大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その5 相変わらず・・・

本日は職場で重いものを少し運んだせいか、
帰宅後体中が痛いのであります。

そして2時間くらい作業は出来たものの、
艦橋基部が一段高くなったのみです。
ホント作業が進みませんねえ。
手の速さだけが自慢だったのに・・・。


KIMG7209[1]_convert_20170804230324

艦橋基部2段目

基部一段目は薄い板を周囲に貼って化粧張りしました。
また高角砲の土台となる円形のパーツを設置。
今日はこれだけで、ほぼ二時間過ぎました(汗)。





KIMG7211[1]_convert_20170804230414

仮置き

とりあえず設置するとこんな感じになります。
ギリギリ25ミリ機銃が配置できそうな感じですが・・・
これから機銃が山ほどあると思うと気が重いです。





KIMG7212[1]_convert_20170804230430

斜め後方から全体図

明日は艦橋基部や、後部艦橋基部くらいは
立ちあげていきたいところです。





KIMG7213[1]_convert_20170804230454

手のひらと

今になってみると、手に落書きが(汗)。
忘れないように仕事のことをメモしたいたらしい・・・。
とりあえず大和の方は本日これで終了です。

ここまで来たら主砲も付けたいところです。
艦橋周りに飽きたら、気晴らしに作るのもいいかもしれません。





おまけ

yamato-yabasu.jpg

実に作業に時間かかってます。
そろそろ本気で、大和と遊ばなければいけないかもしれません。
ペースアップのためにも、ちょっくら変身してきます(違


「ぽちっとな!」




Date: 2017.08.04 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その4:艦橋基部で難航

本日はそこそこ早めに帰宅できました。
という訳で作業もそこそこ時間がとれたのですが・・・
題名通りで難航してます。


yamato-kyougaku.jpg

やはりリアル大和少し舐めてた(汗)

いろいろな模型や画像を見ているとシンプルに見える艦橋基部も
意外と凸凹があり、高低差があります。
高角砲と機銃の設置場所の微妙さ…。
これは軽く戦闘力53万を超えている模様であります。





KIMG7204[1]_convert_20170803230427

後部甲板

飛行機かくの小回りを少し綺麗に整えました。
薄い板を張り合わせて少しディティールアップしてます。





KIMG7205[1]_convert_20170803230459

艦橋基部一段目

1時間以上かけてこれだけしか進んでません。
明日からは高角砲台座や、見妙な段差をつけつつ
艦橋基部2弾目を積んでいこうと思います。

資料を見ながら、形を見ながらの製作なので
どうも作業が進みにくいです。





KIMG7206[1]_convert_20170803230631

全体図





KIMG7207[1]_convert_20170803230528

横側から

作業は進みませんが、やっと船らしい感じが少し出てきました。
明日はもう少し作業が進みますように(汗)。



「ぽちっとな!」



Date: 2017.08.03 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その3:遅々として進まず

本日も1時間半くらい作業をしましたが、
どうも地味な作業な為か、見た目にも作業が進みません。

今日はバルジの回りにディティール追加と
艦首及び、後部甲板を少し形を整えました。

KIMG7200[1]_convert_20170802231518

後部甲板

飛行機用の格納庫周りを綺麗にしました。
そしてカタパルト基部を設置してます。





KIMG7203[1]_convert_20170802231605

後部から全体図

バルジの回りに細い板でディティールを追加してます。
これが意外と時間を食いました・・・・。





KIMG7201[1]_convert_20170802231541

全体図(斜め前から)

艦首ですが薄い板を一枚貼り、更にもう少し気のパーツを張って
艦首部の盛り上がりを綺麗にしました。

以上が今日の成果であります。
明日からは、やっと甲板上の工程に入れそうです。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.08.02 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その2

本日は、また帰宅が遅くなり作業は少しでした。
といっても作業は1時間程度できたのですが、
やはり船体構成で時間を食いました。

今日はバルジの装着や後部甲板の製作など
中心に行いました。




KIMG7194[1]_convert_20170801230050

後部甲板

木をいくらか積み上げて後部甲板を底上げ。
その分航空機の格納部分入口がへこみました。
ここらはまた綺麗に整えますが、
色々細かい部分が多いので、今後大変そうです。

また、後部甲板左右にでっぱりがあり、
結構大きい空間が開口しています。
ここはカッターなどの出入り口だったような・・・・
この部分も木を張り合わせて増設しました。





KIMG7196[1]_convert_20170801230157

今日の成果

船体左右にバルジを設置しました。
子のバルジも細かいディティールが入っているので
明日にでも彫り込みと、木の張り合わせで
細かく仕上げていこうと考えてます。





KIMG7198[1]_convert_20170801230231

手のひらと

ほぼ船体の大まかな部分は出来てきました。
明日からは後部甲板の大まかな仕上げと、
船体の少し細かいでぃちH-るアップ。
可能であれば甲板上のディティールも入れていきたいところです。


「ぽちっとな!」



Date: 2017.08.01 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (0) Trackbacks (0)

大日本帝国海軍 戦艦「大和」 その1

本日は帰宅が遅くなり、
製作は少々・・のはずが
2時間近く作業しました。

戦艦の船体って結構楽で、とっとと仕上げちゃうのですが
大和型の船体の特徴をすっかり忘れて舐めてました(汗)

rutti-yamato.jpg

毎度ながら、舐めて痛い目を見る図・・・・

大和型って船首は少し盛り上がっており(どの艦もですが)、
それに合わせて船体中央から艦首の中間くらいまである
有名な大和坂があります。
くわえてバルジは大きく張られてますし、
艦尾の形状は意外と複雑です。

そんなわけで作業した割に、船体が仕上がってません。




KIMG7192[1]_convert_20170731232100

本日の成果

6枚の板の張り合わせで船体の大まかな部分を作りだしました。
バルジとか、艦尾の作り込みはまた明日ですねえ・・・。





KIMG7189[1]_convert_20170731232018

艦尾から

艦尾は水偵を搭載するために複雑になってます。
何たって46㎝砲ぶっ放したら飛行機なんて爆風で粉々になります。
そのため、大和型は偵察機を館内に収納できます。
ここらは資料をしっかり見ながら、今後作り込みですね。





KIMG7191[1]_convert_20170731232037

斜め前から

艦sにゅを少しだけ彫り込みました。
明日はさらに細く綺麗なカーブを描くように
丸刀で彫っていくつもりです。





KIMG7188[1]_convert_20170731231950

手のひらと

今まで艦船を作ってきましたが、
ここまで手からはみ出るサイズは初めてです。
「伊勢」と比べるとまったくサイズが違います。

さて、今日はここまでです。
明日は艦尾の作り込みと、
船体のディティールアップをしていこうと思います。



「ぽちっとな!」




Date: 2017.07.31 Category: 1/1000艦船シリーズ  Comments (2) Trackbacks (0)
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
カレンダー


全記事表示
プロフィール

江田島  平八

Author:江田島  平八
自閉症スペクトラム障害(ASD)や身体障害の子どもさんが使用するものを中心に木工製作や個別課題の製作をしています。本家HP「江田島平八の部屋」にて作品を公開してますので、是非のぞいてください。ブログでは製作したものの画像や使用結果など書いています。

リンクフリー!画像転用・文章転用(する人いるのか?)フリー!
エネルギー充填120%
全艦、敵艦に向けて突入せよ!(違

カテゴリ
最近の画像
木工作品
ミリタリー
個別課題
あほ画像
月別アーカイブ