日本陸上自衛隊 10式戦車 その5

本日から職場ではプール開きです。
だいたい新入の子どもさんは大きいプールを
なにげに怖がる人が多いのですが、
何故かうちのクラスの子どもたちは全く平気。

そしてなぜか水鉄砲で狙われる私・・。
何故現場のNo1の立場の私が襲われるのだ…。

いうなれば・・・

sousui-osowareru.jpg

ギレン総帥が、
カツ・レツ・キッカに襲われるようなものだ!


ふふ・・・中々見どころのある子どもたちだ(違






さて、帰宅後は2時間程度作業できました。
本日は車両の細かいディティールアップです。

KIMG6775[1]_convert_20170619221355

車体後部天板

昨日作った木枠の中に、細い棒で格子を組みました。
そして車体中央寄りに、何やら整備用のハッチのようなものを追加。
本日はこれでほぼ時間を使いました・・・・。




KIMG6777[1]_convert_20170619221420

車両前面

何なのかよくわかりませんが、ホントに薄い
四角状のパーツらしきものが前面にはついています。
薄い板を張り付けて再現しましたが、
装甲ではなさそうに見えますし何なんでしょう。





KIMG6779[1]_convert_20170619221455

後方から

車両後方にはいろいろパーツをつけました。
細かいパーツがまだ色々あります・・。
しかしながらもう限界です(涙)。
ここらで次の作業に移ろうかと思います。





KIMG6782[1]_convert_20170619221529

全体図

サイドスカートにもいくつかモールドを入れてみました。
以前よりわずかに、ディティールアップしてます。





KIMG6781[1]_convert_20170619221512

手のひらと

ここらで車両本体は終わりにします。
明日からは砲塔の作業に入るつもりです。
もう5日もたってしまいました…。
あと3~4日くらいはかかりそうです。

近代戦車のディティール!
恐るべし!



「ぽちっとな!」



Date: 2017.06.19 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本陸上自衛隊 10式戦車 その4

本日もグウタラ・・・。
最近は休みの日には夜更かしの癖がついてダメダメです。
布団でゴロゴロしながらミリタリーの資料を見たり、
小説や漫画を夜更けまで見るのが癖になってます。

さて、イマイチだるい中ですが本日も製作を開始。
今日は細かい車両のディティールアップです。



KIMG6768[1]_convert_20170618225745

サイドアーマー及び、ゴム製カバー取り付け

履帯の板をつけたので、サイドアーマーをつけていき、
ゴム製のカバーをさらにその下につけていっている状態です。
このゴム製のカバーはてっきり泥除けのようなものと
思ってましたが、熱の放射を遮るような効果があるらしいです。
赤外線感知式の兵器からの
ステルス性アップという感じでしょうか?





KIMG6769[1]_convert_20170618225714

車体前面

かなりごてごてと小さいパーツをつけましたが
もう少し追加が必要そうです。
明日さらにグレードアップさせたいと思います。





KIMG6770[1]_convert_20170618225849

後部ディティールアップ

薄い板を組んで、後部の細かいパーツを制作。
車両後部天板の枠にはメッシュを張ろうと思ってます。
ここら辺も、明日以降もう少し手を入れないとです。





KIMG6771[1]_convert_20170618225917

後方からの全体図

本日の成果です。
3時間以上は作業したと思うのですが、
その割にはあまり変わってない気がしますねえ・・・。





KIMG6773[1]_convert_20170618225957

前方からの全体図

細かいモールド等の彫り込みはまだですが、
車両はほぼ形が整った感じであります。
明日くらいで、車体に
目途をつけれればと思ってます。

いや・・・
それにしても近代の戦車はゴテゴテしてます。
ホント第二次大戦車両と比べると手ごわい感じがします。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.06.18 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本陸上自衛隊 10式戦車 その3

本日は、ゴロゴロしながら時々木工。
うたた寝をしたりと実に自堕落な一日でした。
ゴロゴロしながらも、心の飲み友「メバル所長」から
アップされた10式の写真を延々と眺めてました。

そうしているうちに、分かっていたようで
勘違いしていたところや、かけている部分を発見。
むっくり起き上がって作業開始であります。



KIMG6766[1]_convert_20170617224014

車体前部

10式で最もわかりにくかった部分です。
手持ちの戦車資料のイラストと、
メバル所長の画像を合わせて確認していくことで
かなり細かい部分が分かってきました。
明日以降も、この部分はカメラ部分など
もっと手を入れていくつもりです。





KIMG6755[1]_convert_20170617223736

転輪取り付け

戦車性サックで一番面倒なのが脚周りです・・・。
車輪の厚みを合わせて切り出していくのは地味に苦痛。
ただ、車輪部分の大半がスカートで隠れるので、
第二次大戦時の戦車よりは手間が省けます。

明日は履帯の貼り付けに取りかかれそうです。





KIMG6756[1]_convert_20170617223805

車体前部裏側

まだ装甲など張ってなくて厚みが出てません。
しかしこれも新資料のお蔭・・・・。
ギアボックス?のふくらみがある事に気が付いて
追加してます。
危うく見逃すところでした。





KIMG6757[1]_convert_20170617223851

本日の成果

3時間少々の作業ですが、履帯が張れる所まで来ました。
履帯を張ればサイドスカートも張れます。
明日辺りで車体自体はかなり作り込めそうです。








おまけ

KIMG6763[1]_convert_20170617223938

車両集合!

現存している戦闘車両です。
(ここで203mm自走砲を入れ忘れたことに気が付きました・・・)

10式ですが、全長7メートル半ほど。
第二次大戦後期の車両と比べると大きさで言えば
少し大きい程度です。
しかしこうして見ると、チハとかはやはり小さいですねえ。

もうすぐ職場のバザーですが、この戦車車両たちは
手元に置いておこうと思ってます。
生粋のミリオタ少年に出会った時のために残しておきます。





KIMG6764[1]_convert_20170617223956

おまけ2

サニー号やロケットマン、グフは売るかどうか悩み中。
グフは子ども受けしそうだから売ってもいいかな・・・。





KIMG6765[1]_convert_20170617224048

おまけ3

少なくともウォーカーギャリアは手元に置いておきます。
ギャロップや、トラッド11にクラブなどを作って揃えるまでは
手元で眺めていようと思います。

地味にオリジナルザクレロ・・・・
愛着があります(笑)

ヤマト系と艦船は手元に置いておこうと思うので
今回のバザーで売るのは主に航空機全般が中心になりそうです。
10式が出来たら、また子ども受けするものを少しバザー向けに
作ろうかと思ってます。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.06.17 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

日本陸上自衛隊 10式戦車 その2

本日は帰宅早々に「信長の野望」。
相変わらず迫りくる島津にうんざりであります。


さて、10式ですが車体のラインが細かく、
何がなんやらわからず車体構成に苦労しています・・・が
コメントを頂いた、メバル所長のブログ画像を
スマホで拡大しながら細かい部分を再確認しています。

まあ、その前に本日も車体の大体のライン出しです。
細かい失敗は、木の張り合わせで隠せますし
修正も可能なので、まずは基本的なラインを
確実に抑えていきたいと思っています。





KIMG6748[1]_convert_20170616224333

車体裏側

転輪などが付く、車体下側を制作中です。
主砲の軸がきそうな辺りは、
裏から厚めの木を張って補強してます。
木の塊から製作するより、板で箱を作っていく方が
正確で楽に作れるということが
最近分かってきました。





KIMG6750[1]_convert_20170616224506

化粧張り終了

綺麗に板を張ってヤスリをかけて
機体下部が完成です。
明日はここに履帯を装着して行ければ
と思ってます。





KIMG6751[1]_convert_20170616224536

本日の成果

色々と資料を見ていくうちに、
間違っている部分をいくつか発見しました。
明日丁寧に修正を入れていこうと思います。





KIMG6752[1]_convert_20170616224555

やや正面から

全体的な感じは出てきました。
明日はここから薄い板を張り合わせて、
細かい修正や、装甲の感じ・・・
車体の厚みを出していこうと思います。

ちょいと作っていくのが楽しみです(笑)



「ぽちっとな!」



Date: 2017.06.16 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

日本陸上自衛隊 10式戦車 開発計画始動

本日は昨日の三輪車が響いて、またも下半身が大破。
中々苦しい一日となりました。
少しずつ筋肉を取り戻して、肉体を
若返らさなければと思ってます。




さて、本日の製作ですが、これ

10siki-sensya.jpg

日本陸上自衛隊 MBT 10式戦車

近代戦車の中では実に小型。
幅3メートル強で車体長7メートル半程度・・・。
考えたらティーガーと変わらない程度の大きさです。
重量も44トン・・・
現在の戦車たちが50~60トン以上あるのを思えば
実に軽量であります。

そういうわけで、ホントは90式も考えてました。
だって重いし、デカいし・・・
それだけでも魅力ですから。

といいつつ新しいものに流されて
今回は10式戦車を制作です。





itimarusikisensya-raiden.jpg

気分的にはこんな感じ

まさに上記のような気分で制作に入ります。
戦車や戦車砲を自国で制作できるだけの国は
世界中でも驚くほどわずかな国に限られます。
そして最新鋭のテクノロジーは民間の技術にも
フィードバックされます。

自国で、開発できるということは防衛では
非常に意味が大きいということを知ってほしいのであります。
戦車があるかないかだけでも敵側の対応は
全く変わってきます。

そして狭い国土の日本だから戦車はいらないというのは
大間違いであることは朝鮮戦争でも証明されています。





KIMG6747[1]_convert_20170615232559

いきなり今日の成果

まずは車体のラインを作っていきます。
うすい木を張り合わせながら、大まかに作っています。
今後、さらに木を張り合わせて、細かい特徴を出そうと
思ってます。





KIMG6746[1]_convert_20170615232538

裏側

明日以降この裏側にも木を張り、
転輪なども設置して行けたらと思ってます。

今日は何故か疲れてうたた寝したために
ここで作業は終了です。
明日は、ある程度車体の形を出そうと思います。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.06.15 Category: 1/100戦車シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ