大日本帝国陸軍 三式中戦車チヌ その4

本日は職場の入園式。

今年度から私の方は
現場のクラス担任と、
夕方の相談支援の兼務となりました。
実に久々の現場で楽しいやら
すっかりぼけて不安だったりです。

夕方は飛び込みの相談で面談を1件。
さらに面談の申し込みが1件入りました。
個人的に好きな子どもさんなので、
また会えるのが楽しみですー。


さて、帰宅が遅くなりましたが
三式中戦車の砲身と履帯を巻く下ごしらえを
行っていきました。


KIMG6103[1]_convert_20170405232354

砲身設置

砲循部分を丁寧に木を貼り合わせて、
三㎜の丸棒を彫り込んで砲身を制作。
中退機も下部に取り付けました。

そしてここで間違いに気が付く・・・。
どうも参考にしていた図面ですが
三式は三式でも、長砲身改修型の図面を
ずっと見ていたようです。

道理で砲塔が少し低いなあと思っていたとこでした。
また明日以降少し砲塔は形を整えます。





KIMG6104[1]_convert_20170405232423

履帯設置準備

薄い木の板を点輪の回りに張っていきました。
明日以降履帯を張っていけるかと思います。





KIMG6105[1]_convert_20170405232520

全体図

やや砲塔の高さが足りない感じです。
そこは上記の通り修正かけていきます。
砲塔の高さが足りないためか、
フォルム的には四式に近い感じがしますねえ・・・。





KIMG6108[1]_convert_20170405232538

ちょっとアップ

履帯さえ巻けば、かなり戦車らしくなると思います。
そうしたらハッチ類など、細かい制作に入れれば・・・
九七式に比べれば車体ラインもシンプルなためか
作業量のわりに、制作は順調な感じがします。

さあ、明日も元気に乗り越えて
制作に励みたいと思います。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.04.05 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ