大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その1

本日は帰宅が遅くなり、
製作は少々・・のはずが
2時間近く作業しました。

戦艦の船体って結構楽で、とっとと仕上げちゃうのですが
大和型の船体の特徴をすっかり忘れて舐めてました(汗)

rutti-yamato.jpg

毎度ながら、舐めて痛い目を見る図・・・・

大和型って船首は少し盛り上がっており(どの艦もですが)、
それに合わせて船体中央から艦首の中間くらいまである
有名な大和坂があります。
くわえてバルジは大きく張られてますし、
艦尾の形状は意外と複雑です。

そんなわけで作業した割に、船体が仕上がってません。




KIMG7192[1]_convert_20170731232100

本日の成果

6枚の板の張り合わせで船体の大まかな部分を作りだしました。
バルジとか、艦尾の作り込みはまた明日ですねえ・・・。





KIMG7189[1]_convert_20170731232018

艦尾から

艦尾は水偵を搭載するために複雑になってます。
何たって46㎝砲ぶっ放したら飛行機なんて爆風で粉々になります。
そのため、大和型は偵察機を館内に収納できます。
ここらは資料をしっかり見ながら、今後作り込みですね。





KIMG7191[1]_convert_20170731232037

斜め前から

艦sにゅを少しだけ彫り込みました。
明日はさらに細く綺麗なカーブを描くように
丸刀で彫っていくつもりです。





KIMG7188[1]_convert_20170731231950

手のひらと

今まで艦船を作ってきましたが、
ここまで手からはみ出るサイズは初めてです。
「伊勢」と比べるとまったくサイズが違います。

さて、今日はここまでです。
明日は艦尾の作り込みと、
船体のディティールアップをしていこうと思います。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.07.31 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 開発計画始動

何だかんだと、週末はぐうたらしました。
とりあえず、次の製作の材料となる板を切り出しておきました。

さて、表題の通り次回作は、これ・・

yamato.jpg

大日本帝国海軍 戦艦「大和」

こいつを制作しようと思います。
考えてみれば、大和をちゃんと作ったことないんですよね。
大和で製作したのは大和の計画案であった「А-140 2」(案)と
いわれる連装砲塔の奴だけなんですよね・・。

HI3G2748_convert_20140808212715_20170730222416106.jpg

大和計画案А-140 2(案)

2年以上前の作品なので、当時としては頑張りましたが
ちょいとつくりが雑で甘いですね(汗)

今回は、初の正式な大和製作です。
勿論1945年時の最終形態で作ろうと思ってます。
ちょいと手ごわいですが、他の日本戦艦のような
パゴダマスト艦橋ではないので「榛名」や「伊勢」と
比べればましかもしれません・・・が、
高角砲や機銃の数が尋常ではないので、途中で飽きそうです(汗)。

アルペジオ劇場版の影響をもろに受けた感じですね・・・。
現在、簡単な図面をもとに船体を少し切り出し中です。

製作は少々時間がかかりそうなので、
飽きない程度に他の製作も入れていこうかと思ったりしています。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.07.30 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット「完結編」

今日は久々に一日だらだら。
「信長の野望」をしたり、珍しくDVDを見ました。

何気に気になっていた、ガルパン劇場版と
蒼き鋼のアルペジオを娘たちがDVD借りるついでに
借りてきました。

とりあえず、戦車病と
戦艦病になりそうであります(汗)




まずはガルパン「劇場版」・・・・。
とりあえず、大学選抜チームどもよ・・・・。
ほぼすべての車両がパーシングって反則じゃないか?
それに前作からですがティーガーやティーガーⅡ・・・
あんなに速く走れないし、激しく曲がったら履帯切れちゃうよ。

そんなマニアにツッコませるためにありえない
実際とは違う描写を入れて楽しませてくれるところが
また、アニメスタッフの戦車愛を感じるところです。



そしてアルペジオ・・・・。
原作とは全く違うが、「金剛」カッコ良すぎだ!
そしてまさかの超戦艦同士のむちゃくちゃな戦い・・。

うむ・・・・
完全展開「大和」作りたい!

でも無理だ!











さて、夕方も回ってF-14ボムキャットの仕上げです。
レーザー誘導弾2基とスパロー2基、サイドワインダー2基と
機体上面のディティールを少々アップ。
作業時間がとりにくく、結構時間がかかりましたが
これでF-14ボムキャット完成であります。


KIMG7170[1]_convert_20170729221358

レーザー誘導弾

今日は昨日作ったものより少し大きめに2基製作。
ミサイルは退屈ですが、誘導弾を作るのは結構楽しいです。
なぜそうなのか意味不明ですけど(汗)。





KIMG7171[1]_convert_20170729221442

ミサイル爆弾フル装備

レーザー誘導弾4基
スパロー2基
サイドワインダー2基でフル装備です。

こうして見ると、F-15ストライクイーグルの
爆弾搭載量は異常だなと思っちゃいますねえ。





KIMG7173[1]_convert_20170729221614

全体図

この方向からだと機首がずんぐりしてます。
もう少し彫り込むべきだったでしょうか。





KIMG7178[1]_convert_20170729221556

主翼をたたんで高速飛行形態






KIMG7181[1]_convert_20170729221635

手のひらと





KIMG7175[1]_convert_20170729221524

正面から





KIMG7172[1]_convert_20170729221748

上昇せよ!ボムキャット





KIMG7185[1]_convert_20170729221703

旋回せよ!





KIMG7186[1]_convert_20170729221724

後方下側から

吊下げ式エンジンの特徴がそこそこ出せたでしょうか。
ちょっとばかり時間かかりましたが、これで
めでたくF-14ボムキャット完成です。

次回からは艦船にしようかと思っていたのですが、
また明日ゆっくり製作のネタを考えようと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.07.29 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット その8+

本日は夕方から出かけたりして、作業は少しです。
ちょっとだけレーザー誘導弾を作ったり、
キャノピーをいじったりしました。



KIMG7150[1]_convert_20170728231110

レーザー誘導弾設置

レーザー誘導弾を2基製作しました。
前側に大きめの物を2基、後部に小振りな物を2基・・・
が搭載限界らしいです。

主翼付け根にはサイドワインダーや
スパローをつけてやろうと思ってます。
よって後6基のミサイルなり、爆弾の製作をしないとです。





KIMG7157[1]_convert_20170728231145
KIMG7160[1]_convert_20170728231217

それぞれの方向から

キャノピーは薄い板を貼ることでフレームを表現。
さらに少し彫り込んでみました。
グラマンTBFアベンジャ―の時と同じ作り方です。





KIMG7169[1]_convert_20170728231244

旋回せよ!

だいぶゴテゴテしてきました。
明日こそはF-14を仕上げて次の製作にいきたいと思います。
どうも最近は作業スピードが落ちてしまってますねえ(汗)。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.07.28 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット その8

最近、車のガソリンがキリキリになりました。
ガソリンスタンドは近くにあるのですが、出勤と逆方向・・・。
微妙に腹が立つので、ここ数日自転車で出勤しています。






さて、F-14ですが、ちびちびの製作です。
何だか気力がなえていて、少しすると作業止めちゃいます。
といっても今日も2時間弱作業してますが(汗)。
本日は機体底側のパーツを設置していきました。


KIMG7130[1]_convert_20170727221918

本日の成果(機体底側)

ミサイル等の武装が付くレールを胴体部に設置。
そしてチンポッドを機首に取り付けてます。
さらに増槽をエンジン下に2個設置。
着艦用フックをお尻に取り付け。
ビーバーテールのディティールアップ。
以上が今日の作業であります。

ああ・・・武装まで取り付けませんでしたねえ・・・。





KIMG7132[1]_convert_20170727221948

全体図(斜めから)




KIMG7140[1]_convert_20170727222011

手のひらと

どうも増槽が目立ってないですねえ(汗)
ビーバーテールは機体から少し
盛り上がってるのが分かるでしょうか?





KIMG7142[1]_convert_20170727222024

真正面から





KIMG7143[1]_convert_20170727222044

飛翔せよ!F-14

この角度だと、今日製作した部分はほぼ写っていないですね・・。
ほぼ昨日と同じ状態に見えるかもです。
明日こそはミサイルと爆弾を取り付けようと思ってます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.07.27 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット その7

今週は個人懇談の週間です。
何だかんだと、しゃべくりまくりの夕方でした。







さて、F-14ですが、本日は垂直尾翼の取り付けと
左右のパイロンの設置。
それに小さいパーツの設置でディティールアップしました。


KIMG7114[1]_convert_20170726225354

機首周りとパイロン

機首に20ミリバルカンの膨らみと、銃口を空けました。
主翼付け根にパイロンを設置。
F-14は可変翼の為、動くことのない主翼付け根にパイロンがついてます。





KIMG7112[1]_convert_20170726225312

機体正面から

エンジンのふくらみは好い感じで出せました。
インテークの傾きは少し足りないですかねえ・・・。





KIMG7117[1]_convert_20170726225438

全体図(高速飛行形態)

機体上面には、色々とパーツをつけました。
明日以降も薄い板で、ディティールアップを多少しようと思います。





KIMG7118[1]_convert_20170726225506

全体図(主翼展開時)





KIMG7120[1]_convert_20170726225543

正面から

この角度からはF-14らしさが出せたかと思います。
ホント機体形状がややこしい戦闘機であります。





KIMG7126[1]_convert_20170726225613

指先と

機体はほぼできてきましたが、もう少しパーツの設置がいりそうです。
特に機首周りや機首下側にはパーツが今後ついて行きます。

そして明日は武装に入れたらと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.07.26 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット その6

昨日はちょっとした事故があって
更新を止めてました・・・。
それというのも・・・

職場の冷蔵庫に、溶けてまた固まったロック用の氷が2袋入ってました。
まあロックアイスだし、砕くのは楽勝!

「実に容易い」

まずは跳び膝蹴りをロック用アイスにかまして粉砕!
そして・・・私の右膝が壊れました・・・。



もう完全に頭にきた私は痛みに怒りが増幅。

もう一つのロックアイスを
今度は頭突きで粉砕!


結果は・・・・

toutui-syousai.jpg

この通りです

ロックアイスは板状のように凍っており、
後で木のこん棒で叩いても割れない状態でした。

いや・・ほんと・・・本気で痛い時って
目から火花って散るんですね(汗)

激痛でしゃがみ込んで動けない私ですが、
周りにいた若い女性職員多数・・・
だれも・・・

「大丈夫ですか?」

って言ってくれませんでした。
頭と膝は一日痛く・・・・
帰宅してからも痛く・・・・
なのにお酒を飲んで、更に痛く・・・・

そして今日は

sauza--behomazunn.jpg

いつもどおりです(笑)

しかしよく触ってみると
たんこぶが出来てました(汗)。

中年のおっさん、氷を頭で割ろうとして死亡!

危うく全国ネットでニュースになるところでしたねえ(笑)








さて、F-14です。
本日は、水平尾翼の設置と
主脚を取り付けました。

KIMG7092[1]_convert_20170725214204

水平尾翼設置

写真は主翼をたたんだ状態です。
水平尾翼は主翼の少し下につくようになってます。
位置を調整しながら固定していきました。




KIMG7097[1]_convert_20170725214247

主翼展開

主翼を展開した状態です。
まあ、F-14はどちらの状態も味わいがあってカッコいいのであります。
ここから機体裏側の加工に入ります。





KIMG7102[1]_convert_20170725214313

主脚設置

ランディングギアをつけました。
そしてそのカバーも設置。
ついでに主翼付け根のパイロン基部も取り付けてます。





KIMG7100[1]_convert_20170725214404

正面あおり状態から

コクピットや機首はもう少し高くした方がバランスがよかったか>
それ以外はまずまずの出来です。





KIMG7110[1]_convert_20170725214510

手のひらと

だいぶ航空機の形になってきました。
明日からは垂直尾翼の設置と、細かい機体のディティールアップに
励みたいと思ってます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.07.25 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット その5

本日は午前中に保護者との勉強会。
午後から夕方にかけては家族と出かけました。
そのため作業は休日なれど2時間弱。

しかも木目を綺麗にする化粧張りで、ほぼ時間を使っちゃいました。
全体的な形としては進展なしです。


KIMG7078[1]_convert_20170723230631

化粧張り中

左右の違いで、作業工程が分かるでしょうか?
向かって右側のように薄い板を張り付けて、ボンドが乾いたら
形を整える・・・・で向かって左の状態になります。

エンジンノズル周りも綺麗に整えて、今日は作業終わりです。





KIMG7081[1]_convert_20170723230748

本日の成果

大まかには化粧張りも終わったので、
後は尾翼などをつけたり、細かいディティールアップに
突入せねばと思ってます。





KIMG7089[1]_convert_20170723230904

下側から

主翼をたたんだ状態です。
インテーク周りは少し彫り込んで、形を整えてます。





KIMG7086[1]_convert_20170723230835

手のひらと

エンジンノズル周りは少し膨らんでいるようなので
木を継ぎ足して、ふくらみを追加しました。

明日からは一気にF-14の形に仕上げていこうと思います。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.07.23 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット その4

本日もテンション高し!
よって

「俺のターンドロー!」

yuugiou-hirune.jpg


本日は朝からビールをひっかけて良い気分。

その余勢をかって製作するはずが昼寝(汗)。







さて、夕方になってから作業です。
本日は可変翼のギミックの仕込みであります。


KIMG7055[1]_convert_20170722221940

可変翼固定中

主翼を制作した後に、その主翼をサンドイッチする形で
固定していきます。
画像は、上側の板を張ったところで、これからボンドが乾くのを待ち
形を整えていきます。





KIMG7057[1]_convert_20170722222016

片側彫り込み終了

片方だけ、大雑把に形を整えました。
左右の主翼付け根の形状が
どう変わっていったか分かるかと思います。





KIMG7058[1]_convert_20170722222039

正面から

トムキャットですが、主翼は翼端にかけてわずかに下がってます。
そして特徴的なのは盛り上がった肩部分(主翼付け根)です。





KIMG7062[1]_convert_20170722222140

両側彫り込み終了

まだ左右で少し形がずれてますね。
明日形を修正したうえで、
綺麗に化粧張りしていこうと思います。





KIMG7063[1]_convert_20170722222207

全体図

ここまで出来上がりました。
これで面倒な部分は通過ですかねえ・・・。
ここからいろいろ形を整えていきたいところです。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.07.22 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

アメリカ海軍 ジェット戦闘機 F-14ボムキャット その3

本日は意味不明にテンション高し!
帰宅後少ししてから製作に入りました。

本日は主翼基部と、エンジン回りの製作をしました。


KIMG7048[1]_convert_20170721224821

主翼基部製作

主翼基部の下側の板を設置。
そして木目にそって板が割れやすいので補強に薄い板を
貼り付け中なのが上の画像です。
エンジンは8mm棒を利用して製作してます。





KIMG7049[1]_convert_20170721224849

インテーク周り、修正

インテークからエンジンへ至るカーブや
主翼基部の盛り上がりを作るために板を当ててます。
この板が乾いたら彫り込みです。





KIMG7051[1]_convert_20170721224919

若干形を整えた後の画像

この張り出した板の上に、可変式の主翼を今後つけていく予定です。





KIMG7054[1]_convert_20170721225007

後方から

エンジンのノズルはドリルで穴をあけてから
綺麗に形を整えてます。
また、丸棒と胴体の設置部分の隙間には
薄い木を隙間にはめ込んでから、余分な部分を
ヤスリやナイフで切り取って、接続面を綺麗にしています。





KIMG7053[1]_convert_20170721224950

機体裏側

ある程度彫り込んだ状態です。
だいぶトムキャットとして形が出てきました。
今後は化粧張りをして、見た目を綺麗にしていこうと思ってます。

週末は出勤も入りますが、一気に形にしていきたいところです。




「ぽちっとな!」



Date: 2017.07.21 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ