現在、京都潜伏中

現在、京都で昼からビール、夜もビール。
ぐうたらな1日を過ごしておりますー。
Date: 2017.09.30 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

航空自衛隊 RF-4Eファントム開発計画始動前

本日も怒り事件が色々・・・。
親の質問にまともに答えない、答えられないアホ事業所しかり、
子どもを見るなり投薬を進めるアホ先生・・・・。

障害児支援ほど、ろくに実績も勉強もしてない奴らが
先生ずらしてる分野は無い気がします。
そして安易に親の育児姿勢を批判する・・・・

反吐が出る!

そして絵カードや視覚支援の意味を勘違いし、
子どもを怒らせる・・・・。
大半の人達は、何故か絵カードを持って、子どもが嫌がることを
何とか説得しようとする・・・・。

視覚支援をしようがしまいが、
嫌な物は嫌なんですよ・・・・。


もっと子供が興味を持てそうなことや、出来るし、やる気もあるのに
勘違いしている時に、視覚支援を有効に使ってもらいたいものです。






さて、今回の製作ですが試作戦車である対空戦車ソキを考えてましたが、
戦車も続いて飽きてきたので、久々にジェット機であります。

rf-4fantomu2.jpg

航空自衛隊ジェット戦闘機 RF-4ファントムE

日本の場合、ファントムは最初がノックダウン生産・・・・。
そして後はライセンス生産・・・・。
よって自国でパーツの生産が可能でありますが、この偵察型にかぎり
アメリカからの直輸入だったかと思います。
現在はF-4EJを最低限の改装で偵察型にしているタイプもあるそうですが、
見た目的にこの純偵察型のRF-4が、どう見てもかっこいいのであります。

こういった偵察型の機体は、大規模地震や災害の時に、訓練名目で
被災機に急行し、まっさきにリアルな情報を伝える点でも活躍してます。

自衛隊を「暴力装置」とか
抜かしたアホ政治家にも、
この点は抑えて置いてもらいたい!








さて、製作ですが本日は上記の理由で酒を飲みうたた寝しちゃいましたので
製作は取りかかれず、資料アサリが精一杯でした。
リアルの仕事は出来ていないことが多くたまる一方・・・・。

うむ・・・・・

putyarathi-fanntomu.jpg

こういう気分です(笑)

さっそく明日から製作と行きチアのですが、諸事情でちょっとだけブログ更新できません。
復帰と共にファントムの様子をアップしていきたいと思います。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.29 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国陸軍 五式中戦車「完結編}

本日はいつもより少し早く帰宅できました。
次の製作の資料をぶらぶら物色しながら、五式中戦車の仕上げです。
今日はショベルやつるはしの製作。
牽引用ワイヤーや配管の設置など、細かい部分を仕上げました。



KIMG7829[1]_convert_20170928224951

いきなり完成図

ごらんのとおりの感じです。
大きくは変わってないですが、小物がついているので雰囲気が少し変わってます。





KIMG7831[1]_convert_20170928224850

車体前側

ジャッキに、つるはし・ショベルを車体右側フェンダーに取り付けました。
その他、ハッチの蝶番なども増設してます。





KIMG7832[1]_convert_20170928224912

車体後部

マフラー周りの配管を設置。
牽引用ワイヤーも、細く裂いた板を使って再現して見ました。





KIMG7834[1]_convert_20170928225250

主砲旋回!

やはり砲塔がデカいですね。
実際戦線に登場したらどんな活躍をしたのかと、
想像が膨らんじゃいます。





KIMG7838[1]_convert_20170928225054

手のひらと

三式中戦車と比べると一回り確実にデカい感じです。
最後の日本戦車らしい、ドスの効いた戦車だと思いますねえ。
この車体をもとに、10㎝砲搭載の車両もいくつか計画されてたようなので
いずれ、そういった戦車も再現したいと思ってます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.28 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)

大日本帝国陸軍 五式中戦車 その5

本日は、よくある事ですが、アホ事業所こんにちは・・・でした。
子どもをやたらチェックシートで評価して、○付けして・・・それを自慢げに他事業所に見せるとは、大した奴らだ・・・。

実は私、基本的に、知らない人の評価表を信用しません。
できる・できない…という評価は人によってすごく曖昧です。
できる=自分で気がついて、自分の意思で取り組んで、完璧にできる・・・です。
出来ているように見えて、指示でやらされたり、威圧されてやっている子どもさんもしばしばです。

ただ〇を付けたシートだけで子どもたちの特性を評価したつもりになっているとは反吐が出そうです。
しかもその〇付けシート・・・・・
できることで〇がついている部分・・・・
相反することで〇がついていて意味不明。
こんなアホな評価表を保護者に見せてるのか?

うむ・・・・
「アホ事業所」を撃破せよ!

最終調整中の五式中戦車で蹂躙してやるわ!









そういう訳で、ストレス発散製作であります。
本日はハッチ類の整備やマフラーの設置です。


KIMG7818[1]_convert_20170927225038

戦車前面

砲塔前にハッチを二つ追加。
地味に蝶番部分をつけてリアルにしてます。





KIMG7819[1]_convert_20170927225108

車体後部

マフラーを設置しました。
後は配管などつなげないとですね。
牽引用のフック等も取り付けてます。





KIMG7820[1]_convert_20170927225134

砲塔

アンテナ線が出る部分基部を設置。
ハッチ扉などもリアルにしてみました。





KIMG7825[1]_convert_20170927225306

あおりから

寸法的にはわずかに背が高いくらいで、ほぼ正確にできたかと思います。
砲塔がデカいために、車体の高さは意外にあります。
中々力強くて、いい感じであります。





KIMG7827[1]_convert_20170927225329

手のひらと

ほぼ完成といってもいいくらいの感じです。
明日はマフラーの配管と、小道具の設置を行い完成まで持っていこうと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.27 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国陸軍 五式中戦車 その4

本日も色々あって帰宅は遅め・・・。
しかしながら、2時間近くは作業できました。
仕事は溜まるが、趣味は続けるべし(汗)。

今日は砲塔のディティールアップと砲身の製作が中心です。



KIMG7807[1]_convert_20170926230201

車体前側、作り込み少々

副砲として装備されている37mm砲を設置。
その横に機銃も付けました。
でも、この37mm砲って、必要あったのかしら・・・・。
主砲の調子が悪いから付けたという説もある謎装備です。





KIMG7810[1]_convert_20170926230224

砲塔・砲身作り込み

砲身は3mm棒を、細く削り込んで製作。
砲循?も薄い板を箱組して四角いエッジの効いた感じで作りました。
砲塔は周囲に薄い板を張り巡らせて、化粧張りしてます。





KIMG7815[1]_convert_20170926230328

本日の成果

後はマフラーさえつければ、ほぼ戦車としては完成です。
ただ細かいパーツや備品があるので、この調子だと
あと2日以上かかるかもしれませんねえ・・・。





KIMG7816[1]_convert_20170926230359

手のひらと

やはり日本戦車としてはかなりデカいですね。
そして世界の戦車と比べても背が高い気がします・・・・。
明日はハッチ類の取り付けと、マフラーの設置。
さらにショベルやジャッキなどの小道具もできたらと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.26 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国陸軍 五式中戦車 その3

本日は、色々あって帰宅がやや遅め。
それでも作業できる時間は十分あったのですが、
何故か2時間弱で睡魔に襲われて作業は中断・・・。
何とか砲塔を完成させました。




KIMG7797[1]_convert_20170925221846

砲塔製作

まずは底板を切り出し、それに合わせて側面の板を立ち上げていきます。
昔は木の塊から削ってましたが、この作り方の方が楽ですし、軽く作れます。
失敗した時の作り直しも楽です。





KIMG7800[1]_convert_20170925221943

砲塔、だいたい完成

天井も板でふさいで砲塔完成です。
今後は薄い板で装甲の継ぎ目や、ハッチ類を追加していく予定です。





KIMG7799[1]_convert_20170925222020

後部作り込み(少しだけ)

後部のマフラーなど作り込む前に、少し化粧板を張って
メンテナンス用ハッチのようなものを付けました。
そして砲塔を車体に設置。





KIMG7801[1]_convert_20170925222053

仮の砲身設置

そこらへんの木切れで砲身を仮に作ってみました。
ほぼ基本の部分は出来た感じです。





KIMG7803[1]_convert_20170925222116

砲塔旋回!

明日からは、まず後部の作り込みと、砲身・ハッチの取り付けを中心に
細かい部分を仕上げていこうと思います。
普通に帰宅で気て、睡魔に襲われなければ、あと2日もあれば完成できるかな?と考えてます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.25 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国陸軍 五式中戦車 その2

本日は今まで職場で撮影した子どもたちの写真の整理をしました。
保護者の方にお渡しすることもあり、子どもさんごとにまとめようと思ったのですが・・・・・
持ち帰ったSDカードだけでも1500枚を超えてます。
さらにSDカードはもう2枚あったはず・・・・・。
もう、半日以上かかっても整理にめどがつきません(汗)。

自分はカメラが好きで、また子どもさん達も意表を突いた面白いことを沢山してくれるのでついつい写真も沢山取ってしまったのがあだとなりました。










さて、昨日は夜3時ごろまで起きていた割に、体調はすこぶるよろし!
評価キット用の課題を制作する傍ら2時間ほど五式中戦車を作りました。
今日は履帯の取り付け作業が中心です。


KIMG7789[1]_convert_20170924231444

転輪製作

転輪は6mmの丸棒で製作。
今回は今まで以上に少し細かく作ってみました。
しかし合計32個の6mm丸棒切断は少々辛い・・・・





KIMG7790[1]_convert_20170924231507

転輪設置

一定の高さに揃えて転輪や、駆動輪を設置。
ここからは毎回お馴染みですが、薄い板を巻いてから履帯を張っていきます。





KIMG7792[1]_convert_20170924231537

本日の成果

とりあえず履帯を巻き終わりました。
これで俄然戦車らしさがアップです。





KIMG7793[1]_convert_20170924231554

後方から

車体天井部に細かいスリットを入れました。
今後この周りはまた、ハッチやら小道具やらいろいろ載せないとです。





KIMG7796[1]_convert_20170924231641

三式中戦車と比較

流石に一回りデカいですね。
今後は細かい作り込みになるので、楽しみです。
その前にとりあえずは砲塔を作らねばですけどねえ。





KIMG7794[1]_convert_20170924231617

日本戦車軍団と

旧帝国陸軍車両と比較です。
パンツァーカイルの陣形が組めるまでに、あとどれだけ作らないといけないのでしょうか(笑)。
日本車両をコンプリートするだけでも結構大変そうです。

さて、今日はこれで作業は終わりです。
明日は砲塔と、車体の作り込みをしようと思ってます。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.09.24 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国陸軍 5式中戦車 その1

今日は他事業所から依頼された評価用の課題を量産しながら、
合間に5式中戦車の製作です。
昼に夜に、ビールを飲みながらグウタラの一日。

本日は5式中戦車の車体の製作です。



KIMG7783[1]_convert_20170923221858

最初の箱組

まずは車体の中心部分から箱組していきます。
昔は木の塊から削りだしていましたが、
板の張り合わせの方が、体力も使わないので楽です。
おまけにエッジが効いた感じも出ますし。





KIMG7784[1]_convert_20170923221926

側面側追加

先程の車体中心のブロックに、左右から板を延ばして
車体の幅を広げていきます。
木の継ぎ目が汚いですが、この時点では問題なし。
どうせ後で化粧張りして隠すので、結構適当に木を組んでいきます。





KIMG7785[1]_convert_20170923221950

ざっと化粧張り

車体周囲を薄い板で化粧張りしました。
ここからはフェンダーの取り付けです。





KIMG7788[1]_convert_20170923222056

正面から

フェンダー部分ですが、車体側面から薄い板を立ち上げ
その上にフェンダーをのっけてます。





KIMG7787[1]_convert_20170923222036

本日の成果

ざっと、車体が出来上がりました。
明日からは、一番嫌い転輪の取り付け作業です。
同じ大きさの転輪を延々と切り続けるのって
結構苦痛なんですよねえ(汗)。

とっとと取り付けて、履帯までまいちゃいたいと思います。


「ぽちっとな!」




Date: 2017.09.23 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国陸軍 5式中戦車 開発計画始動 

本日も個人懇談。
施設見学が2件。
何だかんだで、すっかり疲れて帰宅後は、うたた寝してました。




さて、製作ですが色々考えた結果・・・
こいつにしました。

5siki-amiba.jpg

大日本帝国陸軍 5式中戦車

日本軍最後の中戦車で、試作車両が1両完成。
自動装てん装置や、射撃安定のためのジャイロスタビライザーを搭載。
(といってもうまくいかず砲身は結局搭載されないまま終戦)
最大装甲75㎜と列強の戦車の水準に並ぶはずだった戦車であります。
架空戦記などでは、チョコチョコ登場しているようです。

もっとマニアックなものをと思ったのですが、
久々に正統派なもので、大型車両を作りたいと思って、製作開始です。





実は以前に、2度ほど製作しています。
それほど好きというつもりはないのですが、何か惹かれるものがあるんでしょうかね(笑)。

HI3G1682.jpg

5式中戦車-2号機

2年くらい前の作品かと思われます。
履帯は今のような精密な作りでなく、転輪もいい加減です。
砲塔も板の張り合わせでなく、大きな塊を削った感じですが、
そこそこ特徴は出せてる感じです。

今回は、今までの技術をつぎ込んで
更なる精度をアップして製作できればと考えてます。
簡単な図面は印刷しましたし、
日本戦車は家にもたくさん資料がありますので
楽しく作れるかと勝手に思ってます。

明日から、車体をボツボツ作っていきます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.22 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

超機密兵器 Mig‐31 ファイヤーフォックス 「完結編」

本日も個人懇談。
そして施設の見学も1件ありました。
入園希望の方も多く、どうやって受け入れの子どもさんを決めるのか・・・・
いくら頑張ろうとも、出来る範囲は限られてます。
定員もそうですが、足りていないサービスも多く、考えさせられる所です。









さて、ファイアフォックスですが、ミサイルを装備し、本日完成であります。
数年前の前作とはだいぶ違った感じになりました。


KIMG7758[1]_convert_20170921221341

ミサイル搭載

ミサイルを4発ほどつけてみました。
ウェポンベイがあるという噂も聞いたのですが、映像を見る限り
それらしいものは確認できず・・・・・。
原作では思いっきり吊下げ式でミサイルを載せてました。

あわせて、ステルスには悪影響しかなさそうな
ベントラルフィンも設置してます。
主脚のハッチなど追加して作業終了です。

うむ・・・・
ではガント搭乗せよ!





HI3G2020_convert_20170921222830.jpg

数年前のファイアフォックス1号機

主翼や尾翼がぶ厚かったり、キャノピーの作り込みがなっていないです・・・が
意外とそれ以外は無難な出来であります。





新型2号機

KIMG7760[1]_convert_20170921221553

全体図





KIMG7761[1]_convert_20170921221642

やや斜め前から




KIMG7764[1]_convert_20170921221714

発進せよ!ファイアフォックス





KIMG7765[1]_convert_20170921221733

ややあおりから





KIMG7767[1]_convert_20170921221757

上昇せよ!ファイアフォックス





KIMG7772[1]_convert_20170921221835

後方から





KIMG7768[1]_convert_20170921221815

回避!ロシア語で考えるんだ!!





KIMG7773[1]_convert_20170921221853

後方下側から





KIMG7782[1]_convert_20170921221919

あおりから

予定より1日完成が伸びましたが、これでめでたくファイアフォックス完成です。
架空機とあって、あまり細かいところにこだわらずに作れたのが何より楽しかったです。
明日からは、日本の戦車を・・・と思ってます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.09.21 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (4) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ