第十九号型掃海艇 開発計画始動

本日は朝起きてテレビを付けたら、
毎度のドラゴンボール超が放送していない!
朝からテンションだだ下がりです。
そしてNHK将棋、今度は互いの鉄壁の守り・・
いったいどうなるという160手を越える長丁場・・・。
見ている間にお昼になっちゃいました。

今日はブラブラ、ダラダラしていたのですが、
お昼からは大阪の某事業所からの依頼があった、
大量の型はめ製作を少ししました。

KIMG5940[1]_convert_20170312224934

型はめの木枠

20個の注文です・・・。
とりあえず今日は10個の枠を切り出しました。





KIMG5939[1]_convert_20170312224902

下板接着中

とりあえず、残り物の板を底板として当てて、
ボンドが乾くまでまちます・・が、
この待つ時間が結構面倒だったりします。





さて、夕方からもぐうたらしてましたが、
気晴らしの製作を開始しました。
今回の製作はこれ・・・

19gou-soukaitei.jpg

第十九号型掃海艇

掃海艇ですが、12㎝砲を3門装備してます。
日本ならではの、詰め込みであります。
実はこの掃海艇や、海防艦・二等駆逐艦あたりは
かなり好きであります。

そりゃ・・特型は格好いいですよ。
でももっと簡略化しても日本の船は武装は強力。
数を揃えれば良かったのではと思っちゃいます。

まさに・・・
「戦いは数だぜ!アニキっ」(違


さて、しかしながらこの手の艦に
挑戦しなかったのには理由があります。
何といっても全長71メートルほど・・・
つまり1/1000スケールなら全長7㎝ほど。

さすがに・・・
1/500スケールにしようかなやみます。

19gousoukaitei-ken-rei.jpg

しばらく頭の中での葛藤の図

1/500なら結構作り込める・・・が
サイズがでかいと作り込みは大変・・・。
悩んだ末に、やはりここは
1/1000でとりあえずやってみます。

まあ、砲艦「勢多」で5㎝台もやったことあるし・・。





KIMG5941[1]_convert_20170312225001

船体切りだし、甲板張り

船体を切り出しましたが、
サイズが小さいだけに一瞬です。
3枚の板を重ねて船体を製作しました。

さらに見るものによってはリノリウム板が
どうもアルっぽいので張っていきました。





KIMG5942[1]_convert_20170312225030

船体ほぼ完成

30分も経たず、ほぼ船体が出来上がってきました。
10円玉と比較しても実に小さいです・・・・。
艦橋とか組めるかしら(汗)。





KIMG5943[1]_convert_20170312225057

空母「瑞鶴」と・・・

凄い大きさの差です。
一等駆逐艦でも11㎝程度あります。
軽巡で14㎝弱、重巡で20㎝。

二等駆逐艦でも8㎝強
(有名?な水雷艇「友鶴」もこのサイズ)


しかし・・・・
ミリタリー系はモデルやサイズが実在するため
作り方に迷わなくても良いのは気楽。
とにかく資料を探して正確に作ることだけを
気にすればいいのですからねえ・・・。

実に楽しい!


さて、明日は出張です。
またくだらない研修であります。
帰宅したら、気晴らしに
製作を楽しもうと思います。


「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.12 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ