですが煙突の高さが少し足りません。煙突天辺のディティールアップと合わせて少し高さを出そうと思ってます。




KIMG3155[1]_convert_20160622231229

後方から

主砲もカタパルトも無いので、後方はかなり広く見えますね。
こうなってくるとさっさと主砲も取り付けたいところですが、5基もあるので気力がいりそうです。




KIMG3157[1]_convert_20160622231244

前方から、ちょっとアップで

かなり構造物は出来てきました。
これで主砲が付けば、重巡らしくなると思います。
細部を作り込みすぎて、あまり作業が進んでませんが、ぼちぼち飽きてきたので来週いっぱいまでには「足柄」にもカタを付けておけたらと考えてます。

次はもう少し気楽に作れる物をやってみたい・・・(汗)




「ぽちっとな!」




Date: 2016.06.22 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

日本帝国海軍 重巡洋艦「足柄」 その9

今日は相談は0件。
相談の予約が1件。
支援計画は撃破0。

そして午前中は外来教室へ・・・
何だかドタバタと一日終わりました。



さてさて、普段職場で子ども達を撮るのに愛用しているレンズが壊れました。レンズは沢山持っていたのですが、カメラ本体でなくレンズがやられたのは初めてで、先日修理に出しました。
そこで久々に旧ミノルタを引き継いだSONYのα900とF1.4の単焦点50㎜を久々に使ってみました。古いレンズですが、単焦点はやはり良い!!旧ミノルタの独特のボケが美しい・・・・。古くても良いものは良いものだと改めて感じました。



makubetorenzu.jpg

ちょっとこんな気分です(笑)



帰宅後はぐうたらしていたのですが食後から2時間ほど作業をしました。
本日は艦橋の仕上げと、細かい機銃座・手すりです。


KIMG3144[2]_convert_20160621233529

艦中央付近

煙突に配管パイプを設置。
そして機銃など置かれる土台を設置。
そこから延々と手すりを製作・・・・。

これが極小で、ピンセットでつまむのも大変。
手すりはもう少し残ってますが今日はここで製作をやめました(汗)。




KIMG3145[1]_convert_20160621233610

艦橋斜めから

艦橋は一段さらに積み、天辺に側距儀を設置。
それから薄い板を裂いて、艦橋前面にラインを引きました。




KIMG3146[1]_convert_20160621233640

本日の成果

艦橋が高くなったので少し雰囲気が変わりました。
まあ、もう少し艦橋はディティールアップが残ってます・・・。




KIMG3147[1]_convert_20160621233655

上方から

細かい機銃台座部分が追加されて、こちらからも少し雰囲気は変わってきました。ここらあたりも、かなり細かいスポンソンや、探照灯などこれからさらに細かいパーツを設置していかないとです。




KIMG3149[1]_convert_20160621233715

指先との比較

この写真で、手すりがどれだけ小さいか分かるかと思います。沢山支柱を立てていっていると、だんだん目がチラチラしてきて、垂直に支柱が立ってるのか分からなくなってきます。ただ、ずっと作っていると目が慣れてきて、平気になってくるのが恐ろしい。人間って慣れるもんですね(違。

明日も手すりと闘いながら、細かいパーツを艦橋や煙突周りに付けていこうと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2016.06.21 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ