型はめ制作と、宇宙戦艦「アンドロメダ」1/2000 その2(作業難航)

本日も体中が痛くてこまりました・・・が
制作依頼のあった型はめ15個を午前中に撃破しました。





KIMG6302[1]_convert_20170430233239

○△□の型はめ

評価検査用の型はめです。
急いでこしらえたので細かいところは出来が少々悪し。
今後は材料の変更や、作り方ももう少し工夫がいりそうです。





さて、身体は痛いのですが、アンドロメダが気になって
仕方がなく、何だかんだと3時間以上作業しました・・・が
まったく進展してません。
色々考えて手をかけて側面の板を張っていったのですが
思ったようにいかず、1時間半以上作業した後に
前部引っぺがして張り直しました(涙)。





KIMG6303[1]_convert_20170430233307

側面?舷側ボリュームアップ中

少しずつ艦の太さが出ています。
後は艦中央部のバルジなどの脹らみの追加と
波動砲発射口周りは木を足してボリュームアップ予定です。





KIMG6304[1]_convert_20170430233334

少しボリュームアップ中

一枚板を艦首に足しました・・・が
もう少しさらに足していこうと思います。
そして波動砲発射口は、一番のポイント・・・。
明日以降、綺麗に整えていきたいと思います。

何だか中途半端なところで作業をおえたので
すっきりしませんねえ・・・。
一刻も早く艦首は仕上げたいところです・・・。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.30 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

地球防衛軍 宇宙戦艦「アンドロメダ」1/2000 開発計画始動

金曜日は子ども達と走り回って遊んだせいで
本日も身体は大破炎上であります。
ほとんど一日寝て過ごしました。

午後からも身体は痛く、
鼻は少し腫れてるようです・・が
葛根湯があれば万事OK

風邪など引かなければ、
どうと言うことはない(違




さて、今回の制作はかなり迷ったのですが、
大昔に一度制作したこれ・・・

anndoromeda-2gou.jpg

地球防衛軍 宇宙戦艦アンドロメダ

何とこの彼女、今現在の公開映画では
全長444㍍というサイズになっています。
それ故に今回は1/2000サイズで制作するとします。

とにかくこの彼女のプロポーションが一番の難関。
この定番の斜めあおりからの写りを良くしつつ、
シャープでスマートな船体をどう表現するか・・・。
この問題はプラモデルでも色々試行錯誤されてる感じですね。



anndoromeda-1gou.jpg

アンドロメダ第1号艦

木工での模型をやり始めたばかりの作品です。
サイズは適当だと思いますが、30㎝程度と思われます。
木工の初心者としてはそこそこ頑張ったという感じですねえ。
全体のラインが実に甘ったるい・・・。
このころは板を貼り合わせてエッジを効かす方法も知らなかったし
木片から削らず、板で箱組みするやり方も持っていませんでした。

オリジナルで副砲や、パルスレーザーを付けてます。
今回は、この思い返すと納得がいかなかったアンドロメダを
徹底的に作り込んでみようと思います(多分)。




KIMG6297[1]_convert_20170429232444

船体切りだし

今回は木の組み方に迷いましたが、
この中心となる薄い板に肉を付けていきながら
船体を徐々に作っていこうと思います。




KIMG6298[1]_convert_20170429232524

船体ボリュームアップ中

現状で薄目の板を5枚貼り合わせてます。
ここから先端部分の艦首を彫り込んでいきます。




KIMG6299[1]_convert_20170429232654

艦首、化粧張り中

艦首の細い部分は五角形のようなラインです。
それぞれの方向から板を当ててエッジを効かせていきます。




KIMG6300[1]_convert_20170429232731

今日の成果

一応艦首部分のみ化粧張りができました。
後は少し彫り込んだりするのは必要ですが・・・
その前に側面に板を当てていこうと思います。

明日はどれだけできるか分かりませんが、
もう少し船体を太くしていき、
艦首の波動砲周りまでいければと思ってます。



「ぽちっとな!」


Date: 2017.04.29 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦車 M3リー「完結編」

本日は外遊びで子ども達と外を走り回ったために
両足が大破炎上中であります。

さて、仕事に追われて意外と時間がかかった
M3リーですが、本日リベットと工具等を付けて完成です。


KIMG6289[1]_convert_20170428221130

車体左側から

こちらからの眺めは、ほとんど変わってません。





KIMG6292[1]_convert_20170428221215

車体右側から

車体前側フェンダーの上にジャッキのようなパーツを追加。
側面は全てリベットを貼り終えました。





KIMG6293[1]_convert_20170428221242

後方から

牽引用ワイヤー?と斧やショベルを追加。
車体後方もリベットを貼りました。





KIMG6295[1]_convert_20170428221311

ややあおりから

うむ・・何度みても砲塔が少しでかい・・。
それ以外は上手く作れたかなと思います。





KIMG6296[1]_convert_20170428221332

10円玉と

M3リーですが、間に合わせの戦車だけあって
実にへんてこりんな戦車で、そこがまた魅力です・・・が
こいつで戦場に出された人は、日本軍ほどではないですが
実に気の毒ですねえ・・・。
こいつでドイツ軍Ⅳ号F2なんかに遭遇したら泣きたくなりますよ・・・。
はたまたティーガーなんて鉢合わせしたら涙も出なくなるか。

さて、これでM3リーは完結です。
次の製作はGMをはさむため、航空機などと
同時進行になるかもしれませんが

andoromeda-faruko.jpg

地球防衛軍 宇宙戦艦「アンドロメダ」

こいつに数年ぶりに挑もうかなあと思ってます。
ヤマトよりも艦橋等はシンプルですが
船体のライン出しなどは実に困難を極めそうです。

明日は他の木工の予定がありますが
ボツボツと合間を縫って製作を始めたいと思います。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.28 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦車 M3リー その5+

本日は帰宅が19時。
そして21時まで資料の打ち込み。

しかしながら多忙とはいえ、
誰も私の制作意欲を止めることはかなわぬ!


raou-insyu.jpg

ストロングゼロ、投入!

酔っぱらいながらリベットの戦いに突入です。


KIMG6286[1]_convert_20170427233108

本日の成果

側面にリベットをくっつけていきました。
しかし酔っぱらいながらのリベットは実に困難。
鼻息でパーツが飛んで行っちゃいます(汗)。





KIMG6287[1]_convert_20170427233133

反対側

こちらは側面全てにリベット貼れてないです。





KIMG6288[1]_convert_20170427233158

あおりから

やはり砲塔は少しでかすぎた感じです(汗)。
この位置からはリベットが良い感じで効いてます。





KIMG6285[1]_convert_20170427233031

手のひらと

ストロングゼロのせいで手先は真っ赤っかであります。
明日こそ備品も製作して、製作にトドメを付けたいところです。

※コメント等沢山ありがとうございます。
また明日以降お返事させていただきますm(_ _)m。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.27 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦車 M3リー その5

本日は、先日のニュータイプ園児さんのおかげもあって
すこぶる機嫌良し!

子どもや、その保護者を支援し、指導する立場にある私ですが、
時折みせる子ども達の発想や閃き、ぼそっと言う一言には
言い返せないほどの的を射た発言も多く、世の中の不合理と矛盾を
痛烈に教えられることがあります。

私の好きな某有名先生の言葉を借りれば・・・

「子ども達から学べない支援者は駄目でしょ」

と言うところでしょうか。
自分も、子ども達や保護者からも学び、
互いに成長していける人間でありたいと思っています・・・が
人格が変態なので、努力はしますが到達できない境地かもしれません(汗)





さて、本日は少し帰宅が早く、気力も充実。
M3リーとも、少々戯れることが出来ました。

本日は後部の足回りと、リベットの取り付けが中心です。


KIMG6277[1]_convert_20170426225231

車体前部

ライトとライトガードを設置。
ライトガードは木の木目を利用して、フレームを曲げてみました。
リベットも一部分設置。
10円玉の上のゴミくずが、実はリベットのパーツですー。





KIMG6278[1]_convert_20170426225331

車体後方

ハッチやらパイプやら、後部誘導輪の基部ディティールアップをしてます。




KIMG6279[1]_convert_20170426225410

車体後方

こちらも一部分だけリベット設置です。
明日はスコップや斧などの備品を取り付けないとです。
そして道具箱は板を四方から貼り合わせて制作してます。





KIMG6280[1]_convert_20170426225500

全体図

あまり変わってはないですが、リベットが付いただけに
ちょっと引き締まってきました。





KIMG6282[1]_convert_20170426225521

手のひらと

ほぼ車体に関しては完成しました。
明日からは備品類の取り付けと、リベットの追加。
とっとと仕上げて次の製作に入れればと思ってます。





おまけ

シロプリさんからの疑問にお答えです。
私が使っている道具は基本ホームセンターで入手できる物ばかりです。

KIMG6283[1]_convert_20170426225539

主要使用道具

インパックとドライバーのみはプロ仕様でかなり高いものを2台持ってます。
それ以外は値段も安い物ばかりがほとんどです。
赤いシャーペンの横に写っている先端が
九の字に曲がった平刀のみ、ちょっと特殊でしょうか。
こいつは刃の届かないところを削ったりするのにとても重宝します。

デザインナイフは安物ですが、刃はかなり早めに替えてます。
そして地味に千枚通しが役に立ちます。





KIMG6284[1]_convert_20170426225601

材料の板

木の材質はSPFの安い板です。
職場で作ったパーテーションの切れ端などを
主に再利用してます。

SPFの端切れの板を、スライド丸鋸で0.1~10㎜程度の
入り路な幅で沢山裂いた物を材料として使ってます。
道具の使い方や腕と言うよりは、木をどう組むかと言う方が、ポイントになるかもしれません。

さて、本日の作業はこれにて終了です。
明日くらいで仕上げられれば、いいのですがー。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.26 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (6) Trackbacks (0)

本日は怒りで作業進まず

miruneesann.jpg

冒頭から、きょんばんわ・・・
怒りまくりの自称平八です。
今日はアホ施設に怒りの電話を入れてやりました。
向こうは謝っていましたが私は決して許しませんよ・・・。



夕方は一件事業所へ訪問したのですが、
非道い放課後児童デイでした。
責任者自体に取り組みの説明を求めても、
自分の言葉でまったく説明できない・・・。

お金儲けだけでしたいのか、
善意の空回りか・・・
いずれにしても気持ち悪し!


今日は一日プリプリ怒って過ごしたのですが、
怒りをぶっとっばしてくれたのは、うちの園児・・・。
教室に戻ったとたん

「せんせー」とドヤ顔・・
よく見ると、おやつを食べたぞーと猛アピールで
勝ち誇って鼻の穴がふくらんでいました(笑)
私の機嫌を察知し、
先手を打って痛烈な一撃をくらわすとは・・

こ・・こやつ!
まさかニュータイプとでも言うのか?
それともフラナガン機関出身か?

いずれにしても
「いい目をしている!それに度胸も良い」





さて、M3リーですが、
怒りのあまり作業は僅かです。
何故か背面のメッシュ部分を制作しました。


KIMG6275[1]_convert_20170425221845

37㎜砲塔の真後ろ部分・・・・

エンジンルームからみのメッシュだと思いますが・・・。
非常にイライラしている時に
何故かとても細かい作業をしちゃいました。
まあ、そこそこ良い感じに仕上がりました(笑)





KIMG6276[1]_convert_20170425221905

全体図

昨日とほぼ変わりなし。
砲塔頂上の機銃の砲身位置が違っていたので
少し中心から右側にオフセットして漬けなおしました。
明日こそは、細かい備品とリベットを
取り付けていきたいと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.25 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦車 M3リー その4

こんばんわ・・・
へタレ死ぬ死ぬ超人、自称平八です。

昨年より精神的にはとても楽なのですが、
時間のなさに死にかけています。
もう何だか死にたい病が再発しそうなのであります。
そんなわけで、そう言う時にかぎって
アホ画像をこねくり回しちゃいました・・・・(汗)。


samurai-wain-1.jpg


akawainnbonnba-.jpg

と言うわけで

飲酒解禁!

ぐはははははーー何て言いつつ、
酒浸りになっています。
毎回仕事は忙しいのですが、
過労死しても、このブログチェックされたら・・・・

きっと過労死認定は絶対でないでしょうねえ(笑)

なんだかんだ余裕あるジャンか!
おまえって


絶対思われる(笑)。





さて、M3リーです。
本日は帰宅が遅くなったので、
まことに無念ながら砲身の設置と
ハッチ類などの追加のみです。


KIMG6268[1]_convert_20170424224623

本日の成果

75㎜砲と37㎜砲・・・
それに機銃を設置しました。
砲循回りもディティールアップしてます。





KIMG6269[1]_convert_20170424224648

ややあおりから

前輪の内側にギアボックスの脹らみを追加。
細い板でラインも幾つか入れました。

今回資料あさりで、初めて知ったのですが、
車体前面の下側のハッチのような部分ですが
なんと機銃が連装で装備されていたようです。
主砲同軸機銃もありますし、前部で4丁の機銃が
装備されていることになりますねえ・・・。






KIMG6270[1]_convert_20170424224709

反対側から

75㎜砲の基部もディティールアップしてます。
どうもよく分かりませんが、製造された時期によって
75㎜砲の長さが違う気がします・・・。
今回は短めのものを付けてみました。





KIMG6271[1]_convert_20170424224732

後方から

ここからは特に変わった感はないですね。
後ろのディティールアップを早くしないとです。





KIMG6273[1]_convert_20170424224801

各砲塔旋回せよ

37㎜砲塔と機銃砲塔はそれぞれ独立して
旋回することが可能です。
まあ、見た目的にもあまり可動したからといって
どうのこうのない気がしますが(汗)。

さて、本日の作業はこれで終了です。
明日は細かい備品を作れればと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.24 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦車 M3リー その3

本日は子どもさんの新しい支援計画や、
記録用紙の新型をPCで打ち込んでました。

流石にお尻に火がついた感じで仕事しました(汗)






さて、M3リーですが、3時間くらいは時間が取れました。
とはいえ、点輪のディティールアップで時間を喰い、
作業したわりに、変わりは少ないです・・・。


KIMG6259[1]_convert_20170423224240

砲塔制作

このリーですが、地味に機銃砲塔も旋回します。
そのため、機銃砲塔にも意外と時間がかかりました。
砲塔は砲循部分度はまだ綺麗に彫り込んでません。

明日以降綺麗に整えたいと思います。





KIMG6260[1]_convert_20170423224330

脚周りディティールアップ

上側の履帯を受け止める誘導輪を設置。
私のみた資料だと、下点輪基部からアームが伸びてる感じです。
履帯も張ったので、これで戦車らしさアップです。





KIMG6263[1]_convert_20170423224433

砲塔と合体

やはりまだ、1㎜以上は背が高いみたいです。
見た目的にはそれほど気にならないんですがねえ・・・。





KIMG6265[1]_convert_20170423224612

斜め正面から

だいぶM3リーっぽくなってきました。
細かい備品等は、まだ未設置・・・。
今後ディティールアップが大変そうです(汗)。





KIMG6266[1]_convert_20170423224633

後方から

仮に適当な木の棒を付けて撮影。
適当に付けた砲身でも付くと格好いいです。

明日は車体船体のディティールアップを
していきたいと思ってます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.23 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

アメリカ陸軍戦車 M3リー その2

本日は早朝から元気に起床。
午前中は、職場に行ってやり残した仕事を撃破!

うむ・・・・

neokinoheihati.jpg

復活してきました(多分)





さて、M3リーですが、本日は点輪の制作です。
どうも細かいところが気になってしまい。
色々と細かいパーツを作っていたら
時間を喰ってしまいました(汗)。

KIMG6252[1]_convert_20170422221416

車体化粧張り完了

車体の前面も化粧張りし、75㎜砲基部も
少々作り込みました。

そして12個の点輪の切り出しです。
この点輪の切りだし作業が一番面倒な
単純作業であります。





KIMG6253[1]_convert_20170422221509

点輪設置

点輪や駆動輪など取り付けました。
点輪は妙に気になって細かいスジまで付けてみました。
色々凝ってしまったので、本日の作業はここで終わりです。





KIMG6254[1]_convert_20170422221557

手のひらと

M3リーですが車高は高いわりに全長は短めです。
実際の縮尺と比べると作品は1㎜弱背が高いようです。





KIMG6255[1]_convert_20170422221649

反対側から

明日は履帯の設置と、ハッチ類を付けたいと思ってます。
そして車体天井を少しヤスリで擦って低くしようかしら・・・。





KIMG6258[1]_convert_20170422221744

10円玉と

点輪が付いたので戦車らしくなって来ました。
明日もちょこちょこ仕事の資料を作りながら
M3リーと戯れたいと思います。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.22 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

本日は眠気に勝てず

今日は夕方に急遽施設訪問が一件。
そのためかどうか・・・
帰宅してからも眠気に襲われてます。

M3の点輪を切ったものの、そこで作業終了です。
明日は、作業を進めたいところです(汗)。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.04.21 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ