アメリカ軍ジェット戦闘機F-101 2号機開発計画

今日はぐうたらしながらも、卒園式用のスライドを制作。
スライドの動きや、写真の切り替わりを手動で設定・・・。
地味に目が疲れました・・。

お昼からゴロゴロし夕方に本屋へ出撃。
ダラダラと立ち読みしました。





さて、夜になって製作を開始。
今回は・・・

f-101-2gou.jpg


以前にも制作した、アメリカ軍の地味に駄メカ・・
いや・・・試行錯誤の結晶のセンチュリーシリーズの一つ。
F-101であります。

このセンチュリーシリーズは、どれもくせ者で
高価な兵器なわりにぱっとしない・・・
といって、何故か時代の最先端をいくウェポンベイがあったり、
斬新なデザインであったり・・・・
実に日本男児を惑わせる素敵な機体が多いです。
自衛隊にもシリーズの一機、F-104が配備されていました。

そんな中でこのF-101は、個人的にも好きなデザインです。
今回で二回目の制作であります。





KIMG5978[1]_convert_20170318223647

胴体切りだし前

少し厚めの木に、カーボン紙で転写。
ここからレーザーソーで大まかに切っていきます。





KIMG5979[1]_convert_20170318223708

大ざっぱに切りだし

レーザーソーで切りだし、
ナイフで形を整えた状態です。
ここからナイフで機体のラインを彫りだしていきます。

このF-101はインテ-クからエンジンノズルまでの
複雑なラインがチャーミングポイントです。
機体の特長を出せるように彫っていきます。





KIMG5980[1]_convert_20170318223750

大ざっぱに彫り込み終了

まずは大ざっぱにナイフで形を出していき、
ヤスリで綺麗にしては、また彫り込んでいきます。
ここからはエンジンノズル周りの脹らみを出すため
薄い木を貼り合わせて厚みを出していきます。





KIMG5981[1]_convert_20170318223805

ノズルボリュームアップ

少しだけ機体両側に木を貼り付けました。
ここからノズルの形状を整えたり、
インテーク部分をくっつけたりしていこうと思います。

さて、明日は依頼された型はめを作ろうと思います。
イスの制作も依頼されたので、取りかからないとです。
色々仕事が溜まってますが、夜は気晴らしに
F-101と戯れたいと思ってます。


「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.18 Category: 1/200航空機シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ