息子部屋 再構造化と、F-101 弐号機 その2

本日は朝やや遅めの起床。
日課のドラゴンボールを見た後は、
某事業所からの依頼である、型はめの制作をしました。

とりあえず12個ほど板をくり貫きました。
明日は裏板を張って、ピースを作って
一気に完成までもって行きたいところです。




さて、その作業後は将棋を見てぐうたら・・・。
そして午後から、息子の部屋の再構造化をしました。
※再構造化=部屋の模様替え・・と思ってもらえたら・・

息子が中学二年にして170以上の身長・・。
もう着がえのスペースがかなり狭くなりました。
それをふまえて、配置換えです。



moyou-gae.jpg

模様替え終了

単純にベッドの位置が変わったのが一番の変更です。
さらに着がえは結構自分で出来ているので、
色々置くところ決めていた棚を取っ払って着がえの
スペースを広くしました。

とはいえちょっとした模様替えでも
ベッドの方向を変えるのは相当大変でした(汗)。





夜になってですが、ほんの少しF-101と戯れました。
今日はインテーク部分の制作を少ししてます。


KIMG5988[1]_convert_20170319231805

インテーク部分張り付け

まずは厚めの板でインテークの三角状の形を
作っていきます。
エンジンの形状やインテーク部は斜めに、
色々ラインが走っていて結構難しい(汗)。

まずは、大まかに形を出すため、
ボンドが乾くまで待ちます。





KIMG5990[1]_convert_20170319231826

機体裏側

エンジン周りの脹らみを追加しました。
ボンドが乾いたので、彫り込んだり、磨いたりで
見た目は綺麗になってます。





KIMG5991[1]_convert_20170319231842

全体図

まずまずの途中経過です。
明日は胴体をしっかり彫り込んでから、
主翼や尾翼を付けて飛行機の形まで
持っていけれればと思います。

それにしても、このF-101・・・・
アメリカの飛行機の中では実に機体ラインが
斜めに入る部分が多く、制作しにくいのであります。

ここから気を引き締めて
しっかり作りこみたいと思います。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.03.19 Category: 我が家の構造化  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ